【2024年夏の甲子園高校野球】チケットの取り方・買い方と、おすすめ座席まとめ

2024年7月11日(木)、第106回全国高校野球選手権大会のチケット発売概要が発表になりました!

今年の夏の選手権大会は、8月7日(水)~9日(金)までの3日間は「2部制実施」となり、午前の部と午後の部で観客の入れ替えが行われます。

また、チケットの発売も

  1. 8月7日(水)~9日(金)開催分:7月17(水)10:00~
  2. 8月10日(土)~17日(土)開催分:7月23日(火)10:00~
  3. 準々決勝分:開催前日10:00~
  4. 準決勝分:開催前日10:00~
  5. 決勝分:開催前日10:00~

という5回に分けての発売となります。

 

前売り券は、

チケットぴあ icon
ローチケ
あさチケ
甲チケ

という4つのプレイガイドで販売されます。

2024年夏の甲子園・高校野球について、チケットの取り方と、おすすめ席種についてまとめてみます。

令和6年 第106回全国高校野球選手権大会開催概要

開催概要

【日程】

2023年8月4日(日):組み合わせ抽選

  1. 8月7日(水):1回戦【2部制】
  2. 8月8日(木):1回戦【2部制】
  3. 8月9日(金):1回戦【2部制】
  4. 8月10日(土):1回戦
  5. 8月11日(日):1回戦
  6. 8月12日(月):2回戦
  7. 8月13日(火):2回戦
  8. 8月14日(水):2回戦
  9. 8月15日(木):2回戦
  10. 8月16日(金):3回戦
  11. 8月17日(土):3回戦
  12. 8月18日(日)休養日
  13. 8月19日(月):準々決勝
  14. 8月20日(火):休養日
  15. 8月21日(水):準決勝
  16. 8月22日(木):休養日
  17. 8月23日(金):決勝
    ※計17日間(休養日3日含む)

【会場】

阪神甲子園球場

【出場校】

北海道、東京から2校ずつ、45府県から1校ずつの計49代表校

2部制導入日の試合について

【2部制開催日】

8月7日(水):1回戦
8月8日(木):1回戦
8月9日(金):1回戦

【試合スケジュール】

◆8月7日(水)

<午前の部>
8:30 開会式
10:00 第1試合

<午後の部>
16:00 第2試合
18:30 第3試合

◆8月8日(木)、9日(金)

<午前の部>
8:00 第1試合
10:35 第2試合

<午後の部>
17:00 第3試合

【注意事項】

  • 8月7日~8月9日の入場券は、「午前の部」、「夕方の部」に分けて販売します。その日の全試合の観戦を希望する場合は、「午前の部」と「夕方の部」の2枚の入場券が必要となります。
  • 「午前の部」終了後、全てのお客様に一度ご退場いただきます。「夕方の部」の入場券をお持ちの場合でも、球場内に滞在いただくことはできません。
  • 第1日の第1試合が13:30時点で、第2日、第3日の第2試合が14:30時点で終了していない場合は、原則として継続試合といたします。
  • 2部制は8月7日~8月9日のみです。雨天中止などによる日程順延があっても、8月10日以降は2部制とならず、1日通しの券として観戦いただきます。

令和6年 第106回全国高校野球選手権大会のチケット発売概要

【発売券種】

(1)2部制実施時:8/7(水)~8/9(金)

・中央指定席:2,000円
・一、三塁指定席(大人):1,700円
・一、三塁指定席(子供):500円
・アルプス席:800円
・外野指定席(大人):500円
・外野指定席(子供):100円

(2)通常時:8/10(土)~8/17(土)

・中央指定席:4,200円
・一、三塁指定席(大人):3,700円
・一、三塁指定席(子供):1,200円
・アルプス席:1,400円
・外野指定席(大人):700円
・外野指定席(子供):200円

※「来場希望日(8月○日)」の単日券のみ。

【前売り券発売日】

(1)2部制実施日:8/7(水)~8/9(金)

