notte stellata日テレゼロチケ枠アンケート受付中!

羽生結弦アイスショー「GIFT」オフィシャル特別先行抽選でチケットを取る方法まとめ

2022年12月5日(月)、羽生結弦さんの単独アイスショー「GIFT」が、2023年2月26日(日)に東京ドームで開催されるという発表がありました。

「単独アイスショーを東京ドームで???」というニュースに驚いたのですが、いろんな意味ですごいですね。

 

「ギフト」のメインプレイガイドは、プロローグ八戸公演と同じローチケです。

ローチケは癖があるのですが、読みがズバリ当たるとかなりの確率でチケット取れるので、私はどちらかというと好きなプレイガイドです。

 

今回の「ギフト」は東京ドーム開催なので、さすがに「チケットが全く取れない」という可能性は低そうです。

それでも、あの「羽生結弦(敬称略)」ですからね、油断はせずにしっかりと傾向と対策を練ったほうがいいと思います。

羽生結弦アイスショー「GIFT」開催概要

【会場】

東京ドーム

【日程】

2023年2月26日(日)15時開場 17時開演

【公演時間】

約2時間半(予定・休憩含む)

【その他】

  • 電子チケットに表示される氏名のご本人様がご来場ください。
  • チケットは電子チケットでの販売となります。また同行者様がいらっしゃる場合は必ず事前の分配をお願い致します。
  • 定価でのチケット譲渡を仲介する制度 「リセール」の実施を予定しております。
  • 座席番号は当日ご入場時に表示されます。また再入場は禁止とさせていただきます。

「GIFT」オフィシャル特別先行(1次販売)チケット発売概要

オフィシャル特別先行抽選販売(1次販売)

【エントリー期間】

12/6(火)12:00~12/13(火)23:59

【当落確認】

12/20(火)18:00~

【席種】

SS席(1階スタンド) ¥27,500
S席(バルコニー)  ¥25,300
A席(2階スタンド) ¥23,100
車いす席 ¥25,300

【購入可能枚数】

4枚

【チケット媒体】

電子チケット(ローチケ電子チケット)

【申込サイト】

ローチケ
https://l-tike.com/st1/gift0226/Tt/Ttg010agreement/index

【簡易座席表】

「GIFT」東京ドームの座席について

1.席種はSS席、S席、A席の3種類

「ギフト」の公式サイトには、簡易座席表がUPされています。

簡易座席表は、ほんとに簡易でびっくりするのですが、とりあえず2022年の東京ドーム巨人戦の座席表と比較してみると、

  • 1階の内野席がSS席
  • バルコニー席がS席
  • 2階席がA席

となっていますね。

また、グラウンド内のアリーナ席、エキサイトシート、外野席の販売はないみたいです。

 

2.S席、A席はかなりリンクから遠い

私、東京ドームは野球、ライブでよく利用するのですが、羽生さんをしっかり肉眼で見たいと思ったら、バルコニー席、2階席は「なし」です。

まあ、野球を見るときでも豆粒なので、一人のフィギュアスケーターを肉眼でしっかりと見るのは無理です。

S席、A席を選ぶ場合は、この点を理解したうえで申し込みましょう。

3.SS席はかなり範囲が広く、仮に最前列でもリンクまでは距離がある

今回の「ギフト」では、内野1階席が全てSS席として販売されるのですが、これ、無茶苦茶範囲が広いです。

プロ野球では何種類もの席に分けられ、料金も違うのに、「ギフト」ではひとくくりSS席で27,500円です。

公演によるのですが、もしバックネットがそのままだと、場所によってはネットが邪魔になる可能性もあります。

また、仮にSS席最前列だったとしてもリンクまでは相当距離があります。

なので、SS席であっても従来のアイスショーの「演技中の表情やスケーティングをじっくり見たい」というのは難しいと思っておきましょう。

プロローグ八戸公演で例えると、仮にドームでSS席最前列が当選したとしても、八戸A席よりかなり見づらいです。

「GIFT」オフィシャル特別先行(1次販売)チケット申し込みのポイント

1.チケットの価格をどうとらえるか?

まず理解しておくべきは、今回の東京ドーム公演は「通常のアイスショーとは全く別のもの」ということです。

通常のアイスショーは、少ないと数千人、多くても1万人程度の会場で開催されるので、お席によりますがある程度「選手の表情やスケーティング」などもじっくりと見ることが可能です。

ですが、東京ドーム開催となると、仮にSS席最前列であってもリンクまでかなり距離があります。

SS席後方やA席などは、まさに「米粒状態」となるので、従来のアイスショーの感覚で見に行くと、かなり残念な感想になる可能性があります。

なので、今回の東京ドーム公演については、アーティストのライブ感覚で「その場いること自体を楽しむ」、「会場の雰囲気や一体感を楽しむ」、「音や全体的な視覚効果を楽しむ」という感覚で参加したほうがいいと思います。

となると、ネックになるのはチケット価格で、SS席だと27,500円、A席でも23,100円もする高額な設定をどう捉えるかが問題になります。

個人的には、「この価格で雰囲気を楽しむのが厳しいと感じる場合は、今回のドーム公演は見送りが正解」だと思います。

補足しておくと、ドーム開催を否定するわけではなく、「いつもとは楽み方の視点を変えたほうがいいですよ!」というお話なので、誤解なきよう。

2.競争率はどうなるのか?

