野球、宝塚、フィギュア、演劇などのチケットの取り方を紹介します

【e+イープラス一般発売のチケットを取る、買う方法】操作方法のポイント、注意点とおすすめの方法

イープラスでチケットを購入する場合、パソコンやスマートフォンからイープラスのWEBサイトを利用する方法と、ファミリーマートの店頭端末「ファミポート」を利用する方法があります。

おすすめは断然WEBサイト経由です。

ファミポートは、すぐに処理落ちするのでおすすめできません。

 

イープラスのWEBサイトで先着販売のチケットを購入する場合、ちょっとしたコツをつかんでいると、スムーズに購入できることがあります。

ポイントは、チケット販売開始時刻までにあらかじめログオンしておき、最短の手続きでチケット購入作業を終了することです。

 

チケット発売開始直後は、1秒の差で売り切れてしまうこともあります。

本番の時に慌てないよう、あらかじめ操作方法を練習しておきましょう。

 

ちなみに、大手3大プレイガイドでは、イープラスが一番先着発売でもチケット取れるチャンスがあると思います。

購入直前画面まで進んで、発売開始時刻にボタンを押してあとは運任せです。

チケットぴあは、ガラケーを利用するとタイムロスなく繋がりますが、店頭組が多いとそれでも売り切れが多いです。

ローソンチケットは、混雑時には繋がらないので、一般人には相当厳しいと思います。

各プレイガイドごとの先着チケットの取り方については、「こちら」にまとめてあります。

e+イープラスチケット一般発売で申し込む端末は何が有利か?

イープラスに申込できるのは、パソコン、スマートフォン、携帯電話(いわゆるガラケー)です。

パソコン

イープラスで先着発売のチケットを購入する際、一番有利で使いやすい端末です。

1.画面が大きく、キーボードからの入力もしやすい

チケット発売開始直後は、コンマ数秒を争うこともあります。

画面の大きさや必要事項の入力など、他の端末より操作性に優れるパソコンが有利です。

2.混雑時のリトライがしやすい

イープラスの仕様として、ある一定の画面より先で複数タブの操作をすると、不正な処理として強制終了させられることがあります。

パソコンを使うと、不正処理となる直前の画面を確保しておき、そこから簡単にリトライすることができます。

スマートフォン

繋がりやすさはパソコンと同じなのですが、大きな差が、「マルチウインドが使いやすいか否か」です。

混雑時のリトライではパソコンに操作性で大きく劣ります。

ただし、「最初の1回勝負」であれば、パソコンもスマートフォンも条件は同じです。

携帯電話(ガラケー)

イープラスに関しては、パソコン、スマートフォン、携帯電話(ガラケー)いずれも同じシステムに繋がります。

このため、携帯電話(ガラケー)がつながりやすいということはありません。

ガラケーは操作、通信速度が遅いため、イープラスで利用するメリットはありません。

パソコンを利用してe+イープラスでチケット購入する場合のポイント

複数タブを表示しても「不正な操作」とされないポイントまであらかじめ進んでおく

イープラスは、ある一定の画面より先で複数タブの操作をすると、不正な処理として強制終了させられます。

強制終了となると、最初の画面からやり直しとなり、大きなタイムロスとなります。

あらかじめ、複数のタブを使用しても不正な処理とならない直前の画面を保持しておき、そこから新規タブを作成してリトライすることで、タイムロスを最小限にすることができます。

発売開始時刻前にログインを完了し、申し込み直前の画面まで移動しておく

イープラスはチケットぴあとは違い、発売開始時刻前にログインを完了し、申し込み直前の画面まで移動しておくことができます。

ただし、10分以上操作がないとタイムアウトとなり接続が切れてしまうので、発売時刻まで接続を維持する必要があります。

具体的な操作方法の例

広島東洋カープの先着発売を例に説明します。

(1)トップ画面で、公演名の正式名称で検索する

  1. 赤枠部分に、「広島東洋カープ主催試合」と入力し検索します。
    • ある程度まで入力すると、予測変換で正式名称が自動的に入ります。
    • 正式式名称で検索する理由は、検索結果が表示される画面で、必要ない公演をできるだけ表示させないようにするためです。

 

(2)検索結果が複数画面ある場合、すべて別のタブで開いておく

  1. 検索結果が複数ページとなる場合、「赤枠の数字を右クリック→新しいタブで開く」と操作し、すべての検索結果ページを別ウインドで開いておきます。
  2. 途中で処理が落ちた場合や、チケット確保後に別の日程のチケットを購入する場合は、この画面が起点となります。 
    • あらかじめ検索結果をすべて開いておくと、混雑時にタイムロスが防げます。
    • チケット発売開始時刻は、トップ画面からこの画面までたどり着くにも時間がかなりかかります。
    •  広島東洋カープの公式戦の場合、検索結果が4画面あるので、4つのタブで開いておきます。

 

(3)購入したい試合の詳細ボタンを新しいタブで開く

  1. イープラスは公演(試合)ごとに詳細ボタンがあります。
  2. 「詳細ボタンを右クリック→新しいタブを開く」と操作し購入したい試合の詳細に移動します。
  3. 混雑してエラーとなる場合は、エラーとなったタブを閉じ、再度「詳細ボタンを左クリック→新しいタブを開く」と操作します。

 

(4)購入したい試合の詳細ボタンを新しいタブで開く

  1. この画面が、複数のタブ操作をしても不正とならない最終画面です。この画面よりあとは、新しいタブを作成しないようにしましょう
  2. 公演の詳細情報が表示されるので、「次へボタンを右クリック→新しいタブを開く」と操作します。
  3. 混雑してエラーとなる場合は、エラーとなったタブを閉じ、再度「次へボタンを右クリック→新しいタブを開く」と操作します。

