チケットの取り方を紹介します!

【ローチケHMVプレミアム会員】ローソンチケットのエルアンコール会員との違いと効果

ローソンチケットでは、2017年3月3日から「ローチケHMVプレミアム会員」というサービスを開始しました。

ローチケHMVプレミアム会員になると、月額500円または年額4,980円で様々なサービスを受けられます。

 

チケット関連では、ローチケHMVプレミアム会員になると、チケット抽選販売で

  • ローチケHMVプレミアム会員枠が利用できる
  • プレリク抽選先行当選確率が自動的にアップする

という特典があります。

 

どちらも人気公演の場合は魅力的なメリットですが、はたしてどのくらい効果があるのか。

実際にローチケHMVプレミアム会員を利用してみたメリット、デメリットをまとめてみます。

 

ローチケHMVプレミアム会員の加入方法、注意点はこちら

ローチケHMVプレミアム会員の入会、退会の方法と注意点

ローチケHMVプレミアム会員とは

ローチケHMVプレミアム会員とは、ローソンチケットのWEB会員向けの有料サービスで、月額500円または年額4,980円で様々なサービスを受けられる会員です。

ワンコイン500円でいろいろなサービスが利用できるというのがウリです。

 

また、月額払いを選択すればクレジットカードがなくても利用できるのもポイントです。

ローチケHMVプレミアム会員の概要

【年会費】

  • 月額500円(税別)
    携帯払い、クレジットカード払い
  • 年額一括4,980円(税別)
    ※クレジットカード払いのみ

【特典】

  1. ローチケHMVプレミアム会員限定枠が利用できる。
  2. プレリク抽選先行当選確率が自動的にアップ。
  3. 「クランクイン!ビデオ」を利用して、好きな映画やドラマをいつでも好きな時に視聴できる。
  4. 「クランクイン!コミック」を利用して、色々なマンガを見ることができる。
  5. 音楽商品に使える500円クーポン、旅行に使える2,000円クーポンを毎月もれなくプレゼント。
  6. サイン入りグッズやプレミアムな限定商品を毎月抽選でプレゼント。
  7. 特別公演や映画の試写会などプレミアムなイベントに抽選でご招待。

ローチケHMVプレミアム会員のメリット

ローチケHMVプレミアム会員限定枠を利用できる

ローチケHMVプレミアム会員は、チケット抽選販売で設定される「ローチケHMVプレミアム会員限定枠」を利用できます。

全ての公演で設定されるわけではありませんが、ローチケHMVプレミアム会員限定枠はかなり当選確率が高くなるのでおすすめ!

特に、プロ野球のオールスターゲーム、日本シリーズなどでは、同じくローソンチケットの有料会員であるエルアンコール会員より強かったりします。

 

ローチケHMVプレミアム会員は月額加入が可能なので、クレジットカード作成が必須なエルアンコール会員より加入のハードルも低めです。

ローチケHMVプレミアム会員枠が設定された場合は、その月だけでも加入しておくのがおすすめです。

プレリク抽選先行当選確率が自動的にアップする(らしい)

ローチケHMVプレミアム会員は、ローソンチケットの一般抽販売(プレリク抽選先行)の当選確率が自動的にアップします。

これも大きい・・・といいたいところですが、私はまったく恩恵を受けることができませんでした。

 

