prologue横浜、八戸公演の最終アンケート受付中!

【Seat Alertsの使い方】チケット購入前に航空機の空席状況やブロックされている座席を確認できるアプリ

JAL、ANAなどの航空券を購入する場合、地味に困るのが「チケットを購入しないと空席の状況がわからない」という点です。

購入前に空席状況が分かれば、「次の便のほうが空いてるからこちらの便をとろう!」なんてこともできます。

こんな時に便利なのがSeat  Alertsで、このアプリを使うと、いつでも、だれでも飛行機の空席状況を確認できます。

 

また、Seat  Alertsは座席のブロック状況も把握できるので、現時点で予約できないお席が「誰かが予約済」なのか、「航空会社の都合でブロックされている」のかも把握できます。

これがわかると、JAL、ANAの座席解放対象になりそうなお席がわかるので便利です。

という訳で、飛行機を利用する時に知っておくと便利な「いつでも航空機の座席状況を確認できるアプリSeat Alerts 」をご紹介します。

Seat Alertの特徴とメリット、デメリット

Seat Alertの特徴とメリット

(1)航空券を購入しなくても空席状況や座席ブロックの状況が把握できる

Seat Alerts の一番の特徴は、なんといっても「いつでも、だれでも、好きな飛行機の空席状況を確認できる」という点です。

通常、航空機の空席状況は、実際にその航空機のチケットを購入しないと確認できません。

Seal Alertsを利用すれば、どの飛行機の空席情報も把握できるので、空いている便を選んで予約するなんてことも可能です。

(2)無料で利用できる

Seat Alerts には有料版と無料版がありますが、無料版でも十分な機能があります。

無料版と有料版の大きな違いは、1日に検索できる回数と、検索できる航空会社の数です。

Seat Alertのデメリット

(1)英語版しかない

Seat Alerts は2022年11月時点では英語版しかありません。

ですが、簡単な英語が分かれば使えるので、それほどハードルは高くありません。

(2)無料版は利用できる回数に制限がある

Seat Alerts の無料版には、「検索できるのは1日7回まで」という制限があります。

通常の利用であれば1日7回も利用できれば十分なので、私も無料版を利用しています。

無料版でも変な広告ないし。

あと、無料版は検索対象の航空会社が少ないみたいですが、少なくともJAL、ANAはカバーされているので、この点でも無料版で問題ありません。

SeatAlertの使い方

Seat Alertsのインストール

(1)Seat Aletsのインストール

Seat Alertsには、iOS版があるので、自分が使用しているスマートフォン用のアプリダウンロードします。

Seat Alerts

Seat Alerts
開発元:New Imagitas, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

andrid版は2022年11月25日時点で一時的にgoogleplayから消えています。

このため、こちらのWEB版を利用しましょう。

【EXPERT FLYER公式サイト】
https://www.expertflyer.com

 

(2)アカウントの作成

Seat Alertsを利用するには、アカウント作成が必要です。

アプリをインストールしたら、「Create Account」を選択します。

 

 

登録に必要なのは、メールアドレス、パスワード、氏名です。

本名を入れるのに抵抗がある場合は適当な名前でも大丈夫です。

「Create Account」を選択すると登録したメールアドレスにメールが届くので、メール内のリンクを選択すれば登録完了です。

これだけでSeat Alertsが使えるようになります!

Seat Alertsで検索したい便を指定する方法

検索したい航空便の情報を6項目入力し「Search」を選択します。

【From】

空港名をローマ字入力すると、候補が表示されます。また、3レターコードで入力も可能です。羽田はHND、広島はHIJですね。

【To】

到着地をFromと同じ要領で入力します。

【Date】

出発日を入力します。

【Airline】

航空会社を2レターコードで入力します。

JALはJL、ANAはNHですね。

【Flight Nunber】

便名を数字で入力します。

【Cabin】

席のランクを入力します。

「First:ファーストクラス、Business:クラスJ、Economy:普通席」です。

Seat Alertsに表示される座席表の見方

必要事項を入力して「Search」を選択すると、座席表が表示されます。

表示されたSeat Mapの見方

(1)予約済み、空席、ブロック済み

基本的な座席の情報は次の3種類です。

また、座席に赤、黄、緑のマークがついている席は、何らかのレビューがある席です。

「赤が不評、黄色が微妙、緑が良好」ですが、あまりあてにならないので気にしなくていいと思います。

 

(2)主翼と非常口の位置

マップ上グレーになっている部分が主翼、赤い部分が非常口です。

例えば下のマップの場合、18列~35列までの席は羽があるので地上の景色を見ることができません。

また、28列、29列は非常口付近のお席になります。

JAL、ANAの座席開放とは

JAL、ANAでは、会員ランクによって選べる座席位置に差をつけています。

上級会員ほど席が選べる選択肢が増え、いわゆる「いいお席」も選択可能です。

また、チケットの種類によっても選べる座席は異なり、お高い運賃を払うお客さんがいいお席も選べます。

 

