チケットの取り方を紹介します!

2020年NHK杯フィギュアチケット申し込みシステムのレベルが低い!抽選除外となる条件が分かりにくい&不親切なので注意!

2020年NHK杯フィギュアのチケット申し込みが、2020年10月21日(水)から始まりました。

早速申し込みしようとしたのですが、なんか色々と変。

嫌な予感がしたので途中で申し込みをやめたのですが、予感的中!!

 

今年からフィギュアスケートのチケット販売を受け持ったチケプラ(旧EMTG)なのですが、かなりシステムの出来が悪いです。

特に、申し込んだ後に修正や取り消しが一切できない仕様は致命的。

 

加えて、「不適切な申し込み」と判断される基準があいまいなので、申し込んだ時点で抽選から除外されちゃう可能性も多々あります。

 

という訳で、2020年NHK杯フィギュアチケットの申し込みについて???な点をまとめてみます。

 

【2020年10月22日追記】

しれっと、チケプラのチケット注意事項が変更になっています。

変更するのはいいけど、ちゃんと告知して欲しいです。

詳しくは「こちら」。

 

【アンケートの実施について】

NHK杯フィギュアの1次販売についてアンケートを実施します。

皆さんご協力よろしくお願いします。

※1次販売のアンケート終了しました!

2020年NHK杯フィギュアのチケット一次抽選販売アンケート結果まとめ!

2020NHK杯フィギュアまとめはこちら

2020年NHK杯フィギュア開催概要・スケジュール

【大会名称】

国際スケート連盟公認グランプリシリーズ2020/21
2020 NHK杯国際フィギュアスケート競技大会

【開催日程】

2020年11月27日(金)~11月29日(日)

【会場】

東和薬品RACTABドーム

【スケジュール】

◆1日目:11月27日(金)
  • 15:15女子 (ショートプログラム)
  • 17:18アイスダンス (リズムダンス)
  • 19:05男子 (ショートプログラム)
◆2日目:11月28日 (土)
  • 15:25女子 (フリースケーティング)
  • 17:45アイスダンス (フリーダンス)
  • 19:35男子 (フリースケーティング)
◆3日目:11月29日(日)
  • 14:00エキシビション

2020年NHK杯フィギュアチケット発売概要

単日券(1次販売)

【席種】

・アリーナSS:14,000円
・アリーナS:12,000円
・ペアアリーナS :24,000円
・スタンドSS:12,000円
・ペアスタンドSS:24,000円
・スタンドS:8,000円
・ペアスタンドS:16,000円
・スタンドA:4,000円
・ペアスタンドA:8,000円

【購入可能枚数】

1人各日 2枚まで購入可能

※ペア席種以外は、2枚購入者でも1席ごとに距離をとります。

【チケット形態】

電子チケットのみ

【申込条件】

応募者・同行者ともに『Plus member ID(EMTG ID)』を持っていること

【販売方式】

インターネット抽選方式のみ

【決済方法】

クレジットカードのみ

【抽選受付期間】

2020年10月21日(水)10:00〜10月28日(水)23:59

【当選発表】

2020年11月05日(木)18:00

【販売窓口】

Tixplus(チケプラ)

2020年NHK杯チケット申し込みで???な点

2020年10月21日(水)から申し込みが始まったので、さっそく申し込みをしてみました。

2020NHK杯フィギュア申込

すると、なんか変。

嫌な予感がしたので途中でキャンセルして調べてみると、予感的中!!

どうも申し込みのシステムに不具合&不透明な点がかなりありそうです。

申し込みは「大会期間を通じて3つしかできない」

今までのNHK杯と違い、今回は「大会を通じて3枠」しか申し込みができません。

なので、例えば金曜日(ショート)に「アリーナSS、アリーナS、スタンドSS」みたいに3つの申し込み枠を使ってしまうと、そこで枠がなくなり土曜日、日曜日は応募できません。

申し込もうとしても、「申込上限を超えてるよ」的なメッセージがでて登録ができないんです。

この点について明確な説明がないのは、かなり不親切だと思います。

同日に3枠申し込んでOKなのか不明

今年のNHK杯は「3日間の大会を通じて3枠しか申込できない」という仕様です。

この3枠をどう利用するかが悩みどころ。

果たして、一番人気の土曜日(フリー)に3枠使ってもOKなのか。

 

