チケットの取り方を紹介します!

【抽選申し込み数を増やして当選確率を上げる方法】エポスカードを利用すると家族名義アカウントを利用できる

丸井グループのクレジットカード「エポスカード」。

たくさんのメリットがあって普段使いにもおすすめのクレジットカードですが、特にチケット購入時には抜群の威力を発揮します。

 

中でも、「プレイガイドのアカウント名義とクレジットカードの名義が違っていても登録できる」というエポスカードにしかないメリットについてご紹介します。

エポスカードは家族(他人)名義のアカウントでも支払い登録できる

いきなり結論から書きました。

しれっと書いてますが、私が知る限り、これができるクレジットカードはエポスカードのみです。

 

通常、チケットをクレジットカードで購入する場合、購入するアカウントの氏名、住所、生年月日がクレジットカードに登録されたデータと一致しないと利用できません。

ですが、エポスカードだけは、アカウントの氏名、住所、生年月日と、クレジットカードに登録されているデータが一致しなくても利用できます。

普通に処理が通るんです。

 

私は何回もこれでチケット購入してます。

これが何を意味するか???

 

例えば、家族(他人)名義のアカウントでクレジットカード支払い限定の抽選に申し込む場合に、自分のエポスカードが使えるということです。

 

最近は抽選方式のチケットを申し込む場合、クレジットカード限定の公演が多くなっています。

エポスカードを使えば、自分名義ともう一口、家族名義のアカウントで申し込むことができます。

 

正直、この利用方法はグレーだと思っていたので、2018年2月にエポスカードコールセンターに問い合わせました。

結果は、全く問題ないという回答でした。

くるみ

他人名義のアカウントでチケットを買う時、自分名義のエポスカードを支払いに利用することは可能ですか?
はい。お客様自身がお支払いに同意いただけば大丈夫です。

お姉さん

くるみ

え???本人のアカウント以外ではダメとかじゃないんですか?
はい。お客様がご利用になるプレイガイドのシステム上、ご注文が通れば問題ありませんよ。

お姉さん

だそうです。

 

エポスカード的には、プレイガイドのシステムが通ればOKってことらしいです。

素晴らしいですね。

色々なカード試しましたが、これができるクレジットカードはエポスカードのみです。

プレイガイド別、クレジットカードの取り扱い

アカウントとクレジットカードの名義の関係については、プレイガイドにより取り扱いが異なります。

2018年10月14日、実際にプレイガイドに電話して聞いてみました。

【チケットぴあ】

アカウント名義とクレジットカード名義が同一である必要がある。

※アカウントの氏名、住所、生年月日が完全一致しないとクレジットカード登録できない

【ローソンチケット】

アカウント名義とクレジットカード名義が違っていてもOK。

ただし、他のアカウントに登録しているクレジットカードを別のアカウントに登録することは推奨しない。

【イープラス】

アカウント名義とクレジットカード名義が違っていてもOK。

ただし、他のアカウントに登録しているクレジットカードを別のアカウントに登録することはできない。

 

とのことでした。

一番厳しいのがチケットぴあ系で、ローソンチケットとイープラスは、公式に「アカウントとクレジットカードの名義が違ってもOK」とのことです。

カードの保有者が承諾していれば問題ないとの回答でした。

 

また、3社とも1枚のクレジットカードを複数のアカウントに登録することはできません。

ですので、アカウントの数だけクレジットカードが必要になります。

 

この結果から、特にチケットぴあで「家族アカウントに自分のクレジットカードを登録して応募」する場合はエポスカードが必須となります。

他のカードでは登録すらできません。

 

また、ローソンチケットもエポスカードを利用したほうが無難だと思います。

ローソンチケットは、システム的にアカウントとクレジットカードの名義をチェックしています。

なので、アカウントが違っても、同一のクレジットカードを登録していると、「どちらか片方のアカウントでしか申し込めない」ということがあります。

例えば、名義AにクレジットカードY、名義BにもクレジットカードYを支払い登録しているケースを考えます。

通常は、名義A、名義Bどちらでも申し込みが可能なのですが、この場合は、名義Aで申し込んだ後に名義Bの申し込みをすると「すでに申し込み済みです」というエラー表示があり、名義Bの申し込みができなくなるケースがあります。