WEB:7月17日(水)10:00~

コンビニ:7月19日(金)10:00~

(2)通常日:8/10(土)~8/17(土)

WEB:7月23日(火)10:00~

コンビニ:7月25日(木)10:00~

(3)準々決勝、準決勝、決勝

WEB:試合前日10:00~

コンビニ:発売なし

【発売方法】

先着方式

【発売窓口】

チケットぴあ icon
ローチケ
あさチケ
甲チケ

【購入可能枚数】

一人6枚まで

【その他】

  • 残りの座席に余裕がある場合に限り、当日券を販売いたします。
  • 中央、1・3塁の各指定席は「下段、中段、上段」から、外野指定席は「下段、上段」からご希望エリアをお選びください。エリア内での座席位置は選択できません。
  • 雨天順延などで試合予定日が休養日となった場合、払い戻しとなります。また、当初予定の試合と異なる試合になることがあります。
  • 球場を、一旦退場しての再入場はできません。

令和6年 第106回全国高校野球選手権大会のポイント、注意点

1.チケット発売は5回に分割して販売される

チケットは、令和6年7月17日(水)10:00から、5回に分けて販売されます。

5分割とはいえ、人気が集中する8月10日(土)~8月17日(土)までの8日分は、7月23日(火)に一斉発売となる点に注意が必要です。

2.今年から導入された2部制開催日には注意

8月7日(水)~9日までの3日間は2部制が導入されています。

このため、1日に開催される試合を全て観戦したい場合は、午前と午後のチケット両方が必要です。

また、午前の部の終了後、全ての観客が退場する必要があるので、かりに午後の部のチケットを持っていたとしても球場に居続けることはできません。

2024年夏の高校野球は午前と午後の「2部制」を一部導入!!

3.対戦カードを確認して購入できるのは8月4日(日)以降

今年の選手権大会は、8月4日(日)に組み合わせ抽選会が実施されます。

このため、初回発売日となる7月17日(水)時点では、対戦カードを確認しての購入は不可能です。

観たいチームが決まっている場合は、8月4日(日)の組み合わせ決定後にチケットを購入する必要があります。

 

となると、気になるのは「8月4日(日)までに売り切れたらどうしよう」という問題です。

おそらくですが、人気日の中央特別指定席以外は即日完売することはないと思います。

現時点での人気は

【Sランク】

8月10日(土):1回戦
8月11日(日):1~2回戦
8月17日(土):3回戦

【Aランク】

8月13日(火):2回戦
8月14日(水):2回戦
8月15日(木):2回戦

【Bランク】

8月7日(水):1回戦午前の部
8月12日(月):2回戦
8月16日(金):3回戦

という感じなので、特にSランクの日に良席で観戦したい場合は、対戦カードが決まる前にチケットを確保しておいたほうがいいかも。

逆に言うと、この人気日以外に観戦する場合は、対戦カードが決まってからでも十分だと思います。

4.雨天中止の場合の場合は「払い戻し」となりスライド利用できない

高校野球のチケットは、「日付指定」のチケットで、出場校を指定したチケットではありません。

なので、雨天中止によるスケジュール変更が発生すると、「購入したチケットでは応援したい学校が出場する日に観戦できない」というケースが普通にあります。

 

例えば、大会5日目・8月11日(日)の試合を観戦したい場合を考えます。

通常であれば、8月11日(日)のチケットを購入すれば観戦できるのですが、大会4日目までに雨天中止があると、8月11日(日)に開催が予定されていた試合は、スライドして翌8月12日(月)に開催となります。

高校野球のチケットは指定された日しか使えないので、8月11日(日)のチケットは8月12日(月)に利用できず、結果的にお目当ての試合が観戦できません。

 

中止順延が発生した場合の注意点については、こちらにまとめてあります。

【2023年夏の甲子園高校野球】雨天中止時のチケット払い戻しと日程の変更、入場券の再発売まとめ

令和6年 第106回全国高校野球選手権大会のおすすめ席種と特徴

2024年夏の高校野球選手権では、中央指定席、1・3塁指定席、1・3塁アルプス席、外野席指定席の4種類の一般席が発売されます。

 

