notte stellata日テレゼロチケ枠アンケート受付中!

2018年8月20日(月) 夏の甲子園・高校野球(準決勝)の観戦記

2018年8月20日(月)、第100回全国高校野球選手権記念大会の準決勝を観戦に行ってきました。

今年は第100回の記念大会ということもあり、連日の大混雑が報道された甲子園ですが、やっぱり球場で見る高校野球は最高です。

今回は観戦記として、混雑の状況や球場内の様子などをまとめてみます。

高校野球・準決勝チケットの確保について

今回観戦しようと思ったのは8月20日(月)の準決勝です。

高校野球の場合、準決勝、決勝のチケットは当初に発売されず、準々決勝が終わった次の日に発売されます。

今年も取扱いプレイガイドは例年どおりチケットぴあとローソンチケットです。

発売日は2018年8月19日(日)の午前10時から。

 

今回は、チケットぴあにガラケーで挑戦します。

自分一人ではちょっと不安なので家族にも頼んで気合のガラケー2台体制です。

8月19日(日)チケット争奪戦開始!

10時ちょうどにつなげると、スムーズに繋がって2台とも無事チケット確保に成功。

あっけないくらいでした。

 

 

購入手続き後に再度チケット確保を試してみると売り切れ。

発売開始3分くらいで売り切れた気がします。

 

ローソンチケットも見てみましたが、ぽろぽろと戻りがあるものの、サイトが重くて全然ダメ。

かなりの競争率だったようですね。

 

で、とりあえず確保した2連番のうち、1組目を発券してみると、なんと8段(汗)。

※赤線のあたり。

 

すごく前なんですけど。

あわてて座席表みると、中央通路より前で、明らかに正午までは日向になる席です。

 

しまった。

おとなしく上段にしとけば良かったとかなり後悔したのですが仕方ありません。

幸い、準決勝は試合開始が10時なので、最初の2時間ほど我慢すれば何とかなります。

というわけで、あれだけ「日陰の席」をおすすめしていた本人が、日向席で観戦することになりました。

8月19日(日)三宮に前泊

チケットが確保できたので、三宮に前泊することにします。

あらかじめ抑えておいたのが、定番の東横イン。

安くて清潔で駅にも近いのでおすすめです。

 

高校野球、というか甲子園球場で野球観戦する場合、宿泊するなら三宮がおすすめです。

東横インを利用する場合、選択肢としては、三宮、尼崎、大阪府内という3つがあるのですが、私は断然三宮かな。

なぜかというと、電車が比較的空いているんです。

 

行きはともかく、甲子園からの帰りは多くの人が駅に押し寄せます。

阪神電鉄の甲子園駅は電車の運用が上手で、増便などで比較的スムーズにお客さんを運んでくれます。

ですが、やっぱり新大阪のある大阪方面の方が混むんですね。

反対方向の三宮方面は、比較的空いていることが多いです。

なので、いつも帰りのことを考えて三宮で宿を取ることが多いです。

甲子園球場に到着

今回は中央特別指定席が確保できたので、ゆっくりと宿をでて甲子園に向かいます。

こんなの今までなかったらちょっと新鮮ですよね。

 

甲子園に到着したのは、試合開始1時間前の9時頃です。

到着した時はさすがに行列はもうなかったです。

 

 

内野指定席、アルプスは売り切れ、外野自由席のみ販売していました。

8月20日(月)9時過ぎでは、まだまだ余裕がありそうでした。

 

 

甲子園の高校野球といえば定番のこれ。

記念写真撮ってる人がたくさんいます。

また、近くに歴代優勝旗が飾ってありました。

 

 

球場内に入る前にグッズショップを見てみると、なんかすごい空いてる?

いつもはすごい混雑してるのにって思ったのですが、お店に入って理由がわかりました。

何もない・・・。

商品はほとんど売り切れてます。

今までこんなことなかったような・・・。

やっぱり今年は異常に混雑&人気があるのではと思ったのでした。

 

金足農業のグッズ買おうかと思ったのですが、影も形もないのであきらめて球場へ。

いちおう、球場内のグッズショップも見たけど、ほとんど商品がありません。

残念。

 

仕方ないので、風月のお好み焼きを朝から買って座席に向かいます。

 

 

で、座った中央特別指定席中段1、8段はやっぱり日向。

比較的雲が多い日でしたが、やっぱり暑い。

サングラスと帽子を使っても暑いものは暑い。

結局、予想通どおり12時までは日向、以降は日陰で比較的快適に観戦できました。

 

今日の第一試合は、なんと桑田さんが始球式です。

写真がちっちゃいけど、ピンクのグローブしてるのが桑田さんです。

 

 

投球もさすがで結構球速も早かったです。

それに、声援も多くて人気もやっぱりすごい!

桑田さんはこんなにすごいのに、息子さんは(以下略

 

 

桑田さんの始球式の後試合が始まります。

第一試合は日大三校vs金足農業の試合です。

 

やっぱり甲子園はいいね。

金属バットの音、ブラスバンド、いつも全力疾走、球場の雰囲気。

どれも最高です。

 

ただ、球場全体が金足農業、特に吉田投手に肩入れしてて、ちょっと日大三校はかわいそうだったかな。

金足農業が僅差で勝利して、例の全力でのけぞって歌う校歌を間近で見ることができました。

 

 

そして第2試合は大阪桐蔭vs済美です。

始球式は、大魔神こと佐々木さん。

佐々木さんもさすがで、ストライク投球!!

 

実は、佐々木さんはSUPER GTのチームオーナーをしていて、ちょくちょくサーキットで見かけます。

近くで見ると体が大きい!!

 

 

第二試合は大阪桐蔭が実力を見せて勝利、決勝戦は大阪桐蔭vs金足農業という注目カードになりました。

帰りの電車は、三宮方面は予想どおり空いていて、普通に座ることができました。

当たり前のことですが、電車乗る時はあらかじめSuicaかICOCAを準備しときましょう。

ない場合は、帰りのきっぷを事前に買っておいてね。

まとめ:8月20日(月)高校野球準決勝を観戦に甲子園に行ってきた!混雑と球場の様子

8月20日(月)に、甲子園の高校野球、準決勝を観戦してきました。

 

高校野球はプロ野球とは違った面白さ、楽しさがあります。

そして、テレビでは絶対に感じることができない、球場だから分かること、感じることができることがたくさんあります。

 

今回はちょっと金足農業寄りでしたが、球場全体の雰囲気とかムードが独特です。

チケット取るのが大変ですが、できれば球場での観戦をやっぱりおすすめします。

 

今年観戦できなかった人は、ぜひ来年は本場甲子園球場で高校野球を観戦してみてください。

そのためには、事前にチケット確保を頑張りましょう!

 

あと、やっぱり日陰の座席がおすすめです。

2時間ちょっとでも日差しが厳しかったです。

Koushien High School Baseball How to get a Ticket

コメントをどうぞ(名前にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