横浜、八戸で開催されたプロローグは、「横浜全滅、八戸全滅」がツイッターのトレンドになるほど競争率が高くなりました。

今回の「ギフト」ですが、個人的には「そこまでの競争率にはならない」と思います。

理由は大きく分けると次の2点。

  • 2月26日(日)の単日公演なので、複数行きたい人が存在しない
  • ドーム公演にしては非常に高いチケット価格

フィギュアスケートに限らず、熱心なファンほど複数公演観たいという傾向が強くなります。

今回は単日公演なので、これら「複数公演見たい層」がいないのは、チケット販売の面でかなり影響があると思います。

また、キャパの小さい会場でのアイスショーならともかく、ドームでこの価格設定は一般の感覚からすると非常に高額です。

この金額をハイハイと出せるライト層は限られるので、今回のドーム公演については、「先行抽選からしっかりと申し込めば、かなりの確率でチケットが取れる」と予想します。

3.電子チケットはチケプラではなくローチケアプリなので要注意

「ギフト」で採用された電子チケットは、いつものチケプラではなく「ローチケアプリ」です。

このローチケアプリは、チケプラの優秀なシステムに慣れたフィギュアファンからすると、ありえないレベルで出来が悪いシステムです、特にリセール。

今回のローチケアプリがどうなるかは現時点で不明ですが、今年のプロ野球日本シリーズで採用された時の例を挙げてみます。

(1)そもそも論でローチケアプリの出来が悪い

ローチケアプリは、正直かなり出来が悪く、UIも不親切で、チケプラと比較するといろいろな点がダメです。

また、一時期はSMS認証でトラブルが多発していたので、早めにアプリを導入してSMS認証も済ませたほうがいいと思います。

ローチケアプリ(ローチケ電子チケット)の使い方とメリット、デメリットまとめ

(2)リセールシステムがしょぼすぎる

ローチケのリセールはかなりしょぼくて、チケプラに慣れていると憤死するレベルです。

まず、申込期限が早すぎで、今年の日本シリーズだと開催10日以上前にリセールが締め切られます。

また、リセールチケットを購入したい場合「申し込めるのは1席種のみ」&「その時点でどんなお席が何枚出品されているかわからない」という頭が悪すぎる仕様なので、下手するとチケットが欲しい人がたくさんいるのにアンマッチとかありえます。

(3)そのくせリセール手数料は激高

私が今年の日本シリーズでリセール出品したケースでは、22,760円のチケットでなんと4,190円も手数料取られてます。

割合にすると18.4%も取られているので、ちょっとぼったくりすぎです。

2022年プロ野球日本シリーズチケットのリセールシステムの使い方と特徴まとめ

4.第1希望のみの「席種単願」、第3希望まで申し込む「席種併願」どちらがよい?

「ギフト」では3種類の席が設定され、第3希望まで申し込み可能です。

なので、普通に考えると

  • 第1希望SS席
  • 第2希望S席
  • 第3希望A席

という申し込みをするのですが、実はそんなに簡単な問題ではありません。

「ギフト」のチケット販売を担当するローチケは、他のプレイガイドと違ってかなり複雑な抽選方法を採用することで有名なので、ここはよく考えて申し込む必要があります。

最近のローチケの傾向を考えると、競争率の高い公演では、

  • 1日のみ申し込む「日程単願有利」
  • 第1希望のお席のみ申し込む「席種単願有利」

という傾向が強く見られます。

 

また、ローチケは「複数の席種を申し込んだ場合、人気がない席を優先的に当選させる」ことがあります。

今回はA席の不人気が予想されるので、下手に第3希望A席とか申し込むと、SS席は除外されてA席に回されるリスクがあります。

https://kurumicat.com/2021ajf02-survey#C

 

なので、今回については、「第1希望でSS席のみ申し込む単願」が正解だと思います。

もちろん、当選することが最優先の場合は「第3希望までしっかり申し込み」がおすすめです。

5.申し込むお席はどうする?

