チケットの取り方を紹介します!

Galaxy Tab S5eの画面が割れる!セゾンカードSuper Value Plusの補償で対応できるのか?【その弐】

2019年12月30日(火)にやらかして画面を割ってしまったGalaxy Tab S5e。

割れたのはほとんどがベゼル部分なので、そのまま使えないことはないのですが、見た目が悪い。

なので、セゾンカードSuper Value Plusの補償を使ってみることにしました。

 

というわけで、12月31日(火)に事故受付窓口に電話連絡したってのが前回までのあらすじです。

詳しくはこちら。

Galaxy Tab S5eの画面が割れる!セゾンカードSuper Value Plusの補償で対応できるのか?【その壱】

保険対応デスクから電話がある

2020年1月6日(月)にセゾンの保険対応デスクから連絡がありました。

受付のお姉さんはとても親切でわかりやすい説明をしてくれました。

 

最初に、確認事項を何点か伝えます。

  • 事故があった日、場所
  • 事故に遭った人(タブレットを持っていた人)
  • タブレットの破損状況
  • タブレットの購入場所、購入時期、粘弾

などを詳しく聞かれました。

聞き取りの結果、補償対象となる可能性が高いとのことで、必要書類を自宅まで送付してくれることになりました。

 

電話受付の中で確認した気になる点はこんな感じ。

1.補償は具体的にどうなるのか?

「原則は修理対応だけど、修理ができない場合は「購入金額×減価償却率」で算定した金額を支払うことになる。購入から1年以内は100%、2年目以降は10%ずつ減額され、最低でも50%は価値が残ると判断される」とのことです。

なので、

  • 購入1年以内:100%
  • 2~3年:90%
  • 3~4年:80%
  • 4~5年:70%
  • 5~6年:60%
  • 6年以降:50%

こんな感じになるみたいです。

 

ただし、これは一般的な商品に適用される条件みたいで、ゴルフクラブなどのスポーツ用品は違うとか。

スポーツ用品の場合は、半年刻みで5%ずつ減価償却されるので、一般的な商品より細かく設定されるイメージですね。

2.海外製のタブレットで修理対応不可能な場合はどうなるのか?

修理対応できない旨の証明書の添付があればOKということです。

今回と同じように、海外再生のシムフリースマートフォンが壊れた場合は、カメラのキタムラとかで「修理できない旨の証明書」を発行してもらうケースが多いとか。

逆に言うと、証明書がなければ保険対応は無理みたいです。

修理できない旨の証明書を書いてくれるお店を探す

2020年1月8日(水)に、保険対応に必要な「修理できない旨の証明書」を書いてくれるお店を探しました。

最初にビックカメラの修理受付窓口に行ったのですが、S5eは修理対応不可だけど、そんな証明書は出せないとのこと。

 

仕方なく、ネットでスマートフォンの修理業者を探して電話で相談します。

どのお店も修理は不可だけど証明書は出せないという回答ばかり。

 

やばいなと思いながら数件電話した後、「書類作成料金2,500円(税別)を頂けるなら書きますよ!」というお店を発見!!

早速お店に出向いて証明書を書いてもらいました。

セゾンの保険対応デスクから書類が届く

1月10日(金)にセゾンの保険対応デスクから書類が届きました。

1月6日(月)に連絡してから4日後なので、まあまあ迅速な多応答だと思います。

 

入っていた書類はこんな感じ

 

 

保険金請求書に必要事項を記入し

  1. 保険金請求書
  2. 修理見積書(修理が不可能な証明)
  3. 購入時の領収書
  4. 見積書作成の領収書
  5. 壊れたタブレットの写真

の5点を同封されていた封筒に入れ、1月11日(日)に返信しました。

保険対応デスクから電話保険受付完了の電話がある

1月15日(水)、セゾンの保険対応デスクから連絡がありました。

電話をしてくれたのは前回と同じ女性で、担当制がとられているようです。

 

電話の内容を整理すると、

  • 申告内容、提出書類を審査した結果、保険適用となった
  • 購入後1年以内なので、購入金額全額61,800円から、免責1,000円を差し引いた額60,800円が支払われる
  • 今回は「全損」扱いなので、修理見積もりの作成費用2,500円(税別)は支払い対象外
  • 一週間以内に指定口座に支払予定

とのことでした。

今回は全損なので修理見積費用は補償対象外でしたが、修理の場合は見積もりも補償対象になるとのことです。

すばらしい!!