どの席種を狙うかは、次の3点を考えて選ぶことをおすすめします。

1.日陰になる席を選ぶ

夏の大会の場合、「お席が日陰かどうか」は、まじで生死に関わるほど重要な問題です。

日向の席だと、8月の強烈な日差しに照らされることになるので、よほど訓練されてないと1時間もするとギブアップしかねません。

暑いからといって日傘をスタンドで使用することはできないので、とにかく「日陰になる席はどこか?」を最優先で考えましょう。

 

甲子園で日陰になる席は、基本的に

  • 中央指定席のグリーンシート部分
  • 1・3塁指定席の中段~上段

のみです。

(1)中央指定席の日陰について

中央指定席の場合、中央通路より上側の座席であれば、日中はほとんど日陰になると思います。

図の緑色ラインより上ですね。

ただし、午前中は1塁側、午後は3塁側に日差しが差し込むため、緑ラインより上でも多少日が入ることもあります。

特に、10段171列~15段185列あたりは夕方に日差しが入る可能性があるので危険です。

 

(2)1・3塁指定席の日陰について

阪神甲子園球場は、基本的に午前中は3塁側が日陰、午後からは1塁側が日陰になります。

なので、夏の大会では1塁側のほうが人気があります。

3塁側は、かなり上段でも夕方になると強烈な西日が差し込むので、「午前中日陰だった!」と余裕こいてると大変なことになるので要注意です。

 

例えば、8月6日16時頃の3塁側は、こんな感じでほとんどの席が日向になります。

 

 

同時刻の1塁側はほぼ日陰なのと対照的ですよね。

 

 

以上をまとめると、

  • 中央指定席の10段以上を確保できれば、直射日光については心配しなくてOK
  • 1・3塁指定席の場合は、午前と午後で大幅に日影が変わるのでよく確認しておく

となります。

甲子園の屋根下になるエリアや日陰の情報、詳細な座席表はこちらにまとめてあるので、参考にしてください。

【甲子園・高校野球】日陰・屋根下で快適に観戦できる座席と、おすすめ席種、座席表まとめ

 

幸い、今年の夏の選手権は、指定席を3つのエリアに分けて購入手続きが可能です。

間違っても「グラウンドに近い下段」なんかを選ばないように注意しましょう。

2.お値段を考える

2024年夏の選手権大会は、昨年からお値段据え置きとなていますが、数年前と比較するとかなり値上げされています。

・中央指定席:4,200円
・一、三塁指定席(大人):3,700円
・一、三塁指定席(子供):1,200円
・アルプス席:1,400円
・外野指定席(大人):700円
・外野指定席(子供):200円

と、もはやプロ野球並みのお値段なので、お財布とよく相談して席種を決めましょう

(1)中央指定席:4,200円/枚

いわゆるバックネット裏に該当する座席です。

座席にはテーブルもついていて、ほとんどのエリアに屋根もあるので快適に観戦することができます。

10段より後ろを選べば、ほぼ日陰で快適に観戦可能なので、一番おすすめの席種です。

 

(2)1・3塁指定席:3,700円/枚

阪神タイガースの試合では、ブリーズシート、アイビーシートと呼ばれる座席で、午前中は1塁側が日向、午後は3塁側が日向になります。

夏の甲子園の場合は、日向かどうかが死活問題になるため、午後が日陰になる1塁側が人気です。

また、エリアの後ろ部分には屋根もあるので、雨をしのぐこともできます。

 

野球の場合、応援したいチームのベンチ側スタンドが「ホーム」になります。

なので、思いっきり応援したい場合は「応援したい学校が1塁側、3塁側どちらになるか」を確認してチケットを購入してください。

 

(3)アルプス指定席:1,400円/枚

出場校の応援団やブラスバンドが利用する席なので、とにかく応援が盛り上がります。

半面、屋根が一切ないので、強烈な日差しが1日中降り注ぐエリアでもあります。

応援したい学校の試合を「1試合だけ集中して観戦したい」という場合のみおすすめします。

 