申し込みシステム上は、3枠を全て土曜日に集中させても問題ないのですが、気になるのが次の2つの注意事項です。

  1. 申込枚数制限:おひとり様、最大3公演各日2枚まで
  2. 同一競技日の申込において複数回お申し込みがあった場合、全てのお申し込みが無効となる場合がございますのでご注意ください。

この注意事項をみる限り、土曜日に2枠以上使って申し込むと無効となる可能性がありそう。

当選確率に大きく影響する内容なので、チケプラに問い合わせてみる価値がありそうです。

 

【2020年10月22日追記】

しれっと、チケプラの注意事項が変更になっています。

左が10月22日、右が10月23日の内容です。

 

なんか、赤枠内が追加されてます。

これを読む限り、同日に3枠で申し込んでもOKっぽいです。

多分、問い合わせが多かったので追記したと思われます。

 

追記するのはいいのですが、そのことをわかりやすく告知しないのはいかがなものかと思います。

私はスクショ撮ってたので比較できましたが、普通はそんなのしてないからね。

この辺りもチケプラに対してかなりの不信感が・・・。

同日に3枠使った場合の表示が変

同日に3枠使った場合の総支払額表示が変です。

チケットは各日2枚までしか当選しないので、同日に3枠使ったとしても、チケットが当選するのは1枠2枚が最大です。

 

一番人気が確実な土曜日に3枠使って申し込みをしてみると、こんな表示が出てきます。

 

チケットが全部当選して総合計77,320円になることはありえません。

 

また、チケット発売概要には、「申し込みは第3希望までとなっておりますのでご注意ください。」と記載しているのに、この画面では「公演申込1、公演申込2、公演申込3」となっています。

表記が統一されていないので、これもわかりにくくなっている要因の一つです。

このあたりもシステムの作りこみが甘い&作った人の頭があまりよくないです。

ペア観戦の場合、「普通の席を2枚」と「ペア席を2枚」どちらで申し込むのか不明

2020年のNHK杯フィギュアでは、ペア席が新たに設定されました。

チケット発売概要をみると、「ペア席種は2席隣接した席です(2席ごとに距離をとります)」とあります。

なので、2人で観戦したい場合は、ペア席を選べば良さそうですが、実は普通席も1人2枚まで購入可能です。

 

ということは、ペア観戦の場合

  • 普通席を2枚
  • ペア席を2枚

どちらで申し込んでもOKと判断できます。

 

違いは、

  • ペア席は2枚で申し込まないと無効になる
  • ペア席はアリーナSSの設定がない
  • ペア席の場合は2席連続となる

という3点です。

 

アリーナSSが欲しい場合は普通席×2枚を選択すればOKですが、それ以外の場合は、普通席で申し込むか、ペア席で申し込むかという選択を迫られます。

フィギュアの場合はお一人様観戦が多いので、用意される席が同数であればペア席のほうが競争率が低くなります。

ペア席用に準備された席がどのくらいあるか不明ですが、私だったらペア席を選ぶかな。

念のため、ペア観戦の場合、普通席×2枚で申し込んでもOKか、チケプラに確認してみます。

 

あと、地味に不親切なのが、ペア席を購入する時に「チケット枚数:1枚」を選択できるところ。

「1枚でのお申し込みは不可となりますのでご注意ください。もし1枚でのお申し込みをされた場合は、対象外とさせていただきますのでご了承ください。」という注意事項がありますが、こんなの掲載するくらいなら、ペア席は最初から2枚しか選択できないようにしとけって話。

 

なんか、全体的にシステム作った人の頭が悪い。

一度申し込むと修正、取り消しができない

今年のNHK杯チケットは、申し込んだ後の変更、キャンセルが一切できません。

申し込みの途中でも「申込後の内容変更・キャンセルはできません。予めご了承ください。」としっかり表示されます。

 

昨年までのチケットぴあ、ローソンチケットであれば、期限内であればキャンセル、変更ができました。

キャンセル、変更不可という仕様はかなり痛いです。

というか、申し込みの注意事項がかなりあいまいなので、まちがって申し込む人がかなり多そうです。

 

変更、キャンセル不可とするのは構いませんが、大前提として「正確でわかりやすい注意事項を記載している」ということが必要です。

正直、このレベルの低い注意事項しか掲載できないくせに、申し込み後の変更、キャンセル不可はいかがなものかと思います。

カードの利用枠が申し込み時点で引かれる

2020年のNHK杯フィギュアは、チケットを申し込んだ時点でクレジットカードの利用枠が動きます。

なので、エポスカードで申し込むと、その時点で利用通知が届いてしまい、いつもの「当選発表前に当落が分かる」作戦は使えません。

チケットの当選発表前に結果がわかる!抽選方式で発売されるチケットの当落を事前に知る方法とメリット

 

