notte stellata日テレゼロチケ枠アンケート受付中!

観戦に超おすすめの座布団・クッション「ザブポン」コンパクトで持ち運びしやすい!

屋外で野球などを観戦する時、長い時間座っているとお尻が痛くなりませんか?

また、寒い時期だと、椅子から冷たさが伝わってきて、腰が痛くなったりします。

 

そんな時、やっぱり必要なのが「座布団やクッション」で、あるとないとでは、疲れ方や寒さが全然違いますよね。

今回は、私が個人的に超お気に入りのエア座布団をご紹介します。

薄くて携帯しやすいのがいいけど、薄いと座り心地が悪い「座布団のジレンマ」

座布団って、意外とかさばるので持ち運びが大変です。

特に、電車で観戦に行く時は、他に荷物もあるし、人ごみもすごいし、できるだけ荷物は減らしたい。

でも、かさばらない座布団にすると、今度はクッション性が悪くて座るときに効果が薄い。

 

「薄くて携帯しやすいのがいいけど、薄いと座り心地が悪い」

 

これを座布団のジレンマといいます。

ですが、この座布団のジレンマを解消する素晴らしい商品があるんです!

スポーツ観戦に超おすすめのエアクッション・ザブポン

その名も、「ザブポン」です。

ふざけた名前で、なんかパッケージの子、よだれ垂らしてます。

見た目は不安になる商品ですが、これが優れモノで、私も試合観戦時は欠かさず使っているクッションです!

ザブポンのすごいところ

(1)座り心地がいい

ザブポンはエアクッションなので、中身は空気です。

そして、ボコボコしたかまぼこみたいな形状のせいか、座り心地がむっちゃいいです。

個人的には通常の布+綿のクッションより全然楽。

それに、中が空気なので断熱性がすごく良くて、寒い時はザブポンを敷くだけで、かなりあったかく感じます。

(2)携帯性がいい

ザブポンはビニール製品なので、超軽量です。

重さは50g、使わないときは折りたためば厚さも1センチ以下で、カバンにすっと入ります。

この携帯性の良さは素晴らしくて、家族全員分を鞄にいれてもあまり邪魔になりません。

(3)繰り返し使える

ザブポンには空気の抜けない逆止弁があるので、使い捨てではなく、繰り返し使えます。

上手に使えば3回くらいは楽勝。

また、ビニール製なので、汚れても簡単に拭き取れます。

ザブポンの駄目なところ

(1)耐久性に問題がある

上手に使えば3~4回は楽勝で使えるザブポンですが、たまに1~2回でダメになることがあります。

ダメになるパターンは、空気が抜けちゃうやつです。

空気を出し入れするときにストローを使うのですが、乱暴に差し込むと逆止弁が壊れて使えなくなります。

空気なかったら、ただのビニールだからね~。

(2)コスト的にどうとらえるか判断が分かれる

ザブポンは、1個300円くらいします。

普通に使えば3回は使えるので1回100円くらいのコストになりますが、不運にも一回で壊れる可能性もゼロではないです。

なので、コストパフォーマンス的に評価が分かれると思います。

私は、荷物を減らせてこの座り心地の良さということで、「安くはないけど必需品」だと思っています。

ザブポンを長持ちさせるポイント

ザブポンは厚手のビニール製なので、座面や下に引く面が破れることはまずないです。

耐荷重も100キロですから、関取クラスでなければまず破裂することもありません。

一番壊れる可能性があるのは、やっぱり空気を入れるところです。

説明書にも書いてあるのですが、封入口にストローを差し込む時、「いかに優しく差し込むか」が全てです。

ここを乱暴にすると、空気が抜けてしまいます。

ポイントは「ゆっくり、やさしく、ストローを回しながら」で、無理して押し込むと、すぐビニールが伸びてしまいます。

コツをつかめば、数回は余裕で使えるようになります。

ザブポンをどこで買うか?おすすめの買い方

ザブポンは、1枚単品と複数枚セットがあります。

ヤフーショッピング、楽天、アマゾンどこでも売ってますが、なぜか結構価格差があります。

なので、よく比較してお得なお店で購入するのがおすすめ。

 

デザインは「ギンガムチェック」「スター」「ザブポンファミリー」「フラワー」などいろいろありますが、性能差はないのでお好きなものを選べばOKです。

まとめ:観戦用ざぶとん・クッション、ザブポン

携帯用座布団マニアの私がたどり着いた究極のエアクッションがザブポンです。

これまで、

こんなのとか、

こんなの使ってきましたが、いずれもすぐ壊れたり、意外と携帯性が悪かったりでダメダメでした。

コストの面が弱点ですが、今ではザブポンなしでは観戦できないくらいです。

特に男性の方、観戦時にすっとこれを女性に差し出したら、一気にポイントアップですよ(多分)!

 

ぜひ一度お試しを。

 

Recommend How to get a Ticket

コメントをどうぞ(名前にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