チケットの取り方を紹介します!

【2021年NHK杯フィギュアのチケットを取る】2次抽選販売の申し込み方法を考えてみる

2021年10月22日(金)、2021年NHK杯フィギュアのチケット2次抽選について発表がありました。

取り扱いプレイガイドは引き続きイープラスで、受付期間は2021年10月28日(木)~10月31日(日)となっています。

2次抽選では、いつものとおり「機材等により見えづらい見切れ席」が設定されるようです。

 

3次抽選は実施されない可能性が高いため、トレードを除くとNHK杯のチケットをとれる最後のチャンスになりそうです。

なので、1次販売でのアンケート結果、過去の2次販売の様子を振り返って、効率いい申し込み方法を考えてみます。

2021年NHK杯フィギュアチケット2次抽選発売概要

単日券(2次販売)

【席種】

・北アリーナSS :15,000円
・東アリーナS:13,000円
・西アリーナS:13,000円
・スタンドS:11,000円
・スタンドA:8,000円
・スタンドB:5,000円

※座席によっては機材等により見えづらい場合がございます。カメラ等の機材によって見切れます「見切れ席」があることをご了承ください。

※西アリーナS席は大型ビジョンが後方にあります

【購入可能枚数】

1人各日 2枚まで購入可能

※2枚購入時の同行者は申込時に必ず指定してください。その際、同行者も電子チケットを表示するスマートフォンが必要になります。

【チケット形態】

電子チケットのみ

【販売方式】

インターネット抽選方式のみ

【決済方法】

クレジットカードのみ

【抽選受付期間】

2021年10月28日(木)10:00~10月31日(日)23:59

【当選発表】

2021/11/03(水) 10:00

【注意事項】

  • 同一競技日の申込において複数回お申し込みがあった場合、全てのお申し込みが無効となる場合がございますのでご注意ください。
  • チケット購入後に、急遽行けなくなってしまった場合は、定価でチケットの取引ができる、「2021NHK杯大会公式チケットトレードサービス」をご利用いただけます。
  • ご入場の際にご本人様確認のため身分証明書をご提示いただく場合があります。

【販売窓口】

e+

https://eplus.jp/nhk-trophy/

2021年NHK杯フィギュア2次抽選申し込みのポイント

まず、過去のNHK杯2次抽選の様子を振り返ってみたいのですが、2020年はいろいろと特殊すぎて、あまり参考になりません。

なので、直近では2019年NHK杯2次販売の様子が参考になると思います。

2019年NHK杯フィギュア単日券2次先行抽選のアンケート結果まとめ

 

そして大切なのが2021年NHK杯1次抽選のアンケート結果です。

こちらをよく読んだ後、次の内容を参考にしてください。

2021年NHK杯フィギュアのチケット1次抽選販売アンケート結果まとめ!

1.イープラス、チケプラの登録内容に注意する

今回の2次販売もイープラスが担当するのですが、電子チケットはチケプラのシステムを利用します。

なので、申し込みはイープラス、電子チケットはチケプラでそれぞれアカウントの作成が必要です。

この時、イープラスの登録内容が不十分だと申し込みができなかったりするので、リスクを下げるためイープラスとチケプラの登録内容を合わせるようにしましょう。

 

また、2次抽選でもペア申し込みが可能ですが、今年から必須となった「事前の同行者登録」がめんどいです。

システムエラーも多発していたので、特にペア申し込みの場合は早めに申し込みをしておきましょう。

気になる当選確率ですが、アンケート結果をみると1枚申し込み、2枚申し込みで当選確率が大きく変わることはないので、必要な枚数を申込すればOKです。

2.チケットトレードとの関係性に注意する

今年のNHK杯もチケットトレードが実施される予定ですが、10月22日(金)時点では何も発表がありません。

ですが、2019年のケースを振り返ってみると、「トレード応募すると2次抽選は自動落選」という傾向がありました。

おそらく、今年は2次抽選の結果発表後にトレードについても受付が始まると思うのですが、万が一2次抽選とトレードの時期が重なった場合、どちらを選択するかという問題が発生しそうです。

 

【2021年10月29日追記】

10月29日(金)からトレードが始まりました。

2019年は「トレードに申し込んでいると、2次販売に申し込んでも自動的に落選となる」という注意書きがありました。

実際、アンケート結果を見ると「トレードに申し込むと2次抽選は自動落選」だったことがわかっています。

2021年はトレードと2次抽選の関係について、特に何も記載がありません。

判断が難しいところですが、出品枚数が少ないトレードには申し込まず、2次抽選狙いという作戦もアリだと思います。

【2021年NHK杯フィギュアのチケットを取る】チケットトレード10/29(金)受付開始!

