チケットの取り方を紹介します!

【2023年世界フィギュアのチケットを取る】ISU世界フィギュアスケート選手権大会のチケットを取る方法、買い方

2022年9月1日(木)、「ISU 世界フィギュアスケート選手権大会 2023」のチケット発売概要が発表になりました。

2023年のワールドは、2023年03月22日(水)~ 2023年03月26日(日)までの5日間にわたって開催され、会場は前回2019年と同じ「さいたまスーパーアリーナ」です。

 

2019年のワールドは出場メンバーが豪華だったこともあり、とにかくチケットが取れませんでした

2023年は羽生選手の現役引退、ロシア勢不参加の可能性大とマイナス要因が多いので、さいたまスーパーアリーナのキャパであればチケットが取れないということはなさそうです。

 

チケットは、ローチケ、チケットぴあ・フジテレビダイレクトと3つの窓口で発売されます。

メインプレイガイドであるローチケがチケットの量、質ともに圧倒的に有利なので、チケットが欲しい場合はローチケをターゲットにして、早めに入手しておきましょう。

 

2019年ワールドの様子はこちら。

ISU世界フィギュアスケート選手権大会2019 チケット販売まとめと簡易観戦記

2023年ISU世界フィギュア 開催概要

【大会名称】

ISU 世界フィギュアスケート選手権大会 2023

【開催日程】

2023年 3月22日(水)〜3月26日(日)

【会場】

さいたまスーパーアリーナ

2023年ISU世界フィギュア 大会スケジュール

競技日程

※開場は、各日とも最初の競技開始時刻の約2時間前です。

1日目【3月22日(水)】

  • 10:00 ペア(ショートプログラム)
  • 14:05 氷上オープニングセレモニー
  • 14:50 女子シングル(ショートプログラム)

※競技終了時間は21:00頃を予定しております。

2日目【3月23日(木)】

  • 10:00 ペア(フリースケーティング)
  • 14:50 男子シングル(ショートプログラム)

※競技終了時間は21:00頃を予定しております。

3日目【3月24日(金)】

  • 10:45 アイスダンス(リズムダンス)
  • 17:20 女子シングル(フリースケーティング)

※競技終了時間は21:30頃、表彰式終了時間は22:00頃を予定しております。

4日目【3月25日(土)】

  • 12:30 アイスダンス(フリーダンス)
  • 17:20 男子シングル(フリースケーティング)

※競技終了時間は21:30頃、表彰式終了時間は22:00頃を予定しております。

5日目【3月26日(日)】

  • 15:00 エキシビション

※エキシビション終了時間は18:00頃を予定しております。

公式練習日程

メインリンクの公式練習観覧は5日間通し券をお持ちのお客様のみ対象となります。

※公式練習の開場は各日とも最初の公式練習開始時刻の約30分前です。

【3月22日(水)】

6:30 メインリンク公式練習:ペア

【3月23日(木)】

6:30 メインリンク公式練習:ペア

【3月24日(金)】

7:00 メインリンク公式練習:女子

【3月25日(土)】

6:30 メインリンク公式練習:アイスダンス

8:50 メインリンク公式練習:男子

2023年ISU世界フィギュア スモールメダルセレモニー

各競技のフリーの得点上位1~3位の選手へのメダルの表彰式、総合得点上位1~3位の選手へのギフト授与式(予定)が別途行われます。

ショートプログラム(ダンスはリズムダンス)とフリーの合計得点に対するメダルは氷上で行われますが、スモールメダルセレモニーは、会場内専用スペースにて行われます。

メダリストたちを間近で見ることができる貴重な機会となります。

【開催日時】

◆3/25(土)10:30~11:45頃
ペア、女子のスモールメダルセレモニー

◆3/26(日)13:00~14:30頃
アイスダンス、男子のスモールメダルセレモニー

【会場】

さいたまスーパーアリーナ内

【応募時期】

2023年2月頃

【応募対象者】

スモールメダルセレモニー実施日当日の電子チケット(5日間通し券を含む)購入者のみエントリー可能

【料金】

無料(当選者のみ入場可能)

2023年ISU世界フィギュア チケット発売概要

5日間通し券 3月22日(水)~3月26日(日)

【席種】

S席:110,000円
B席:70,000円

※22日~25日のメインリンクでの公式練習をエリア自由席でご観覧いただけます。

【購入可能枚数】

おひとり様2枚まで応募可能

【チケット形態】

紙チケット(配送受取)/電子チケット

【販売方式】

インターネット抽選方式のみ

【決済方法】

クレジット決済のみ

【抽選受付期間】

9月17日(土)10:00 ~ 9月28日(水) 23:59

【当選発表】

10月5日(水)15:00

【販売窓口】

https://l-tike.com/sports/wfc/

単日券(1次販売)

