チケットの取り方を紹介します!

【大相撲・令和2年9月場所のチケットを取る】観客ありでの開催決定!チケット発売概要と観戦の注意点まとめ

大相撲の令和2年9月場所のチケット販売状況についてまとめます。

 

大相撲のチケットは、チケット公式販売サイト「チケット大相撲」が一番最初にチケットを販売します。

例年であれば、6月中旬には9月場所の先行抽選販売の受付が始まります。

ですが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、場所直前の8月31日(月)に概要が発表になっています。

大相撲 令和2年9月場所開催概要

【日程】

令和2年9月13日(日)~9月27日(日)

【会場】

両国国技館

大相撲 令和2年9月場所チケット発売概要

チケット先行抽選販売

【申込期間】

9月1日(火)11:00~9月3日(木)11:00

【発売方法】

抽選方式

【申込方法】

チケット大相撲

【販売席種】

  • 1人マスA席:12,000円/人 ※土日祝+1,000円
  • 1人マスB席:10,000円/人 ※土日祝+500円
  • 1人マスC席:8,500円/人 ※土日祝+1,000円

【申込上限】

2マス

【当選発表】

9月3日(木)18:00頃

チケット一般発売

【発売時刻】

9月4日(金)10:00~

【発売方法】

先着方式

【発売方法】

チケット大相撲

※電話、窓口販売なし

【販売席種】

  • 1人マスA席:12,000円/人 ※土日祝+1,000円
  • 1人マスB席:10,000円/人 ※土日祝+500円
  • 1人マスC席:8,500円/人 ※土日祝+1,000円
  • イスS席:9,000円 ※土日祝+500円
  • イスA席:8,000円 ※土日祝+500円
  • イスB席:5,000円 ※土日祝+500円
  • イスC席:3,500円 ※土日祝+500円
  • ボックス席:15,000円/人

【購入上限】

2枚

【注意事項】

※タマリ席、車いす席、自由席、らくらく2人マスC席、キッズ/シニア席、通し券、企画チケット各種は販売されません

※すべてのマス席を1人用マスとして販売します

※イス席は座席間隔を3席空けての間引き販売となります

【座席図】

◆1階マス席

◆2階イス席

大相撲 令和2年9月場所開催上の注意点

新型コロナウイルス感染症対策として、以下の制限があります。

  • 開場時間は13:00となります。
  • 大声での応援の禁止、マスクの常時着用、退場時の規制退場にご協力ください。
  • 当日、来場時に手指消毒後に体温測定を致します。
  • 測定時に37.5℃以上の方、基礎疾患をお持ちの方、体調不良の方はご入場いただけません。
  • 再入場はできません。
  • 4歳以上のお子様は入場券が必要です。
  • 来場時の半券は来場日から14日間の保管をお願いします。
  • 館内でアルコールの販売はございません。持ち込みも禁止させていただきます。持ち込みを発見した場合、回収いたします。
  • 当日は係員の指示に従ってください。従わない場合はご退場いただく場合もございますので、ご了承ください。

まとめ:大相撲・令和2年9月場所も観客ありでの開催決定!

2020年8月31日(月)、大相撲9月場所のチケット発売概要が発表になりました。

 

7月場所とは販売方法が変わっていて

  • 先行抽選: 9月1日(火)11:00~9月3日(木)11:00
  • 一般先着:9月4日(金)10:00~

と、2回に分けて販売されます。

 

7月場所の一般発売は、「取り組みの前日に発売」とスケジュールがタイトすぎたので、さすがに変更されました。

 

あと、一般向けに販売されるマス席はA、B、Cのみで、マスS席は販売されません。

おそらく、溜会などに配布されたのではないかと予想されます。

 

あとの取り扱いは7月場所とほぼ同様で、本来4人で観戦するマス席には1人で座ることになります。

これ、観戦した人に聞くと「非常に快適」だそうで、一度体験するとクセになるとか。

まあ、本来は4人で使用するスペースを1人で独占できるので快適になるはずですよね。

というか、そもそもの4人マスが狭すぎという気もします。

もしかしたら、今後は4人マス席の取り扱いも変わるかもしれません。

 

という訳で、通常の場所よりチケットが取りやすい&快適に観戦できる大相撲、一度現地で観てみませんか?

 

入手困難なチケットの取り方、裏技はこちら

大相撲のチケットを取る方法 チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。