notte stellata日テレゼロチケ枠アンケート受付中!

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット、デメリット

アメックスはいくつかのカード発行会社と提携し、カードの発行を行っています。

その中の一つ、「セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」は、クレディセゾンがアメックスと提携して発行しているアメリカン・エキスプレス・カードです。

 

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード、通称「セゾン・アメックス」には数種類ありますが、おすすめは

  • コンシェルジュサービスやプライオリティパスなど付加価値が欲しい場合は「セゾンプラチナ・アメックス」
  • 充実した補償と年会費のバランスがいい「セゾンゴールド・アメックス」
  • 年会費無料で保有可能な「セゾンパール・アメックス」

の3種類です。

 

また、セゾン・アメックスは、アメックスオリジナルの特典にプラスして、セゾンカード独自のサービスも利用できるというメリットもあります。

特に、チケット購入時の優遇やスマートフォンやパソコンを対象とした保険などは、他のカードにはない独自のサービスで、しかも非常に「お得で使えるサービス」です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめの理由

1.「セゾンカード会員限定チケット」を利用できる

セゾン・アメックスを保有していると、アメックスブランドの各種サービスに加えて、「セゾンカード会員限定チケット(以下セゾンカード枠)」を利用することができます。

 

セゾンカード枠は、人気の公演を取り扱うチケット販売サイトで、イープラスの有料会員枠的なチケット販売サイトになります。

イープラスの一般枠より当選確率が高いのが特徴で、特に、東京ドームの巨人戦など、イープラス系列が主催する公演には非常に強い傾向があります。

 

セゾンカード枠は、対象となるセゾンカードを保有していると利用できますが、ゴールドカード、プラチナカードを保有していると「ゴールドカード限定枠」も利用できるようになります。

この、「ゴールドカード限定枠」は全ての公演に設定されるわけではありませんが、設定されると非常に当選確率が高いという特徴があります。

特に、東京ドーム巨人戦では「ゴールドカード限定枠」がよく設定されるので、野球ファンにはおすすめのカードです。

 

セゾンカード枠については、こちらに詳しく説明してあります。

「セゾンカード会員限定チケット」の特徴とメリットまとめ

2.スマートフォンの故障、盗難に対応したSuper Value Plusに加入できる

セゾン・アメックスを保有していると、セゾンカードの特典の一つであるSuper Value Plusに加入することができます。

このSuper Value Plusは月額300円が必要な有料オプションサービスなのですが、実は超優れもので、私も加入しています。

 

何がすごいかというと、「自分が持っているスマートフォンやパソコンが外出時に破損した場合、保険から最大10万円まで受け取ることができる」って点です。

このような所持品に対する保険は他のカードでもあるのですが、スマートフォンやパソコンが対象となっているのは非常に少なく、私が知る限りSuper Value Plusだけです。

 

故障の原因は基本的に関係なく「自分の不注意で落下や浸水させた場合」でもOKです。

しかも、事前に保険対象となるスマートフォンの登録などが必要なく、とにかく「自分が持っているスマートフォンやパソコンが、外出時に破損した」が条件です。

つまり、複数台のスマートフォンやタブレット、パソコンなどの補償が月300円の1契約だけでカバーできるという素晴らしい保険です。

 

正直、ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアの端末補償なんか勝負にならないくらいコストパフォーマンスがいいので、ぜひ加入を検討してみてください。

あと、Super Value Plusには「自転車に乗っていて他人をケガさせた時」や、「第三者の高価なものを誤って壊してしまった時」に適用できる便利な保険も取り揃えています。

 

詳しくはこちらにまとめてあるので、ぜひ確認してみてください。

セゾンカード会員が加入できるSuper Value Plusはスマートフォン、パソコンも補償対象になるのでおすすめ!

