チケットの取り方を紹介します!

セゾン アメリカン・エキスプレス・カードのメリット、デメリット

アメリカン・エキスプレス・カード、通称アメックスは、ステータスの高いカードとして有名なカードブランドです。

特に、カードにも印刷されている古代ローマの百人隊長「センチュリオン」のマークは、アメックのシンボルとして世界中で認知されています。

 

アメックスはいくつかのカード発行会社と提携し、カードの発行を行っています。

その中の一つ、「セゾン アメリカン・エキスプレス・カード」は、クレディセゾンがアメックスと提携して発行しているアメリカン・エキスプレス・カードです。

 

セゾン アメリカン・エキスプレス・カード、通称「セゾン・アメックス」には4種類ありますが、おすすめは

  • コンシェルジュサービスやプライオリティパスなど付加価値が欲しい場合は「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス」
  • 充実した補償と年会費のバランスがいい「セゾンゴールド・アメックス」
  • 年会費無料で保有可能な「セゾンパールアメックス」

となります。

 

また、セゾン・アメックスは、アメックスのメリットにプラスして、セゾンカード独自のサービスも利用できるというメリットもあります。

特に、チケット購入時の優遇や、スマートフォンやパソコンを対象とした保険などは、他のカードにはない独自のサービスで、しかも非常に「お得で使えるサービス」です。

今回は、セゾン・アメックスの特徴とメリットについてまとめてみます。

 

【2019年11月1日追記】

期間限定ですが、セゾンゴールド・アメックスの年会費10,000円が無料となる神キャンペーンを実施中です。

詳しくはこちら。

セゾンゴールド・アメックスの年会費無料キャンペーンが2019年12月1日~12月26日までの期間限定で復活!

 

セゾン アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめの理由

「セゾンカード会員限定チケット」を利用できる

セゾン・アメックスを保有していると、アメックスブランドの信頼性、ステータス、各種サービスに加えて、「セゾンカード会員限定チケット」を利用することができます。

 

セゾンカード会員限定チケットは、人気の公演を取り扱うチケット販売サイトで、イープラスの有料会員枠的なチケット販売サイトになります。

イープラスの一般枠より当選確率が高いのが特徴で、特に、東京ドームの巨人戦など、イープラス系列が主催する公演には非常に強い傾向があります。

 

また、プロ野球日本シリーズやマライアキャリーのライブなどプラチナチケットも特別に取り扱います。

 

セゾンカード会員限定チケットは、対象となるセゾンカードを保有していると利用できますが、ゴールド、プラチナカードを保有していると「ゴールドカード限定枠」を利用できるようになります。

 

この、「ゴールドカード限定枠」は、全ての公演に設定されるわけではありませんが、設定されると非常に当選確率が高いという特徴があります。

特に、東京ドーム巨人戦では「ゴールドカード限定枠」がよく設定されるので、野球ファンにはおすすめのカードです。

 

「セゾンカード会員限定チケット」については、こちらに詳しく説明してあります。

【セゾンカード会員限定チケット】e+イープラスの当選確率が上がるおすすめサイト

スマートフォンの故障、盗難に対応したSuper Value Plusに加入できる

セゾン・アメックスを保有していると、セゾンカードの特典の一つであるSuper Value Plusに加入することができます。

このSuper Value Plusは月額300円が必要な有料オプションサービスなのですが、実は超優れもので、私も加入しています。

 

何がすごいかというと、「自分が持っているスマートフォンやパソコンが外出時に破損した場合、保険から最大10万円まで受け取ることができる」って点です。

このような所持品に対する保険は他のカードでもあるのですが、スマートフォンやパソコンが対象となっているのは非常に少なく、私が知る限りSuper Value Plusだけです。

 

故障の原因は基本的に関係なく「自分の不注意で落下や浸水させた場合」でもOKです。

しかも、事前に保険対象となるスマートフォンの登録などが必要なく、とにかく「自分が持っているスマートフォンやパソコンが、外出時に破損した」が条件です。

つまり、複数台のスマートフォンやタブレット、パソコンなどの補償が月300円の1契約だけでカバーできるという素晴らしい保険です。

 

