チケットの取り方を紹介します!

エルアンコールカードのメリット、デメリット(LEncoreカード)

エルアンコールカードとは、(株)セディナがローソンチケットと提携して発行しているクレジットカードです。

お得な年会費で、ローソンチケットの抽選販売で特典を受けることができます。

 

エルアンコールカードを保有していると、会員限定のチケットに申し込むことができます。

特に、プロ野球のオールスターゲーム、日本シリーズ、宝塚貸切公演などに強いのが特徴です。

 

また、エルアンコールカードは、(株)セディナが発行しているカードなので、チケットセディナを利用することができるのも大きなメリットです。

エルアンコールカードのカードのメリットと特徴

エルアンコール会員だけが申込めるLE会員限定先行を利用できる

なんといっても一番のメリットが、ローソンチケットのエルアンコール会員枠を利用できることです。

 

エルアンコール(LEncore)会員とは、クレジットカードのエルアンコールカード(LEncoreカード)を保有し、ローソンチケットのアカウントと紐づけしている会員です。

エルアンコール会員枠を利用すると、ローソンチケットで販売されるチケットの当選確率が格段に上がります。

 

詳しくはこちら。

【エルアンコール会員】エルアンコールカードを作ると当選確率が上がる!ローソンチケットでチケットを取る・買う方法

チケットセディナが利用できる

エルアンコールカードは、(株)セディナが発行しているカードであるため、チケットセディナが利用できます。

これは大きなメリットで、エルアンコールカードを持つと、

  • ローソンチケットのエルアンコール会員枠
  • チケットセディナ

の両方が利用できることになります。

 

特に、宝塚ファン、ジャニーズファン、演劇ファンにとって、チケットセディナが利用できるのが大きなメリットになります。

 

チケットセディナについて詳しくはこちら。

【チケットセディナ】メリットと使い方、チケットを取る・買う方法

年会費が比較的リーズナブル

エルアンコールカードの年会費は1,500円(税別)と比較的リーズナブルです。

ライバル的な位置づけの「ぴあカード」の年会費が3,800円(税別)なので、半額以下です。

 

ETCカードは、年会費無料ですが、新規発行手数料1,000円(税別)が必要です。

また、家族カードの設定はありません。

その他カードの特徴

  • ダイエーとイオンでポイント3倍
  • カード紛失・盗難保険:60日前までさかのぼって補償
  • ショッピング保険: 50万円まで(購入日から180日間)
  • 国内旅行傷害保険 1,000万円まで(利用条件)
  • 海外旅行傷害保険 1,000万円まで(自動付帯)

エルアンコールカードのデメリット

年会費が必要

比較的リーズナブルですが、それでも年会費1,500円(税別)が必要なのはデメリットです。

家族カードの設定がないのもマイナスポイントになります。

ポイントは0.5%と一般的

エルアンコールカードはショッピング利用でわくわくポイントが貯まります。

ですが、基本的な還元率は0.5%といたって普通です。

セブン-イレブン・イオングループ・ダイエーで利用すると1.5%還元となり、うまく利用するとポイントがたまります。

エルアンコールカード作成時の注意点とポイント

エルアンコールカードは作成時にちょっとしたポイントがあります。

国際ブランドをどちらにするか?

エルアンコールカードの作成時、国際ブランドをVISAとJCBとで選択できます。

基本的に好きなブランドを選べばOKですが、海外で使うならVISAを選んでおいたほうが無難です。

カードのデザインはどちらを選ぶか?

エルアンコールカードは、ブルーの「タイプ1」とブラックの「タイプ2」の2種類があります

この2種類はカードの色が違うだけでなく、内容も少し違います。

 

ブルーのタイプ1は、エルアンコールカードの特典を全て利用できます。

ブラックのタイプ2は、一部加盟店が独自で実施しているサービスが受けられません。

 

ですので、どうしても黒いカードが欲しい場合以外は、タイプ1の青いカードをおすすめします。

エルアンコールカードの特典はカードが手元にないと利用できない

エルアンコール会員の特典は、エルアンコールカードを申し込み、実際にカードが手元にこないと利用できません。

ですので、申し込みたい公演の抽選申し込み期限が迫っている場合は注意が必要です。

 

エルアンコールカードは、カード申し込みから発送までは、最短で4営業日が必要です。

申し込み後にコールセンターに連絡すると最短で手続きをしてくれることがありますので、急ぎの場合は利用してください。

092-762-5111(受付時間 10:00~20:00)

まとめ:ローソンチケットの当選確率が高くなるエルアンコールカード

「エルアンコールカード」は、ローソンチケットで様々な特典を受けることができます。

特にエルアンコール会員限定枠に申し込みできるのはとても大きなメリットです。

ローソンチケットで設定されるエルアンコール会員限定枠は、一般枠と比較して段違いに当選確率が高くなります。

人気公演の場合、エルアンコール会員枠を利用できなければ勝負権がありません。

 