3.JALマイルが最強に貯まる

セゾンプラチナ・アメックス、セゾンゴールド・アメックスのオプションプログラム「セゾンマイルクラブ」に加入すると、マイルが最大1.125%たまります。

利用店舗の制限がほとんどなく、Suicaへのチャージなどでも貯まるので、とても使い勝手が良く、個人的には「JALのマイルを貯めたい場合は、セゾンプラチナ・アメックス、セゾンゴールド・アメックス」の一択です。

ほとんどのカードが「Suicaへのチャージはポイント対象外」なので、特に「SuicaへのチャージOK」は大きなメリットです。

 

JALマイルの貯め方について、詳しくはこちら。

JALマイルを貯めるならセゾンマイルクラブ+セゾン・アメックスが最強!

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードの種類と概要

おすすめのセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードは、次の3種類です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード 

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

【年会費】

1,000円(税別)
※初年度無料、年1回利用で次年度無料

【家族カード】

4枚まで
※本カードの条件により年会費無料

【付帯保険】

  • 海外旅行傷害保険:なし
  • 国内旅行傷害保険:なし

【空港ラウンジ利用】

なし

【基本還元率】

0.5%
※海外利用で1%

 

「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード 」は、何と言っても「年1回の利用で年会費が無料になる」のが一押しのポイントです。

負担なしでアメックスブランドのカードが持てて、セゾンカード枠やSuper Value Plusも使える、コストパフォーマンス抜群のクレジットカードです。

しかも、なぜか「セゾンカード枠のゴールド枠」が使えるのもメリット。

 

「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード 」には「通常のクレジットカード」と「カード券面に番号などの記載がないデジタルカード」の2種類があります。

微妙にメリット、デメリットが違うので、自分の用途に合った方を作成してください。

迷ったら、通常のクレジットカードで問題ないと思います。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード デジタルのメリット、デメリット、通常カードとの違いまとめ

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

【年会費】

10,000円(税別)
※初年度無料

【家族カード】

4枚まで
※年会費1,000円/枚

【付帯保険】

  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
  • ショッピング安心保険:200万円(購入から120日)

【空港ラウンジ利用】

羽田空港、関西国際空港など、国内の約35か所の主要空港で利用可能

【基本還元率】

0.75%
※海外利用で1%

【その他特典】

  • セゾンカード枠の「ゴールドカード限定枠」を利用できる
  • 海外旅行の帰国時に、会員1人につきスーツケース1個を無料で配送
  • プライオリティ・パス優待:10,000円(税別)
  • 「SAISON MILE CLUB」(有料)に加入すると、でJALマイルを最大1.125%の還元率で貯めることができる

 

「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」は、充実した付帯保険とカードステイタス、年会費のバランスがいいクレジットカードです。

ステイタス的にも十分メインカードとして利用できる、おすすめのゴールドカードになります。

 

ですが、「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」を作るなら、インビテーション経由がおすすめです。

「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード 」を保有していると、セゾンから「ゴールドアメックス作りませんか?」的なご案内=インビテーションが届くことがあります。

このインビ経由でカードを作ると、なんと「年1回の利用で年会費1万円が免除される」という特典もついてくるんです。

各種補償が充実したゴールドカードを年会費無料で維持できるのは大きなメリットなので、できれば一般のセゾンカードを作ってインビを待ちましょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

【年会費】

20,000円(税別)

※年間200万円以上の利用で年会費半額(10,000円)

【家族カード】

4枚まで
※年会費3,000円/枚

【付帯保険】

  • 海外旅行傷害保険:最高1億円(利用付帯)
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
  • ショッピング安心保険:300万円(購入から120日)

【空港ラウンジ利用】

羽田空港、関西国際空港など、国内の約33の主要空港で利用可能

【基本還元率】

0.5%
※海外利用で1%

【その他特典】

  • セゾンカード枠の「ゴールドカード限定枠」を利用できる
  • プライオリティ・パスが利用できる
  • コンシェルジュサービスが利用できる
  • 「SAISON MILE CLUB」に加入すると、JALマイルを最大1.125%の還元率で貯めることができる