(4)外野指定席:700円/枚

以前は無料で観戦できましたが、現在では有料指定席となりました。

強烈な日差しを受け続けること、背もたれがなく座席の間隔もかなり狭めなことから、長時間の観戦は厳しいと思います。

個人的には、1試合が限界かと。

 

(5)その他企画席

ボックス席、ペア席、マス席などが設定されますが、これらの席は設定数が少ないので、購入難易度が非常に高くなります。

平日の不人気日程なら買えるかもしれませんが、一般人が狙って取るのはほぼ不可能です。

なので、個人的にはこれらの企画席を狙うくらいなら、中央指定席にチャレンジしたほうがいいと思います。

3.応援する学校を考える

2024年夏の選手権大会は、8月4日(日)に組み合わせ抽選会が実施され、対戦カードが決まります。

対戦カードが決まれば、どのチームが1塁側、3塁側になるかもわかります。

もし8月4日(日)以降にチケットを購入する場合は、応援したい学校のベンチ側になる内野指定席をとるのもおすすめです。

高校野球の場合、そこまで1塁側、3塁側の差はないのですが、せっかくなら応援したいチーム側のスタンドが楽しく観戦できます。

 

甲子園で応援したい学校が1塁側、3塁側どちらになるか調べる方法はこちらにまとめてあります。

【2022年夏の甲子園高校野球】対戦カードと応援する学校が1塁側、3塁側どちらのベンチになるかを確認する方法

令和6年 第106回全国高校野球選手権大会チケットおすすめ販売窓口

1.どのプレイガイドを利用するのがおすすめ?

2024年夏の高校野球選手権大会は

チケットぴあ icon
ローチケ
あさチケ
甲チケ

という4つの販売窓口で発売されます。

いちおうコンビニでの発売もあるのですが、「WEB販売の2日後に売れ残っていた場合のみ」なので、積極的にコンビニを利用する必要性はありません。

 

となると、4つあるWEB販売のうち、どれを利用するかが悩みどころですが、個人的には、「甲チケ>ローチケ>>>チケットぴあ=あさチケ」の順におすすめします。

それぞれのプレイガイドの特徴は次のとおりです。

(1)甲チケ

  1.  チケット販売手数料が0円
  2.  中止時は自動的に払い戻しされる
  3.  決済はクレジットカードが必須
  4. 球場で発券するチケットがかっこいい
  5. Tigers iD会員を登録して購入にチャレンジしたほうが必要事項の入力が楽

 

(2)ローチケ

  1.  チケット販売手数料:システム利用料220円+発券手数料110円=330円/枚
  2.  払い戻しは全国のローソンで対応できる
  3. 支払いはクレジットカード決済のみ

 

(3)チケットぴあ

  1.  チケット販売手数料:システム利用料220円+発券手数料110円=330円/枚
  2.  払い戻しは発券店舗のみ
  3. コンビニ決済、クレジットカード決済を選択できる
  4. コンビニ決済を選択すると220円/件の手数料が別途必要

 

(4)あさチケ

  1.  ローチケのシステムを利用しているので、特徴はローチケと同じ
  2. ただし、使用しているサーバーがかなりしょぼいので、基本的にローチケの下位互換と考えておいた方が良い

 

この中でダントツのおすすめは、「甲チケ」です。

甲チケは他のプレイガイドで必要な「プレイガイド手数料」が無料です。

しかも雨天中止時は自動的に払い戻しなので、甲チケを選ばない理由がありません。

唯一の弱点は「チケット購入にはクレカが必須」という点くらいなので、第1ターゲットは甲チケがおすすめです。

 

