チケットの取り方を紹介します!

2018 SUPER GT オートポリス チケット発売!おすすめのチケットは?

8月20日(月)10時から、2018 AUTOBACS SUPER GT Round 7 AUTOPOLIS GT 300km RACEのチケットが発売になっています。

SUPER GTが開催されるサーキットの中では比較的空いていて快適に観戦できるオートポリスですが、ネットでの情報が少なめです。

また、チケットの種類も多めなので、チケットの説明とおすすめチケットについてまとめてみます。

2018 AUTOBACS SUPER GT Round 7 オートポリス入場券・チケット

2018年のオートポリスで開催される前売りチケットは、基本的に4種類あります。

この4種類にオプション的なチケットを追加していくイメージですね。

 

また、オートポリスに限らずレースのチケットは前売りチケットを買うのが基本です。

当日券はかなり割高&前売りチケットでしか購入できないチケットも多いので注意してください。

 

前売りチケットは、ローソンチケットかセブンチケットで購入できます。

参考 2018 SUPER GT in KYUSHUローチケ 参考 2018 SUPER GT in KYUSHUセブンチケット

前売2日間通し観戦券:5,400円

サーキットに入場するために必要なチケットです。

普通の人はこのチケットを買います。

ただし、本当に「サーキットに入場する」だけのチケットなので、駐車したい場合は「駐車券」、メインスタンドに入りたい場合は「メインスタンドエリア券」、パドックに入りたい場合は「パドックパス」など追加オプションが必要です。

応援グッズ付き各メーカーファンチケット

入場券+メインスタンドのファンシートを利用できるチケットです。

オートポリスのメインスタンドは有料で、一般開放席とファンシート専用席があります。

ファンチケットを購入すると、ファンシートを利用できるだけでなく、帽子などの応援グッズももらえます。

入場券+メインスタンドエリア券:1,080円を購入するよりお得なのでおすすめです。

  • ARTAファンシート(2日間):6,480円
  • Hondaファンシート(2日間):6,480円
  • Hondaプレミアムファンシート(2日間):8,640円
    ※Hondaファンシートとは応援グッズが異なります
  • SUBARUファンシート(2日間):6,480円
  • LEXUSファンシート(2日間):6,480円
  • 井口卓人応援シート(2日間):6,480円
  • スペシャル “井口卓人”応援シート:14,040円
    ※パドック、ピットウォーク可能

スーパー・プレミアム観戦券: 54,000円(小中学生:16,200円)

2018年から新設されたチケットです。

お値段びっくりの5万円越え!!

去年まではほぼ同じ内容のチケットが「ロイヤルサロン」として3万円で販売していたので、かなり強気の値上げです。

【特典】

  • ご当地弁当、グッズ、お土産、プログラム、専用駐車場、 サーキットクィーン訪問
  • ROYAL ROOM EAST WINGへの入場
  • 決勝日のメインスタンド / パドック / ピットウォーク / グリッドウォーク入場可能

 

個人的には、ちょっと高すぎ&値段だけの価値はないと思います。

「スーパー・プレミアム観戦券詳細」

スタンダード・プレミアム観戦券 :27,000円(小中学生:8,100円)

個人的におすすめなのがこの「スタンダード・プレミアム観戦券」です。

【特典】

  • プログラム、専用駐車場
  • ROYAL ROOM WEST WINGへの入場
  • 決勝日のメインスタンド / パドック / ピットウォーク / グリッドウォーク入場可能

 

