チケットの取り方を紹介します!

JCBセントラルリーグオフィシャルカードのメリット、デメリット

JCBセ・リーグオフィシャルカードは、プロ野球のセ・リーグとJCBのコラボカードで、セ・リーグ全6球団のカードが設定されています。

カード券面がそれぞれのチームカラー、ロゴでデザインされているので、ファンであれば保有しているだけでも満足感があると思います。

 

さらに、JCBセ・リーグカードを保有していると、チケットの優先販売に参加できるのも大きな特徴です。

チケット入手が困難なチームのファンの場合、このチケット優先販売だけでも大きなメリットになります。

 

JCBセ・リーグカードは全6種類あります。

通常は、自分が好きなチームのカードを作ればOKですが、「チケットの優先販売」目当ての場合には、お得なキャンペーン実施中のカードを作るという選択肢もあります。

カードによっては、年会費無料や全員にプレゼントみたいなキャンペーンがけっこうあるんです。

 

2019年8月時点だと、「JCBカープカード」、「JCBスワローズカード」、「JCBベイスターズカード」で年会費実質無料など、お得なキャンペーンを実施してます。

 

そして、実はJCBセ・リーグカードは、持っているカードの種類に関わらず、どの球場のチケットでも優先販売で購入ができます。

ですので、例えばベイスターズのカードを持っていれば、マツダスタジアムのチケットが優先販売で購入できちゃうんです。

 

というわけで、「チケットの優先販売」目当ての場合、自分の好きなチーム以外のカード作成も十分アリなんですね。

 

今回は、JCBセ・リーグカードのメリットとデメリットをまとめてみます。

JCBセ・リーグオフィシャルカード概要

一般カード

例:カープカード

【年会費】

  • 本人:2,000円(税別)
  • 家族会員:400円(税別)

【旅行傷害保険】

なし

【国内・海外航空機遅延保険】

なし

【ショッピングガード保険】

  • 海外:最高100万円
  • 国内:なし

ゴールドカード

例:カープカード

【年会費】

  • 本人:10,750円(税別)
  • 家族会員:1枚目無料、2枚目から1,000円(税別)

【旅行傷害保険】

  • 海外:最高1億円
  • 国内:最高5,000万円

【国内・海外航空機遅延保険】

  • 乗継遅延費用保険金(客室料・食事代):2万円限度
  • 出航遅延費用等保険金(食事代):2万円限度
  • 寄託手荷物遅延費用保険金(衣類購入費等):2万円限度
  • 寄託手荷物紛失費用保険金(衣類購入費等):4万円限度

【ショッピングガード保険】

  • 海外:最高500万円
  • 国内:最高500万円

JCBセ・リーグオフィシャルカードのメリット

好きなチームのカードを選ぶことができる

JCBセ・リーグカードは、セ・リーグ6球団から好きなチームのカードを選ぶことができます。

カード券面には、チームカラーとロゴがデザインされています。

ただし、ゴールドカードの場合は券面が金色になってしまうので、チームカラーという面ではイマイチです。

JCBカープカード

 

JCBタイガースカード

 

JCBベイスターズカード

 

JCBジャイアンツカード

 

JCBドラゴンズカード

 

JCBスワローズカード

カード会員限定の特典がある

【JCBセ・リーグカードファンフェスタに抽選で招待】

毎年5月16日~翌年5月15日の期間中にJCBセ・リーグカードを合計12万円以上利用した人の中から、抽選で招待されます。
※ゴールドカード会員の当選確率は「2倍」

【各球団選手直筆サイン色紙プレゼント】

毎年5月16日~翌年5月15日の期間中にJCBセ・リーグカードを合計12万円以上利用した人の中から、抽選でサイン色紙をプレゼント!
※ゴールドカード会員の当選確率は「2倍」、JCBジャイアンツカードは対象外