「ギフト」で設定されるお席は、次の3種類です。

  • SS席(1階スタンド) ¥27,500
  • S席(バルコニー)  ¥25,300
  • A席(2階スタンド) ¥23,100

まず、一番高額なSS席ですが、設定される範囲が広大で、当選した位置によってはまさに雲泥の違いがあります。

まあ、ジャイアンツ戦だとお値段が数倍も違うエリアをまとめちゃってるので、当然そうなります。

なのでSS席はかなり運に左右されるのですが、それでも私だったらSS席を中心に申し込むかな。

現地観戦が大好きな私ですが、S席やA席に3万円近く支払うなら・・・と思ってしまいます。

ここは人それぞれの価値観に左右される部分なので、ちょっとアドバイスが難しいです。

6.申し込む枚数はどうする?

こちらは、過去のアンケートで「1枚でも2枚でも当選確率はあまり変わらない」という結果が出ています。

今回の「ギフト」は最大4枚まで申し込みが可能なので、「1枚でも4枚でも必要な枚数を申し込めばOK」です。

7.同行者の情報はどこまで必要?

プロローグでは非常に厳格だった同行者の申し込みですが、今回もしっかりチェックをしてそうです。

申込時に必要な同行者の情報は、「氏名と電話番号」だけで、同行者はローチケのアカウントが不要です。

試しに「申込者A+同行者B」で申し込んだ後、「申込者B+同行者A」で申し込んだところ、「申込回数が制限を超えている」というメッセージが表示され申し込みできませんでした。

なので、今回も電話番号をキーにして重複チェックをしっかりしている模様です。

8.有料会員のご利益はある?

「ギフト」のチケットはローチケのみで販売されるので、有料会員としては、ローチケエルアンコール会員、ローチケHMVプレミアム会員が検討の対象となります。

(1)エルアンコール会員について

エルアンコール会員枠とは、エルアンコールカードというクレジットカードを保有していると申し込める申込窓口です。

プロ野球のオールスターゲームや日本シリーズでは絶大な威力を発揮するのですが、今回のプロローグには「エルアンコール会員枠」の設定がありません。

このため、「エルアンコールカードのご利益はゼロ」で確定です。

というか、逆に足を引っ張る可能性があるので、できれば別のクレカを利用しましょう。

「エルアンコール会員」の特徴とメリットまとめ

(2)ローチケHMVプレミアム会員について

ローチケHMVプレミアム会員とは、月額500円(税別)で加入できるローチケの有料会員で、特定公演の当選確率がUPするという特典があります。

プロローグが対象外だったので、「今回の一般抽選もローチケHMVプレミアム会員の当選確率UPの対象外」だと思います。

正確なところは「ローチケHMVプレミアム会員が申し込んだ時の当選確率UPアイコンの有無」で分かるので、ご存じの方教えてください。

※コメントにいただいた情報によると、今回も対象外みたいです。

「ローチケHMVプレミアム会員」の特徴とメリットまとめ

9.決済方法はどうする?

チケット代金の支払いは、クレジットカード限定です。

「ローチケだからエルアンコールカードを使う」という人がいますが、これはリスクがあるのでよく考えましょう。

ローチケの一般抽選は、エルアンコールカードを利用してもご利益が全くありません。

それどころか、エルアンコールカードは不正利用チェックシステムがおバカなので、「ローチケでチケットを買っているのに不正利用システムが暴走して強制落選になる」というアホなことが起こりえます。

なので、「個人的にはセディナ系カード、MUFG系カードを避ける」ことをお勧めします。

もちろんこれらのカードでも普通に当選する時は当選するので、あくまで「リスクをできる限り下げるという観点」でのお話と理解してください。

抽選方式のチケットを購入する際にはクレジットカードのセキュリティに要注意!

まとめ:「GIFT」オフィシャル特別先行(1次販売)の申し込み方法を考えてみる

2022年12月16日(火)、羽生結弦さんのドーム開催アイスショー「ギフト」の、オフィシャル先行抽選申し込みが始まります。

 

今回の「ギフト」ですが、良くも悪くもドーム開催というのがポイントです。

ドーム開催は、参加できるファンの絶対数が増えるという大きなメリットがある一方、演技の見やすさという点では通常のスケート会場に大きく劣ります。

果たしてこの課題をどのくらいクリアしてくるのか興味はありますが、ファンとしてもメリット、デメリットは把握したうえで申し込みする必要があるかな。

個人的には、プロローグの時ほど競争率が激しくないと思いますが、あくまで勝手な予想なので蓋を開けると激戦という可能性もあります。

もし激戦と予想するのであれば

  • 申し込みは第1希望のみの「席種単願」がおすすめ
  • A席を申し込むとそちらに振り分けられるリスク大
  • 申し込み枚数は好きな枚数で
  • 有料会員のご利益はないので課金は不要
  • 決済クレカの選定は慎重に
  • ローチケのリセールは相当ヤバイので注意

この辺りがポイントです。

特に、ローチケのリセールはいろいろな意味で期待しないほうがいいので、「行けなくなったらリセール出せばいいや」とか「最後までリセールに期待」というのは非常に危険。

 

私は今回の「ギフト」への申し込みはしませんが、現時点でわかる範囲のポイントをまとめてみました。

この場が皆さんの情報共有の場になればうれしいので、ご意見などあればお気軽にコメントください!