正直、ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアの端末補償なんか勝負にならないくらいコストパフォーマンスがいいので、ぜひ加入を検討してみてください。

あと、Super Value Plusには「自転車に乗っていて他人をケガさせた時」や、「第三者の高価なものを誤って壊してしまった時」に適用できる便利な保険も取り揃えています。

 

詳しくはこちらにまとめてあるので、ぜひ確認してみてください。

セゾンカード会員が加入できるSuper Value Plusはスマートフォン、パソコンも補償対象になるのでおすすめ!

クラッセが利用できる

クラッセとは、2019年3月末からサービス開始した、セゾンカードのサービスです。

セゾンカードを持っていると利用できるシステムで、カードのブランドや利用状況に応じて、星1から星6までのクラスが月ごとに決定されます。

そして、星の数に応じたサービスを受けることができます。

 

クラッセの判定基準は非公開ですが、基本的にカードランクが高いほど、月々の利用回数・金額が高いほど高ランクになります。

で、このクラッセの星の数に応じて受けることができるサービスが、たまにものすごいお得なことがあるんです。

 

例えば、「星4つ以上だと、通常年会費1万円のセゾンゴールド・アメックスの年会費が条件付きで無料になる」とか、まじ??ってなるくらいの神キャンペーンをしてくれます。

セゾンゴールド・アメックスの年会費無料キャンペーンが2019年12月1日~12月26日までの期間限定で復活!

 

クラッセについて詳しくはこちら。

セゾンポータル、クラッセとは?セゾンカード保有者は必ず登録、利用したほうがいいおすすめサービス!

アメックス・プロパーカードよりコストパフォーマンスがいい

セゾン・アメックスは、アメリカン・エキスプレス プロパーカードより、年会費をかなり抑えることができる、コストパフォーマンスが高いカードです。

 

例えば、アメリカン・エキスプレス プロパーカードで一番年会費が安い「アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)」の年会費が12,000円(税別)、「アメリカン・エキスプレス・カード(ゴールド)」の年会費は29,000円もします。

 

一方、一番人気のある、セゾンパール・アメックスであれば、年1回の利用で年会費無料となります。

セゾンゴールド・アメックスであれば、年会費10,000円(税別)、初年度年会費無料です。

アメリカン・エキスプレス プロパーカードのほうがサービスが充実しているのは確かですが、セゾン・アメックスのコストパフォーマンスははかなり優れています。

 

セゾン・アメックスのコストパフォーマンスの高さから、海外旅行に行く人が、年会費無料で持つことができるアメックスカードとして、旅行直前に駆け込みで申し込むこともあります。

また、アメックスはJCBと提携しているので、日本国内ではJCBの加盟店でも原則として使えます。

セゾン アメリカン・エキスプレス・カードの種類と概要

おすすめのセゾン アメリカン・エキスプレス・カードは、次の3種類です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード 

【年会費】

初年度無料
※年1回利用で次年度無料

【家族カード】

4枚まで
※本カードの条件により年会費無料

【付帯保険】

  • 海外旅行傷害保険:なし
  • 国内旅行傷害保険:なし

【空港ラウンジ利用】

なし

【基本還元率】

0.5%
※海外利用で1%

 

セゾンパール・アメックスは、何と言っても「年1回の利用で年会費が無料になる」のが一押しのポイントです。

負担なしでアメックスブランドのカードが持てて、セゾンカード会員限定チケットやSuper Value Plusも使える、コストパフォーマンス抜群のクレジットカードです。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

【年会費】

10,000円(税別)
※初年度無料

【家族カード】

4枚まで
※年会費1,000円/枚

【付帯保険】

  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円(自動付帯
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯
  • ショッピング安心保険:200万円
    ※購入から120日