【球団主催のイベントに抽選で招待】

各球団が主催するファン感謝デーなどに抽選で招待されます。

チケット優先販売がある

なんといってもJCBセ・リーグカードの一番のメリットは、このチケット優先販売です。

特に、チケット入手が困難な人気チームの場合は、この優先販売だけでもカードを作成するメリットがあります。

 

しかも、先行販売手数料が必要ないため、チケット代金+300円/枚の手数料で購入できます。

最近のプレイガイド先行抽選は、先行販売手数料が500~800円/枚もするので、JCBセ・リーグカードのお得な手数料もメリットです。

 

ただし、球団によりチケット優先販売の取り扱いがない、あっても試合数が少ない場合があるので注意してください。

 

あと、実はJCBセ・リーグカードは「カードを持っていれば、どの球場のチケットでも優先販売で購入できる」という裏技があります。

なので、阪神ファンが阪神タイガースのカードを作っても、マツダスタジアムで開催されるチケットを優先販売で購入することができます。

JCBセ・リーグオフィシャルカード・チケット優先販売

2019年JCBセ・リーグカード枠は、次の日程で実施されました。

2020年以降に変更がある可能性はありますが、参考になると思います。

初回発売開始日時(2019年)】

◆カープ

発売:2/28(木)5:00PM

席種:内野指定A1、3塁

◆タイガース

発売:2/27(水)7:00PM

席種:アイビー、ブリーズ、1塁アルプス、ライト外野

◆ドラゴンズ

販売:3/01(金)5:00PM

席種:内野SSなど多数

◆ヤクルト

販売:3/04(月)11:00AM

席種:SS指定など多数

◆ベイスターズ

販売:未定

席種:未定

【発売方法】

WEBのみ、先着順

【チケット受け取り方法】

ファミリーマート、セブンイレブン

【販売手数料】

チケット1枚につき324円

【申込窓口】

http://eplus.jp/2019cl/

【2019年販売スケジュール】

販売スケジュール・試合日程

【申し込み方法・注意事項】

申し込み方法・注意事項

広島東洋カープ主催試合の取り扱いについて

JCBセ・リーグカードを利用したチケット購入で、一番メリットがあるのが広島東洋カープの試合です。

◆メリット1:そもそも、カープ戦のチケット入手が困難

2018年時点で、最もチケットが取りにくい球場が、マツダスタジアムで開催される広島東洋カープの公式戦です。

この入手困難なチケットが買えるというだけで大きなメリットになります。

◆メリット2:マツダスタジアム開催試合は、ほぼすべて設定される

JCBセ・リーグカード枠では、マツダスタムで開催されるほぼ全てのカープ戦が販売対象になります。

東京ドームの取り扱いが0、横浜スタジアムの取り扱いが約10試合と比較すると、断トツに取り扱い数が多いのが特徴です。

◆メリット3:取り扱い座席がいい

JCBセ・リーグカード枠で設定されるチケットは、内野指定Aの1塁側と3塁側です。

外野指定席や自由席の設定はありません。

人気の内野指定A席が購入できるのは大きなメリットですよね!!

 

2019年のカープチケット、JCB枠についてはこちらにまとめてあります。

実際にチャレンジした方からいただいた多くのコメントも参考になりますよ!

【2019年JCBセ・リーグカード枠】チケット申込詳細発表!!カープ、タイガース、ベイスターズなどのチケットが先行販売で買える

JCBセ・リーグオフィシャルカードのデメリット

年会費が必要

JCBセ・リーグカードは、一般カードで2,000円(税別)、ゴールドカードで10,750円(税別)の年会費が必要です。

チケット優先販売の取り扱いがない球団がある

JCBセ・リーグカードの大きなメリットの一つ「チケット先行抽選販売」がない球団があります。

2019年の場合、東京ドームの巨人戦は取り扱いなし、横浜スタジアムのベイスターズ戦はわずか10試合程度の取り扱いでした。

 