エポスカードであれば名義チェックをスルー出来るので、ローソンチケットへの登録はエポスカードをおすすめします。

 

イープラスについては、2018年10月時点では、アカウントとクレジットカードの名義が異なっていても問題ありません。

普通に重複当選もあることを確認しています。

ですので、イープラスのことだけを考えるとエポスカードの必要性はありません。

ですが、今後はどうなるかわかりませんので、エポスカードを準備しておくことをおすすめします。

エポスVisaプリペイド、エポスバーチャルカードを利用すると3名義増やすことができる!

エポスVisaプリペイドカード、エポスバーチャルカードとは、エポスカードを保有していると無料で作成できるカードです。

どちらもエポスカードと同じ特性を持っていて、他人名義のアカウントでも支払い登録ができます。

 

ですので、エポスカード+エポスVisaプリペイドカード+エポスバーチャルカードを使うと、なんと3名義分のアカウントが利用できることになります。

エポスVisaプリペイドカード、エポスバーチャルカードについて詳しくはこちら。

「エポスVisaプリペイドカード」と「エポスバーチャルカード」の違いと上手な使い方

まとめ:エポスカードを利用すると、チケットの抽選申込数を増やすことで当選確率を上げることができる!

エポスカード」は、チケットを購入する際、他人名義のアカウントでも支払い登録ができます。

このため、家族名義のアカウントを利用すると、クレジットカード限定の抽選申込の枠を1つ増やすことができます。

また、エポスVisaプリペイドカード、バーチャルカードを利用するとさらに2枠増やせるので、合計3枠も応募数を増やせます。

 

エポスカード」を保有していると、応募枠を3名義増やすことができるので、申し込み数を増やして当選確率を上げたいときには絶大な威力を発揮します。

また、チケット当選時のお知らせメールも正確で、個人的にはチケットを買う場合には「エポスカード」が必須だと思ってます。

 

エポスカード」は、チケットの応募以外でも、カードの使用を続けていると年会費無料のゴールドカードに招待してくれたり、エポトクプラザという会員専用サービスを利用できたりと、普段使いでもおすすめカードです。

 

エポスカード」は、年会費無料で保有にデメリットがありませんので、ぜひ作成を検討してみてください。

  • エポスカード」は、他人名義のアカウントでも支払い登録ができます。
  • チケットの当選発表前に「カードご利用のお知らせ」メールで教えてくれます。
  • 一定額利用すると、年会費無料のゴールドカードへ招待してくれます。

 

エポスカードについて詳しくはこちら

エポスカードのメリット、デメリット

 

チケットの取り方・裏技はこちら

チケットの取り方

22 Comments

すずらん

くるみっこ様
エポスの情報大変参考になります。ありがとうございます。
自分の理解不足のため教えて頂きたいのですが、エポスを自分名義で作成し、家族のアカウントでぴあで抽選に申し込む場合、家族名義のぴあアカウントで自分名義のエポスで申し込みは出来るのでしょうか?アカウントとカードの名義が違うとぴあは通らないのでは?
お忙しいところ申し訳ありません。
ご回答いただければ幸いです。

返信する
くるみっこ

ご指摘のとおり、通常はぴあのアカウントとクレジットカードの名義は同一である必要があります。

ただし、エポスカードのみ、この制限を突破できて、ぴあのアカウント名義とクレジットカードの名義が違っても申し込みができます。

なので、
ぴあのアカウント:A
クレジットカード名義:B

でも申し込みOKです。

返信する
すずらん

くるみっこ様
お忙しい中ご回答ありがとうございます。名義が違っても申し込み可能なこと、理解出来ました。ありがとうございます。
もう1つ教えて頂きたいのですが、
エポスカードとエポスVisaプリペイド、バーチャルカードを利用する場合、
家族A=エポス 家族B=エポス は可能ですか?
家族A=エポス 家族B=プリペイド又はバーチャル でしか登録出来ないですか?
1つのアカウントで使用したエポスは他のアカウントで使用は不可能ですか?
度々申し訳ありません。ご回答よろしくお願い致します。