【空港ラウンジ利用】

羽田空港、関西国際空港など、国内の約33の主要空港で利用可能

【基本還元率】

0.75%
※海外利用で1%

【その他特典】

  • セゾンカード会員限定チケットの「ゴールドカード限定枠」を利用できる
  • 海外旅行の帰国時に、会員1人につきスーツケース1個を無料で配送
  • プライオリティ・パス優待:10,000円(税別)

 

充実した付帯保険とカードステイタス、年会費のバランスがいいクレジットカードです。

ステイタス的にも十分メインカードとして利用できる、おすすめのゴールドカードになります。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

【年会費】

20,000円(税別)

※初年度無料

※年間200万円以上の利用で年会費半額(10,000円)

【家族カード】

4枚まで
※年会費3,000円/枚

【付帯保険】

  • 海外旅行傷害保険:最高1億円自動付帯
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円(自動付帯
  • ショッピング安心保険:300万円
    ※購入から120日

【空港ラウンジ利用】

羽田空港、関西国際空港など、国内の約33の主要空港で利用可能

【基本還元率】

0.5%
※海外利用で1%

【その他特典】

  • セゾンカード会員限定チケットの「ゴールドカード限定枠」を利用できる
  • プライオリティ・パスが利用できる
  • コンシェルジュサービスが利用できる
  • 「SAISON MILE CLUB」に加入すると、JALマイルを最大1.125%の還元率で貯めることができる

【ゴールドカードからのアップグレード点】

  • プライオリティ・パスが無料で利用できる(ゴールドは+1万円)
  • コンシェルジュサービスが利用できる
  • 「SAISON MILE CLUB」に加入すると、でJALマイルを最大1.125%の還元率で貯めることができる
  • 国内旅行傷害保険が自動付帯になる(ゴールドは利用付帯)
  • 海外旅行傷害保険が最高1億円になる(ゴールドは5千万円)

 

セゾン・アメックスの最高峰のカードが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスです。

カード名に「ビジネス」とついていますが、実は法人専用ではなく誰でも普通に作ることができます。

ポイントは、コンシェルジュやプライオリティパスなどの充実したサービスが利用できること、年間200万円利用すると年会費が1万円でOKなことです。

プラチナカードとしては破格の年会費なので、メインカードとして利用するのであれば十分アリです。

 

注意点としては、ゴールドカードの完全上位版ではないことです。

【ゴールドカードからのダウングレード点】

  • 海外旅行の帰国時のスーツケース無料配送サービスがない
  • 基本還元率が0.5%(ゴールドは0.75%)

パール、ゴールド、プラチナ、どのカードを選択するのがおすすめか?

セゾンブランドのおすすめアメックスは、「セゾンパール・アメックス」、「セゾンゴールド・アメックス」、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス」です。

カードを選ぶ上での大きなポイントは

  • セゾンカード会員限定チケットのゴールドカード限定枠を利用するかどうか
  • 年会費
  • カード付帯サービス、補償

です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめのケース

セゾンパール・アメックスのメリットは、何と言っても年1回の利用で年会費無料となる点です。

半面、空港ラウンジ利用や補償がないのがデメリットです。

特に補償や空港ラウンジ利用が必要なく、セゾンカード会員限定チケットの利用がメインであれば、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめかな。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめのケース

セゾンゴールド・アメックスのメリットは、空港ラウンジの利用や、充実した補償です。

ステイタス面でも優れているので、メインカードとしても利用する場合は、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードをおすすめします。

また、セゾンカード会員限定チケットのゴールドカード枠を利用したい場合も、セゾンゴールド・アメックスがおすすめとなります。

 

デメリットは何と言っても10,000円の年会費です。

ゴールドカードとしては一般的な金額で、補償内容を考えると納得の金額ですが、やっぱり1万円は大きいです。

 

また、セゾンカード会員限定チケットのゴールドカード枠利用する場合、ちょっとした裏技があります。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、+1,000円で家族カードを作成できます。

