チケットの取り方を紹介します!

【2021年全日本フィギュアのチケットを取る】2次抽選販売の申し込み方法を考えてみる

2021年12月2日(木)から、第90回全日本フィギュアスケート選手権大会のチケット2次抽選受付が始まります。

先日実施された1次販売は、ここ数年では覚えがないくらい当選確率が高く、どこか1日当選する確率は約95.1%というびっくりするくらいチケットが取りやすい状況でした。

NHK杯の1次があれだけ激戦だったので、正直なところ理由がわかりません。

2021年全日本フィギュアのチケット1次抽選販売アンケート結果まとめ!

 

今回の2次販売では、新たに条件付きのお席とC席が追加されています。

1次抽選の結果を踏まえながら、2021年全日本フィギュアのチケットを2次抽選で取る方法を考えてみます。

2021年全日本フィギュア開催概要

【大会名称】

第90回全日本フィギュアスケート選手権大会

【開催日程】

2021年12月22日(水)~12月26日(日)

【会場】

さいたまスーパーアリーナ

2021年全日本フィギュア大会スケジュール

◆12月22(水)

  • 公式練習、開会式

◆12月23日(木)

  • 14:50~アイスダンスRD
  • 16:20~女子シングルSP
    ※競技終了予定:21:00

◆12月24日(金)

  • 15:30~ペアSP
  • 16:20~男子シングルSP
    ※競技終了予定:21:00

◆12月25日(土)

  • 15:00~アイスダンスFD
    表彰式
  • 16:20~女子シングルFS
    表彰式
    ※競技終了予定:21:00

◆12月26日(日)

  • 15:30~ペアFS
    表彰式
  • 17:00~男子シングルFS
    表彰式
    ※競技終了予定:21:00

2021年全日本フィギュアチケット発売概要

通し券(4日間)

なし

単日券(2次販売)

【席種】

・プレミアム席 ¥18,000
・条件付プレミアム席 ¥18,000
・S席 ¥16,000
・条件付S席 ¥16,000
・A席 ¥14,000
・B席 ¥12,000
・C席 ¥10,000

※条件付席は、機材等でスケートリンクが見えづらい可能性があるお席です
※販売する席種については日程により異なります

【購入可能枚数】

1人各日 2枚まで購入可能

【チケット形態】

電子チケット

【販売方式】

インターネット抽選方式のみ

【エントリー可能数】

第7希望まで申し込み可能

【決済方法】

クレジットカードのみ

【抽選受付期間】

2021/12/2(木)10:00 ~ 2021/12/5(日) 23:00まで

【当選発表】

2021/12/8(水) 15:00頃

【チケット表示開始日】

12月16(木)10:00~

【販売窓口】

ローチケ

https://l-tike.com/sports/figure2021/

 

公式トレード

サービス提供予定

チケット販売に関する注意事項

  • 申込者・同行者ともに、下記情報をご入力頂きます。( Plus member ID、登録電話番号、チケット受取電話番号)
  • 本大会のチケットは「チケット不正転売禁止法」の対象となる「特定興行入場券(特定チケット)」となります。
  • チケット譲渡は有償・無償に関わらず禁止です。
  • ご入場の際にご本人様確認のため身分証明書をご提示いただく場合があります。
  • 同一競技日の申込において複数回お申し込みがあった場合、全てのお申し込みが無効となる場合がございますのでご注意ください。
  • 購入後やむを得ずご来場が叶わない場合には、「オフィシャルチケットトレード」サービスをご利用ください。

2021年全日本フィギュアチケット1次販売を振り返る

2021年全日本フィギュアのチケット2次抽選に申し込む方法を考える際、参考になるのは1次抽選のアンケート結果です。

【全日本フィギュア1次抽選アンケートまとめ】

  1. 1次抽選当選確率は、12/23(木):94.0%、12/24(金):83.8%、12/25(土):90.4%、12/26(日):54.9%
  2. どこか1公演が当選する確率は95.1%と非常に高い
  3. 普通に重複当選あり=複数日程申し込みが基本有利
  4. 地元優先は一切ない
  5. 年齢、性別は当選確率に影響ない
  6. ローチケHMVプレミアム会員は10~15%程度の当選確率UP
  7. エルアンコールカードのご利益は全くない
  8. 2021年全日本フィギュアと異なり、第2希望や第3希望も当選する可能性がある=第4希望までしっかり申し込むのがよい
  9. でも、第1希望の当選確率がダントツで高いので、やっぱり「第1希望をどの席種にするか」はとても重要
  10. ペア申し込みより、なぜか1枚申し込みのほうが少しだけ有利
  11. S席が圧倒的に当選確率が高く、A席、B席はほぼ空売り⇒第1~第2希望をA席、B席にしているとほぼ落選
  12. 「1日だけ申し込む単願」と「複数日程申し込む併願」に明確な差がないので、行ける日はすべて申し込んでOK

 

アンケート詳細はこちら。

2021年全日本フィギュアのチケット1次抽選販売アンケート結果まとめ!