この方式はCNプレイガイドで採用されているのですが、実はこれ結構迷惑な仕様です。

一般的なクレジットカードであれば枠が減ってもそれほど問題はないのですが、チャージ型のクレジットカードを利用して申し込むと、申し込んだ時点でチケット代金を人質に取られてしまいます。

 

フィギュアのチケットは高いので、例えばアリーナSS×2枚を3枠応募すると、

14,000円×2枚×3枠+手数料=約84,000円も一時的に引き落とされます。

チケットが外れれば返ってくるお金ですが、ちょっとありえないです。

参考:当選発表前なのに、クレジットカードの「利用案内メール」が届きました。

その他の注意点

その他、申し込んでみて分かった注意点はこんな感じ。

1.申込回数制限はおひとり様、1回まで。同行者としてお申し込みされた場合も1回となりますのでご注意ください。

これは、例えば「申込者A、同行者B」でペア申し込みをする場合、Bさんはもう申し込みができないよってことだと思います。

なので、「申込者A、同行者B」で申し込むと

  • 申込者B、同行者A
  • 申込者A(単独)
  • 申込者B(単独)

いずれのパターンもNGってことです。

これすると、おそらく自動的に抽選対象から排除されます。

2.応募者・同行者ともにチケプラの「Plus member ID」が必要です。

応募の際、応募者だけでなく同行者のPlus member ID、メールアドレス、携帯電話番号などが必要になります。

なので、申し込む前にチケプラのアカウントを作成し、必要事項を確認しておきましょう。

3.公演当日、ご入場いただくには顔写真登録が必要です。顔写真の登録は応募者・同行者に関わらず、すべての方が必要となります。

今年の電子チケットも、アプリに顔写真の登録が必要です。

応募者、同行者どちらも登録が必要で、電子チケット券面に顔写真が表示されます。

ただし、顔写真の登録時期が「当選された方は必ず顔写真登録をご入場前までに完了させてください」はちょっと微妙。

これは当選後速やかにさせないとダメですよね。

まとめ:2020年NHK杯フィギュアチケット申し込みシステムのレベルが低い!

2020年10月21日(水)から、2020年NHK杯フィギュアチケットの抽選申し込みが始まりました。

 

昨年までは、チケットぴあ、ローソンチケットがフィギュアスケートのチケット販売を手掛けていたのですが、今年はチケプラ(旧EMTG)が取り扱います。

チケプラは昨年までフィギュアスケートのチケットリセールシステムを担当していました。

なので、ある程度はチケット販売のノウハウもあると思っていたのですが、想像以上にレベルが低かったです。

 

なにせ、書いてることが分かりにくい。

ファンが知りたいのは、「どういう申し込みをするとNGなのか」なのに、その点がかなり???

システム的に誤入力防止すればいい所を放置したり、表現が統一されていなかったりと、チケットを買ったことがない人が作ったような仕様です。

こんなにひどいのは久しぶりに見ました。

 

とりあえず、

  1. 同日に3枠申し込んでOKなのか?
  2. ペアで欲しい場合は、通常チケット2枚、ペアチケット2枚どちらで申し込んでもいいのか?
  3. 同日に3枠使った時の支払額があり得ないのではないか?

この3点を問い合わせていますが、問い合わせは電話窓口の設定がなく、お問い合わせフォームのみです。

これもかなり不親切ですよね。

 

ちゃんと返事が返ってくるか怪しいので、皆さんも問い合わせしてみてください。

チケプラ問い合わせフォーム:https://tixplus.jp/support/tixplus/

 

【2020年10月26日追記】

問い合わせから5日後、チケプラから回答がありました。

「2020 NHK杯国際フィギュアスケート競技大会」のチケット一般受付は、【おひとり様、1回まで、1回のお申し込みで最大3席種まで】お申し込みいただけます。

 

そのため、複数回お申し込みいただくことはできません。

 

1回のお申込みで同日競技日の異なる席種を選択されましても、『複数回お申し込み』には該当しませんのでご安心いただけましたら幸いです。

 

チケットの申し込みは「2020年10月21日(水)10:00〜10月28日(水)23:59」と余裕があるので、不明な点がしっかり分かってから申し込んだ方がいいと思います。

なにせ、一度申し込むと修正、キャンセルが不可という鬼畜仕様ですからね。

 

個人的には、現時点でチケプラはフィギュアスケートみたいな人気公演のチケットを販売するレベルのスキルがないと思います。

皆さんも???な点や問い合わせた結果などがあれば教えてください!!