返信する
すずらん

くるみっこ様
お返事ありがとうございます。
読み込み不足申し訳ありません。お手数お掛け致しました。

返信する
みんみん

くるみっこ様、貴重な情報ありがとうございます。早速エポスカードを作ったのですが、チケ取り初心者の為、複数申し込めるという仕組みがかなかな理解できません。以下をご教示いただけたら幸いです。すべてチケットぴあの場合です。
①自分名義アカウントでエポスカード、
自分名義アカウントでエポスバーチャルカードと2口申し込めるのでしょうか。
そもそも1つのぴあアカウントで持っているクレカの数だけ申し込めるという理解であってますか。
②家族(他人)名義アカウントに自分名義のエポスカードで申し込んだ場合、チケットは家族(他人)名義になると思うのですが、電子チケットの場合、クロークで自分に分配して自分名義にするという流れであってますか。
初歩的な質問ばかりで恐縮ですが、コメントお待ちしております。

返信する
くるみっこ

コメントありがとうございます。

エポスの一番の使い道は、(2)家族名義のアカウントにエポスカードを登録できるという点です。

通常は、家族名義のアカウントには家族名義のクレカが必要です。
ですが、エポスカードを利用するとこの制限を突破できて、家族名義のアカウントに別名義のエポスカードが登録できます。

これを利用すると、家族名義で応募できる=応募数が増える=当選確率が上がるという事です。

自分名義のアカウントには、やっぱりぴあカードがおすすめかな。
行きたい公演によってご利益違いますが、年数回応募するなら持っていてもありかも。

ぴあの建前として、アカウントは一人一つのはずなので、表向きに「一人で複数のアカウント作れます」とは言いにくいです。
※現実は電話番号さえあればできちゃう

返信する
みんみん

くるみっこ様
ご丁寧にご回答いただきありがとうございました。勉強になりました。
度々の質問で恐れ入りますが、クロークの機能で何点かご教示ください。
①家族名義で当選した電子チケット2枚を自分と友人にそれぞれ分配することは可能なのでしょうか。(家族が行かない場合)
②家族名義で当選した電子チケット1枚を自分に分配することは可能なのでしょうか。(例えば1枚しか申し込めない場合)

返信する
くるみっこ

クロークはとても厄介で、例外がすごく多いんです。

原則、(1)のケースは問題ありません。2枚のチケットを別の方に分配できます。

(2)のケースも問題ありません。

ですが、チケットによっては一切分配ができないチケットがあります。
例えば映画「キングダム」の舞台挨拶はクローク対応できないチケットだったので、分配が全くできませんでした。

なので、クロークだから分配できると考えるのは危険です。

返信する
ゆん

コメント失礼します。
エポスカードを利用すると、チケットの抽選申込数を増やすことが出来るというのは、
どこでも有効なのでしょうか?

返信する
くるみっこ

記事本文にあるとおり、チケットぴあ、ローチケ、イープラスは確認済みです。
他は不明です。

返信する
匿名

くるみっこさま、この記事を読んで早速エポスカード今から作ります。
素敵な情報、ありがとうございます!!
宝塚やフィギアとかは、本人確認ありますか?
宝塚のSS席を取りたいのですが、なかなか取れないので
チケットサイトで購入しようと思うのですが、万が一入れないとと二の足を踏んでしまいます。
本人確認、厳しいですかね?

