チケットの取り方を紹介します!

三菱UFJニコス VIASOカードのメリット、デメリット

三菱UFJニコス VIASOカードとは、大手メガバンク系の三菱UFJフィナンシャルグループの子会社「三菱UFJニコス」が発行しているカードの1つです。

三菱UFJニコスが発行するカードは非常に数が多いのですが、中でも「三菱UFJニコス VIASOカード」は人気のあるカードの一つです。

 

VIASOカードの特徴は

  1. 年会費無料で維持できる
  2. 補償が充実している

という2点です。

 

特に、三菱UFJニコス系列のクレジットカードを年会費無料で保有できるのは大きなメリットで、ニコスチケットサービスを負担なしで利用したい場合にもおすすめです。

三菱UFJニコス VIASOカードの概要

三菱UFJニコス VIASOカードの概要

【年会費】

年会費無料

【家族会員】

年会費無料

【ETCカード】

新規発行手数料1,000円(税別)

【申込資格】

18歳以上で安定した収入のある人、または18歳以上の学生(高校生を除く)

※未成年は親権者の同意が必要

【付帯保険】

  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • ショッピングパートナー保険サービス:100万円
    ※購入から90日

【その他】

  • 最短翌営業日発行に対応しているので、申し込み後3日~1週間でカードお届け可能
  • オートキャッシュバックでポイントを自動的に現金に換えてくれる

三菱UFJニコス VIASOカードのメリットと特徴

学生でも18歳以上であれば作成可能

三菱UFJニコス VIASOカードは、「18歳以上で安定した収入のある人、または18歳以上の学生」であれば作成できます。

 

主婦や学生でもカードを作ることができるのは大きなメリットです。

ただし、18歳以上でも高校生はカードを作ることができないので注意が必要です。

三菱UFJニコスチケットサービスを利用できる

三菱UFJニコスチケットサービスとは、MUFGカード、DCカード、NICOSカードの保有者限定のサービスです。

該当カードを保有し、サイトに登録すればサービスを利用できます。

 

ニコスチケットサービスでは宝塚やジャニーズ系の人気公演を取り扱うので、ファンであればチェックは必須のサイトです。

【三菱UFJニコスチケットサービス】メリットと使い方、チケットを取る・買う方法

年会費無料でカードを維持でき、最短で翌日発行が可能

三菱UFJニコス VIASOカードは、年会費無料で保有することができます。

このため、デメリットなく三菱UFJニコスチケットサービスを利用できます。

 

また、最短で翌営業日発行が可能なため、急いでカードを作成したい時にも便利です。

補償が充実している

三菱UFJニコス VIASOカードは、海外旅行傷害保険、ショッピングパートナー保険、NICOSネットセーフティサービスなど補償関連が充実しています。

年会費無料のカードで、ここまで補償関連が充実しているカードはあまりありません。

 

特に海外旅行傷害保険は、旅行代金をVIAOカードで支払うだけでOKで、面倒な手続きは一切ありません。

三菱UFJニコス VIASOカードのデメリット

三菱UFJニコス VIASOカードは、年会費無料でカードを維持できるため、目立つデメリットがありません。

  • ネットショッピング利用でポイントが最大10倍などポイント面でメリットが多い
  • 年会費無料カードとしては補償関連が充実している
  • 三菱ニコスUFJのブランド力

この辺りを考えると、メインカードとしての利用もおすすめです。

三菱UFJニコス VIASOカードを急いで作りたい場合の対応方法

VIASOカードは、WEBからの申し込みで最短翌日発行できます。

ですので、早ければ申し込み後1週間程度でカードが手元に届く可能性があります。

 

ただし、VIASOカードは引き落とし口座の設定が完了しないとカードが発行されません。

「オンライン口座サービス利用可能金融機関」以外を引き落とし口座として使う場合、

  1. NICOSから口座引き落としの書類送付
  2. 必要事項を記入して返信
  3. NICOSにて受理
  4. カード発行手続き

という流れになるため、最短でも3週間くらいの時間が必要です。

急ぎでVIASOカードが必要な場合は、オンライン手続き可能な金融機関を引き落とし口座に設定しましょう。

◆オンライン口座サービス利用可能金融機関

まとめ:三菱UFJニコスチケットサービスを利用できる三菱UFJニコス VIASOカード

三菱UFJニコスチケットサービスを利用する場合、MUFGカード、DCカード、NICOSカードのいずれかが必要です。

中でも、「VIASOカード」は年会費が無料で保有にデメリットがなく、メインカードとしても十分利用できるのでおすすめです。

補償関連も充実しているので、三菱UFJニコスチケットサービスを利用する場合は、あらかじめ「VIASOカード」を作成しておくことをおすすめします。

  • VIASOカード」は年会費無料で保有することができます。
  • 最短で翌営業日に発行できます。
  • 海外旅行傷害保険、ショッピングパートナー保険、NICOSネットセーフティサービスなど補償関連が充実しています。

 

【三菱UFJニコスチケットサービス】メリットと使い方、チケットを取る・買う方法 クレジットカード

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。