なので、巨人ファン、横浜ファンは注意が必要です。

プレゼントは抽選形式なので運試し

JCBセ・リーグオフィシャルカードの招待特典は、抽選方式です。

特に応募の必要がなく、カード使用金額の条件などをクリアしていれば自動応募と便利なのですが、あくまで抽選方式です。

運が悪いと全くメリットなしという可能性もあります。

まとめ:JCBセ・リーグオフィシャルカード

JCBセ・リーグカードは、好きなチームのデザインが魅力のクレジットカードです。

また、利用額に応じた抽選プレゼントに加えて、公式戦チケットの優先販売も実施されます。

 

特にチケット入手が困難なチームのファンには、優先販売はとてもうれしい特典です。

半面、優先販売がない、または取り扱い試合数が少ないチームもあります。

このあたり、事前によく確認が必要です。

 

カードの種類は、一般カードとゴールドカードがあり、年会費がそれぞれ2,000円、10,750円必要です。

ゴールドカードのメリットは主に

  1. 家族カードの1枚目が無料
  2. 旅行傷害保険、航空機遅延保険、ショッピング保険が充実

の2点です。

カード券面がゴールドになること+上記特典に魅力があればゴールドカード、それ以外の場合は一般カードを選択すればOKです。

普通は一般カードを選択するのがいいと思います。

 

JCBセ・リーグカードは全6種類あるので、普通は自分が好きなチームのカードを作ると思います。

ですが、「チケットの優先販売」目当ての場合には、その時にお得なキャンペーンを実施しているカードがおすすめです。

 

2019年8月時点だと、「JCBカープカード」、「JCBスワローズカード」、「JCBベイスターズカード」で、年会費実質無料など、お得なキャンペーンを実施してます。

どうせカード作るなら、キャンペーン期間中がおすすめです。

 

加えて、JCBセ・リーグカードは、持っているカードの種類に関わらず、どの球場のチケットでも購入ができます。

例えば、ベイスターズのカードを持っていれば、マツダスタジアムのチケットが購入できます。

 

ですので、キャッシュバックで年会費が実質無料となるチームのカードを作れば、負担0円でJCBセ・リーグカードの特典「チケット先行発売」に参加できるってわけです。

 

JCBセ・リーグカードは、セ・リーグのチケットが優先販売で購入できるおすすめカードですので、ぜひ検討してみてください。

 

【2018年12月22日追記】

「チケット先行販売に参加するためには、いつまでにカード作成の必要があるの?」というご質問がありました。

JCBに電話で問い合わせたところ、

  • 前年11月末までにカードを作成した人に、翌年2月中頃に専用URLが記載された「先行販売のお知らせ」を郵送する
  • なので、前年11月末までにカードを作成していないと、専用URLを知る方法がない
  • 専用URLを知っていて、先行販売の時点で対象カードを保有していれば、「先行販売のお知らせ」が届いていない人でも先行販売に参加可能
  • 先行販売には、対象カードの5~12桁目までの数字が必要
  • 持っているカードの種類に関わらず、どの球場のチケットでも先行販売で購入できる

という回答でした。

ただし、2019年のチケット発売要綱は正式に決まってないみたいなので、あくまで2018年までの内容とのことです。

とりあえず、「前年11月までにカード作らないと先行販売に参加できない」はガセみたいです。

 

私が書いたこと、基本的には間違えてないはずです。

もちろん、専用URLや先行販売の情報は随時ブログでお知らせします。

 

あとは、カードをいつまでに作れば先行発売に間に合うかですが、JCBセ・リーグカードはWEBからの申し込みで最短1週間でカードが手元に届きます。

また、カードが手元に届いてから引き落とし口座の設定ができるので、「オンライン登録できる金融機関じゃないと発行に時間がかかる」なんてこともありません。

なので、「引き落とし設定する銀行をどこにするか」でカード発行期間に差が出ることはないようです。

この辺は、口座設定が完了しないとカードが発行されない三井住友VISAカードよりは柔軟ですね。

 

【2019年2月18日追記】

カード作成時期によっては、カード番号の5~12桁では利用できないケースがあるようです。

事前にセ・リーグカードお問い合わせダイヤルにお問い合わせください。

0570-06-9919(イープラス)

 

【2019年2月19日追記】

2019年のJCBセ・リーグカード枠について概要が発表になりました!