 

【アンケートの実施について】

NHK杯フィギュアの1次販売についてアンケートを実施します。

皆さんご協力よろしくお願いします。

※1次販売のアンケート終了しました!

2020年NHK杯フィギュアのチケット一次抽選販売アンケート結果まとめ!

2020NHK杯フィギュアまとめはこちら

 

チケットの取り方・裏技はこちら

フィギュアスケートのチケットを取る方法 チケットの取り方

19 COMMENTS

ちい

いつもとても参考になる記事ありがとうございます。
今回のチケット申し込みについてはとても憤慨しております。
最初は、『確かに第3希望』までって掲載されていました。同じ日に3つ入れてしまい、すべて第一希望だというメールが届きました。騙されたかんじです。
問い合わせを入れたところ、下記のような返信がありました。 
###
「2020 NHK杯国際フィギュアスケート競技大会」のチケット一般受付は、
【おひとり様、1回まで、1回のお申し込みで最大3席種まで】
お申込みいただけます。
恐れながら、「第1希望」~「第3希望」のお申し込みではございません。
ご希望のお日にち、席種について最大3件までお申し込みいただけます。
###
誤掲載を、無かったことにしています。その対応がとても悲しいです。

返信する
くるみっこ

私もかなり「おこ」です。

私の問い合わせに対する回答もUPしてるので読んでみてください。

返信する
ななし

1人1回までの申し込みというのは、日が違えば同行者が別日にエントリーが可能かどうか…申込者Aが11/27を同行者Bとペアで。申込者Bが11/28を同行者Aとペアでという申し込みがセーフなのかが不明瞭で、エントリーして大丈夫なのかが不安です(友人が私をペアで1日エントリー済みなので)

返信する
くるみっこ

多分、NGだと思います。

申込者A、同行者Bで土曜日を第三希望まで申し込み後、申込者B単独で金曜日に申し込もうとしたところ、「既に申し込み回数を超えています」的なメッセージが出ました。

試してみてください。

返信する
ななし

すみません、削除出来ないのでこちらで。申込画面開いたら「既に申し込み済みです」と出ました。1回で2日分エントリーしなくちゃいけなかったですね。じっくり読めば気づけたかもしれない反省です。

返信する
baby cat

いつもお世話になります
すべて第一希望となる、に関しての考え方は、
「どの席でもいいよ」ということでしょうか?
まだ申し込みしていませんが、熟知してから申し込もうと思います

返信する
匿名

追記です
同日同席種を3回申し込めると書いていた人がいたのですが
それについて何か情報はありますか?
つまり
土曜日のスタンドSS席を3回分第一希望として申し込める
と言う意味合いでしょうか?
何か情報があればお願いします

返信する
匿名

追記2
全てが第一希望としてあげられるので引き落とし金額が合計金額になるようですよ
まさかと思いますが1日に3枚とも当選なんて事はありえないですよね
システム大丈夫かなと思っちゃいました

返信する
くるみっこ

「購入可能枚数:1人各日 2枚まで購入可能」

と記載があったので、1日に3枚当選はありえません。

システム作った人の能力が低いだけだと思います。

ぴあとかローチケなら、こんなお粗末なことないですよね。

なんか、色々と不安。

返信する
匿名

ちなみにアイクリ会員の方は普通にキョードーでした
電子チケットの条件は全く一緒です
(ただ本人は特定できていますが)
この違いはなんなんでしょうね

返信する
くるみっこ

多分、「申し込み時点でチケット代金を引き落とす」という仕様が諸悪の根源です。

ぴあやローチケみたいに、「当選時にチケット代金を引き落とす」であれば、当選したチケット代金だけ引き落とすのは簡単です。

ですが、「申込時に引き落とし」だと、どのチケットが当選かわからないので、とりあえず申し込まれたチケットの総額を引き落としちゃうんです。

迷惑極まりない仕様ですよね。

匿名

横から失礼します

》土曜日のスタンドSS席を3回分第一希望として申し込める

くるみっこさんが追加アップしてくれてるのが回答になるので、同一日の場合、席種類が異なる場合はセーフ。でも、同一日を例えば土曜日を全てスタンドSSを3つすべてに入れるとNGになるのではないかと思いますが…。
もっとも、不親切な方式なので、スルッとシステムが通しそうですけども…