昨年の「ロイヤルサロン」からお弁当、お土産、グッズ、サーキットクィーン訪問が無くなって△3,000円って感じです。

「スタンダード・プレミアム観戦券詳細」

2018 SUPER GT オートポリス スーパープレミアム、スタンダードプレミアムチケットの違い

2018 AUTOBACS SUPER GT Round 7 オートポリス・オプションチケット

オートポリスで開催されるSUPER GTは、まずサーキットに入場するための入場券が必要です。

そして、サーキット内では、立ち入ることができるエリア別にオプションチケットが必要です。

前売メインスタンドエリア券:1,080円

日曜日のレース観戦時、メインスタンドに入場するのに必要なオプションチケットです。

オートポリスはメインスタンドがとても快適なので、おすすめのオプションチケットです。

ちなみに、土曜日のメインスタンドは無料で入れます。

前売ピットウォーク参加券(2日間): 3,240円

土曜日、日曜日のピットウォークに参加できるオプションチケットです。

ピットウォークとは、普段は入ることができないピットレーンをファンのために開放し、ドライバーのサイン会やグッズを配布するイベントです。

レースクイーンを間近に撮影することもできます。

前売Aパドックエリア券(2日間):6,480円

パドックと呼ばれるピットの裏側に入ることができるチケットです。

パドックに入ると、ふらふらしているドライバーに普通に会えるので、サインをもらえたりもします!

オートポリスではパドック券のみではピットウォークに参加できないので注意が必要です。

 

パドックパスについては岡山国際サーキットの記事ですがこちらが参考になります。

【SUPER GT 岡山国際サーキット観戦ガイド】パドックパスのメリットとおすすめの理由、ドライバーのサインがもらえる!

前売メインスタンド・パドック・ピットウォーク券(2日間): 9,720円

メインスタンド、パドック、ピットウォークを利用できるお得なセット券です。

全部別々に買うと1,080円+3,240円+6,480円=10,800円なので、1,080円お得です。

2018 AUTOBACS SUPER GT Round 7 オートポリス駐車券

オートポリスはサーキット内に駐車することが可能です。

岡山国際サーキットとは違い、駐車券は普通に購入可能で、お値段もお手頃です。

  • 前売1日駐車券(四輪普通車):864円 
    ※土日いずれか1日のみ有効
  • 前売2日間通し駐車券(四輪普通車):1,620円
    ※土日のみ有効

2018 AUTOBACS SUPER GT Round 7 オートポリスおすすめのチケットは?

オートポリスで開催される2018 AUTOBACS SUPER GT Round 7のおすすめチケットは2パターンあります。

一般的なおすすめ:入場券5,400円+前売メインスタンド1,080円+駐車券(2日間)1,620円=8,100円がおすすめです。

普通にレースを楽しみたい場合は、入場券5,400円+前売メインスタンド1,080円+駐車券(2日間)1,620円=8,100円がおすすめです。

オートポリスはメインスタンドでの観戦が快適&エキサイティングです。

また、公共交通機関がダメダメなので、自家用車またはレンタカー利用がおすすめです。

なので、この組み合わせがおすすめということになります。

 

好きなチームがあれば、応援グッズ付き各メーカーファンチケットもおすすめです!

お値段変わらずで応援グッズがもらえるのでお得!

レースすべてを楽しみたい場合:スタンダードプレミアム27,000円がおすすめです。

オートポリスでのレースを全て楽しみたい場合は、スタンダードプレミアムがおすすめです。

パドックパス、ピットウォーク、グリッドウォークが利用できる

オートポリスは比較的人が少なくて空いているサーキットなので、パドックやピットウォークでドライバーとよく会えます。

運がいいとサインももらえるので、他のサーキットよりパドックパス、ピットウォークの価値が高いと思います。

スタンダードプレミアムを持っているとピットウォークに優先入場(※1)できるので、混雑する前にサイン会場に並んだりグッズをもらえるのも大きなポイントです。

※1 2017年は優先入場がありましたが、2018年は不明です

 

また、スタンダードプレミアムは決勝レース前のグリッドに入場できる「グリッドウォーク」も利用できます。

一般人がグリッドウォークに参加しようとすると、スタンダードプレミアムが必要です。

個人的にグリッドウォークはレースの醍醐味の一つだと思っているので、超おすすめです。

専用駐車場が利用できる

オートポリスは岡山国際サーキットほど駐車場難にならないので、相対的に駐車券の価値は低めです。

ですが、一等地にあるフェスティバルガーデンに駐車できるのはやっぱり便利です。

ロイヤルルームが利用できる

オートポリスは山の中にあるので天気が変わりやすいです。

急に雨が降ってきたとき、ロイヤルルームが利用できるのは便利です。

ですが、オートポリスはメインスタンドに屋根があるので、これも岡山国際サーキットほど優位性はありません。

 