How to get a Ticket

コメントをどうぞ(「名前」にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ

59 COMMENTS

かよ

くるみっこさん、いつもありがとうございます。お蔭様で、プロローグ八戸は当選することができ、人生で初めて生の羽生結弦選手を見させていただくことができました。感謝です。
今回のGiftは、4枚まで申し込み可だったため、誰と組むかなど、確認しているうちに、忙しくなり、最後はバタバタとくるみっこさんの考察を読む余裕もなく申し込んでしまいました。単席種の単願ではなく、しっかりと第3希望まで申し込んでしまいました。SS、S、Aの順というよくあるパターンで。
素人の発想ですと、まず、それぞれの席種で、第1希望の申込者から、先行販売での予定当選数を抽選で当選させ、それでも予定数に達していなければ、第1希望落選組から、第2希望での抽選をし、それでも予定数に達しなければ、第3希望の中から当選者を出すのが公平なやり方だと思うのですが、応募総数が多いと、コンピュータがやるとはいえ、そんな面倒なことはやれないのでしょうか。第3希望を書いたために、最初から
人気のない席に回されるとしたら、ローチケ側は、それを大まかにでよいから事前に教えてくれればよいのにと、愚痴りたくなります。後は祈るのみですが、行きたい気持ちは皆、同じなのに、スタート地点から違う扱いをされているようで、ローチケのやり方には疑問を
感じます。今回は違っていることを切に望みます。

返信する
くるみっこ

ローチケは特に複雑な抽選方法を採用しますね。ですが、プレイガイドの抽選なんて「こんなもの」です。もっと理不尽な抽選なんて山ほどありますからね。言葉が悪いですが、この程度で愚痴るようだとJohnny’s公演なんて憤死します。

愚痴りたくなる気持ちはわかりますが、割り切りも必要です。この場が意見交換やお気持ちを安定させる場になればうれしいです。

返信する
異次元スケーターの純粋なファン

詳しいご説明、ありがとうございます。

でも必要以上に、ドームチケットを悪い印象にしないで欲しかったです…

返信する
お時間

行かないのに長々とお疲れ様です
客観的な情報に見せかけて、
好評されていない内容の考察は
あなたの主観でしかありませんよね。
これを読んで応募者を減らそうという目論見があるのでしょうか?

返信する
竜宮城のような楽園のような所

くるみっこさん、おはようございます^_^
先行チケット申し込み、本日まで^_^.
くるみっこさんは申し込まないとのことですが、ご存じなら教えてください。
私が少し気になってるところは、第一希望バルコニー席として、一つだけ申し込むとき、私は、一人で行くのですが、あの席は、ジャインツの年間チケットでは、2枚席になってるのを見ました。
2枚で申し込んだ方が有利なんでしょうか…
なぜ2枚なんでしょう

返信する
みかりん

いつも参考にさせていただいています。
ありがとうございます。

今回本当に値段が高くて驚きました。良席が高いのはわかるのですが、最低価格が高すぎますよね。

でもプロローグ全滅の身としては、少しでも羽生君と同じ空気を吸いたい、との思いから申し込むことにしました。

席については悩みましたが、先日KISSのLIVEでバルコニー席が遠いながらも全体が見えて、音響もまずまず良かったので、S席単願にしてみました。

リンクからの距離よりも正面席かどうかが重要な気がしますが、そこは運なんですね。

ライブビューイングがあれば、その方が遠景もアップも楽しめて良いのかもしれませんね。

返信する
くるみっこ

色々な考え方があると思いますが、私は「東京ドームにしては高いな」と感じました。おっしゃるとおり、A席がかなり高いですよね。新規ファンを増やすという意味でも、もう少し敷居を下げたほうがいい気もしますが、少なくとも今回については「そういう意図」はないのだと思います。

KISSのライブ行かれたんですね!わたし、バルコニー席は経験がほとんどないのですが、意外といいのかな。今回はお席の範囲が広すぎるので、正面になるかは運なのですが、逆に「どこで見ても楽しめる」のではないかと期待しています。

返信する
クラリス

くるみっこ様お伺い致します
私が当選し友人が私との2枚を購入し
いずれも当選時
被ってる私のチケットをリセールに出す事は可能でしょうか?
ご教授下さいませ

返信する
ミケ

初のドーム開催、遠征になるし豆粒だったら自分は満足できないかも、と申込みを迷っていました。東京ドームは行ったことがなく、見え方が全く分からなかったので大変参考になりました。あと、リセール出品料がそんなに高額とは驚きです。
くるみっこさんのおかげで今回は見送る、という決断ができました。ライビュがあることを期待することにします。ありがとうございました。

