チケットの取り方を紹介します!

2022年SUPER GT Rd.7オートポリスのチケット発売!入場券の取り方とおすすめ観戦ポイントまとめ!

2022年8月5日(金)10時~、オートポリスで開催される2022 AUTOBACS SUPER GT ROUND7のチケットが発売されました。

九州にあるオートポリスで開催されるスーパーGT第7戦は、2022年10月1日(土)、2日(日)に開催される予定です。

2022年は全8レースが開催予定なので、第7戦はハーフウェイトでの戦いとなります。

最終戦を前に、チャンピオン争いに生き残るチームはどこなのか、熱い戦いが観れそうですね!

  1. 4/16~4/17 岡山国際サーキット
  2. 5/3~5/4 富士スピードウェイ
  3. 5/28~5/29 鈴鹿サーキット
  4. 8/6~8/7 富士スピードウェイ
  5. 8/27~8/28 鈴鹿サーキット
  6. 9/17~9/18 スポーツランドSUGO
  7. 10/1~10/2 オートポリス
  8. 11/5~11/6 モビリティリゾートもてぎ

 

第7戦オートポリスのチケットは、公式サイトでフライング謎告知をしたり、最終的なチケット発売要綱の発表が「チケット発売当日の朝8時過ぎ」だったりと、かなり混乱が見られました。

今後も感染症の状況でいろいろと変わりそうなので、観戦予定がある場合は引き続き情報収集が必要になりそうです。

8月5日(金)時点で分かっている内容を踏まえ、今後も随時情報をUPする予定です。

2022SUPER GT Rd.7オートポリス 開催概要

【大会名】

2022 AUTOBACS SUPER GT ROUND7 FAVHOTEL AUTOPOLIS GT 300KM RACE

【開催レース】

AUTOBACS SUPER GT 第7戦

【併催】

2022 FIA-F4選手権 第11戦 第12戦

【開催日】

◆10月1日(土)
公式予選:SUPER GT
公式予選・決勝レース:FIA-F4(第11戦)

◆10月2日(日)
決勝レース:SUPER GT
決勝レース:FIA-F4(第12戦)

【開催地】

大分県 オートポリス インターナショナル レーシングコース

【問い合わせ先】

株式会社オートポリス TEL:0973-55-1111

2022SUPER GT Rd.7オートポリス 入場券の概要

オートポリスで開催されるスーバーGT第7戦を観戦するためには、サーキット内に入るための入場券が必要です。

入場券は、立ち入り可能エリアや特典、発売時期によって次の4種類が設定されています。

また、8月5日(金)時点では、ファンシートの発売は後日の予定となっています。

1.スーパー・プレミアム観戦券

入場券にいろいろな特典が付与されたプレミアムチケットで、オートポリスで発売されるチケットの中では最上位となります。

【価格】

60,000円(子供20,000円)

【発売日】

2022年8月5日10:00

【発売窓口】

オートポリス公式

【特典】

  • フェスティバルガーデン専用駐車場
  • ピットウォーク
  • 土曜日軽食、日曜日昼食・フリードリンクサービス
  • 公式プログラム・来場記念品プレゼント
  • ロイヤルルームイースト入場可
  • ロイヤルルームウエスト入場可
  • オートポリスサーキットクィーン訪問 (予定)
  • 決勝日グリッドビュー(実施未定)

2.ロイヤルルームウエストウイング

入場券に特典が付与されたプレミアムチケットで、「スーパー・プレミアム観戦券」から特典の一部を削除したチケットです。

【価格】

30,000円(子供10,000円)

【発売日】

2022年8月5日10:00

【発売窓口】

オートポリス公式

【特典】

  • フェスティバルガーデン専用駐車場
  • ピットウォーク
  • 公式プログラム、来場記念品プレゼント
  • ロイヤルルームウエスト入場可

3.早割り観戦2日間通し券

土日の入場券がセットになったお得なチケットです。

8月19日(金)までの期間限定発売となっています。

【価格】

4,500円(子供1,500円)

【発売期間】

2022年8月5日10:00~8月19日(金)23:00

【発売窓口】

ローチケ
オートポリス公式

【注意事項】

  • 駐車場は別料金となります
  • 土曜日グランドスタンド入場可

4.前売観戦2日間通し券

前売りの土日通しチケットです。

スーバーGTの場合、当日券はかなり割高になるので前売り券を購入しておくのがおすすめです。

【価格】

◆前売り券
6,000円(子供2,000円)

◆当日券
9,000円(子供2,000円)

【発売日】

2022年8月5日10:00

【発売窓口】

ローチケ
オートポリス公式

【注意事項】

  • 駐車場は別料金となります
  • 土曜日グランドスタンド入場可

5.ファンシート

8月5日(金)時点では発売なし、後日詳細を発表予定。

 

