チケットの取り方を紹介します!

【2022年夏の甲子園高校野球】入場券を発売する4つのプレイガイドでチケット購入にチャレンジしてみた!

2022年7月21日(木)10:00~、第104回全国高校野球選手権大会のチケットが発売されました。

今年の夏の高校野球大会は、4回に分けてチケットが発売されます。

ですが、選抜と違って1回戦~3回戦の11日分は、全て7月21日(木)に一斉発売されます。

このため、7月21日(木)10時が、一番の激戦となります。

 

チケットを販売するのは

チケットぴあ iconicon
ローチケ
あさチケ
甲チケ

という4つのプレイガイドです。

7月21日(木)の第1回発売にチャレンジしてみたので、それぞれのプレイガイドの特徴や、チケットが取りやすいプレイガイドについてまとめてみます。

 

夏の選手権大会の開催概要や、おすすめの座席などについては、こちらを確認してください。

【2022年夏の甲子園高校野球】チケット発売概要発表!おすすめ席種と入場券を取る方法、買い方!

令和4年 第104回全国高校野球選手権大会開催概要

開催概要

【日程】

8月3日(水):組み合わせ抽選

  1. 8月6日(土):開幕日
  2. 8月7日(日):1回戦
  3. 8月8日(月):1回戦
  4. 8月9日(火):1回戦
  5. 8月10日(水):1~2回戦
  6. 8月11日(木祝):2回戦
  7. 8月12日(金):2回戦
  8. 8月13日(土):2回戦
  9. 8月14日(日):2回戦
  10. 8月15日(月):3回戦
  11. 8月16日(火):3回戦
  12. 8月17日(水):休養日
  13. 8月18日(木):準々決勝
  14. 8月19日(金):休養日
  15. 8月20日(土):準決勝
  16. 8月21日(日)休養日
  17. 8月22日(月):決勝
    ※計17日間(休養日3日含む)

【会場】

阪神甲子園球場

【出場校】

北海道、東京から2校ずつ、45府県から1校ずつの計49代表校

【観客数】

制限は設けず、最大4万1千人の入場が可能となる予定

令和4年 第104回全国高校野球選手権大会のチケット発売概要

【発売券種】

・中央指定席:4,200円
・一、三塁指定席(大人):3,700円
・一、三塁指定席(子供):1,200円
・アルプス席:1,400円
・外野指定席(大人):1,000円
・外野指定席(子供):500円

※「来場希望日(8月○日)」の単日券のみ。

【発売日】

  発売日 発売対象チケット
1 7/21(木)10:00 8/6(土)~16(火)
1回戦~3回戦まで
2 準々決勝前日10:00 準々決勝
3 準決勝前日10:00 準決勝
4 決勝前日10:00 決勝

【発売方法】

先着方式、WEB販売のみ

【発売窓口】

チケットぴあ iconicon
ローチケ
あさチケ
甲チケ

【購入可能枚数】

一人6枚まで

【その他】

  • 中央指定席、1・3塁指定席は上・中・下段のエリアから選ぶことができます。
  • 座席番号は購入確認画面または発券の際に分かります。
  • WEBのみの発売で、球場窓口での発売はありません。
  • 入場券は各試合日当日の開門予定時刻の2時間前まで購入可能です
  • 球場を一旦退場しての再入場はできません。
  • 第1試合が成立した場合は、以降の試合が降雨などで中止の場合でも開催日成立となり払い戻しは致しません。
  • 危険防止のため瓶、缶類の持ち込みは禁止します。入場門での瓶、缶類からの移し替えサービスや紙コップの提供はありません。
  • 試合観戦中や通路内の移動など球場内でお過ごしの際は、飲食の時以外、応援時も含めてマスクの着用をお願いします。

令和4年 第104回全国高校野球選手権大会チケット発売の様子

2022年夏の甲子園は、8月3日(水)に組み合わせが決定します。

このため、7月21日(木)のチケット発売時点では、単純に土日祝開催となる

  • 8月6日(土):開幕日
  • 8月7日(日):1回戦
  • 8月11日(木祝):2回戦
  • 8月13日(土):2回戦
  • 8月14日(日):2回戦

が人気でした。

ですが、全席即完売とはならず、中央指定席下段のみ早期売り切れ、あとのお席は普通に残っています。

中央指定席下段を買う人、日差しのことわかってるのかしら?