返信する
くるみっこ

ローチケのリセールはヤバイですよ。もしかしたら改善するかもしれないけど。いろいろと冷静になる必要はあるかもしれませんね。人それぞれ仕事や金銭面で事情があるので、無理ない範囲で推しを応援するのがいいと思います。

返信する
とおりすがり

自分も周りもガチ勢だからなのか分かりませんが、チケットの価格設定を高額だとは全く思わないんですよね。
むしろ、羽生結弦単独公演ならば適正価格だと思っている。
少し興味を持っている程度のライト層からしたら高額で、それがネックになって手を出して来ないでくれるなら助かります。

返信する
くるみっこ

熱烈なファンからすると、適正価格どころか「お安い」と思う方もいるかもしれませんね。海外の試合まで遠征と比較とかしちゃうと、そういう感覚になります。

ただ、一般的な「東京ドームのライブ」と考えると、非常に高額なのは事実かな~。ただ、物の価値は人それぞれなのでどちらを良しとする問題ではないと思います。

返信する
ダイオウグソクムシ

よくぞ言ってくれました。
あまりにも高額設定のアイスショー(アイスストーリー)に
戸惑いを感じるファンの心理にスッキリと答えてくれました。

返信する
くるみっこ

チケットのお値段は人それぞれの価値観によって変わりますからね。「適正」と感じる方もいれば、「高いな」と思う方もいます。ほんと、人それぞれだと思います。

返信する
みよこう

くるみっこさん こんにちは。そうか…単願、複数希望ってそんな考察もあるんだと勉強になりました。この人A席でも構わないや、扱いされてはかなわないからSS単願で行きます。心は決まった!ありがとうございます!

返信する
G.O.A.T1207

くるみっこさん、いつも本当にありがとうございます。
前回八戸席種単願で人生発のプレミア当選したので(今回もローチケだし)SS単願にドームも席種単願でエントリーしました。 ドーム公演なので 通常のショーというよりも ライゾマティクスさん、 MIKIKO 先生の演出を楽しむ…という心づもりでいます。
羽生君もアイスショーではなくアイスストーリーと書いているし。通常のショーとは別の観点で見るべきものだというくるみっこさんの意見に同感です。
ドームは行った事がないので情報参考になりました。
いつもお骨折り大変な作業かと思いますがどうか宜しくお願いします。

返信する
くるみっこ

コメントありがとうございます。おっしゃる通り、従来のスケートショーではないと思うんですよね。そう思えばリンクから遠くてもアリかなと。

わたし、Perfumeのライブもよく行くのですが、羽生さんとどんなコラボになるのか楽しみです。

こちらこそこれからもよろしくお願いします。

返信する
may

くるみっこさん、最速考察ありがとうございます!
特に野球観戦での客席イメージはとても参考になりました。ドームはバンドのLIVEでかなり前に行っただけで、なんともイメージしづらくて。
そもそもバルコニー席ってなに?、なレベルでした

今回はとにかくドームにおいてのリンクや羽生くんの見え方について、くるみっこさんと同じで『楽しみ方』の概念が違うものなんだなとは感じていました。
それはプロローグで羽生くん自身が『どこのお席でもそれぞれ違う楽しみ方ができる』ショーを創り上げた流れを汲んでいるもの、と思っていたから。

自分は少しでも近くにいたい、おそらく複数より単眼だなと感じたので即座にSS単眼でエントリーしています。
今回も生放送、ライビュがあると信じているので(発表まだですよね?)外れたらそちらでもいいかなという少し肩の力を抜いた感じ。
でも当選すると思ってますけど(笑)
これが大事なんですよね!✊

くるみっこさんの色々な考察やアンケートおまとめを今後とも楽しみにしています
誰にでもできることじゃないです。
頭が下がります。ありがとうございます。

返信する
くるみっこ

「楽しみ方の概念が違うもの」まさにそうだと思います。実は私Perfumeのライブも毎年参戦してるのですが、音響、映像ともに素晴らしいです。ギフトについては、こちらよりの楽しみ方がいいのかなと思ってるのですが、フィギュアファンがどう受け取るのか、ちょっと心配でもあります。