また、エルアンコールカードを保有していると、チケットセディナも利用できます。

特に宝塚ファンにとっては、1枚で「エルアンコール会員枠」と「チケットセディナ」両方が利用できる、非常にコストパフォーマンスが高いカードになります。

年会費が必要ですが、ライバルのぴあカードと比較して半額以下で、普段の使い勝手にも優れます。

 

一方、エルアンコール会員限定先行は、対象となる公演が限定されます。

ローソンチケットが強い公演以外では威力を発揮しにくい傾向があるので、自分が欲しいチケットがエルアンコール会員限定枠で取扱いがあるのか、事前に確認する必要があります。

2018年にエルアンコール会員が威力を発揮したのは、プロ野球オールスターゲーム、日本シリーズ、ISU世界フィギュア、宝塚貸切公演、劇団新感線などです。

これらの公演に興味があれば、「エルアンコールカード」は非常におすすめのカードになります。

 

ローソンチケットの抽選販売は、エルアンコール会員になって初めて勝負権があります。

人気公演の場合、一般会員枠ではかなり厳しいのが現実です。

 

エルアンコール会員だから必ず当選するわけではありませんが、行きたい公演にエルアンコール会員枠が設定される場合は、「エルアンコールカード」を作って応募することをおすすめします。

  • 「エルアンコールカード」を作成ると、ローソンチケットで様々な特典を利用でき、さらにチケットセディナの利用もできます。
  • エルアンコール会員が強い公演は、基本的に「ローソンチケットがメインで取り扱う公演」です。
  • 年会費が1,500円必要ですが、ライバルカードと比較してかなりリーズナブルです。
参考 エルアンコールカードローチケ

 

クレジットカード チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ

7 COMMENTS

セディナの迷子

上のコメントとをしたセディナの迷子です。
返答いただいていたようでありがとうございます。大変参考になりました。

くるみっこさんのサイトやコメントを参考にこのたびエルアンコールカードを取得しました。

大変恐縮なのですが以前書いた、とあるアーティストの最速のファンクラブ会員限定先行がまた迫ってきておりまして、またいくつか質問(確認?)をさせていただけたらと思います。
まずそのとあるアーティストですが、スマホ専用サイトのファンクラブがあり、月々会費があります。そのサイトからファンクラブ会員限定先行を申し込むとローチケのサイト(ローチのシステム?)にいき、一般会員とエルアンコール会員のログインの箇所があります。このアーティストですが、ローチケがメインのプレイガイドだと思われます。
ここで質問をいくつか挙げさせてください。

1: 「LE限定先行」ではない最速のファンクラブ会員限定先行において、エルアンコール会員と一般会員によって当たりやすさに違いはあるとおもわれますか?

2: エルアンコール会員でログインして申し込んだ方が「LE限定先行」ではないファンクラブ会員限定先行やcdの応募券からの抽選、一般抽選 などにおいて当たりやすさに違いはあるでしょうか?

3: 1、2の質問で一般会員でもエルアンコールでも当選率に特に違いはない場合。
今回の会員限定先行で数年の使用歴のある一般会員とまだ一度も使用したことがないエルアンコール会員、当たりやすさに違いはありますか?(くるみっこさんは誰かのファンクラブ先行などではどのようにしておられますか?)

4:エルアンコールのブラックのVISAを選んだのですがカードブランドによって当たりやすさに違いはありますか?(ローチケにおいて)

長文、雑文になってしまい申し訳ありません。重複やよくブログを読み込めば書いてあることもあるかもしれません。再度よく読ませていただこうと思いますが、分かる範囲で、教えていただけるとありがたく思います。

よろしくお願いします。

返信する
くるみっこ

ローチケの場合、「エルアンコール会員が優遇されるのは【LE限定先行】のボタンから申し込んだ時のみ」というのが大前提です。

これはローチケに確認しているので間違いありません。

なので、

◆LE限定先行が設定されない公演
◆LE限定先行が設定されていても、【LE限定先行】ボタン以外から申し込んだ場合
◆ローチケのシステムを利用しているだけの公演

については、エルアンコールカードを利用しても全く効果がないということになります。
この点を踏まえてお問い合わせの件について回答します。
 
 
 
1: 「LE限定先行」ではない最速のファンクラブ会員限定先行において、エルアンコール会員と一般会員によって当たりやすさに違いはあるとおもわれますか?
 
>当選確率に差はないと思います。
 
 
2: エルアンコール会員でログインして申し込んだ方が「LE限定先行」ではないファンクラブ会員限定先行やcdの応募券からの抽選、一般抽選 などにおいて当たりやすさに違いはあるでしょうか?
 
>当選確率に差はないと思います。単にシステムにログオンする方法が違うだけです。
 
 
3: 1、2の質問で一般会員でもエルアンコールでも当選率に特に違いはない場合。
今回の会員限定先行で数年の使用歴のある一般会員とまだ一度も使用したことがないエルアンコール会員、当たりやすさに違いはありますか?(くるみっこさんは誰かのファンクラブ先行などではどのようにしておられますか?)
 