【席種】

Premium席(電子チケット):30,000円
S席:22,000円
A席:18,000円
B席:14,000円
C席:11,000円
D席:6,000円

※Premium席は非売品大会オリジナル特典が付きます。

【購入可能枚数】

Premium席はおひとり様各日2枚、その他の席種はおひとり様各日4枚まで応募可能

【チケット形態】

先行1次販売は電子チケットのみ

【販売方式】

インターネット抽選方式のみ

【決済方法】

クレジット決済のみ

【抽選受付期間】

10月6日(木)10:00 ~ 10月12日(水)23:59

【当選発表】

10月19日(水)15:00

【販売窓口】

https://l-tike.com/sports/wfc/

注意事項

本大会のチケットは「チケット不正転売禁止法」の対象となる「特定興行入場券(特定チケット)」となります。チケット譲渡は有償・無償に関わらず禁止です。

【本人確認について】

ご入場の際にご本人様確認のため身分証明書をご提示いただく場合があります。身分証明証は必ず原本をお持ちください。画像やコピー、有効期限切れ、借用したものは無効です。

ご本人確認ができなかった場合や、譲渡されたチケットであることが発覚した場合は、ご入場いただけません。その場合、チケットの払い戻し・交通費等の負担はいたしません。あらかじめご了承ください。

【身分証明書として認められるもの】

パスポート、運転免許証、マイナンバーカード、在留カード、特別永住者証明書、写真付健康保険証、身体障害者手帳

※すべて写真付きのもの

【重複申込について】

同一競技日の申込において複数回お申し込みがあった場合、全てのお申し込みが無効となる場合がございますのでご注意ください。

2023年ISU世界フィギュア 電子チケット

【利用システム】

チケプラ(旧:EMTG)

【注意事項】

  • チケットのお申込みには、「Plus member ID(EMTG ID)」が必要となります。
  • 複数枚お申込みをされる場合、同行者のIDも必要となります。
  • 申込者・同行者ともに、(1) Plus member ID、(2) 登録電話番号、(3) チケット受取電話番号をご入力頂きます。
  • チケット購入者の方は、同行者様を含め、必ず期日までにチケプラへの顔写真の登録をおこなってください。顔写真の登録が無い場合には、入場をお断りいたします。
  • 当選後、参加者を変更することはできません。
  • 購入後やむを得ずご来場が叶わない場合には、「オフィシャルチケットトレード」サービスをご利用ください。

2023年ISU世界フィギュア チケット販売の注意点

1.メインプレイガイドはローチケ

2023年のワールドは、前回同様ローチケがメインプレイガイドです。

ローチケ以外では、チケットぴあ・フジテレビダイレクトでも販売する予定ですが、9月1日(木)時点で詳細は未定です。

過去の実績から、ローチケが取り扱うチケットが量、質ともに圧倒的だと思います。

実際、通し券を販売するのはローチケだけだし。

また、ローチケは有料会員「エルアンコール枠」が設定されるので、チケットが欲しい場合はエルアンコールカードを作っておきましょう。

エルアンコールカードのメリット、デメリット(LEncoreカード)

2.チケット媒体は、紙と電子チケット両方あり

2023年のワールドは、チケットの種類、発売時期、販売窓口により、紙チケットと電子チケットが混在しています。

通し券は紙チケット、電子チケット両方利用できます。

ですが、紙チケットは郵送受取のみなので、ちょっと面倒。

また、スモールメダルセレモニーに応募できるのは電子チケット購入者のみなので、できれば電子チケットでの購入をおすすめします。

 

単日券については、とりあえずローチケの1次販売では電子チケットのみです。

2次販売以降は紙チケットが追加されるかもしれませんが、紙チケットだけ本人確認が厳格な可能性がある=入場に時間がかかる可能性があるので、こちらも電子がおすすめです。

スモメダ観たいなら、なおさら電子チケットがいいですね。

3.チケットは最大4枚まで購入可能

チケットは、

  • Premium券、5日間通し券:2枚まで
  • S席、A席、B席、C席、D席:4枚まで

と席種により申し込み可能枚数が異なります。

会場のキャパを考えると、ある程度チケット申し込みのハードルを下げないと、空席が目立つ可能性もありますからね。

 

注意点としては、申し込みが意外と面倒なことです。

チケットの申し込み時には、Plus member ID、登録電話番号、チケット受取電話番号などの入力が必要ですが、これが結構めんどくさい。

謎エラーも多く、申込枚数が増えるほど申し込みの手間が増えます。

なので、特に複数枚申し込みをするときは、時間に余裕をもって応募しましょう。

4.電子チケットは「チケプラ」が採用されている

2023年のワールドの電子チケットは、フィギュアスケートではおなじみの「チケプラ」が採用されています。

チケプラは、写真付き本人確認が可能で、リセールシステムも優れているので、現状だと最適な電子チケットシステムだと思います。

というか、チケットぴあ、ローチケの電子チケットがレベル低すぎというのが正確な表現。

チケプラの使い方とメリット、電子チケットとしての注意点やおすすめポイントのまとめ

 

非常に優れたチケプラのシステムですが、今回は「申し込みはローチケ」、「電子チケットはチケプラ」と、二つのシステムをまたがってチケットが販売されます。

なので、ローチケとチケプラの登録内容はできるだけ合わせておいたほうが無難です。

私は、氏名、住所、メールアドレス、電話番号などは、両システムで全く同一にしています。

 