 

2022年夏の甲子園・高校野球大会のチケット販売を担当した

チケットぴあ iconicon
ローチケ
あさチケ
甲チケ

という4つのプレイガイドについて、発売初日7月21日(木)の様子を簡単にまとめてみます。

チケットぴあ

私が個人的にイチオシ「だった」チケットぴあですが、例年通り購入処理の途中で座席番号がわかります。

なので、イマイチなお席だったら、途中でキャンセルしてやり直せばOK。

日陰必須の夏の甲子園では、この「座席番号が購入時点で選べる」というのはとても大きいです。

半面、アクセスが集中してちょっと処理が重かったのがデメリットですが、この程度なら数回チャレンジで繋がるので楽勝でしょう。

デメリットは、コンビニ払いを選択すると手数料が取られる点です。

【払い戻しについて】

チケットぴあで購入したチケットは、期限内に、発券したコンビニのみで払い戻し可能です。

遠方のコンビニでうっかり発券するとめんどいことになるので要注意です。

 

サーバーの重さ 普通~ちょい重
アカウント登録 必要
決済方法 コンビニ払い、クレカ
座席表示 あり
システム利用料 220円/枚
発券手数料 110円/枚
コンビニ払い手数料 110円/枚
コンビニ払い期限 7/22(金) 23:30

 

ローチケ

今年のローチケは、購入手続きの途中で座席番号が表示されますね!

これなら、別にチケットぴあじゃなくてよさそうです。

というか、コンビニ払いにしても手数料無料なので、むしろローチケのほうが手数料の面でいいかも。

【払い戻しについて】

ローチケは、払い戻しにが便利なプレイガイドです。

期限内であれば、全国どこのローソンでも払い戻し可能なので、とても便利!

ローソンチケットの払い戻し方法は「発券店舗と違うお店でも可能」と知ってローチケの評価が急上昇!ただし、手数料払い戻しには注意

 

サーバーの重さ 普通
アカウント登録 必要
決済方法 コンビニ払い、クレカ
座席表示 あり
システム利用料 220円/枚
発券手数料 110円/枚
コンビニ払い手数料 なし
コンビニ払い期限

 

あさチケ

今年からチケット販売が始まったあさチケですが、意外と使えます。

あさチケは、ローチケのサーバーを利用しているので「発券まで座席番号不明」だと思ったのですが、実際にチャレンジしてみると途中で座席番号がしっかりと表示されます。

サーバーも軽い(多分利用者が少ない)、コンビニ払いの手数料不要と、思っていたより使えますね!

【払い戻しについて】

払い戻しは、基本的にローチケと同じ取り扱いです。

期限内であれば、全国どこのローソンでも払い戻し可能なので、とても便利!

 

サーバーの重さ 普通
アカウント登録 必要
決済方法 コンビニ払い、クレカ
座席表示 あり
システム利用料 220円/枚
発券手数料 110円/枚
コンビニ払い手数料 なし
コンビニ払い期限

 

甲チケ

あさチケと同様、今年からチケット販売が始まった甲チケですが、多分こちらが一番おすすめになりそう。

座席番号がわかる、チケット手数料不要と、チケット買うなら甲チケ一択な気がする。

ただし、コンビニ払いが選択できないので、クレジットカードの準備は必須です。

あと、アカウント登録をしなくてもチケット購入可能ですが、「阪神タイガース ファンクラブ会員」「Tigers iD会員」でログオンすると必要事項の入力が楽になります。

なので、阪神ファンじゃなくても、あらかじめ無料の「Tigers iD会員」に加入しておくのがおすすめ。

【払い戻しについて】

甲チケは払い戻しがとてもシンプルで簡単です。

払い戻し対象となったチケットは、クレジットカード会社を通じて自動的に払い戻しされるため、購入者は何も手続きする必要がありません。

多分、この方式が一番手間がかからなくて簡単です。

 

