野球、宝塚、フィギュア、演劇などのチケットの取り方を紹介します

【チケットJCB】メリットと使い方、チケットを取る・買う方法

チケットJCBとは、JCBカード保有者が利用できるチケット販売サイトです。

宝塚の貸切公演や、ジャニーズ関連公演など、入手困難なチケットや人気公演を数多く取り扱っています。

 

チケットJCBは、2017年10月12日に会員サービスをリニューアルし、イープラスのシステムを利用するようになりました。

このため、チケットJCBで案内している公演チケットに加えて、イープラスで発売している公演チケットも購入できるようになってます。

チケットJCBとは

チケットJCBとは、JCBカード会員限定のサービスです。

JCBカードを保有し、決済方法をJCBカードにしている場合に利用できます。

参考 チケットJCBJCBカード

【対象となるクレジットカード】

JCBカード

【年会費】

無料(対象となるカードの年会費のみ)

チケットJCBのメリット

プレミアムカード限定枠が設定される

公演により、「プレミアムカード限定の先行抽選」や「プレミアムカード限定の受付電話」などが設定されます。

対象となるのはJCBゴールド以上のランクのカードです。

 

私の経験上、「プレミアムカード限定の先行抽選」のほうが段違いで当選確率が高いです。

ただし、座席については、一般抽選と変わりがありません。

優遇されるのは、当選確率のみです。

 

「プレミアムカード限定の先行抽選」で外れた場合は、一般抽選に申し込むことができます。

一般枠での申し込みは、チケットセディナとは違い、自動申し込みではありませんので注意が必要です。

 

また、電話応募のみの公演の場合、「プレミアムカード限定の受付電話」が用意されることがあります。

もちろん、「プレミアムカード限定の受付電話」のほうが断然つながりやすいので、応募方法が電話受付のみのジャニーズ系の公演では威力を発揮します。

ジャニーズ系公演の取り扱いについては「こちら」。

貸切公演を多く取り扱っている

チケットJCBでは、宝塚、シルク・ドゥ・ソレイユなど、多くの貸切公演を取り扱っています。

貸切公演では、最前列など良席が当たることがあります。

中でも、宝塚歌劇団とシルク・ドゥ・ソレイユについては、超良席を購入することができます。

また、大相撲では、貴重な桝席Aを取り扱うこともあります。

 

チケットJCB宝塚貸切公演についてはこちら

【チケットJCB宝塚貸切公演】SS席のチケットを取る、買う!メリットと利用方法

イープラスのシステムを使用しているので使いやすい

チケットJCBは、2017年10月12日(木)に会員サービスをリニューアルし、イープラスのシステムを利用するようになりました。

使うとわかりますが、イープラスのシステムそのままなので大変使いやすくなっています。

公演によっては、発券前に座席位置もわかります。

チケットの受け取りは、「ファミリーマート発券」「セブン-イレブン発券」「配送」のいずれかを選ぶことができます。

クレジット会社系の宝塚チケットは配送のみの場合が多いので、コンビニで発券できるのは大きなメリットです。

※公演により異なります。

チケットJCBのデメリット

プロ野球のプレミアムチケットはあまり取り扱わない

ソフトバンクホークスの公式戦などを取り扱うことはありますが、プロ野球の日本シリーズやオールスターを取り扱うことはあまりありません。

また、演劇に限ればチケットセディナのほうが取り扱いが多いです。

当選確率はあまり高くない

一般抽選での当選確率はあまり高くない印象です。

プレミアムカード限定枠を利用できないと、かなり厳しいと思います。

いわゆる、抱き合わせ公演がある

いわゆる、抱き合わせと呼ばれる販売方法のチケットがあります。

宝塚の場合は、「フェリエデザート付き」や「フェリエランチ付き」プランなど、食事とセットの抱き合わせ販売です。

 

また、大相撲桝席Aの取り扱いがあるのですが、これがなかなかの仕様です。

通常のマス席Aの料金は46,800円なのですが、チケットJCBで購入すると108,000円もします!

