2024年SUPER GT Rd.1岡山国際サーキットのチケット、入場券の取り方まとめ!

2024年2月13日(月)、 2024 AUTOBACS SUPER GT Rd.1 「OKAYAMA GT300km RACE」のチケット発売概要が発表されました。

今年のSUPER GT開幕戦となる岡山ラウンドは、2024年4月13日(土)・4月14日(日)の2日間、岡山国際サーキットで開催されます。

チケットの販売は基本的に昨年と同様ですが、内容が更新され次第、順次「2024年スーパーGT岡山国際サーキット開幕戦チケット販売」についてまとめます。

 

【2024年2月29日追記】

2024年2月29日(木)、「日曜グリッドウォーク付き・土日通しパドックパス」の発売が発表されました。

これに伴い、パドックパスの発売日が、3月1日(金)⇒3月8日(金)に変更されています。

2024SUPER GT Rd.1岡山国際サーキット開催概要

【名称】

2024 AUTOBACS SUPER GT Rd.1 「OKAYAMA GT300km RACE」

【開催日】

2024年4月13日(土)・4月14日(日)

【開催場所】

岡山国際サーキット

【公式サイト】

https://www.okayama-international-circuit.jp/special/sgt-2024/

※公式テスト
https://www.okayama-international-circuit.jp/special/sgt-ot-2024/

前売りチケット発売概要

4月13日・14日 土日通し観戦券

【発売期間】

2024年3月1日(金)19:00~

【発売窓口】

岡山国際サーキット公式サイト

ローソン店頭端末Loppi

【価格】

8,800円

【その他】

  • 駐車券なし
  •  SUPER GT公式テスト無料入場対象チケット

4月13日(土)土曜観戦用チケット

【発売期間】

2024年3月1日(金)19:00~

【発売窓口】

岡山国際サーキット公式サイト

ローソン店頭端末Loppi

【発売券種】

3人券・駐車券付土曜観戦券 12,900円
2人券・駐車券付土曜観戦券 9,600円
1人券・駐車券付土曜観戦券 6,300円
土曜観戦券(駐車券なし) 3,300円
シャトルバス付土曜観戦券 5,500円
中学生以下土曜観戦券 1,650円
2輪用駐車券 2,000円
場外駐車券 1,000円

※赤字はSUPER GT公式テスト無料入場対象チケット

4月14日(日)日曜観戦用チケット

【発売期間】

2024年3月1日(金)19:00~

【発売窓口】

岡山国際サーキット公式サイト

ローソン店頭端末Loppi

【発売券種】

3人券・駐車券付日曜観戦券 19,500円
2人券・駐車券付日曜観戦券 14,000円
1人券・駐車券付日曜観戦券 8,500円
日曜観戦券(駐車券なし) 5,500円
シャトルバス付日曜観戦券 7,700円
中学生以下日曜観戦券 2,750円
2輪用駐車券 2,000円
場外駐車券 1,000円

※赤字はSUPER GT公式テスト無料入場対象チケット

ピットウォークパス・パドックパス発売概要

1.前売りパドックパス(土日通し)

【発売期間】

2024年3月1日(金)19:00~

2024年3月8日(金)19:00~

【発売窓口】

岡山国際サーキット公式サイト

ローソン店頭端末Loppi

【価格】

◆日曜グリッドウォーク付き・土日通し
大人(高校生以上):13,900円
子供:8,950円

◆土日通し
大人(高校生以上):9,900円
小・中学生:4,950円

2.前売ピットウォークパス

【発売期間】

未定

【発売窓口】

未定

【価格】

未定

ファンシート発売概要

1.ARTAファンシート(土日通し観戦券)

【発売期間】

2024年3月1日(金)19:00~

【発売窓口】

岡山国際サーキット公式サイト

ローソン店頭端末Loppi

【価格】

8,800円
※駐車券なし

【特典】

未定

2.SUBARUファンシート

【発売期間】

2024年3月1日(金)19:00~

【発売窓口】

ローソン店頭端末Loppiのみ

【価格】

8,800円
※駐車券なし

【特典】

キャップ・タオル

当日券発売概要

1.当日券入場券

・土曜日観戦券:4,300円
・日曜日観戦券:7,600円

チケット購入時の注意点

1.チケット代金は据え置き

基本的なチケット料金は、昨年と同じです。

また、2人券、3人券を買っても割引は一切ありません。

チケットの払い戻しは不可なので、駐車券付き単日券を購入する場合は、とりあえず「1人券・駐車券付観戦券」の購入を強くおすすめします。

2人券や3人券を購入しても

  • 割引が一切ない
  • 2人券や3人券は、万が一行けなくなった時の譲渡が難しい
  • 「駐車券がつかない普通の観戦券」が早めに売り切れる可能性は低い

ので、とりあえず一人用を購入、必要に応じて後から観戦券を買えばOKです。

 

ただし、昨年は前売り券が完売した大会が何回かあったので、できれば早めにチケットを確保しておきましょう。

2.土日通し券は購入する価値なし

去年から引き続き設定される「土日通し券」ですが、これには駐車券がつきません。

しかも、駐車券のみの発売がないので、「通し券を購入する=場内駐車場が利用できない」ということです。

にもかかわらず、通し券のお値段は8,800円と「土曜単日3,300円と日曜単日券5,500円を足した金額」と変わりません。

値段設定を考えた人、頭悪いのではないかと。

個人的には、この土日通し券は買う価値がないチケットだと思います。

3.場内駐車券は観戦券とのセット販売のみ

場内駐車券は、観戦券とのセット販売のみとなり、駐車券のみを単独で購入することはできません。

駐車券は3,300円相当とお高いのですが、岡山国際サーキットで場内駐車場が利用できるか否かは非常に大きいので、「1人券・駐車券付観戦券」の購入を強くおすすめします。