3.NHK杯は2次抽選でもアリーナ席が十分に当選する可能性がある

一般的に、2次抽選は1次抽選よりも当選確率が下がる傾向があります。

公演によりますが、感覚的には1次抽選の半分以下になるケースが多いかな。

なので、1次抽選の当選確率を参考にすると、

  1次当選確率 2次当選確率
11/12(土)SP 38.6% 約20%
11/13(土)FS 29.9% 約15%
11/14(日)EX 47.1% 約25%

程度になりそうです。

 

とはいえ、2次販売でもチケットが当選する可能性は十分あります。

特に、意外とアリーナ席が当選することがあって、私も2018年NHK杯では2次抽選でアリーナ最前列をゲットしてます。

なので、良席狙いのアリーナ応募も作戦としては十分アリだと思います。

【2018年NHK杯フィギュアのチケットを取る】チケット発売状況と会場の様子まとめ(NHK杯国際フィギュアスケート競技大会)

4.当選確率を最優先するなら「単願+スタンドSかA」

1次抽選のアンケート結果をまとめると、

  • 当選確率は、SP:36.8%、FS:29.9%、EX:47.1%
  • どこか1公演が当選する確率は66.7%
  • 2公演当選は18.5%と結構あるが、ほぼEXがらみ
  • 地元優先は一切ない
  • 年齢、性別、チケプラ会員ランクは当選確率に影響ない
  • いつ申し込んでも当選確率は変わらないので初日申し込みは避ける
  • 第1希望しか当選していないので、第1希望をどの席種にするかがとても重要
  • 1枚申し込み、2枚申し込みで明確な差はない
  • 席種によってかなり当選確率が変わり、「スタンドA>スタンドS>アリーナS」の順で当選しやすい
  • スタンドBは当選確率が微妙なのでおすすめできない
  • 特定の日程が欲しい場合は絶対に単願がおすすめ
  • どの日程でもいいのでチケットが欲しい場合は全日程申し込みがおすすめ

となります。

2次抽選でも基本的に同様の傾向があると予想されるので、アンケート結果をよく確認して申込内容を決めましょう。

 

なんといっても大切なのは、「第1希望しか当選しない可能性が高いので、どの席を第1希望にするかはとても重要」という点です。

  • 当選確率を最優先にするならスタンドSかスタンドA
  • 条件付きについては、設定される席数が不明なのでギャンブル要素が高い⇒条件付き席は設定されませんでした
  • アリーナ狙いも可能性は0ではないので十分アリ
  • スタンドBはお席の価値と当選確率が釣り合ってない気がする
  • 特定日が欲しい場合は単願がおすすめ!

これらの点を考慮して慎重に決めてください。

5.重複申し込みはおすすめしない

今年のNHK杯フィギュアでも採用されるチケプラは、本人確認がかなり厳格なシステムです。

なので、下手な重複申し込みをすると抽選対象から除外される恐れがあるので注意しましょう。

特にペアで同じ日程に

  • 申込者A+同行者B
  • 申込者B+同行者A

という申し込みをすると、どちらも抽選除外となるリスクがあることを理解しておきましょう。

もちろん、抽選方法を外部の私たちが知る方法がないため、あくまで推測になります。

ですが、考えられるリスクは最大限排除するのが申し込みのポイントだと思います。

まとめ:2021年NHK杯フィギュア2次抽選販売の申し込み方法を考えてみる

2021年10月22日(金)、NHK杯フィギュアのチケット2次抽選について概要が発表されました。

おそらく、この2次販売が一般向けに設定される最後のチケット販売機会となります。

以降はトレードでの運試ししかないので、この2次販売はとても大切です。

 

今年のNHK杯フィギュアについては、「第1希望しか当選しない」という制限があったのですが、これはとても重要な情報です。

要は、第1希望の席種をどこにするかが一番重要なポイントなので、よく考えて申込をしましょう。

適当にアリーナから流すとかしたら、当選確率がかなり下がるので要注意です。

 

そして、今回もアンケートを実施する予定です。

前回は1,400名を超える方のご協力をいただき、貴重なデータをまとめることができました。

今回もぜひぜひよろしくお願いします!

NHK杯フィギュア2次抽選アンケート(受付終了)

 

【2021年10月14日追記】

2次抽選の結果が発表されました!

【2021年NHK杯フィギュアのチケットを取る】2次抽選販売の結果発表!!アンケートも実施中!

 

【2021年11月6日追記】

2次抽選のアンケート結果について考察してみました。

2021年NHK杯フィギュアのチケット2次抽選販売アンケート結果まとめ!