【2019年JCBセ・リーグカード枠】チケット申込詳細発表!!カープ、タイガース、ベイスターズなどのチケットが先行販売で買える
  • JCBセ・リーグカードは、セ・リーグ6球団のデザインが設定されます。
  • 公式戦チケットの優先販売が実施されます。
  • ただし、優先販売がない、または取り扱い試合数が少ないチームがあるので要注意です。

 

チケットの取り方・裏技はこちら

クレジットカード チケットの取り方

12 COMMENTS

まつ

ここでお聞きしてもいいのかわかりませんが、ゴールド会員カードを所有していて、無料で家族カードを1枚作成した場合、先行チケット購入権は2名分になるのでしょうか?
各カードで決済できると考えれば、カード数多い方が有利ということでしょうか。

返信する
くるみっこ

合計4試合はすごいですね!
「サクサクとは いきませんが それなりに 繋がりました」
まさにそんなイメージです。

たくさんのチケットが販売される窓口ではないけど、貴重な機会なのでぜひ利用できるようにしたいですね!

貴重な情報提供ありがとうございました。

返信する

コメント失礼します。
優先販売に参加するには前年の11月までに加入した人に案内が届くという情報も見たのですが、そうなっているのでしょうか?
教えてもらえると嬉しいです。

返信する
くるみっこ

「チケット先行発売に参加するには、いつまでにカードを作る必要があるか」について、公式に記載はないみたいです。

JCBに電話で問い合わせた結果を記事に追加したので参考にしてみてください。

返信する

ご回答ありがとうございました。
とても丁寧に分かりやすく教えていただき助かりました。
これを機会にカード作ってみようと思います!

返信する
anzu...

こんにちは。
私も今年のセリーグカード挑戦しました。この先行販売は認知度が低いのかぁ…と思い欲を出してGWの試合を狙いましたが瞬殺でダメでした。すぐに他の土日を狙い直しましたが、出遅れた感が否めなく、土日も取り損ねてしまいました。最終的には平日を2試合ほど確保できましたが、もともと販売する枠が少ないのでしょうかね?
わりと早くに完売になりましたよね。

返信する
くるみっこ

「どの試合のチケット狙うか」で結果が分かれちゃう感じですね。
運悪く人気が集中する試合を選んでしまうとアウトです。

イープラスのシステムなので、慣れた人ならそこそこ取れると思います。

返信する
花火

ファン感のチケットは特に申し込みもしないで勝手に(笑)送られてきたと思います。
プレゼントって書かれた封筒が届いたので、怪しい手紙?って不審に思ったぐらいです。

返信する
くるみっこ

そうなんですね。
うちには何も来なかったので、抽選で選ばれたのかもしれませんね。

情報ありがとうございました。

返信する
花火

いつも更新楽しみにしています。
今年カープカードを作ったらファン感の整理券が2枚送られてきたので娘と二人で行ってきました。
チケット優先販売について質問です。
マツダスタジアムのチケット販売は通常の先着販売のようになかなかネットが繋がらない状態なのでしょうか?
今年初めてJCBチケットに挑戦なので色々教えていただけるとありがたいです。

返信する
くるみっこ

こんにちは!
JCBセリーグカードの優先販売は、イープラスのシステムを利用しています。
イープラスの一般販売ほどは混雑しませんが、そこそこって感じでしょうか。

ファン感のチケットって、勝手に(?)送られてきました??
私もJCBカープカード持ってるのですが、全く音沙汰なしでした。

返信する
キーコ

昨年 マツダスタジアムの試合 私が4試合 娘が4試合取れました  交流戦のチケットは 結構遅くまで残っていました
サクサクとは いきませんが それなりに 繋がりました
何も考えず手当たりしだい 申し込めば それなりに取れると思います 
今年も このカードをメインに チケットを取る予定です

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。