実はこの家族カードも、別口でゴールドカード枠を利用できるんです。

なので、1枚家族カードを作ると、1口あたり5,500円でゴールドカード枠を利用できることになります。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめのケース

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスのメリットは、コンシェルジュサービス、プライティパスなどの充実した付帯サービスです。

一方、2万円の年会費はやっぱり負担になりますが、年200万円以上を利用すると半額の1万円になるので、メインカードとしてある程度利用するのであれば、年会費の面でのデメリットも少なくなります。

 

年間200万円以上利用し、プラチナカードの特典を活用できるのであれば、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスがおすすめです。

セゾン・アメックスカードを急いで作りたい場合の対応方法

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの場合

セゾンパール・アメックス」は、カード作成方法を「郵送発行」と「カウンター発行」から選択することができます。

郵送発行の場合、カード発行まで最短で3日間必要となります。

カード発行3日+郵送3日=約6日と、手元にカードが届くまで早くても1週間程度の時間が必要です。

 

一方、カード発行方法を「カウンター」で選択すると、最短で即日発行、即日受け取りが可能です。

受け取ることができるカウンターは、カード発行手続きの途中で選択することができます。

カードを早く受け取りたい場合は、「カウンター発行」を利用してください。

※来店での受け取り(最短即日発行)の場合、ICチップ機能の無いカードとなります。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの場合

セゾンゴールド・アメックス 」の場合、発行は郵送のみでカウンター発行はありません。

カード発行までには最短で3営業日必要となり、カードが手元に届くまでは早くても1週間が必要です。

ただし、専用窓口に連絡すると、速達での発送など至急発行の対応をしてもらえる可能性があります。

◆至急発行依頼先:0120-701-035

まとめ:「セゾンカード会員限定チケット」が利用できるセゾン アメリカン・エキスプレス・カード

2種類あるセゾン・アメックのうち、どちらを選ぶかは

  • セゾンカード会員限定チケットのゴールドカード限定枠を利用するかどうか
  • 年会費
  • カード付帯サービス、補償

という3点がポイントとなります。

 

年会費無料のカードを希望する場合や、「セゾンカード会員限定チケット」を試してみたい場合は、「セゾンパール・アメックス」がおすすめです。

年会費実質無料でアメックスが持てるというだけでもお得感があります。

 

ゴールドカードの特典が必要だったり、「セゾンカード会員限定チケットのゴールドカード限定枠」を利用したい場合は、「セゾンゴールド・アメックス 」がおすすめです。

セゾンゴールド・アメックス 」は年会費が10,000円(税別)必要ですが、初年度年会費は無料です。

とりあえず、年会費が必要ない1年間利用してみて、ゴールドカードのメリットや「ゴールドカード限定枠」の効果を試すのもアリだと思います。

 

年間200万円以上利用し、プラチナカードの特典に魅力を感じれば、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス」もおすすめです。

コンシェルジュがやプライオリティパスが無料で使えてこの年会費というのは、やっぱり破格だと思います。

 

【2019年11月1日追記】

期間限定ですが、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費10,000円が無料となるキャンペーンを実施中です。

詳しくはこちら。

セゾンゴールド・アメックスの年会費無料キャンペーンが2019年12月1日~12月26日までの期間限定で復活!
  1. 年会費無料でアメックスカードを補油したい場合は、「セゾンパール・アメックス」がおすすめです。
  2. 「ゴールドカード限定枠」を利用したい場合は、「セゾンゴールド・アメックス 」がおすすめです。
  3. 年間200万円の利用とコンシェルジュ、プライオリティパスなどを利用する場合は、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス」がおすすめです。
【セゾンカード会員限定チケット】e+イープラスの当選確率が上がるおすすめサイト セゾンカード会員が加入できるSuper Value Plusはスマートフォン、パソコンも補償対象になるのでおすすめ! セゾンポータル、クラッセとは?セゾンカード保有者は必ず登録、利用したほうがいいおすすめサービス! クレジットカード

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。