 

(5)公演日時など、必要事項を入力する

  1. 公演日時、席種、枚数、座席選択するかどうかを入力する
    • 座席選択可能な公演の場合、座席選択をするかどうかの選択肢が表示されます。
    • 発売開始時刻は混雑するので、「座席選択なしが」おすすめです。
  2. 画像認証に数字を入力する
    • 表示される数字には癖があるので、あらかじめ練習して慣れておきましょう
  3. 「ログイン画面へ」のボタンを押す
  4. この画面以降は、「新しいタブを作成」すると、不正な処理となるため、不正処理となったタブは閉じ、(4)の画面からやり直します。

 

(6)ログイン操作をする

  1. IDとパスワードを入力します。
  2. あらかじめブラウザに記憶させておいてください。入力の手間が省けます。

 

(7)申込画面

  • 申込内容を確認し、「申込ボタン」を押す。
チケット発売開始時刻と同時に購入する場合
  • 発売開始時刻までにこの画面に移動しておくと、発売開始直後にチケットを確保することができます。
  • この画面は10分間操作がないとタイムアウトとなるので、接続を維持する場合は10分以内に「申込ボタン」を押し、接続を確保します。
  • 発売開始時刻と同時に「申込ボタン」を押します。

 

(8)受取方法、支払い方法を選択する

 

  1. 受取方法を選択する。
    • 店舗数の多いセブンイレブン受け取りがお勧めです。
  2. 支払い方法を選択する。
    1. クレジットカードを選択する場合、
      • クレジットカードを選択
      • 「選択してください」をクリックし、支払いに使用するカードを選択
      • 有効期限 、誕生日が自動入力された後、セキュリティコードを入力(自動入力前にセキュリティコードを入力すると、不正な操作となりますので落ち着いて!!)
    2. セブン-イレブンで支払いを選択する場合
      • セブン-イレブンを選択
      • 振込手数料が別途108円/枚必要です。
  3. 次へボタンを押す
MEMO
クレジットカードより、コンビニ支払いのほうが早く次のステップに進めます。

 

(9)申し込み内容を確認し購入

  1. この画面まで移動できれば、チケットは確保できています!
  2. 申込内容が表示されるので確認し、同意して購入をクリックし購入決定する。
MEMO
イープラス一般発売では、不正処理とならないよう上手にタブを操作するのがポイントです。

まとめ:e+イープラス一般発売でチケットをとるポイントとおすすめの方法

以上、イープラスの先着発売のパソコン操作ポイントについて説明しました。

スマートフォンも基本的に同じ流れでOKです。

 

上記の説明は2018年11月時点の内容なので、システムの更新があると操作のポイントも変わってきます。

一度、前日までに他のチケットで購入直前まで操作し練習してみてください。

プレイガイドのシステム変更はよくありますので、最終的には各自で確認することが大切です。

 

イープラスは、3大プレイガイドの中では一番先着方式でもチケットがとれると思います。

ですが、できれば先着前の「抽選販売」でチケット確保しておくことをおすすめします。

なぜなら、イープラスは結構空売りが多い傾向があるからです。

 

空売りとは、抽選販売でチケットを売り切ってしまい、先着では売るチケットがない状態のことです。

そもそもチケットがなければ、いくら早くつなげても買えません。

イープラス抽選方式チケットの当選確率を上げる方法については、こちらを参考にしてみてください。

【セゾンカード会員限定チケット】e+イープラスの当選確率が上がるおすすめサイト

 

各プレイガイドごとの先着チケットの取り方については、「こちら」にまとめてあります。

参考 イープラスe+
  • イープラス先着発売は、チケット発売前にログイン作業までできるので、一般人でもチャンスがあります。
  • あらかじめチケットの購入手順をひととおり操作しておきましょう。
  • パソコンからの操作の場合、不正処理とならないよう上手にタブを操作する練習をしましょう。

 

チケットの取り方・裏技はこちら

チケットの取り方

4 Comments

たこやき

大変参考になる記事をありがとうございます!
発売前のチケットで、購入の予行演習をしていましたところ、
発売前の画面には【5.公演日時など、必要事項を入力する】の入力画面が表示されておらず、発売開始時刻までにログインを済ませることも出来ず、発売開始時刻と同時に「申込ボタン」を押すことができません。。

これは、早くもシステムが更新変更されてしまったのでしょうか。
販売時刻になったら、4の画面から入って都度入力をして申し込みボタンを押さないといけないみたいです。(´;ω;`)ウゥゥ

返信する
くるみっこ

事前に予行演習すばらしいです!

イープラスのシステムですが、少なくとも7月27日(金)まではシステム変更ありませんでした。

記憶があいまいなのですが、発売日が先の公演の場合、ご指摘の通り「申し込み」ボタンが表示されないことがあります。

多分ですが、チケット発売日当日には「申し込み」ボタンが出現すると思います。

ただし、ちょっと記憶があいまいなので、「システム変更があった」、「公演によっては申し込みボタンが表示されない」可能性があります。

この場合はチケットぴあやローソンチケットのように発売開始時刻から必要事項を入力しないとダメです。

あまりお役に立てず申し訳ありません。

返信する
ほしん

検索から失礼します。
こちらの書き込みを参考にさせて頂きましてe+の先着チケットを無事に取ることが出来ました。
有難うございました。
一言お礼が言いたくてコメントしました。

返信する
くるみっこ

ほしんさん
コメントありがとうございます。

お役に立てたようで良かったです。イープラスは一般人でもチャンスがあるとこがいいですよね。
ちなみに、何のチケットを取りましたか?

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。