【ゴールドカードからのアップグレード点】

  • プライオリティ・パスが無料で利用できる(ゴールドは+1万円)
  • コンシェルジュサービスが利用できる
  • 「SAISON MILE CLUB」に無料で加入でき、JALマイルを最大1.125%の還元率で貯めることができる
  • 海外旅行傷害保険が最高1億円になる(ゴールドは5千万円)

 

セゾン・アメックスの最高峰のカードが、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」です。

カード名に「ビジネス」とついていますが、実は法人専用ではなく誰でも普通に作ることができます。

ポイントは、コンシェルジュやプライオリティパスなどの充実したサービスが利用できること、年間200万円利用すると年会費が1万円でOKなことです。

プラチナカードとしては破格の年会費なので、メインカードとして利用するのであれば十分アリです。

 

注意点としては、ゴールドカードの完全上位版ではないことです。

【ゴールドカードからのダウングレード点】

  • 海外旅行の帰国時のスーツケース無料配送サービスがない
  • 基本還元率が0.5%(ゴールドは0.75%)

 

セゾンプラチナ・アメックスには、「通常のプラチナ」と「ビジネスプラチナ」があります。

微妙にカード特典が違うのですが、基本的におすすめなのはビジネスプラチナです。

両カードの比較については、こちらに詳しくまとめてあります。

「セゾン・プラチナアメックス」と「セゾン・プラチナビジネスアメックス」の違いを調べてみる

パール、ゴールド、プラチナ、どのカードを選択するのがおすすめか?

セゾンブランドのおすすめアメックスは、「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード 」、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」です。

カードを選ぶ上での大きなポイントは

  • 年会費
  • カード付帯サービス、補償
  • セゾンマイルクラブの利用

の3点です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード がおすすめのケース

「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード 」のメリットは、何と言っても年1回の利用で年会費無料となる点です。

また、2022年時点ではセゾンカード枠のゴールド枠も利用できるので、コストパフォーマンスは抜群です。

 

半面、空港ラウンジ利用や補償がないこと、セゾンマイルクラブに単体で加入できないことがデメリットです。

なので、特に補償や空港ラウンジ利用が必要なければ、「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード 」がおすすめかな。

しばらく使っていると「ゴールド・アメックス」のインビが来る可能性があるのもおすすめポイント。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードがおすすめのケース

「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」のメリットは、コンシェルジュサービス、プライティパスなどの充実した付帯サービスです。

加えて、プラチナは無料でセゾンマイルクラブに加入できるのもポイント。

あと、地味に重宝するのがコールセンターの繋がりやすさで、ゴールドだと30分かかる時間帯でも、プラチナならすぐにつながります。

一方、2万円の年会費はやっぱり負担になりますが、年200万円以上を利用すると半額の1万円になるので、メインカードとしてある程度利用するのであれば、年会費の面でのデメリットも少なくなります。

年間200万円以上利用し、プラチナカードの特典を活用できるのであれば、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」がおすすめです。

まとめ:セゾン アメリカン・エキスプレス・カードのメリット、デメリット

3種類のおすすめセゾン・アメックのうち、どのカードを選ぶかは

  • 年会費
  • カード付帯サービス、補償
  • セゾンマイルクラブの利用

という3点がポイントとなります。

 

現状だと、年会費無料で維持できる、「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード 」がダントツでおすすめです。

「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」は、いきなり申し込みではなく、インビテーションが来た時に検討すればOKです。

 

年間200万円以上利用し、プラチナカードの特典に魅力を感じれば、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 」もおすすめです。

コンシェルジュがやプライオリティパスが無料で使えてこの年会費というのは、やっぱり破格だと思います。

あと、JALマイルを貯めている場合も、プラチナ一択になります。

2022年9月時点では、私も「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 」もにしていますが、かなり満足しています!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

How to get a Ticket

コメントをどうぞ(名前にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