2022SUPER GT Rd.7オートポリス オプションチケットの概要

入場券を持っていれば、オートポリスで開催される第7戦を観戦するためにサーキット内に入ることができます。

加えて次のオプションチケットを購入すると、場内駐車場を利用できたり、各種イベントへ参加できるようになります。

1.決勝メインスタンド券

決勝日のメインスタンドに入場できるチケットです。

土曜日のメインスタンドはフリーなので、このチケットを持っていなくてもスタンド観戦可能です。

【価格】

◆前売り券
2,000円(子供1,000円)

◆当日券
3,000円(子供1,000円)

【発売日】

2022年8月5日10:00

【発売窓口】

ローチケ
オートポリス公式

2.ピットウォーク券

ピットウォークとは、レースカーがピット作業をするエリア内を歩くことができるイベントです。

以前はグッズのプレゼントなどもある人気イベントだったのですが、感染症対策で「車やレースクイーンを離れてみるだけ」のイベントになっています。

【価格】

◆前売り券
3,000円(子供1,000円)

◆当日券(予選日のみ)
3,000円(子供1,000円)

◆当日券(決勝日のみ)
4,000円(子供1,000円)

【発売日】

2022年8月5日10:00

【発売窓口】

ローチケ
オートポリス公式

【注意事項】

通常のピットウォークとは異なり、距離をとった上での車両展示とともに選手やレースクイーンなどのアピアランスを行う場合があります。

3.駐車券

オートポリスのサーキット内に車を駐車するには、この駐車券が必要です。

駐車できるエリアの指定はなく、早い者勝ちです。

【価格】

◆4輪前売り券※2日間有効
3,000円

◆4輪前当日券※2日間有効
4,000円

◆2輪前売り券、当日券※2日間有効
500円

【発売日】

2022年8月5日10:00

【発売窓口】

ローチケ
オートポリス公式

【注意事項】

  • 駐車エリアは指定できません
  • 車中泊が可能です
  • アスファルト駐車場でのテント・タープの設営はできません。

4.激感キャンプエリア券

【価格】

◆Aエリア(1コーナーイン側)
13,200円

◆Bエリア(第1ヘアピン内側)
15,840円

◆Cエリア(最終コーナーイン側)
15,840円

◆Dエリア(ロッジ横)
10,560円

【発売日】

2022年8月5日10:00

【発売窓口】

オートポリス公式

2022SUPER GT Rd.7オートポリス プレミアムチケットの価値を考える

2022年のオートポリスで開催されるスーバーGTでは、2種類のプレミアムチケットが発売されます。

感染症の影響で大幅に特典が削られているにもかかわらず、お値段据え置きなので、コストパフォーマンスは非常に悪いと思います。

特典が今後追加される可能性もわずかにありますが、ちょっと難しいかな。

という訳で、現状でのプレミアムチケット2種類について特典などを確認してみます。

1.スーパー・プレミアム観戦券

スーパー・プレミアム観戦券は6万円もする高級チケットで、サーキットへの入場に加えて、次の8点の特典を受けることができます。

  1. フェスティバルガーデン専用駐車場
  2. ピットウォーク
  3. 土曜日軽食、日曜日昼食・フリードリンクサービス
  4. 公式プログラム・来場記念品プレゼント
  5. ロイヤルルームイースト入場可
  6. ロイヤルルームウエスト入場可
  7. オートポリスサーキットクィーン訪問 (予定)
  8. 決勝日グリッドビュー(実施未定)

それぞれの特典について、おすすめ度順に星3つで判定してみます。

(1)フェスティガーデン専用駐車場の利用(☆☆☆)

今年の特典では、この専用駐車場が一番使えると思います。

フェスティガーデン専用駐車場は、ロイヤルルームの裏にある駐車場なので、とにかくアクセスが抜群です。

一般の駐車券では利用できないエリアなので、遅い時間に到着しても駐車場難民になることがありません。

また、メインゲートから特別のルートを案内されるので、サーキットへの入場もスムーズです。

ただし、帰りについては優遇がないので、一般駐車場と同様に混雑します。

(2)ピットウォーク(☆)

通常は前売り3,000円のチケットが必要ですが、プレミアムチケットを持っていると無料で利用できます。

以前は、プレミアムチケット保有者は「一般客の入場前に優先的にピット内に入れる」という特典がありましたが、2022年も同様の優遇があるか不明です。

(3)決勝日グリッドビュー※実施未定(☆)