2021年全日本フィギュアチケットの申し込み方法を考える

1.「どの席種を第1希望にするか」がやっぱり重要

2020年の全日本フィギュアでは、「第1希望で申し込んだ席しか当選しない」という強い制限がありました。

今年はこの制限がなくなり、普通に第2希望や第3希望でも当選報告があります。

【希望順位別当選確率】

とはいえ、当選するのは第1希望、第2希望くらいまでです。

なので、第1希望、第2希望をどのお席にするかがポイントになりますね。

2.2次抽選では「条件付き席」と「C席」が設定された

2次抽選では、「条件付プレミアム席、条件付S席、C席」が追加されました。

追加されたお席を含めると、計7種類のお席から最大7つを選んで申し込みすることになります。

【1.プレミアム席 ¥18,000】

今年の全日本フィギュアのアリーナ席は、ロングサイドとショートサイドの区別なく、全て「プレミアム席」として販売されます。

MOIの1次抽選では、「第1希望をプレミアム席にしないとプレミアム席は当選しない」という傾向がありました。

なのでプレミアム席狙いの場合は、必ず第1希望にしておきましょう。

気になる当選確率ですが、2次抽選で発売される枚数は少ないと思われるため、かなり厳しいと思います。

【2.条件付プレミアム席 ¥18,000】

2次販売から追加されたお席で、「機材等でスケートリンクが見えづらい可能性があるお席です。」という注釈がついています。

ですが、過去の経験上そこまで悪い席は販売されないと思います。

逆に、実質最前列などの良席の可能性もあるので、ある意味ねらい目です。

【3.S席 ¥16,000】

さいたまスーパーアリーナの200レベルのお席が「S席」として販売されます。

比較的リンクが見やすいエリアなのですが、とにかく設定範囲が広いので、同じS席でもお席のいい、悪いが極端に分かれそうです。

また、1次抽選ではかなりのS席が販売されているので、果たして2次販売で残っているのかという不安もあります。

【4.条件付S席 ¥16,000】

プレミアム席と同じく、S席にも条件付きのお席が設定されます。

こちらも、そこまで条件が悪いとは思えないので、ある意味ねらい目かと。

ただし、本当に悪いお席の可能性もあるので、ここは自己責任で申し込んでください。

【5.A席 ¥14,000】

さいたまスーパーアリーナの300レベルのお席が「A席」として販売されます。

A席はロングサイドには設定がないので、必ずショートサイドからの観戦となるのですが、「リンクの見やすさ」という点では選びにくいかも。

1次販売でのA席は「ほぼ空売り」だったので2次販売での販売状況を推測するのは難しいのですが、リンクからの距離や設定席数の少なさから、あまりおすすめできないです。

【6.B席 ¥12,000】

さいたまスーパーアリーナの400レベル前方席が「B席」として販売されます。

B席はリンクをぐるりと一周囲む形で設定されるので、ショートサイド、ロングサイドどちらになるかは運次第です。

個人的にはA席に申し込むくらいなら運試しでB席のほうがいいかも。

こちらも1次販売では「ほぼ空売り」でした。

【7.C席 ¥10,000】

さいたまスーパーアリーナの400レベル後方席が「C席」として販売されます。

B席と違って、ロングサイドにしか設定されないのである意味おすすめなのですが、傾斜がきついので、高所恐怖症の人はちょっと厳しいと思います。

また、1次販売では「お値段がお高い席から販売する」という傾向があったので、C席単願だと落選するリスクがあります。

なので、申し込むとしても保険として他のお席も申し込むようにしましょう。

3.「当選は一人1日まで」の制限がない可能性が高いので、行ける公演は全て申し込んでOK

ここ数年、全日本フィギュアのチケットは「当選は一人1日まで」という制限がありました。

なので、「男子FSを観戦したい場合は他の日程を捨てて単願にする」という申し込み方法が有効でした。

今年の全日本は、「当選は一人1日まで」制限がないことがアンケート結果からわかっています。

なので、無理して単願にしても当選確率は変わらないので、行きたい日程は全て申し込んでOKです。

4.申込時期、枚数は気にしなくてOKだけど、申込期間が短いので注意!

これまでのアンケート結果から、「抽選方式のチケットは、いつ申し込んでも当選確率が変わらない」というのがわかっています。

なので都合がいい日に申し込めばOKですが、最終日はトラブルに対応できないので、早めの申し込みがいいと思います。

なお、申込期間は2021/12/2(木)10:00~12/5(日) 23:00までと4日間しかないので忘れないようにしましょうね。

あと、1枚申し込み、2枚申し込みで当選確率は変わらないはずなので、必要な枚数を申し込めばOKです。

5.ローチケHMVプレミアム会員に12月だけ加入もアリ

2021年の全日本フィギュアは、ローチケのシステムを利用して販売されます。

ローチケといえば、「エルアンコール会員」と「ローチケHMVプレミアム会員」という2つの有料会員があります。

このうち、ローチケHMVプレミアム会員はある程度のご利益があるので、12月だけ500円お布施するのはアリだと思います。

MOIのプレミアム席申し込みではかなりのご利益があったみたいだし。

2021年オールジャパンメダリスト・オン・アイス1次抽選販売アンケート結果まとめ! 【エルアンコール会員】エルアンコールカードを作ると当選確率が上がる!ローソンチケットでチケットを取る・買う方法

 

エルアンコールカードについては、決済に利用しても全く当選確率に影響ありません。

というか、今回の全日本フィギュアはWEB会員のみ申し込み可能で、エルアンコール会員のアカウントでは申し込みができません。

なので、エルアンのアカウントしか持っていない場合は、WEB会員のアカウントを作成する必要があります。

セディナ系のカードはセキュリティの誤作動があるので、できれば他のクレカをを使ったほうがいいと思います。

抽選方式のチケットを購入する際にはクレジットカードのセキュリティに要注意!