サーバーの重さ 普通
アカウント登録 不要
決済方法 クレカのみ
座席表示 あり
システム利用料 なし
発券手数料 なし
コンビニ払い手数料 なし

令和4年 第104回全国高校野球選手権大会おすすめプレイガイド

2022年夏の甲子園・高校野球大会では、

チケットぴあ iconicon
ローチケ
あさチケ
甲チケ

という4つのプレイガイドでチケットが発売されています。

今年はどのプレイガイドもチケット購入前に座席位置が表示される仕様でした。

なので、イマイチのお席だったらキャンセル⇒再チャレンジすればOKなので、従来のチケットぴあだけが持っていた優位性はなくなりました。

 

おすすめは、何といっても甲チケです。

「座席番号がわかる」、「チケットの手数料無料」なので、他のプレイガイドは正直勝負になりません。

チケットが残っているなら、甲チケで購入するのがおすすめです、というか、甲チケ一択かと。

 

逆に、チケットぴあは各種手数料が一番高いプレイガイドになったので、積極的におすすめする理由がありません。

当日券も含め、今から購入する時は「甲チケ⇒ローチケ⇒あさチケ」の順にチケットの残りを確認、売り切れの場合にチケットぴあを見るでいいと思います。

令和4年 第104回全国高校野球選手権大会の再販、戻りチケット

例年、高校野球のチケットはそれなりの「戻り販売」があります。

チケット代金の支払いはコンビニ払いもOKなので、期限内に入金がなかったチケットが再販されるんです。

チケットぴあは再販の日程が読めるので、その時間を中心にマメにチェックすれば売り切れてるチケットも取れると思います。

初回販売分の戻りは、通常だと7月25日(月)の10時です。

ですが、コンビニ払いの入金期限が7月22日(金)23:30と早いので、23日(土)以降は朝10時にチェックしたほうがいいかも。

 

ゲリラ放流については、おそらく今回はありません。

というか、高校野球の場合はそもそもゲリラ放流がほとんどないんですよね~。

 

戻りチケットについてはこちらにまとめてあるので、よく確認しておいてください。

再販売、復活、戻り、放流を利用してチケットを取る、買い方(チケットぴあ、ローチケ、イープラス、セブンチケット)

まとめ:夏の甲子園・高校野球の入場券を発売する5のプレイガイドでチケット購入にチャレンジしてみた!

2022年7月21日(木)10:00~、第94回選抜高校野球大会のチケットが発売されました。

春の選抜同様、チケットは複数回に分けて発売されますが、1~3回戦の11試合分が発売される7月21日(木)が、一番の激戦となりました。

チケット取り扱いプレイガイドは、

チケットぴあ iconicon
ローチケ
あさチケ
甲チケ

という4つですが、今年は「甲チケ」での購入がおすすめです、というか「甲チケ」一択です。

プレイガイドによって保有しているチケットは異なるので、今から購入する時は「甲チケ⇒ローチケ⇒あさチケ」の順にチケットの残りを確認、売り切れの場合にチケットぴあを見るでいいと思います。

 

甲チケの手数料無料はかなり大きいですからね。

例えば、外野指定席1,000円を1枚買う場合

  ぴあ 甲チケ
チケット価格 1,000円 1,000円
システム利用料 220円 0円
発券手数料 110円 0円
コンビニ払い手数料 110円 0円
合計 1,440円 1,000円

と、同じチケットでも、チケットぴあと甲チケで440円も違います。

というか、ぴあの手数料がチケット代の44%とふざけた割合なんですよね。

なので、当日券も含め、今から買うならまずは甲チケをチェック、いいお席がない場合に他のプレイガイドをチェックしましょう!

 

私はとりあえずチケットぴあで購入してしまったのでちょっと後悔。

準々決勝以降は、甲チケ使います。

 

入手困難なチケットの取り方、裏技はこちら

甲子園球場・高校野球のチケットを取る方法、観戦ガイド チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ

2 COMMENTS

MaiPapa

甲チケはレフトビジター席を買うため(たまに内野指定も買いますが)に登録してます。
チケットをスタジアム当日発券にすれば持っていくのを忘れることもないし、手数料も掛からない。中止の際の払い戻しは自動だし。
広島も見習ってくれんかな…

返信する
くるみっこ

甲チケ、今回初めて本格的に使ったのですが、いいですね!
・払い戻しが自動
・QRコードチケットと紙チケットを当日選択可
と便利すぎます。カープ公式のアナログさとは大きな差がありますね。

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