SS席単願は、わたしも支持します。ぴあならともかく、ローチケならこの申込かな~と思います。外れるかもだけど。

アンケートについては、皆様の協力があってのことなので、とても感謝しています。おかげさまでいろいろなことが分かってとても興味深いです。

返信する
Y238

くるみっこさん、先日コメントさせて頂いた者です。
参加されないのに、細かい考察ありがとうございます。
プロローグは、ライビュ以外リセールまでキッチリ全滅だったので、前回のくるみっこさんの考察を参考にして、単願で申し込みしました。
プロローグは、やはり行きたいばっかりで第3希望まで入力して、全滅でしたので。
GIFTは、ドームなので何とかチケットが取れないかと全滅組の私には、ドームでも不安しかありません。
米粒は、覚悟してましたが教えて頂き違う楽しみ方をしてきたいと思います!…不安ながらも当たる気満々です。毎回です~笑
重ね重ねすみませんが、ドームの中はリンクを作っても寒くは無いのでしょうか?
服装にも迷ってます~。

返信する
Y238

くるみっこさん、間違えて再度コメント送ってしまいました。すみません⤵️
お返事ありがとうございました。
益々頑張ろう~☺️と、思えました!
強気で、頑張ります~。
すみません…再度お尋ねですが、今度は服装やブランケットがいるのか?と、迷ってます。
リンクを作っても、かなりの人混みと予想なので寒くは無いのでしょうか?
ドーム初なので、質問多くて申し訳ありません。宜しくお願い致します!

返信する
くるみっこ

一般的に、冬でもドームのライブは「あつい」です、色々な意味で。半袖の人もいるくらいなので、少なくともコートは脱ぐことになると思います。

なので、「外の寒さに耐えれる&脱いだ時にコンパクトになるもの」がいいかも。

返信する

豆粒覚悟で雰囲気を楽しめれば良いと申し込みました
スカパーで放送するだろうから、後でお顔とかはじっくり(笑)
名古屋日帰りは無理かしら?
スケートショーがあるだけで、嬉しいです

返信する
くるみっこ

日曜開催のわりに開始が遅いですよね。個人的には、「帰りの時間を気にしてせっかくのショーに集中できない」のはもったいない気がします。

返信する
はるはる

くるみっこさん
先日プロローグの八戸公演でのトレードではお世話になり、ありがとうございました。
結局横浜公演が当たっていたからか、現地に行くことはかないませんでしたが、くるみっこさんの優しいお人柄に触れることができて、とてもうれしかったです。
まだどなたも「ローチケHMVプレミアム」の情報を寄せていないようなので、一応今回も「当選確率UP」のアイコンはないということをお知らせいたします。(私は毎月550円払っている会員です。)

申し込みの初日に、単純に第3希望まで入れて申し込んだので、第1希望のみでSS席の単願に変更すべきか、ずっと悩んでいます。
今回は「最速先行」なので、第1希望だけにしておいて、ダメだったら次の先行あるいは一般でA席なども入れて申し込むと考えていいものでしょうか。
激戦具合がわかりません。。

返信する
くるみっこ

ローチケHMVプレミアム情報、ありがとうございます。やっぱり当選確率UP対象じゃなかったですね。

個人的には「SS単願」がいいと思います。ローチケって、「この人は応募が少ないA席に申し込んでるから、とりあえずA席当選にしよう!」ってことがあるんですよね、実際。

返信する
はるはる

さっそくの返信をありがとうございます。
くるみっこさんのご意見で心が決まりました。
SS席の単願に変更しようと思います。
結果が楽しみです。

と書いて、マイページからまずはキャンセルしようとしたら、「抽選エントリー中」とあるものの「予約詳細情報の取得に失敗しました。」と表示が出て、キャンセルができません。。
また明日以降にトライします。

返信する
くるみっこ

あらら、システム不具合かな?私は普通にローチケのマイページからキャンセルできました。

返信する
匿名

私も何度も同じエラーメッセージが出て、いろいろ試しました。
オフィシャルサイト先行申し込み画面から入るのではなく、ローチケで検索してローチケのサイトに入り、マイページにログインすると、取り消しできました。 

返信する
くるみっこ

確かに、私もローチケのマイページから入って削除しました。

貴重な情報ありがとうございます。

返信する
Y238

くるみっこさん、先日コメントさせて頂いた者です。
参加されないのに、細かい考察ありがとうございます。
プロローグは、ライビュ以外リセールまでキッチリ全滅だったので、前回のくるみっこさんの考察を参考にして、単願で申し込みしました。
プロローグは、やはり行きたいばっかりで第3希望まで入力して、全滅でしたので。
GIFTは、ドームなので何とかチケットが取れないかと全滅組の私には、ドームでも不安しかありません。
米粒は、覚悟してましたが教えて頂き違う楽しみ方をしてきたいと思います!…不安ながらも当たる気満々です。毎回です~笑

返信する
くるみっこ

「遠くて米粒」=イマイチではないと思いますよ。ギフトは演出にこだわりそうなので、全体を楽むと思えばいいと思います。あと「当たる気満々」は大切です、成功をイメージしていると実現しますよ!