6.ローチケとチケプラの登録内容に注意する

全日本フィギュアの2次販売は、ローチケがチケット販売を担当、電子チケットはチケプラのシステムを利用します。

なので、申し込みはローチケ、電子チケットはチケプラでそれぞれアカウントの作成が必要です。

トラブルを避けるため、ローチケとチケプラの登録内容が同一か再確認し、できるだけ合わせるようにしましょう。

NHK杯では、メールアドレスがシステム間で異なっていても当選していますが、できる限りリスクを下げるのが抽選申し込みのポイントです。

 

あと、NHK杯の時は必須だった、「ペア申し込み時の事前同行者登録」は廃止されています。

あれ、めんどくさかったですからね、やたらとエラー出るし。

ただし、「エラーが出ない=IDの入力間違いなどをシステム側でチェックしていない」という可能性があるので、申込時の入力は慎重にしておきましょう。

7.重複申し込みはおすすめしない

今年の全日本フィギュアでも採用されるチケプラは、本人確認がかなり厳格なシステムです。

なので、下手な重複申し込みをすると抽選対象から除外される恐れがあるので注意しましょう。

特にペアで同じ日程に

  • 申込者A+同行者B
  • 申込者B+同行者A

という申し込みをすると、どちらも抽選除外となるリスクがあることを理解しておきましょう。

もちろん、抽選方法を外部の私たちが知る方法がないため、あくまで推測になります。

ですが、考えられるリスクは最大限排除するのが申し込みのポイントだと思います。

まとめ:2021年全日本フィギュア2次抽選販売の申し込み方法を考えてみる

第90回全日本フィギュアスケート選手権大会のチケット2次抽選受付が、2021/12/2(木)10:00 ~ 2021/12/5(日) 23:00まで受付中です。

 

今回の2次販売が最後のチケット発売機会になると予想されます。

チケットの当落は、最終的には「運」ですが、申し込み方法によって当選確率が左右されるのも事実です。

今回の2次販売では席の選び方がポイントになるのですが、

  • 1次抽選で当選祭りだったS席がどのくらい残っているのか?
  • 1次販売で空売りだったA席、B席は関係者向けなのか?それとも2次で販売するのか?
  • 今回追加された条件付き席、C席はどのくらい販売されるのか?

この3点をどう判断するかですね。

申込時には第7希望まで申し込み可能ですが、1次抽選のアンケート結果を見ると、第1希望~第3希望をどのお席にするかが重要です。

 

個人的には

  • 単願のご利益はないので行きたい日程全てに申し込み
  • 当選確率重視の場合は、第1希望:C席、第2希望:条件付きS席、第3希望:B席、第4~7希望:どこでもいいので申し込み
  • プレミアム席が欲しい場合は、第1希望:条件付プレミアム席、第2希望:プレミアム席、第3希望以降:お好きな席で
  • ローチケHMVプレミアム会員にはとりあえず加入する

こんな感じかな。

あくまで予想なので、外れたらごめんなさい。

 

果たしてこの予想が当たるかどうか確認するため、今回もアンケートを実施する予定です。

皆さん、ぜひぜひよろしくお願いします!

全日本フィギュア2次抽選アンケート(受終了)

 

【2021年12月14日追記】

全日本フィギュア2次抽選についてアンケート結果をまとめました。

2021年全日本フィギュアのチケット2次抽選販売アンケート結果まとめ!

 

チケットの取り方・裏技はこちら

フィギュアスケートのチケットを取る方法 チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ

2 COMMENTS

ロス

全日本の1次抽選が終わった後に、自治体の判断でイベントの人数制限を撤廃することができるようになるというニュースを聞いたので、もしかして2次ではB席の後方を売るのでは?と予想していましたが、やはり今回C席を設けてきたのですね。どこでもいいので当選したいということであれば、くるみっこさんのおっしゃる通りC席狙いが順当なような気がします。ただ、遠いし高所恐怖症になりそうな高さだし・・・私もまだ取れていないチケットがあって迷い中です。最終的にどの席にエントリーするかは自己責任だと思うので、エントリー期間を逃さない程度にゆっくりじっくり考えます。

返信する
くるみっこ

今回の全日本は、どのお席を第1希望にするか難しいですね。基本はいいお席順に申し込みですが、欲張りすぎると全滅もありそうだし・・・。とはいえ、C席は1次販売時のA・B席みたいに空売りのリスクもあります。

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