チケットの取り方を紹介します!

2022年5月北海道函館の旅その4:五島軒のランチと最後の函館ドライブ

初夏の函館旅行もついに4日目を迎えました。

さすがに疲れが出てきた気もしますが、今日が函館観光の最終日です。

お天気が良かったので、午前中は今までに行ったところも含め、車でドライブがてらフラフラします。

 

3日目の様子はこちら。

2022年5月北海道函館の旅その3:函館元町散策と縄文遺跡群巡り

賞味期限30分のクレープ「アンジェリックヴォヤージュ」

函館最終日はお天気も回復して晴れてきました!

気温もちょうどよくて散策&ドライブ日和です。

 

今日のスタートは、賞味期限30分のクレープで有名な、アンジェリックヴォヤージュです。

オープンは朝10時からなのですが、9時50分ごろで既に20人くらいの行列になってます。

◆Angelique Voyage

 

 

ちょっと離れたところに駐車場もあるみたい。

 

 

メニューがこちら。

賞味期限30分って大きくアピールしてますね~。

 

 

注文を受けてからクレープを作り始めること、クレープ以外の商品を大量買いする人が多いことから、回転は遅めです。

私は結局30分くらい並んだかな。

 

 

ピスタチオとフランボワーズのチョコクレープを頼みました!

クレープ本体の写真も撮りたかったのですが、柔らかすぎてぐちゃぐちゃで断念。

お味のほうは・・・まあ普通なので、上手に宣伝したのねってのが正直な感想です。

それより、店内にオーナーの意識高い系著書が置いてあったり、公式サイトに「資金ゼロから人気店として成功する・・・」みたいな胡散臭い記載があるのがなんとも。

 

 

クレープと一緒に購入したのが、こちらのショコラヴォヤージュ。

こちらも・・・宣伝上手にすると売れるのねという感じ。

というか、公式サイトの作りに楽天臭が漂うんですよね・・・私に合わないのはこのせいかも。

あこがれの五島軒でランチ

アンジェリックヴォヤージュのクレープを公園で景色を見ながら食べた後は、元町周辺を散策します。

昨日ガイドさんに教えてもらったことを思い出しながら、のんびりと散策するのは楽しいです。

しばらく歩いておなかがすいたので、今日のランチは奮発して「五島軒」にしました。

五島軒は明治12年創業の老舗洋食店で、天皇・皇后両陛下も来店されたことがあるとか。

◆五島軒

 

 

13時過ぎに五島軒についたのですが、ちょうど満席で待合室で待つことに。

なんか、待合室も豪華だし、待っている他のお客さんもお上品な人ばかり。

 

 

待つこと10分ほどでお席に案内されました。

店内は執事みたいな年配の男性がとても丁寧な対応をしてくれます。

ほんとにお上品ですよね。

 

 

ビーフシチューオムライス2,220円なり。

オムライスにしてはお高めだなと思ったのですが、上にかかっているビーフシチューには大きな牛肉がゴロゴロ入っているので、このお値段でも納得です。

 

 

明治の洋食&カレーセット2,970円。

「イギリス風カレー」か「ハヤシライス」を選択できますが、おすすめは「イギリス風カレー」です。

五島軒のカレーは有名で、色々なところでレトルトカレーも販売してるからね。

ちなみに、ハヤシライスだと、ビーフシチューと同じような味になるみたいです。

最後の函館ドライブ

五島軒でランチをした後は、函館の名所をドライブします。

函館山の裏側にある立待岬にも行ってみました。

向こうにうっすら見えるのは津軽半島になるのかな?

 

 

こちらは多分だけど下北半島側。

天気はいいのに、風も波もすごいので、昔の青函連絡船は揺れとかすごかったんだろうね。

 

 

そして、最後に函館山に車で登ってみました。

夕方以降は通行止めですが、日中であればレンタカーでも頂上まで登ることができます。

この景色も見納めです。

ちょっと早めに函館大沼プリンスホテルにチェックイン

函館をレンタカーでドライブしたあと、今日は早めにホテルで休むことにします。

本日の宿泊先は函館大沼プリンスホテルです。

大沼プリンスホテルは、函館市の北、七飯町の大沼にある静かなホテルです。

◆函館大沼プリンスホテル

 

 

フロントはこんな感じ。

近くにあるゴルフ場を利用する人が多いのかな?今は閑散としています。

 

 

大沼プリンスホテルのスーペリアツインルームです。

24.6㎡と必要十分な広さがあります。

 

 

リフォームしてるけど、設備はちょっと昭和を感じますね。

 

 

大沼プリンスホテルのツインルームには、スーペリアツインとモデレートツインがあります。

スーペリアツインのほうが数千円お高いのですが、今回はわざわざお高いスーペリアツインを選択しました。

その理由はこちら。

スーペリアツインは建物の4階になるので、お部屋から北海道駒ケ岳が見えるんです!

モデレートツインだと3階になるので、手前にある木がじゃまして駒ヶ岳が見えません。

また、おなじスーペリアツインでも、部屋によって山の展望が違います。

予約の時に「駒ケ岳がよく見えるお部屋をお願い!」と要望しておけば、手前に木がない部屋を割り当ててくれますよ。

もちろん空きがあればですけど。

 

 

お部屋でまったりしたので、ホテル内を散策します。

こちら、フロント前にあるセグウェイツアーの集合場所です。

実は大沼プリンスホテルに宿泊したのは、このセグウェイツアーに参加するためなんです。

 

 

1階の売店です。

ホテルの規模、客数のわりに立派な売店があります。

お土産や飲み物、アイスなどが売っています。

 

 

売店には、山川牧場のアイスがたくさん置いてました。

初めて聞く牧場ですが、どうも地元では有名みたいですね、明日時間があれば寄ってみよう。

 

 

お風呂の設備も、昭和な感じかな~。

脱衣所のカゴとか、もう少しどうにかしたほうがいいですよね。

 

 

お風呂は「大沼温泉」らしいのですが、クセがなくてほんとに温泉???という感じの泉質でした。

でも、露天風呂からの眺めは最高!

ここは、明るいうちに入るのがおすすめですね。

 

5日目に続く

2022年5月北海道函館の旅その5:セグウェイツアーと北海道駒ケ岳

 

旅行記はこちら

チケットの取り方、裏技はこちら

チケットの取り方

コメントをどうぞ(名前にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