返信する
みーたん

先行抽選の分析ありがとうございます。前回のプロローグの際も大変お世話になりました。
プロローグでは横浜初日を3列目で、八戸楽日をライビューで鑑賞しました。
結論から言うと、3列目とライビューでは観えるものが違いました。
初日はスケーティングやライブ感を楽しむ事ができましたが、プロジェクションマッピングについては視線が氷に平行過ぎて、その映像を楽しむには至らなかったです。
逆に楽日は表情まではっきり見える寄りの映像も、俯瞰で観るプロジェクションマッピングも満遍なく楽しむ事ができました。
東京ドームはMIKIKO先生の演出を楽しみたいと思っているので、高い視点から俯瞰で観る方が良いかと思いSS席を第3希望にしました。プロローグほどの激戦はないと信じて12/20の発表を待ちたいと思います。

返信する
くるみっこ

情報提供ありがとうございます。ご指摘のとおり、席によって見えるものが違ってくると思います。「どちらが良い、悪い」ではなくて、どちらも楽しめるのかなと。私はちょっと俯瞰で見えるお席のほうが好きかな。特に八戸は会場がコンパクト&視界がいいので最高でした。

ギフトですが、「先行販売からしっかり申し込めばある程度の確率で取れる」と思ったのですが、皆さんの反応を見るとちょっと不安にも。果たしてどうなるか、楽しみです。

返信する
パピヨン

くるみっこさん  
突然の発表にもかかわらず考察いただきありがとうございます。
プロローグ全滅の私にとって、くるみっこさんの「先行抽選からしっかりと申し込めば、かなりの確率でチケットが取れる」と予想します。というコメントは大変心強いです。ドームでのショー、きっと壮大なものになるんでしょうね。米粒でもいいから結弦くんに会いたいという一心で申し込みしました。2月なので、雪の心配は大いにありますが、チケットが取れて、無事に行けることを願っています。

返信する
くるみっこ

そうなんです、突然の発表で色々と追いつかなくて。もう少しプロローグの余韻に浸りたかったのが正直なところ。

でも、ドーム公演があるとなれば「まとめ」UPしない訳にはいかないですからね!

返信する
J.O.

くるみっこさんいつもありがとうございます。サイトの説明は分かりにくかったです。重複申込み不可とは書いてありませんでしたから、テレ朝チケットみたいにOKかと思っていましたがやっぱり1人1回なんですね、よかったです。有料会員の優遇も何もないみたいだから本当に運まかせっていうか、気合!ですかね。でもチケットはチケプラがよかったなあ〜。

返信する
くるみっこ

テレ朝チケットみたいに「同行者枠がザル」ではないようです。さすがローチケ。

でもローチケのリセールはね・・・チケプラの優秀なリセールに慣れてるフィギュアファンには相当厳しいと思います。

返信する
風船ガム

くるみっこさん、早速の情報提供に冷静な分析をありがとうございます。
先日は、東京ドーム公演と聞いただけでただただ舞い上がっておりました。
くるみっこさんのおかげで、座席の様子や公演のイメージが少しずつ見えてきました。
同じ会場に共に集う臨場感や一体感を味わいにいく感じ。
どなたかもおっしゃっていた、オリンピックの開会式を楽しみにいく感じ。
明らかに、これまでのアイスショーの概念とは違うものになりそうで、
期待しかありません!楽しみです!

返信する
くるみっこ

おっしゃるとおり、「これまでのアイスショーの概念とは違うもの」だと思います。じゃないとドームでやるいみないですからね!果たしてどんな公演になるのか、私も楽しみです。

返信する
ぐみの実

くるみっこさん、こんにちは。

東京ドームは野球もコンサートも経験がないので
いろいろお教えいただいて、ありがとうございました。

12月5日現地で発表を聞いた帰り道から、座席SS席(その時は
区分はわからなかったが)の座席単願で当選した時は行こうと
思っていました。
1日限りなので、14時か15時が開演だといいなとは思ってましたが
17時開演の公演スケジュールをみると、仙台以北は帰りの新幹線に
間に合わなそう、今回もJR東さんが何とかしてくれると嬉しいが。

Miko23さん同様、座席運良くないので心配ですが、チャレンジはして
みようと思ってます。

返信する
くるみっこ

今回はドーム開催なので、逆に考えると「どの席でもリンクからの距離がある」ということです。なので、いつものアイスショーとは違う感覚で「全体の雰囲気や照明、音響を楽しむ」という感じがいいと思います。となると、あまり座席運は気にしなくていいかも。