このように、同じ飛行機に乗る場合でも、その人の会員ランクや購入したチケットの種類によっては、前方の窓際席が選べたり、後方の3列席真ん中しか空いてなかったりと状況が変わってきます。

ですが、ある一定の時刻になると、この区別がある程度緩和され、平会員や安いチケット購入者でも選べるお席が増えるタイミングがありまます。

これがいわゆる「座席開放」です。

座席開放の時刻に再度チェックすると、いままで選択できなかった席が選べるようになる可能性があるので、イマイチなお席を指定している場合は、忘れずにチェックしましょう。

 

例えば、とある便の座席開放前後を比較したのがこちら。

座席解放前の左は選べるお席が少ないのですが、座席解放後はかなりの席が選べるようになります。

 

このように、座席開放時刻を過ぎると、席の選択肢がかなり増えます。

ただし、全てのお席が解放されるわけではなく、座席開放時刻を過ぎてもブロックされたままのお席が結構あるので要注意です。

JALの座席開放時刻は「搭乗48時間前」

JALの座席開放はシンプルで「フライトの48時間前」が座席開放時刻です。

なので、例えば10月10日7時に出発する便の座席開放は、10月8日の7時になります。

ANAの座席開放は「搭乗2日前の12時」

ANAの座席開放は、基本的に「購入した航空券の運賃種類」によって決まります。

VALUEやSUPER VALUEのような割引運賃のチケットの場合、座席解放は「搭乗前日の0:00」です。

ですが、ANAには「ANAカードを持っていると、どの運賃区分で購入しても搭乗日2日前の12:00から座席開放に参加できる」という特例があります。

なので、「SFCを持っている=ANAカードを持っている」場合は、格安チケットであっても、搭乗日2日前の12:00から座席開放に参加できます。

フライト当日のブロック解除

フライト当日にカウンターで相談すると、ブロックを解除して、そのお席を割り当ててくれることがあります。

座席がブロックされる理由は、

  • 上級会員の隣の席をブロック
  • お手伝いが必要な方がいた場合用のお席をあらかじめブロック
  • 飛行機のバランスを考えてブロック

などいろいろなケースがあります。

もし、フライト当日にもブロックされたままのお席がある場合、チェックイン時にカウンターで相談するとブロックを解除してくれることがあります。

この際、Seat Alertsであらかじめブロックされた席を把握していると「〇〇の席がブロックされてるのですが、こちらに変更できますか?」と具体的に相談ができます。

もちろん変更してくれるかどうかは航空会社側の裁量なので「あくまでお願い」なのですが、試してみる価値はあると思います。

平ステータスだと厳しいかもしれませんが、JGCやSFCなどの資格を持っていれば、変更できる可能性が多少あるかも。

まとめ:Seat Alertsの使い方、購入前に空席状況やブロックされている座席を確認できるアプリ

Seat Alertsというアプリを使うと、航空チケットを買う前に座席の空席状況を確認できます。

これって地味に便利で、上手に利用すると混雑している便を避けたり、窓際が開いている便を選んだりと、自分に都合がいいお席選びができるようになります。

また、座席のブロック状況がわかると、座席開放や当日の座席変更が有利になるので、この点でも使いこなせると便利です。

 

無料会員でも、1日7回までJAL、ANAの便を検索できるので、私も無料会員でずっとSeat Alertsを使っています。

合わせて、飛行ルートや飛行中の現在地がわかる「Flightradar24」というアプリも使うと、ちょっとだけ飛行機に乗るのが楽しくなるので、皆さんも機会があればぜひぜひ使ってみてくださいね!

【Flightradar24の使い方】航空機の飛行ルートや現在地点を確認できるアプリ How to get a Ticket

コメントをどうぞ(「名前」にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ

3 COMMENTS

ベイスターズファンです

こんな便利なアプリがあるとは知りませんでした。教えていただいてありがとうございます。
来シーズンのセ・リーグのスケジュールが発表になりましたので、早速UAのマイルを使ってANAで4月の広島(ベイスターズ戦)と7月の千歳(カープ戦)に行くフライトの手配をしました。ANAのマイルだと国内線はまだこの時期の特典航空券は取れないのですが、UAの特典航空券で予約するとANAの国内線が国際線扱いで先に取れてしまうので便利です。

返信する
ベイスターズファンです

航空券は取れたものの、肝心の野球のチケットが取れるのかどうか・・・。特にカープのチケットは昨シーズンe+で取り放題な感じでしたが、来シーズンはどうなることでしょうね。

返信する
くるみっこ

Seat Alert便利ですよ~!私はむっちゃ使ってます。あと、FlightRadar24というアプリも面白いです。

来年のチケット、どうなんでしょうね。個人的にはカープはかなり取りやすくなっていると予想してますが、果たして。

返信する

コメントをどうぞ(名前にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