 

チケットの取り方・裏技はこちら

フィギュアスケートのチケットを取る方法 チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ

12 COMMENTS

カメオ

去年のNHK杯では重複申し込み出来たみたいですね。ということは、大丈夫なんでしょうかね?なにも記載がないし…。
あわてて何度も投稿してしまい、すみません⤵️

返信する
くるみっこ

今年はトレードと2次抽選両方に申し込みしても大丈夫だと思います。2019年はNGという記載がありましたからね。ただ、当選確率には差が出るかも。

返信する
カメオ

それと、うっかり申し込んでしまいましたが、二次(土曜だけ申し込み)と両方同時に申し込んだら両方落選になってしまうのでしょうか?
イープラスに電話してますが、通じません…。

返信する
カメオ

たびたびすみません。
先ほどからチケプラトレードが開始されましたが、まだ一枚のチケットしか出品されてませんが、一枚の分と、二枚の分、同じ席種で両方出品された場合、同時に両方申し込むことはできますか?(一緒に行けそうな人はいません。)
(多分今回は二人の名前を申し込む時に入力するので、1人で行く場合は一枚のにしか申し込めないのでしょうね?)
よろしくお願いします。

返信する
かのん

くるみっこ様、いつも、膨大な情報から貴重な分析ありがとうございます(*^^*)
e+とは相性悪いのか…全日エントリーしたくて、Topに戻ろうとすると、文字化けする(端末のブラウザは使ってません)毎回(これまで利用されていたものとは異なる端末またはブラウザでログインされた可能性があります)のメッセージあり。受付メールは来るので、大丈夫だと思いますが、何か、弾かれる要因になるものがあるのでしょうか(?_?)アナログな私には解りません。お手数ですが、思い当たる事を教えて頂けると助かります。宜しくお願い申し上げます(..)

返信する
くるみっこ

「端末のブラウザは使ってません」ということはイープラスアプリ経由で申し込みですか?

今回のNHK杯申し込みはエラーが多くて、私も文字化け画面には何回か遭遇しました。ブラウザから申し込みであればキャッシュを削除すれば大丈夫だと思います。
https://kurumicat.com/super-reload

返信する
カメオ

いつも丁寧な記事とお返事をどうもありがとうございます。気になっていることがあります。
すでに1次で金曜、土曜のどちらかが当たってる場合、2次では(もう1日の)試合の日は当選しない可能性はあると思われますか?(除外されて)
それと、一次と二次で金曜、土曜のどちらかが当たってる場合、トレードで当選しない可能性はあると思われますか?(過去のトレードのアンケートはなかったのでわかりませんでした。)
あと、トレードについてアンケートを取る時に、できれば会員ランクによってどのくらいトレードの当選確率が違うかすごく気になるので、質問の項目に会員ランクが何だったか、2次までに試合の日のチケットが当選していたかどうか、集計していただけると嬉しいです。(どんなに大変でも、協力します。)
お忙しいのに、すみません。

返信する
くるみっこ

(1)すでに1次で金曜、土曜のどちらかが当たってる場合、2次では(もう1日の)試合の日は当選しない可能性はあると思われますか?

こちらは、「関係ない」と思います。もちろん既に当選している日程は除外されますが、それ以外の日程については過去の当選履歴は関係ないかと。2次のアンケートではこの項目も聞いてみる予定です。

(2)一次と二次で金曜、土曜のどちらかが当たってる場合、トレードで当選しない可能性はあると思われますか?

こちらも関係ないと思います。トレードは当選発表が毎日あるので、アンケートが難しく、過去にも実施していません。トレードのアンケートについては検討してみます。

返信する
きらりん

横入りして、すみません。

一次と二次で金・土のどちらかが当ってる場合、トレードで当選しない可能性はあると思われますか?
のご質問ですが、、、私の場合、試合のチケットを一次や二次で当選後、トレードで取ることができていたので、くるみっこ様の仰る通り、関係ないと思います。

私の場合ですが、参考になれば…

※2019年全日本
12月7日、二次で男子FS当選。
12月11日、トレード(ブロンズ会員)で男子SP当選。

※2021年国別対抗戦
4月7日、一次で男子FS当選。
4月13日、トレード(ゴールド会員)で男子SP当選。

どちらも羽生選手が出場しています。

チケプラ(旧EMTG)のプレミアム会員に2019年に入った途端、トレードでチケットが当選するようになりました。この他にも、2019年のNHK杯で男子FSがトレードで当選しています。
私の場合は、月440円払っていた甲斐がありました。。。

返信する
カメオ

きらりん様、貴重な情報をどうもありがとうございました。
私はまだ一枚も当選していないのですが、せっかくゴールド会員なので、最後まで諦めず頑張ってみます。(わたしも2年前に有料会員になったのですが、コロナで申し込みも出来なかったときもあるので、ご利益ないと困ります~・・・。)

返信する
くるみっこ

情報提供ありがとうございます。やっぱり1次、2次でチケット取れていても、トレードで当選することありますよね。

チケプラはどのくらい効果があるのか興味があるので、今年はトレードについてもアンケート検討してみます。

ただ、設問が難しいので、アンケート(案)を作って皆さんのご協力をお願いするかも。

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