 

あと、追加で何点か質問をしたのですが、いずれも受付のお姉さんがとても親切でわかりやすい説明をしてくれました。

くるみっこ

「お買物安心プラン 充実コース(Y)」の年間上限額は10万円と聞いています。もし、再度身の回り品を壊してしまった場合の補償はどうなりますか?

「お買物安心プラン 充実コース(Y)」の年間補償額は10万円です。今回60,800円ご利用になりましたので、次回以降は上限額が39,200円となります。

お姉さん

くるみっこ

年間上限額がリセットされる時期はいつですか?加入後1年でクリアされるのですか?それとも補償利用の1年後ですか?

「お買物安心プラン 充実コース(Y)」の年間補償額は、毎年11月1日にリセットされます。ですので、10月末までは限度額39,200円、11月1日以降は10万円となります。

お姉さん

 

素晴らしいです!!

まとめ:スマートフォン、タブレット、パソコンの故障や破損補償としては最強!セゾンカードSuper Value Plusは超使える!

2019年12月30日(火)、自分の不注意から画面を割ってしまったGalaxy Tab S5eですが、セゾンカードのオプション保険「Super Value Plus」のおかげで、ほぼ実害なく新品に交換することができました!

 

ってか、セゾンカードSuper Value Plusの「お買物安心プラン 充実コース(Y)」は超使える補償だと思います。

「お買物安心プラン 充実コース(Y)」は、日本国内において外出中に携行品が破損や盗難などの偶然な事故により損害を被った場合に保険金が支払われます。

 

なんといってもメリットは

  • 端末の特定が必要ないので、1契約で複数の端末が保証される
  • 一般的には補償対象外となるスマートフォン、タブレット、パソコンも対象となる
  • 本人に過失があっても補償される
  • 月額300円と保険料が安い

という点です。

 

ドコモやau、ソフトバンクでも、同様なスマートフォン、タブレットの保険を展開していますが、月額500円以上します。

しかも、端末1台につきこの費用が必要なので、複数台の端末を持っていると、保険料だけでかなりの負担になってしまいます。

 

もちろん、キャリアの補償は自宅まで代替品を届けてくれたり、店頭で手厚いサービスを受けたりとメリットもあります。

ですが、費用対効果の面では、セゾンカードSuper Value Plusの「お買物安心プラン 充実コース(Y)」の足元にも及ばないと思います。

 

セゾンカードSuper Value Plusの「お買物安心プラン 充実コース(Y)」に1口加入しておけば、自分が持っているスマートフォン、タブレット、パソコンなどが上限10万円まで補償されます。

他のカード会社の保険では、スマートフォンやパソコンなどは補償対象外なので、この点も「お買物安心プラン 充実コース(Y)」のおすすめポイントです。

特に私のようにPC、タブレット、複数のスマートフォンを持ち歩く人には超心強い味方です!

 

個人的には、キャリアの補償やドコモのdカードの保証なんかより断然いいと思うので、セゾンカードを持っている方はぜひ加入を検討してみてください。

また、年会費無料のセゾンカードを作れば、月300円で保険に加入できるので、保険目当てだけにセゾンカードを作るのもありだと思います。

セゾンカードを持っていると、セゾンカード会員限定チケットも利用できるので、特に東京ドーム巨人戦を見る機会があれば、作らない手はないと思います。

【セゾンカード会員限定チケット】e+イープラスの当選確率が上がるおすすめサイト

 

というわけで、セゾンカードのオプション保険、Super Value Plusの「お買物安心プラン 充実コース(Y)」で実際に補償を受けてみたケースをまとめてみました。

Super Value Plusの「お買物安心プラン 充実コース(Y)」については、こちらに詳しくまとめてあるので、ぜひ参考にしてください。

セゾンカード会員が加入できるSuper Value Plusはスマートフォン、パソコンも補償対象になるのでおすすめ!

 

入手困難なチケットの取り方、裏技はこちら

観戦・観劇ガイド チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。