決勝レーススタート前、スターティンググリッドに並んだレースカーやドライバー、レースクイーンなどを遠目に眺めるイベントです。

以前は「グリッドウォーク」として実際にスターティンググリッドに入れたので、大幅な劣化ですよね。

個人的には、かなり微妙だと思います。

(4)ロイヤルイースト、ウエスト入場(☆)

オートポリスには、メインストレート脇に

  • ロイヤルルームイースト
  • ロイヤルルームウエスト

という2つの建物があります。

ウエストは新しい建物、イーストは古めの建物で、「スーパー・プレミアム観戦券」を持っていると両方利用できます。

10月という寒い時期なので、寒さや雨をしのげる建物内を利用できるのはメリットあります。

サーキットは朝早くから夕方まで滞在するので、ゆっくり休めるスペースがあると特に女性や子供には心強いです。

(3)軽食、フリードリンクサービス、公式プログラム、来場記念プレゼント(ー)

こちらは微妙なので「星なし」という評価にしました。

以前はじゃんけん大会とかも開催され、レースカーのホイールなどももらえたんですけどね~。

 

で、実はわたくし2017年は勝ち抜けしてとある景品をもらっています。

もらったのがこれ。

 

GAINER AMG GT3 平中克幸選手&ビヨン・ビルドハイム選手のサイン付きホイール。

渋すぎませんか?

2.ロイヤルルームウエストウイング

ロイヤルルームウエストウイングは、スーパー・プレミアム観戦券の下位に属するチケットで、お一人様3万円となっています。

スーパー・プレミアム観戦券から

  1. 土曜日軽食、日曜日昼食・フリードリンクサービス
  2. ロイヤルルームイースト入場可
  3. オートポリスサーキットクィーン訪問 (予定)
  4. 決勝日グリッドビュー(実施未定)

という特典4点が削られ、

  1. フェスティバルガーデン専用駐車場
  2. ピットウォーク
  3. 公式プログラム、来場記念品プレゼント
  4. ロイヤルルームウエスト入場可

という4つの特典を利用できます。

プレミアムチケットの特典とコストパフォーマンスを考える

まず、最上位の「スーパー・プレミアム観戦券」ですが、お値段はお一人様6万円もします。

特典の内訳をみてみると

  • 入場券:6,000円
  • 駐車場:3,000円
  • ピットウォーク:3,000円
  • 公式プログラム・来場記念品プレゼント:1,000円+α
    合計:13,000円+α

となるので、60,000円-13,000円=約47,000円が

  • 入場ゲートでの専用ルート利用(おそらく)
  • フェスティバルガーデン駐車場利用
  • ピットウォークの優先入場(おそらく)
  • 土曜日軽食、日曜日昼食・フリードリンクサービス
  • ロイヤルルームイースト入場可
  • ロイヤルルームウエスト入場可
  • オートポリスサーキットクィーン訪問 (予定)
  • 決勝日グリッドビュー(実施未定)

の価格となります。

フェスティバルガーデン駐車場が利用できるのは非常に大きいのですが、この差額を考えると「スーパー・プレミアム観戦券」はちょっとありえない価格設定だと思います。

以前は、

  • ピット裏に入れる「パドックパス」
  • レース前のグリッドに入れる「グリッドパス」

もあったのですが、現状のショボイ特典でお値段据え置きはありえないですね。

今後の感染状況改善により、パドックパス、グリッドバスの復活があれば考えてもいいと思います。

 

次に、「ロイヤルルームウエストウイング」について考えてみます。

チケット定価3万円から、

  • 入場券:6,000円
  • 駐車場:3,000円
  • ピットウォーク:3,000円
  • 公式プログラム・来場記念品プレゼント:1,000円+α
    合計:13,000円+α

を差し引いた17,000円が

  • 入場ゲートでの専用ルート利用(おそらく)
  • フェスティバルガーデン駐車場利用
  • ピットウォークの優先入場(おそらく)
  • ロイヤルルームウエスト入場可

の価格となります。

う~ん、こちらもパドックパス、グリッドウォークがないと厳しいですね。

2022SUPER GT Rd.7オートポリス どのチケットを買えばいいのか考える

1.入場券をどうするか?