返信する
くるみっこ

チケットに記名があり、本人確認する旨の説明がある公演は、基本的に「本人確認あり」と思った方がいいです。

最近の実体験では、ラルクと福山雅治さんは「全員本人確認」してます。

返信する
檸檬

こんにちは。田中圭くんの演劇などのチケットの買い方を探していて、こちらのサイトが一番参考になりました。ありがとうございました。一点質問なのですが、最近、転売禁止目的で、会場で本人確認が行われるケースがあるため、他人名義(家族)のチケットは入れなかったらどうしようという不安があるのですが、それは公演ごとに本人確認なさそうか判断してから、他人名義で購入するということでしょうか?夫が、JCBのゴールドカードを会社支給で持っているので、チケットJCBに使いたいのですが、問題ないのでしょうか…。お忙しい中恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

返信する
檸檬

追加でもう一点質問させていただきたく…
映画の舞台挨拶ですが、くるみっこ様でしたら、どのように申し込みますか?ファンクラブには入ろうと思っているのですが、プレイガイドの優先枠も確保したほうがいいのかなと思い…その場合、ぴあプレミアムかエルアンコールカードの作成が妥当でしょうか?ご専門ではないかもしれませんが、わかる範囲でご教授いただければ幸いです。

返信する
くるみっこ

映画の舞台挨拶であれば、チケットぴあ一択だと思います。
ローソンチケットはほとんど取り扱いないと思いますよ。
よっぽどローソンチケットが強い映画であれば別ですけど。

で、映画舞台挨拶狙いであれば、チケットぴあの「ぴあカード」作成は必須だと思います。
できれば家族親せきで複数枚。

映画舞台挨拶は、ほんとにぴあカード持ってないと勝負権ないです。
当選確率UP券使ってもほんとに当たらないので・・・。

また、クローク使えば家族名義でも自分名義に変更できるので、とにかくぴあカード作ってもらって応募しかないと思います。

返信する
くるみっこ

こんにちは。
私がよく行く公演では、ジャニーズ系とアミューズ系(Perfum、福山雅治さん、星野源さんなど)は本人確認を本気でします。
ですので、本人または同行者以外では応募しません。

それ以外の公演は、本人、同行者、いざとなれば身分証明書を借りることができる身内までですね。
本人確認するかどうかは、事務所や公演で大体わかりますよ!

返信する
檸檬

くるみっこ様
お忙しい中ご返信いただき、感謝いたします。
なるほど、どういう名義で申し込めばいいのかがよくわかりました。
また、舞台挨拶のほうも、ぴあプレミアム作るしかないですね。心を決めます。
本当にありがとうございました!
ブログ、今後も参考にさせていただきます。参考になるブログを書いてくださり、感謝いたします。

返信する
くるみっこ

舞台挨拶は結構応募するのですが、人気がある舞台挨拶の場合、プレミアム会員でも当選確率はいいとこ1割くらいです。

プレミアム以外では、実はここ1年以上当選したことないです。

こちらこそコメントありがとうございます。
いつでもお気軽にコメントしてくださいね。

Twitterされていれば、そちらでもOKです!

返信する
檸檬

そんなに当選確率低いのですね…諦めて舞台の方に注力しようかな。とりあえず、舞台のチケットが取れるように、全力で頑張ります!色々とご教示いただき、ありがとうございました。

返信する
Amico

教えていただいたおかげで、e+セゾンの先行抽選で4月土日の東京ドームカープ戦のチケット取れました。

広島への遠征にお金を使いたいので、あまり高額なお席は取れず、ほどよい内野B×4枚にしましたが、セゾンは当選確率が良さそうとの師匠談で、次回7月土日は必殺節約で♪人気の外野レフトで申し込もうと思います。

エポスの記事も楽しみにしていました!
アカウントとカードの関係が1対1なのが当たり前だと思っていたので
目からウロコでした。
抽選応募の時はこちらを活用したいと思います。

ありがとうございました。
次回のワザ伝授もわくわくで楽しみにしています。

返信する
くるみっこ

Amicoさん
e+セゾン当選したみたいですね。これ、無茶苦茶当選確率高いので、e+で申し込むのあほらしくなります。
もう少し手数料安いとね。

エポスカード、便利ですよ。
お勧め理由、もう1記事そのうち書きます!

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。