スタンダードプレミアムの料金が27,000円です。

入場券5,400円+前売メインスタンド・パドック・ピットウォーク券(2日間) 9,720円+駐車券(2日間)1,620円=16,740円です。

差額の10,260円が専用駐車場+プログラム+ロイヤルルーム利用+グリッドウォーク+ピットウォーク優先入場(※1)ということになります。

この特典に約1万円の価値を感じることができればアリということになります。

※1 2017年は優先入場がありましたが、2018年は不明です

 

プレミアムチケットについて詳しくはこちら。

2018 SUPER GT オートポリス スーパープレミアム、スタンダードプレミアムチケットの違い

まとめ:2018 SUPER GT オートポリスのおすすめのチケットは?

8月20日(月)10時から、2018 AUTOBACS SUPER GT Round 7 AUTOPOLIS GT 300km RACEのチケットが発売になっています。

オートポリスは情報が少なく、どのチケットを買えばいいのかもわかりにくいです。

 

さらに、2017年までの「ロイヤルサロン」がスーパープレミアム、スタンダードプレミアムに別れるなど、分かりにくさがさらにひどくなっています。

サーキットでの楽しみ方は人それぞれなので、皆さん自身に合ったチケットを購入して、レースを楽しんでください。

 

オートポリスの観戦ガイドは「こちら」。

  • オートポリスは入場券のほかにエリアごとにチケットが必要な場合があります。
  • 人が少なめなので、パドックパスがおすすめです。
  • スーパープレミアムはちょっとお値段が高すぎだと思います。

 

入手困難なチケットの取り方、裏技はこちら

【SUPER GT 観戦ガイド】チケット、駐車券を取る方法
チケットの取り方

6 Comments

ユージ

はじめまして。
初めてオートポリスでSUPER GTを観戦しようかと検討しているところで辿り着きました。
たいへんためになる内容で本当に感謝しています。ありがとうございます。

ところでオートポリスは天気がよくないイメージがあります。
鹿児島在住で、仕事の都合で日曜しか行けず、最終的に天気予報を見て判断したいという場合は日曜午後の当日券+メインスタンド+駐車券がよろしいのでしょうか?

返信する
くるみっこ

コメントありがとうございます。

結論から言うと、前売りのファンシート6,480円+駐車券が一番おすすめです。

ファンシートは専用の観戦スペース+応援グッズプレゼントがあるのに、お値段が入場券+メインスタンド券と同額いというお得なチケットです。

売り切れている場合は、前売2日間通し観戦券+メインスタンドがおすすめです。

日曜日の当日券は6,500円と前売2日間通し観戦券より高いです。
また、オートポリスはメインスタンド上部であれば屋根があることから、よほどの悪天候でなければ快適に観戦できます。

返信する
ユージ

お返事ありがとうございます!

そうですね、日曜午後+メインスタンドでも6000円なのでファンシートいいですね。
特に誰ファンとかどのチームファンとか無く、マイカーがスズキなのであまり考えていませんでした(笑)

ファンシートの場所は事前にわかるのでしょうか?

返信する
ユージ

あ、雨は自分が…というよりは、今年のSFのように中止になることもありえるので前日に判断したいということでしたm(_ _)m

返信する
くるみっこ

日曜日午後からだと、メインスタンドの座席確保が厳しいと思います。
メインスタンドは、それなりに混雑するので。

ファンシートの位置は、現地に行かないとわかりません。
経験的に、レクサスがいい場所(1コーナーより)だった気がします。

ファンシートは帽子やグッズをもらえるので、「もらっても困らないチーム」を選んだほうがいいと思います。

天気を確認するのにギリギリまで待つのもいいですが、ファンシートは人気があるので売り切れる可能性があります。

天気はGPVを利用すると、「中止になるくらいの悪天候」になるかはわかりますよ。
https://kurumicat.com/gpv

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。