これまで、perfume、フィギュアNHK杯、プロ野球CS、カープ公式戦などかなりの公演に申し込んでいるのですが、プレリク抽選で当選したことは一度もありません。

年間約5,000円は結構大きいのですが、この効果のなさは一体・・・。

申し込んだのは人気公演のみなので、競争率が高いのは確かですが、全滅はちょっと切ないです。

なので、私はプレリク当選確率UPのメリットを感じることができませんでした。

クレジットカードがなくても月単位で加入できる

ローチケHMVプレミアム会員の会費は、年額4,980円(税別)か、月額500円(税別)から選ぶことができます。

このうち、月額払いはクレジットカードがなくても、携帯払いが利用可能です。

また、月単位での加入が可能なので、必要な時だけ加入、不要になったら解約というのが簡単にできます。

その他特典

一つにまとめてしまってごめんなさい。

私は一切使ったことないので公式サイトの内容からしか判断できませんが、正直微妙だと思います。

あくまで、チケット抽選関連のメリット目当てで加入する会員で、その他の特典はおまけ程度に考えたほうがいいです。

ローチケHMVプレミアム会員のデメリット

会費が高い

月額500円(税別)または年額一括4,980円(税別)は、ちょっとお高めの価格設定です。

ローチケHMVプレミアム会員枠を利用する月限定で加入するなど、上手に利用するのがおすすめです。

お試しプラン中はチケット関連の特典が利用できない

お試しプランを利用すると、入会月の利用料が無料になります。

ただし、お試しプランの期間中はチケット関連の特典が利用できません。

なので、HMVプレミアム会員枠を利用したり、プレリクの当選確率アップを期待したい場合は、必ず課金しておくようにしましょう。

当選発表前までにサービス停止すると、先行抽選特典の対象とならない

当選発表前までにローチケHMVプレミアム会員を退会すると、チケット関連の特典利用対象から外れてしまいます。

ローチケHMVプレミアム会員の会費は月単位です。

ですので、申し込みと結果発表が月をまたぐ場合、2か月分の会費が必要となります。

エルアンコール(LEncore)会員と重複加入できない

微妙に不便です。

エルアンコール会員とローチケHMVプレミアム会員は1つのアカウントで重複加入できません。

1人でエルアンコール会員とローチケHMVプレミアム会員両方に加入する場合は、アカウントを2つ作成して、別々に加入する必要があります。

エルアンコール(LEncore)会員とローチケHMVプレミアム会員の違い

似たような名前のサービス、エルアンコール会員とローチケHMVプレミアム会員の違いを簡単にまとめてみます。

エルアンコール会員

【加入条件】

ローソンチケットのクレジットカード「エルアンコールカード」の作成が必要。

【会費】

年会費:1,500円/年(税別)

【主な特典】

エルアンコール会員だけが申込める「LE会員限定先行」がある

※プレリク抽選先行(一般抽選)の当選確率は通常会員と同じ

【エルアンコール会員】エルアンコールカードを作ると当選確率が上がる!ローソンチケットでチケットを取る・買う方法

ローチケHMVプレミアム会員

【加入条件】

特になし。

【会費】

月額500円または年額一括4,980円(税別)

※月払いの場合は携帯払いが可能

【主な特典】

ローチケHMVプレミアム会員だけが申込める「ローチケHMVプレミアム会員限定先行」がある

プレリク抽選先行(一般抽選)の当選確率が自動的にアップ

まとめ:ローチケHMVプレミアム会員の効果

ローチケHMVプレミアム会員には、チケット関連で2つの特典があります。

そのうち、ローチケHMVプレミアム会員限定枠は、人気公演でもチケットの当選確率がかなり上がるのでおすすめです。

設定される公演が少なめなのが難点ですが、もし行きたい公演にローチケHMVプレミアム会員限定枠が設定されたら、必ず課金して利用しましょう。

 

一方、プレリクの当選確率UPについてはかなり微妙です。

私の場合、ローチケHMVプレミアム会員加入中に利用したプレリクは全て落選だったので、ご利益はゼロでした。

なので、こちらはあまり期待しないように。

 

その他の特典は正直おまけ程度なので、あくまでチケット抽選販売が有利になるというのをメインに加入るかどうかを判断してください。

個人的にはその他の特典に魅力をあまり感じないかな。

 

ローチケHMVプレミアム会員の会員加入歴は当選確率に影響しないので、長く加入しても申込直前に加入してもどちらが有利とかありません。

なので、ローチケの抽選販売で「ローチケHMVプレミアム会員限定枠」が設定された時だけ加入、当選発表後に解約という運用が一番いいと思います。

 

ローチケHMVプレミアム会員の加入方法、注意点はこちら

ローチケHMVプレミアム会員の入会、退会の方法と注意点 【エルアンコール会員】エルアンコールカードを作ると当選確率が上がる!ローソンチケットでチケットを取る・買う方法

 

チケットの取り方・裏技はこちら

チケットの取り方

4 COMMENTS

しー

今年1月にチケット当選確率UPにつられて入会しましたが、日米野球、日本シリーズ全て外れました。
退会を検討してます。

返信する
くるみっこ

HMVプレミアム会員の当選確率UPって、あんまり評判よくないんですよね。
私も今まで1回も恩恵受けたことないです。

あと、日本シリーズの優先枠も設定されなかったのでますます微妙になってる気がします。

返信する
cn7

私も会員になりましたが、2つの公演申し込み
2つとも全滅でした。退会します。(笑)

返信する
くるみっこ

コメントありがとうございます。
やっぱり全滅でしたか(笑)

チケットの当選確率アップだけみると、かなり厳しいですね。
加入するなら、エルアンコール会員のほうがいいと思います。

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。