返信する
さち

いつも有意義なブログをありがとうございます
そもそも、入口の頭が日付ごとになっていないことが疑問点です
ぴあでは、こういった複数公演希望の場合は、冒頭にどちらを選びますか?と選択方式を示してくれていますから、まさか、このように過去の抽選方法を10年以上行ってきたエンドユーザーからしると、今回の申込み仕様はとても理解に苦しみます
私はスマホで申込みしていったため、画面の文字の既読率がパソコンより下がり、注意が足りませんでした
そのため、同一日にて3公演とも申込みしてしまいました
メールとマイページを申込み完了後に確認してみたところ、全て第1希望となっておりました
これでは、注意書きにある『同一公演二枚以上に~可能性があります。』抵触するため、自動的に落選フラグがたちそうな気がしてなりません。
『可能性がある』の記述の場合は、絶対ではないという認識ですが、非常に不安になる文言ばかりで、判断できないため、昨日のうちにチケプラには問い合わせ済みです。同じような問い合わせが複数届いていると思われます。
元々、EMTGからの回答が遅いことはネット上で指摘されていることから、申込み期間内に回答が届けば御の字で、来ない可能性があるか、申込みシステムが改修されることはあるかもしれません。
ですから、主催者側にも問い合わせるのが近道なのではないかと思われます。
昨年度、西日本などのぴあの申込みでも申込み設定に不具合があり、問い合わせが複数発生し、申込み方式が改修されていましたので。。

返信する
くるみっこ

確かに、例年は公演日ごとに申込窓口がちがうのでわかりやすいですよね。

それ以外にも、全体的に不親切で、チケット買ったことがない人がシステム構築してるかんじ。

あと、実際に申し込み手続きをして動きを確認してない感もかなりあります。

テストしてこの不具合や不親切さに気づかないなら、システム関連の仕事するセンスがゼロです。

チケプラのレベルがこんなに低いとは思いませんでした。

問い合わせ、やっぱり返事がなかなか返ってこないかな・・・。

何か情報がありましたら教えてください!

返信する
さち

こんばんは!
今日の17:14にチケプラから回答がありましたのでご報告をと思いましたら、すでに回答文がアップされていました笑
全く同じ文面が届きましたので、コピペで済ませているようですね。
私には回答文も判りにくくて、ガッカリしました。
コンタクトセンターのレベルが低い年か言えません。もしも私がスーパーバイザーならば、エンドユーザーに寄り添わない文面なので、絶対に許可しませんね。

余談ですが、申込み開始直後に申込みされてとても早い段階で、同一日を第1~第3希望までと勘違いしてエントリーしてしまい他の日が申し込めなかった方には迚も早めに回答があり、申し込み自体をキャンセルしてくれて改めて申込みができたという書き込みも見かけました。
早めに連絡されたことで救済措置してもらえた人もいらしたようですよ。

返信する
さち

誤字が多くてすみません。意味が分からない部分のみ訂正させていただきます(大汗

誤)他の日が申し込めなかった方には迚も早めに回答があり、
正)他の日が申し込めなかった方には翌日早めに回答があり、

以上です。
申込み時の申込み可能公演数内容の画像の比較までアップしてくださってありがとうございました。

返信する
くるみっこ

やっぱりコピペですか・・・誠意がない回答ですよね。

「早めに回答、キャンセルしてくれた」はガセの可能性が高いと思います。

理由は、

・チケプラが質問内容によって回答の優先順位をつけているとは考えにくい
・キャンセルみたいな対応をする会社とは思えない

以上2点です。

ホントのことかもしれませんが、世の中意味ない嘘をつく人が結構いるので要注意です。

返信する
さち

お返事ありがとうございます。

ガセの可能性ですか…なるほど。
もしガセの可能性があるとしたら、まさしく中(チケプラ関係者)の人かもしれませんね。

上の方で返答が届いたというちいさんへの回答内容からすると、とても冷たあ回答で救済措置が全く無くら、あなたが間違ってますとでも言われたかのような文面ですものね。

全日本もチケプラだそうですが、アーティストのコンサートのように同一金額の販売方法ではないのだから、各競技日ごとの申込みに変更いただきたいものです。

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。