2023年のチケット購入については、「こちら」にまとめてあるので参考にしてください。

2.グループシート、企画シートは微妙

高校野球では、ペアシート、ボックスシートなどの企画席が販売されますが、正直微妙です。

グラウンドから遠かったり、柱で視界が悪いエリアを無理やり企画シートとして販売しているエリアもあるので、個人的には普通席が圧倒的におすすめです。

それでも企画シートを購入したい場合は、チケットぴあ、ローチケそれぞれ販売するシートが違うので、よく確認して購入しましょう。

3.プレイガイドによっては購入時に座席位置がわかるかも

夏の選手権大会のチケットは「座席選択」ができないので、希望するお席をピンポイントで指定することはできません。

ですが、プレイガイドによっては、購入手続きの途中で座席位置が分かることがあります。

この場合、イマイチなお席だったらキャンセル⇒取り直しができるので、ある程度自分の好きなお席を確保することも可能です。

 

2023年夏の選手権では、チケットぴあ、ローチケ、あさチケ、甲チケいずれも途中で座席位置が表示されました。

また、2024年のセンバツでも同様に座席位置が表示されたので、今年の選手権大会についても、購入途中で座席位置が確認できる可能性が高そうです。

ただし、仕様変更の可能性もわずかにあるので、購入手続きの途中で座席位置が表示されない場合は、その時点で他のプレイガイドに変更する柔軟性も必要です。

座席位置が分かるのは、地味に大きな差ですよ!

 

甲子園の座席表はこちらを参考にしてください。

【甲子園・高校野球】日陰・屋根下で快適に観戦できる座席と、おすすめ席種、座席表まとめ

4.戻りチケットはある?

例年、高校野球のチケットはそれなりの「戻り販売」があります。

チケット代金の支払いはコンビニ払いもOKなので、期限内に入金がなかったチケットが再販されるんです。

特に、「チケットぴあ」は再販の日程が読めるので、その時間を中心にマメにチェックすればチケット十分に取れると思います。

初回販売分の戻りは、おそらく7月21日(日)の10時と思われます。

 

ゲリラ放流については、多分ないです。

おそらく、開会式がある「8月7日(水)に無事開幕できた場合の8月8日(木)分」だけ再販がありますが、高校野球については原則ゲリラ放流がないので、マメなチェックは不要です。

戻りチケットについてはこちらにまとめてあるので、よく確認しておいてください。

再販売、復活、戻り、放流を利用してチケットを取る、買う方法まとめ

まとめ:2024年夏の甲子園チケット発売概要発表!おすすめ席種と入場券を取る方法、買い方!

2024年7月11日(木)、第106回全国高校野球選手権大会のチケット発売概要が発表になりました!

チケットは7月17日(水)から発売となり、

チケットぴあ icon
ローチケ
あさチケ
甲チケ

という4つのプレイガイドで販売されます。

おそらく、今年は全てのプレイガイドで「購入手続きの途中で座席位置が分かる仕様」だと思われます。

なので、購入手数料が無料な甲チケがおすすめです。

また、人気日以外はそこまで気合入れなくてもチケット取れると思うのですが、事前準備は大切です。

 

甲子園のチケット情報については、随時追記する予定です。

皆さんの情報提供もお待ちしてますので、よろしくお願いします。

Koushien High School Baseball How to get a Ticket

コメントをどうぞ(「名前」にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ

4 COMMENTS

未来のエース

こんばんは。
いつも観戦の参考にしております。
ひとつ教えて頂きたいのですが、この大会のチケットをローチケで購入する際、コンビニ決済も選べますか?
よろしくお願いいたします。

返信する
甲子園好きママ

はじめまして。よろしくお願いいたします。
日陰の席について質問があります。
10段より後ろを選べば、ほぼ日陰で快適に観戦可能なので、一番おすすめとありますが、これは「中央指定席・中段」の10段より後ろという解釈でよろしいでしょうか。
教えていただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

返信する
くるみっこ

こんにちは!いよいよ夏の甲子園が近づいてきましたね!

まず、日陰の席ですが、「中央特別指定席の10段より上」がおすすめです。ただし、3塁側になる10段171列~15段185列あたりは夕方に日差しが入っているので要注意です。

1塁、3塁指定席は午前と午後で様子がかなり変わるので、観戦時間によってはアリですね。

返信する

コメントをどうぞ(名前にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