オートポリスでのスーパーGT第7戦を観戦するためには、入場券の購入が必要です。

入場券には

  1. スーパー・プレミアム観戦券
  2. ロイヤルルームウエストウイング
  3. 早割り観戦2日間通し券
  4. 前売観戦2日間通し券
  5. ファンシート

の5種類があるので、それぞれのメリット、デメリットを考えてみます。

(1)スーバープレミアム観戦券、ロイヤルルームウエストウイング

それぞれ6万円、3万円もする高級チケットですが、2022年については特典が少なすぎるので、値段に対する価値がありません。

今後、パドックパス、グリッドウォークなどが追加された時点で、初めて検討すればいいと思います。

事実、全然売れてないし。

(2)早割り観戦2日間通し券

現時点では、こちらが一番おすすめのチケットになります。

8月19日(金)までの期間限定発売ですが、通常6,000円の2日間通し券が4,500円で購入可能です。

確実に観戦する場合は、迷わずこちらを購入しましょう。

(3)前売観戦2日間通し券

早割り観戦券、ファンシートが購入できなかった場合に買うチケットという認識でOKです。

スーバーGTの場合、当日券はかなり割高になります。

当日券9,000円を購入するよりは、前売り2日間通し券6,000円のほうがお得なので、前売りチケットを購入してからサーキットへ向かいましょう。

(4)ファンシート

2022年8月5日(金)時点では詳細不明ですが、オートポリスでもファンシートが設定される予定です。

ファンシートはグランドスタンドの専用エリア(通常2,000円が必要)が利用できるだけでなく、帽子やフラッグなどの応援グッズももらえます。

なのにお値段はかなりリーズナブルに設定されるので、個人的にはイチオシのチケットです。

ですが、人気があるファンシートは速攻で売り切れるので、発売日がいつか、常に情報収集をしておきましょう。

2.駐車券をどうするか?

オートポリスはすごい山の中にあり、公共交通機関はほぼありません。

車を利用するしか選択肢がないので、事前に駐車券を購入しておきましょう。

駐車券を当日購入するのはリスクが高いので、4輪前売り券3,000円を購入しておけば、駐車場に困ることはありません。

ただし、駐車場所は先着順なので、昼前とかにサーキットに到着だと場外駐車場に案内される可能性もあります。

なので、できるだけ早くサーキットへ到着しておくのがおすすめです。

3.オプションチケットをどうするか?

(1)決勝メインスタンド券

オプションチケットのうち、「決勝メインスタンド券2,000円」は購入する価値があります。

オートポリスのメインスタンドはとても見やすく、大型ビジョンもあるのでおすすめです。

土曜日はチケットを持っていなくてもメインスタンドを利用できるので、土曜日に試しに座ってみて、よかったら決勝メインスタンド券を買うのもアリですね。

(2)ピットウォーク券

ピットウォーク券を持っていると、普段立ち入ることができないピットレーンに入ることができます。

以前はグッズのプレゼントやサイン会もある人気イベントでしたが、感染症の影響で、今年は「近くで車やレースクイーンを見るだけ」になっています。

お値段は3,000円なので、現状のピットウォークでもよければどうぞという感じです。

私は多分3,000円支払ってまでは利用しません。

まとめ:2022年SUPER GT Rd.7オートポリスのチケット発売!おすすめ入場券の取り方とおすすめ観戦ポイント

2022年8月5日(金)10時~、オートポリスで開催される2022 AUTOBACS SUPER GT ROUND7のチケットが発売されました。

九州にあるオートポリスで開催されるスーパー第7戦は、2022年10月1日(土)、2日(日)に開催される予定です。

 

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、オートポリスでもかなり混乱があったようで

  • 8月1日(火)頃、誤って公式サイトにチケット発売概要を発表
  • 8月3日(木)にあわてて削除
  • チケット発売概要は発売当日8月5日(金)の朝8時過ぎにUP

と、バタバタでした。

 

また、プレミアムチケットは特典が大幅に削られたにもかかわらお値段据え置きなので、コストパフォーマンス的におすすめできません。

一番人気となるファンシートについても詳細未定だし。

結果、チケットは大幅に売れ残っていて、好きなチケットを買える状態が続いています。

 

プレミアムチケットについては、今後グリッドウォークやパドックパスが付与されれば検討の価値ありですが、現状だと追加付与はかなり望み薄だと思います。

なので、プレミアムチケットは特典がショボすぎなので、とてもお勧めできるチケットではありません。

 

となると一般チケットになるのですが、こちらも一番おすすめのファンシートの詳細が未定なので手が出しにくい状態です。

現状だとチケットは誰でも買える状況なので

  • プレミアムチケットについてはグリッドウォーク、パドックパスなどの特典追加待ち
  • 一般チケットはファンシートの詳細発表待ち
  • ただし、早割り観戦2日間通し券の発売期限8月19日(金)までには判断が必要

こんな感じかな。

という訳で、要は発売日に焦ってチケットを買う必要性は全くないので、今後の情報をしっかりと追いかけておきましょう!

 

オートポリスで開催されるスーバーGTについては、2018年の現地観戦記が参考になると思うので、お時間あればぜひこちらに目を通してくださいね。

2018年SUPER GT Round 7オートポリス観戦記

 

【SUPER GT 観戦ガイド】チケット、駐車券を取る方法 チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