野球、宝塚、フィギュア、演劇などのチケットの取り方を紹介します

チケットぴあのクローク(Cloak)を利用した分配、リセールのメリットと手続き方法

2018年4月18日から運用が開始されたチケットぴあのサービス「クローク(Cloak)」。

クロークの導入後は、チケットぴあで購入したチケットは、一度クロークに収納されます。

 

クロークに収納されたチケットは、簡単に分配やリセールすることができるので、上手に利用すれば便利なシステムです。

 

今回は、実際にチケットの分配、リセールを利用する手順をご紹介します。

分配とリセールの使い分けのポイントは、こちらにまとめてありますので、参考にしてください。

チケットぴあの新サービス、クローク(Cloak)の内容とメリットとデメリット、引き取り、分配、リセール、払い戻しの便利な使い方

チケットぴあのクローク(Cloak)を利用したチケット分配のメリットと手続き方法

チケットを分配する場合、分配用のURLを発行して、分配したい相手にメールやLINEでURLを送信します。

相手がURLをクリックし、電話番号認証済みのぴあ会員IDにてログインすることで受取が完了します。

1.Cloakのアイテム一覧から、分配したい公演を選択します

「分配する」をクリックします。

   

 

2.分配するチケットを選択します

分配するチケットを選択します。1枚単位で選択が可能です。

選択後、「分配方法を選択する」をクリックします。

 

3.分配するURLを発行、または分配する相手を選択します。

「URLを発行する」をクリックして表示されたURLを、分配相手にメールやLINE等で送付します。

過去に分配したことがある相手に分配する場合は、分配したい相手の横に表示されている「分配する」をクリックします。

 

分配の特徴と注意点

  • クローク内にあるチケットを1枚単位で別のぴあ会員に引き渡すことができます。
  • URLの有効期限24時間を経過すると、該当URLは無効となります。
  • 分配が完了した場合、その後の分配を取り消すことはできません。
  • 分配はチケットの引き渡しのみを行うものであり、金銭のやり取りは行えません。
  • チケット代金は、分配元(チケット購入者)が全額支払います。
  • チケット券面には、発券時にチケットを所持しているアカウント名が印字されます。

 

チケットぴあ

チケットぴあのクローク(Cloak)を利用したリセールのメリットと手続き方法

リセールとは、チケットを定価で再販できるサービスです。

リセール申込は、クロークのアイテム一覧からアイテムを選択し、手続きします。

1.アイテム一覧からアイテムを選択し「リセール」をクリックします。

リセール申込可能なチケットは、Cloakアイテム一覧に「リセール可」と表示されます。

2.表示内容を確認し、リセールに申し込むチケットを選択し、「リセール申込する」ボタンをクリックします。

リセールするチケットを選択します。1枚単位で選択が可能です。

選択後、「リセール申し込みをする」をクリックします。

 

3.リセール成立後、返金を受ける口座を選択します。

口座を登録していない場合、「新しく口座を登録する」から口座を登録してください。

申し込み内容を確認し、「この内容で申し込む」をクリックします。

 

「リセール」の特徴と注意点

  • 発券前のチケットのみリセールに申し込みできます。
  • リセールの手数料はチケット代金の10%です。
  • 返金額はチケット料金+各種手数料ーリセール申込手数料ー送金事務手数料ー決済手数料となります。
  • リセール申込可能期間は、公演日の前日までです。
  • リセールが成立しなかった場合、返金はありません。

 

チケットぴあ

まとめ:チケットぴあのクロークを利用した分配、リセールのメリットと手続き方法

2018年4月18日から運用が開始されたチケットぴあのサービス「クローク」。

分配とリセールの使い分けのポイントは、こちらにまとめてあります。

上手に利用すれば便利なシステムですので、有効活用してください。

チケットぴあの新サービス、クローク(Cloak)の内容とメリットとデメリット、引き取り、分配、リセール、払い戻しの便利な使い方

チケットぴあ

 

チケットの取り方・裏技はこちら

チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。