内訳は、観戦チケット代46,800円+ご飲食・お土産代61,200円と、チケット代金以外のほうが高いんです。

 

実は、このようは抱き合わせプランのほうが当選確率は高いのですが、いかんせんチケット代金以外の費用がかなり掛かってしまいます。

チケットJCBの利用におすすめのJCBカード

JCB一般カード

  • JCBカードの付帯特典が使える。
  • 初年度年会費無料、2年以降1,250円(税別)が必要。

詳しくはこちら

JCB一般カードのメリット、デメリット

 

JCBゴールドカード

  • プレミアムカード限定枠が利用できる。
  • ゴールドカードの付帯特典が使える。
  • 年会費10,000円/年(税別)が必要。

詳しくはこちら

JCBゴールドカードのメリット、デメリット

 

MEMO
「プレミアムカード限定枠」を利用したい場合は、「JCBゴールドカード」が必要です。

まとめ:宝塚、演劇、スポーツなど貴重なチケットを購入することができるチケットJCB

チケットJCBは、取り扱うチケットの範囲が広く、演劇からスポーツまでいろいろなチケットを購入することができます。

経験上、特に宝塚とシルク・ドゥ・ソレイユの貸切公演では、良席を確保できます。

【チケットJCB宝塚貸切公演】SS席のチケットを取る、買う!メリットと利用方法

 

チケットJCBを利用するにはJCBカードが必要になります。

カードを選ぶポイントは「プレミアムカード限定枠」を利用するかどうかです。

1.宝塚のSS席が欲しい場合、ジャニーズ系公演に応募したい場合

JCBゴールドカード」を強くおすすめします。

年会費が10,000円必要ですが、「プレミアムカード限定枠」を利用できるかどうかは大きな差になります。

プレミアムカード限定枠のほうが、一般枠よりかなり有利になります。

また、ジャニーズ系公演でも、ほとんどの公演でプレミアムカード専用ダイヤルが設定されます。

 

2017年のシステム改修でイープラスのシステムを導入してから、チケットJCBのやる気をすごく感じます。

取り扱い公演数も増えていますので、「JCBゴールドカード」の作成をおすすめします。

JCBゴールドカード」はステイタスも高く、メインカードとして利用するのに最適です。

JCBゴールドカードのメリット、デメリット

2.シルク・ドゥ・ソレイユなど宝塚・ジャニーズ系公演以外のチケットが欲しい場合

JCB一般カード」をおすすめします。

宝塚のJCB貸切公演、ジャニーズ系演劇以外に「プレミアムカード限定の先行抽選」が設定されることはほとんどありません。

このため、JCBゴールドカードは必要ありません。

また、「JCB一般カード」は、年会費が2年以降1,250円(税別)必要ですが、バランスが優れたカードで、メインカードとして利用できます。

JCB一般カードのメリット、デメリット

3.プロ野球のプレミアムチケットが欲しい場合

プロ野球オールスターや日本シリーズのチケットが欲しい場合、チケットJCBのためにJCBカードを作る必要はありません。

チケットJCBではソフトバンクホークスの公式戦などを取り扱うことはありますが、プロ野球の日本シリーズやオールスターを取り扱うことはあまりありません。

 

クレジットカード会社には、得意な公演・不得意な公演があります。

とにかくカードを作るのではなく、欲しいチケットに合わせて、必要なカードを作るようにしましょう。

参考 チケットJCBJCBカード
  • チケットJCBでチケットを買うにはJCBが発行するカードが必要です。
  • チケットJCBは取り扱い公演の範囲が広く、中でも宝塚とシルク・ドゥ・ソレイユの貸切公演では、良席を確保できます。
  • JCBゴールドカード」を保有していると利用できる「プレミアムカード限定枠」は当選確率も高くお勧めです。

 

チケットの取り方・裏技はこちら

チケットの取り方

4 Comments

檸檬

(追記)
ぴあプレミアム、会員になりました!こちらのブログのおかげです。ありがとうございました!

返信する
檸檬

お忙しい中恐れ入ります。一昨日にも、名義の件で質問させていただいたものですが、カード会社枠と、ぴあプレミアム枠ですと、どちらがいい席の場合が多いでしょうか?両方当たって、直前まで席が分からない場合、どちらを優先したらいいのかなと思い…お忙しい中恐れ入りますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

返信する
くるみっこ

えっと、クレジットカード枠で当選する座席は、普通~イマイチの間だと思います。
宝塚のSS席限定みたいなのは別ですけどね。

ぴあのプレミアム枠は、これまた微妙です。
過去に後ろから2番目とかもあったので、ぴあプレミアム枠も「良席を保証するものではない」と思います。

私だったら、カード枠とぴあプレミアム枠であれば、ぴあ枠選びます。
ぴあの場合は、良席の可能性があるので。

返信する
檸檬

なるほど!特徴が違うんですね。たくさん購入されたくるみっこさんだからこその経験談ですね。参考にさせていただきます!ありがとうございました。

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。