返信する
Miko23

いつも参考にさせて頂いています。

通常は抽選前からこちらのサイトで勉強して申し込み方法を考えた上で抽選申し込みをしていました。

しかし今回は当日はまだ考察を載せておられなかっので、過去のこちらの色々な考察を再度読みまくり抽選申し込み日に、希望座席単願で申し込みをしました。

エルアンコールカードも今回も使用せず、またエポスカードではありませんが、購入出来た場合のお知らせメールが早々に来るカードでの申し込み済みです。

私は席運が余り良くないことが多いので、チケットを運良く手に入れたとしても座席がかなり心配です。

返信する
くるみっこ

あ、私はドーム開催に否定的ではないので誤解させたのならごめんなさい。ただ、いつものアイスショーとは色々違うので、ファンも楽しむ目線を変えたほうがいいよってお話です。

返信する
クロモリ

いつも参考にさせていただいています。ご自身では申し込まないにもかかわらず、詳細なアドバイスおよび情報提供をありがとうございました。東京ドームは初体験なのですが、やはり、このチケット価格で遠いS席やA席はどうかな…と思っていたので、くるみっこさんのアドバイスでSS席単願で申し込もうかなと思いました。

同行者については氏名と電話番号だけの簡単な内容とはいえ、ちゃんとチェックが入るということで、プロローグ横浜公演の様に同行者枠での重複当選は発生しなさそうですね。先行でSS席狙いで落ちたらその後一般やリセールでS席やA席を狙う、というのも考えてみます。

あとは、リセールがチケプラに変更になってくれたらいいですが(^^;

横浜公演は3階のスタンドSで見ましたが、プロジェクションマッピングはとてもよく見えたので、SS席なら結構楽しめるんじゃないかな?と。何しろ、フィギュアスケーター初のドーム公演というのは記念になるので、チケット取れたら行ってきたいなと思います。

返信する
くるみっこ

リセールだけチケプラってのはないと思います。電子チケットがローチケアプリなので、連携は無理なのではと。ローチケのリセールは、フィギュアファンからするとマジ「欠陥システム」レベルなのでご注意を。

プロジェクションマッピングや全体の演出を楽しむのであれば、ドーム公演も全然アリだと思います。その場にいるってのはとても大きな要素ですからね!

返信する
のぶちゃん

くるみっ子さんいつも詳しく分析していただいてありがとうございます。

普通に考えてたのは、第一希望のSSに外れて、第二希望のAとかに回されるのかと思ってたのですが、初めからAに回されるなんてことがあるのですか?それも運なのですか?どんな場合に回されちゃうのですか?

返信する
くるみっこ

ローチケの場合はありますよ。ただし、「可能性がある」だけなので、最終的にはご自身で判断がいいと思います。

返信する
貴公子に魅せられたママ

先程 先行抽選に応募出来ました。広いドームが3区分で、当たるも八卦当たらぬも八卦で、運に賭けてみました。
雪が多い地方なので当日に飛行機が飛ぶか?も、運です!
良い席が当たる事・飛行機が飛ぶ事が2023年の運試しと楽しもうと思います。

返信する
くるみっこ

コメントありがとうございます。お席については、通常のアイススケートショートは別物なので「どこが当たってもリンクは遠い」と思っておいたほうがいいかも。演出を全体的に楽しむのがドームライブではおすすめです。

返信する
HBY1207

早速のGIFT申込みまとめありがとうございます。
広い東京ドームの内野席が3区分しかないので、本当に運ですね。(アイスホッケーリンクの透明ボードでも苛々するのにバックネットあったら興ざめ、絶対外して欲しいです)
私はフィギュアスケートは世界一動きの速いダンスという認識で、細かい手足の動きも好きですが、軌道や右左の旋回の多様さを見るも好きなので、細かい動作表情は映像に任せ、会場では大概スタンドから俯瞰を楽しんでます。
Perfume、MIKIKO先生チームファンによると、新しくワイドになったセンタービジョンや様々なプロジェクションで、小さな人の存在や動きがが拡大され、現場でしか味わえない異次元な感覚が、会場のどこからでも楽しめるとの事。最近はバルコニー辺りの音響も改善されてるそうなので、オリンピック開会式を楽しむ感覚で、2階最上(イチロー引退試合で経験)からでも大丈夫ではと期待してます。

返信する
くるみっこ

バックネットを外すかどうかは、公演によって違うみたい。要は運営がどこまでお金かけるかなのですが、この価格を取るなら外してほしいところ。

フィギュアスケートを俯瞰で見るのは、私も大好きです。特にプロジェクションマッピングを使った演出などは、ある程度距離があったほうが良かったりします。でも、何事にも限度があるので、さすがにドーム遠方席は「肉眼で演技を見る」は厳しいと思います。なので演出を楽しむ気持ちがいいかな。

あと、実は私PerfumもずっとPTA加入してるファンでして、よくライブ行きます。Perfumeのライブは音響、照明、舞台装置が素晴らしくていつも感動するのですが、はたしてフィギュアスケートでどうなるのか楽しみです。

返信する

コメントをどうぞ(名前にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