4.場外駐車場も有料

昨年同様、今年も場外駐車場が有料です。

場外駐車券は「当日券のみ、1,000円で販売」なのですが、駐車場からサーキットまで距離があるので、ちょっと選択肢としてはないです。

5.パドックパスが復活したがプレミアムチケットの設定なし

昨年同様にパドックパスが販売されますが、ピットラウンジパスなどのプレミアムチケットについて記載が一切ありません。

販売しないなら、その旨をしっかり記載してほしいですね。

【岡山国際サーキット】ピットラウンジパスのメリットとおすすめポイント(SUPER GT)

6.岡山国際サーキット サポーターズクラブ先行販売が廃止された

2021年で「岡山国際サーキット サポーターズクラブ会員」のサービスが終了したため、今年も会員優先枠がありません。

私も含め、以前は楽勝でチケットを購入できていたサポーターズクラブ会員も、あの一般発売の競争に参加する必要があります。

7.ファンシートには場内駐車券が付かない

ファンシートは、SUBARUファンシート、ARTAファンシートが発売されるようです。

ですが、こちらも「駐車券無し」という意味不明な仕様です。

運営が、客層や顧客の要望を全く理解してないのが笑えますね。

場内駐車券の取り方

岡山国際サーキットでスーパーGTを観戦する場合、一番困るのが「いかにして場内駐車券を確保するか」です。

個人的には、「場内駐車券が取れないならサーキットにはいかない」と思うレベルで重要です。

詳しくはこちらを参照してください。

【岡山国際サーキット】場内駐車場のメリットと駐車券が取れない理由まとめ(SUPER GT)

 

2023年の駐車券は、昨年と引き続き「観戦券とセット販売」のみで入手可能です。

岡山国際サポーターズクラブ会員の先行販売も廃止されたので、観戦券が欲しい場合は一般発売で頑張るしかありません。

 

駐車券と入場券がセットになった影響もあり、以前ほどの激戦ではなくなりましたが、それでも発売日はかなり混雑します。

昨年は2023年3月3日(金)19時に発売されたのですが

  1. 公式サイトのチケット販売システムに変更なし⇒あらかじめログオンしておけば余裕で買える
  2. タイムアウトまでの時間も変わっていないので、10分以内にリロードすれば接続を維持できる
  3. 17時くらいまでは混雑もなく普通にログオンできたが、18時頃には混雑してログオンできなくなった
  4. 日曜日駐車券付き一人観戦チケットは19時3分には売り切れたので、あらかじめログオンしておかないと買えないと思う
  5. その他のチケットは全て売れ残りあり(土曜日駐車場付き、ARTAファンシートなど)

 

こんな感じです。

チケットの取り方はこちらにまとめてあります。

とにかく、事前の練習と準備がとても大切です!

【岡山国際サーキット】駐車券、ピットランジパスを買う方法、取り方まとめ(SUPER GT)

まとめ:2024年SUPER GT Rd.1岡山国際サーキット チケット発売概要発表!

2024年4月13日(土)・4月14日(日)の2日間、岡山国際サーキットで開催される2023 AUTOBACS SUPER GT Rd.1 「OKAYAMA GT300km RACE」。

2月13日(月)に発表されたチケット概要を見る限り、

  1. チケット代金は据え置き
  2. 場内駐車券は観戦券とのセット販売のみ
  3. 場外駐車場も有料
  4. ファンシートは場内駐車場が使えないという鬼畜仕様継続
  5. 岡山国際サーキット サポーターズクラブ先行販売は廃止
  6. 土日通し券は購入する価値なし
  7. パドックパスの販売はあるがピットラウンジの設定なし

と、去年と同じ取り扱いです。

 

パドックパスについても、「どこまで立ち入りできるのか、何ができるのか」が不明なので、ちょと手を出しづらいです。

また、ピットラウンジパスについても、現時点で「設定がある、ない」の記載がいないので、ウルトラCで販売とかされると、パドックパスがゴミになります。

なので、とりあえず3月1日(金)の発売日までは様子見&しっかりと情報収集ですね。

 

あと、昨年から全く改善していない岡山国際サーキットのチケット販売状況には、ちょっとうんざりしますね。

他のサーキットと比較して、まじで「現地観戦するファンのことを全く考えてない」です。

もしくは、むっちゃ頭が悪い。

決勝当日の警備のひどさといい、個人的に現地観戦のモチベーションが駄々下がりです。

 

おすすめの観戦場所、持っていくといいグッズなどは、こちらを参照してください。

ただし、2月13日(月)時点では、「サーキットのどこまで立ち入れるか」が不明なので、この点は注意してください。

【岡山国際サーキット】コース、スタンドの特徴と、おすすめ観戦ポイントまとめ(SUPER GT) 【岡山国際サーキット】現地観戦に持って行くと便利なもの、おすすめグッズまとめ(SUPER GT)

 

SUPER GT(OKAYAMA/AUTOPOLIS/SUGO) How to get a Ticket

コメントをどうぞ(名前にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