チケットの取り方を紹介します!

2022年5月北海道函館の旅その2:函館といえばやっぱり五稜郭だよね~

函館旅行初日は、函館山の夜景を堪能した後、ラビスタ函館ベイに宿泊しました。

初日の様子はこちら。

2022年5月北海道函館の旅その1:函館といえばやっぱり夜景だよね~

 

ラビスタ函館ベイといえば、豪華な朝ごはんが有名です。

イクラとか、ホタテとかが食べ放題とのこと。

ラビスタ函館ベイの朝ごはん

ラビスタ函館ベイの朝食は、朝6時30分から受付開始です。

インスタとかを調べると、混雑する時は会場に入るまで30分以上待つこともあるとか。

なので、朝6時30分前に会場に向かったのですが・・・もう並んでる、まじか。

◆ラビスタ函館ベイ

 

 

結構な行列であせったのですが、朝食会場はかなりのキャパがあるので、10分ほどで無事に席に案内されました。

平日なので余裕あるけど、土日だと混雑するのかな?

 

 

朝食はブッフェ形式で、好きなものを自分で選びます。

通常のホテルと違うのは、海鮮が豊富なこと!

ホタテや鮭、イカは、その場で焼いたものが並んでます。

 

 

名物?のイクラ取り放題。

やっぱりこちらが一番人気で、みんなイクラ山盛りの海鮮丼を作ってました。

 

 

その他にもいろいろなメニューが並びます。

 

 

やっぱり、自分で作る海鮮丼が看板メニューなのかな。

でも、魚介はイカ、甘えび、サーモン、タコだけで、マグロやハマチなどはありませんでした。

甘エビとサーモンが苦手な私には微妙だったかも。

函館といえばやっぱり五稜郭!

ラビスタ函館ベイで朝食をいただき、9時30分ごろにチェックアウト、五稜郭へ向かいました。

五稜郭についての知識がほとんどなかったので、今回はガイドさんをあらかじめお願いしていました。

函館まちあるきガイドの土田さんにお願いしたのですが、親切でとても分かりやすく五稜郭について教えていただけました!

五稜郭に行くときは、ガイドさんにいろいろ教えてもらいながら歩くととても勉強になりますよ。

◆函館まちあるきガイド

 

 

五稜郭と一緒に、再建された函館奉行所もガイドしてもらいました。

実際に建物内にも入り、函館の歴史について色々とお勉強。

函館奉行所に入るには500円必要ですが、お値段分の価値があると思います。

◆函館奉行所公式サイト

 

 

ガイドの最後には、五稜郭タワーに上ります。

五稜郭の中を歩いてる時はわからないけど、タワーから見ると特徴的な形がよくわかりますね!

◆五稜郭タワー

 

 

今日は雲が多くて、函館山には雲がかかってました。

昨日のうちに夜景見に行って良かった。

 

 

土田さんに約2時間のガイドをしてもらったのですが、あっという間に時間が過ぎていきます。

ガイドブックには載っていないことを教えてもらえるし、これで1,500円は激安だと思います。

函館に行くときは、「函館まちあるきガイド」おすすめです!

六花亭五稜郭店で紅茶を飲みながら休憩

函館まちあるきガイドの土田さんとお別れした後、近くの六花亭五稜郭店で一休みします。

広くておしゃれな店内でまったり。

◆六花亭(店舗案内)

 

 

紅茶と一緒に頼んだのは、「雪こんチーズ」230円なり。

ココアビスケットでベイクドチーズをサンドしているのですが、紅茶によく合います。

 

 

六花亭といえば、やっぱりマルセイバターサンドですよね!

お土産用にご購入。

金森赤レンガ倉庫を散策した後、函館湯の川温泉「海と灯」へ!

六花亭でカフェをした後、金森赤レンガ倉庫を散策します。

金森赤レンガ倉庫は、飲食店やお土産物屋さんが並んだ地域で、レトロなレンガ造りの建物がおしゃれなエリアです。

とはいえ、どこの観光地にもある感じなので、正直微妙。

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、閉まっているお店も結構ありました。

◆金森レンガ倉庫

 

 

金森赤レンガ倉庫をふらふらした後、湯川温泉へ向かいます。

今回予約したのは、函館湯の川温泉「海と灯」です。

2021年7月にオープンしたばかりの、とてもキレイで素敵なホテルです。

◆函館湯の川温泉 海と灯

 

 

今回は貸切風呂を予約していたので、フロントでキーを受け取り、さっそくお風呂へ向かいます。

湯と灯には、「月の湯」「星の湯」という2つの家族風呂があります。

お値段は1時間で2,750円(一部屋)なり。

お湯はぬるめでクセがないので、長湯できる泉質です。

 

 

ホテルの12階にあるので、眺めもいいです!

お天気がイマイチなのが残念。

 

 

アメニティも雪肌精!

この貸切風呂が1時間2,750円で借りれるならリーズナブルですよね。

今度は宿泊してみようかな。

函太郎 宇賀浦本店のお寿司で晩御飯

湯の川温泉で温泉につかった後は、近くの回転ずし「函太郎 宇賀浦本店」で夕飯にします。

函太郎は、函館ではメジャーな回転寿司みたいなので、一度行ってみたかったんですよね!

写真は撮ってませんが、おいしいお寿司でした!

◆函太郎

 

 

3日目に続く

2022年5月北海道函館の旅その3:函館元町散策と縄文遺跡群巡り

 

旅行記はこちら

チケットの取り方、裏技はこちら

チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