あと、重複申し込みは避けたほうが無難です。

ローチケは結構ザルなので、ローチケのみで完結するならありですが、チケプラはかなり厳格に重複チェックをしています。

「申込者A+同行者B」と「申込者B+同行者A」という申し込みは普通にはねられるので、変な申し込みはやめておきましょう。

5.通し券はお高いけど公式練習を見学できる

通し券は、ローソンチケットの先行販売のみで発売されます。

S席:110,000円
B席:70,000円

と、かなりお高くなりますが、通し券は22日(水)~25日(土)の公式練習を見学できます。

お席は5日間同じ席での観戦となりますが、過去の経験上、通し券は比較的見やすいお席が割り当てられる可能性が高いと思います。

なので、お値段が許せるのであれば、十分購入のメリットがあると思います、高いけど。

6.チケットの払い戻しは原則「なし」

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、体温37.5℃以上など感染の疑いがある場合は入場できません。

ですが、

  • 感染症にかかった場合の払戻し⇒原則、払い戻しはできません。
  • 当日、体調がすぐれず、感染症の可能性がある場合の払戻し⇒原則、払い戻しはできません。
  • 濃厚接触となり、来場できない場合の払戻し⇒原則、払い戻しはできません。

と、払い戻し対応はない旨の記載がしっかりあります。

半年後の状況が何ともですが、この点についてはリスクがあることを理解しておきましょう。

7.チケットトレードも実施される予定

公式に、「チケットトレードも実施予定」と表記があるので、2月末~3月頃にトレードが設定されると思います。

おそらくチケプラのトレードシステムが採用されるので、使い勝手はかなりよさそう。

気になるのは、もしかしたら「トレードはローチケで販売したチケットのみ」という制限がかかるかもという点です。

なので、チケットぴあ、フジテレビダイレクトで購入する場合は、その点の覚悟が必要かも。

8.気になる競争率は?

気になる競争率ですが、席種を選ばないのであれば、ほぼ100%の確率でチケット取れると思います。

理由は

  • さいたまスーパーアリーナのキャパが大きい
  • 羽生選手の現役引退、ロシア勢不参加
  • 感染症の影響で現地観戦組が減った

この3点です。

 

2023年のワールドは、海外在住者向けの販売も11月3日から実施される予定です。

なので海外から観戦に訪れるファンも一定数あると思いますが、それでも日程によってはチケットが売れ残ると思います。

とはいえ、いいお席で観戦したい場合は、早めにローチケでチケットを確保しておくのが正解。

チケットぴあ、フジテレビダイレクトはチケットが取れない場合の保険程度に考えておくのが良いと思います。

また、2023年のワールドも、前回同様に「直前の良席放流」があると思いますが、ゲリラ放流チェックは精神を削られるので、あくまで最後の手段です。

 

あと、さいたまスーパーアリーナは収容人数が多いだけあって、お席による差が顕著です。

天井席は「崖から見下ろす」くらいの角度になるので、高所恐怖症の人は厳しいと思います。

まとめ:2023年ISU世界フィギュアのチケットを取る方法、買い方

2022年9月1日(木)、「ISU 世界フィギュアスケート選手権大会 2023」のチケット発売概要が発表になりました。

ざっと見た限りのポイントは

  • チケットはローチケ、チケットぴあ、フジテレビダイレクトで販売
  • メインプレイガイドはローチケ
  • 通し券は2枚まで申し込み可能、紙チケットと電子チケット選択可能
  • 単日券は4枚まで申し込み可能、ローチケ1次は電子チケットのみ
  • 電子チケットはチケプラのシステムを採用
  • 公式リセールの対応あり

こんな感じでしょうか。

 

2023年のワールドは、席種を選ばなければ100%近い確率でチケット取れると思います。

海外からの観戦があるとはいえ、しっかりと計画を立てておけばチケット難民になる可能性は低いです。

 

個人的には

  • 3日以上観戦予定があるなら練習も見れる通し券を購入するのもアリ
  • メインプレイガイドのローチケに全力でチャレンジ
  • チケットぴあ、フジテレビダイレクトはリセールに対応するか不明なので避ける
  • さいたまスーパーアリーナのお席はよく調べて応募しないと痛い目にあう
  • 良席のゲリラ放流あると思うけど、それなりに気合がいる

こんな感じがアドバイスになります。

あとは、過去の記事を参考にしてみてください。

どちらも長文ですが、最後のコメントまで参考になると思います。

 

2019年ワールドの様子はこちら。

ISU世界フィギュアスケート選手権大会2019 チケット販売まとめと簡易観戦記

 

お席の違いについては、ワールドと同じく、さいたまスーパーアリーナで開催された2021年の全日本フィギュアのアンケート結果が参考になると思います。

2021年全日本フィギュアのチケット最終アンケートまとめ

 

チケットの取り方・裏技はこちら

フィギュアスケートのチケットを取る方法 チケットの取り方

コメントをどうぞ(名前にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