>ローソンチケットについては、使用歴は関係ないと思います。ただし、過去に未払いキャンセルがあったりすると抽選除外となるケースがあるようです。

私が加入している中では、BTSがローチケのシステムを利用していますが、申し込みはBTSファン倶楽部のIDを利用します。

ローチケのIDは利用しないので何ともです。
 
 
4:エルアンコールのブラックのVISAを選んだのですがカードブランドによって当たりやすさに違いはありますか?(ローチケにおいて)
 
>カードブランドによる差はないと思います。

以前、カードブランドで当選確率が違うかアンケートしたことがあるのですが、明確な差はありませんでした。

また、プレイガイドがカードブランドで差をつけているとは考えにくいです。

以下の記事が参考になると思うのでぜひ!
https://kurumicat.com/ajfigure-1matome

返信する
匿名

ありがとうございます。大変わかりやすくて助かりました。
リンク先の記事読ませていただきました。その中の

「2019年全日本フィギュア1次先行抽選のアンケート結果まとめ 

『申し込んだ日や回線によって当選確率が変わる?』

ただし、タブレットの数値が低いのがちょっと気になります。

タブレットはLTE回線を積んでないことが多いので、自宅Wi-Fi経由で応募となります。

となると、「自宅PCと同一IPで応募=重複応募として排除」された可能性があるかも。

でも、タブレットで応募=紙チケットのはずなので、こちらの方が影響が大きいかな。」

という箇所が気になったので、お聞きしたいです。

これまで恥ずかしながらスマホを所有していた事がなく、そのアーティストのファンクラブ最速の会員限定先行も、そのサイトが”スマホ限定”(タブレットもNO)と使用条件は書かれてはいましたが、パソコンのウェブブラウザの開発者ツール(chromeやfirefox)機能を使ってスマホサイトになんとか入り紙のチケットはこれまで取れてきました。

ですが今回は全部電子チケットになるようです。公演日近く(一週間前)にローソン電子チケットアプリから電子チケットは取得する形式です。公演日近くまでにはアプリを入れたスマホが必要のようです。

今回も同じようにパソコンをスマホ化しチケットを申し込んでみたところ申し込みは”受付されました”。

ですが、今回は紙でなく全電子チケットになったので、厳しくみられたりするのかなと思ったりして、自宅WiFi、(LTEを積んでいない端末を使用)したのでそれによって、ローチケにそれがばれた時に抽選時に排除されないかが少し心配です。
申し込みが受付られたということは、問題ないでしょうか?(そもそもばれない?そこまでみられていない?)

いずれにせよスマホが必要になりますが、ファンクラブ会員限定先行の締め切りが今週末なので、それまでに急いでスマホを入手し申し込みし直そうかなどと考えています。

と長文になってしまったのですがよくよくリンク記事を読んでみたら、

『自宅PCと同一IPで応募=重複応募として排除」された可能性があるかも。

という文を読んで家族の名義を使わず、一名分だけの名義ならばWiFiでも重複がないから大丈夫なのではと思い、しかもスマホ限定サイトというのは、ローチケでなくアーティストのサイトだしローチケに入れたならば大丈夫かなとも思いました。

くるみっこさんは回線、IPアドレス等にお詳しいと思ったので、今の私のパソコン=スマホ擬態化からの申し込みのやりかたにシステム上、当選発表にむけて、問題と思われる点があるなら指摘していただけたら有り難いのですが、もしなにかありましたらお教えください。

返信する
くるみっこ

まず、大前提として「プレイガイドがどうやって抽選作業をしているか公開していない」というのを再認識する必要があると思います。

アンケートをしても、色々考察しても、しょせんは「予想」です。

なので、ユーザーができることは、可能な限り「不利になると思われる条件を排除する」ことしかありません。

諸事情があると思いますが、まずするべきことは「PCからブラウザの設定でスマホサイトを利用して大丈夫か心配する」ではなく、「スマートフォンをさっさと手に入れる」ではないかと。

まずはプレイガイドの提示する条件を満たした応募ってのが基本です。

そのうえで、家族でも申し込めるのか、同一WI-FIでOKなのか、クレカは分けた方がいいのかという話になると思います。

返信する
セディナの迷子

この記事で言う『エルアンコール会員枠が設定される』と『LE限定先行』は別の事をさしているのしょうか?私のいままでの認識では、エルアンコール会員になると『LE限定先行』が利用できるだけだと思っていたのです。
先日とあるアーティストの最速ファンクラブ先行でそのアーティストのウェブページからローチケにとばされ、申し込む時にローチケの青い会員のボタンとエルアンコール会員のピンクのボタンがあったので、その時にエルアンコール会員になっておけば、青と赤両方から申し込めたということでしょうか(可能な申込数が2倍)?
エルアンコール会員ではなかったのでそのときは青のボタンからしか申し込んでいません。

返信する
くるみっこ

ご指摘のとおり、エルアンコール会員枠はLE限定先行のことです。

わかりやすく、一般的な表記をしただけです。

「最速ファンクラブ先行」については、詳細が不明なので何ともですが、たまたまローチケのシステムを利用しているだけだと思います。

この場合、LEかどうかは関係ありません。

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