チケットの取り方を紹介します!

2020年全日本フィギュアのチケット2次抽選販売アンケート結果まとめ!

2020年全日本フィギュア2次抽選販売のアンケート結果をまとめてみました。

今回のアンケート回答数386件のうち、いずれの日程にも申し込みしていない17件を除いた「369件」を集計の対象としています。

2次抽選販売の概要についてはこちらを参照してください。

【2020年全日本フィギュアのチケットを取る】2次抽選販売の概要発表!第89回全日本フィギュアスケート選手権大会

 

また、全日本フィギュア1次抽選販売については、こちらにアンケート結果をまとめています。

2020年全日本フィギュアのチケット1次抽選販売アンケート結果まとめ!

2020年全日本フィギュアチケット2次抽選販売アンケート結果の分析

全日本フィギュア2次抽選の当選確率は?

【日程別当選確率】

日程別の当選確率は、やっぱり男子FSがある26日(土)の競争率が高くて、当選確率約9.5%と狭き門になっています。

申込数も26日(土)が294件と圧倒的に多くなっています。

 

次に人気なのは男子、女子のSPがある25日(金)で、当選確率は約14.9%とこちらもなかなかの競争率です。

女子FSがある12月27日(日)は一番チケットが取りやすくて、当選確率は約32.6%です。

 

1次販売と2次販売の当選確率を比較してみると

軒並み2次販売のほうが当選確率が下がっているのが分かります。

特に、25日(金)、26日(土)はかなり当選確率が下がっています。

半面、27日(日)は2次販売でも30%以上の当選確率になっています。

 

全日本フィギュアの場合、「当選するのはいずれか1日のみ」という制限がかかるので、「1次販売ではあえて27(日)日を外して申し込み⇒2次販売で27日(日)を申し込む」という作戦もありですね。

まあ、それでも25日(金)、26日(土)はかなりの競争率になりますけど。

【当選確率】

次に、3日間の大会を通しての当選確率を確認してみます。

 

いずれか1日が当選した人は約23.3%、全滅した人は約76.7%です。

今回、複数日程が当選した報告は「0」です。

1次販売でも同様の傾向があったので、全日本フィギュアの場合「当選はいずれか1日のみ制限」が発動していると判断していいと思います。

 

1次と2次販売の当選確率を比較してみると、

1次販売と2次販売では、いずれか1公演が当選する確率が43.3%⇒23.3%と激減しています。

やっぱり、1次販売でチケット取れないとかなり厳しくなりますね。

地区・年齢・性別当選確率は?

【地区別当選確率】

サンプル数が少ないので、

  • 東日本:北海道、東北、関東、中部
  • 西日本:近畿、中国、四国、九州、沖縄、その他

として集計してみました。

この区分けの場合、地元枠は長野=中部=東日本となります。

 

結果は東日本約22.9%、西日本約24.7%とほぼ同率でした。

なので、全日本フィギュアについては、今まで同様「地元枠はない」と判断して良さそうです。

【年齢別当選確率】

こちらはサンプル数が少なすぎてあまりあてになりませんね。

今までのアンケート結果から、フィギュアスケートの場合「年齢は関係ない」という結果が出ています。

今回も、年齢による当選確率の差はないと思います。

【性別当選確率】

あらら、男性は当選報告「0」ですね。

フィギュアスケートの場合、会場に行けば一目でわかりますが圧倒的に女性が多いです。

「少ない男性ファンを優遇」みたいなのは残念ながらありません。

チケプラの有料会員は優遇される?

チケプラには月額400円の有料会員があります。

有料会員になると、チケットトレードの当選確率がUPするのですが、果たしてチケット抽選販売でもご利益があるのか?

1次販売時のアンケートでは、残念ながら「ご利益ゼロ」という結果でしたが、2次販売ではどうだったのでしょうか?

【会員ランク別当選確率】

あららら。

一番当選確率が高かったのが、なんと無料会員で31.3%もあります。

他の要素が影響している可能性もありますが、少なくとも有料会員が優遇されてるってことはなさそう。

でも、トレードでは優遇される(らしい)ので、会費支払うだけの価値はあると思います、多分。

単願と併願どちらが有利?

チケットを申し込む時、特定日に1点勝負する「単願」と、複数日程に申し込む「併願」があります。

果たして、2020年の全日本フィギュアではどちらが有利だったのでしょうか?

基本的に、申込数が多いほど当選確率も高くなる傾向があります。

単願が12.8%、2公演申し込みが29.4%、3公演申し込みが61.3%なので、どこか1日でも引っかかればという場合は、単純に全ての日程に申し込むのがおすすめです。

でも、この方法だと12月27日(日)が当選すると、「当選は1人1公演のみ制限」に引っかかって、25日(金)、26日(土)は自動落選になってしまいます。

 

あと、単願だと当選確率が上がるってことはないみたいです。

全体の当選確率と、単願の場合の当選確率を集計してみると

単願だからって当選確率がUPすることはなさそう。

なので、「絶対にこの日しか行けない!」というケース以外は、おとなしく複数申し込んだ方がいいと思います。

個人的には、男子の試合が観たいときは、25日(金)、26日(土)の2公演に申し込みがおすすめかな。

席種により当選確率に差があるのか?

申し込んだ席種により当選確率に差があるのか確認してみました。

1次抽選ではS席が非常に少なくて、「S席に申し込んだ時点で負け決定!」と言っても大げさではないくらいでした。

うわ、今回もS席は散々ですね・・・。

全日本フィギュアの場合、第1希望で外れるとほぼゲームオーバーで、第2希望が当選することはほぼありません。

なので、第1希望にS席を選択した人は、その時点で落選確定な感じです。

第2希望にA席を入れても、ダメなんですよね~。

という訳で、第1希望にA席を入れた人が勝ち組だったと思います。

 

この辺りは1次抽選の結果とほぼ同じなので、やっぱり「どのお席が多く販売されるか」を予想するのは大事だね。

でも、座席表確認しても、ここまでS席が絞られるとは予想しにくい。

第1希望のみ申し込み、第2希望まで申し込みで当選確率が変わるのか?

全日本フィギュアでは、チケットは各日第2希望まで申し込みが可能でした。

例えば、12月26日(土)の第1希望のみ申し込んだ場合と、第2希望まで申し込んだ場合では当選確率が変わるのでしょうか?

結果は、第1希望のみ申し込みが15.4%、第2希望まで申し込みが14.9%なので、どちらで申し込んでも影響はなさそうです。

なので、基本的に第2希望まで申し込めばOKです。

 

と言いたいところですが、先ほどの集計で「全日本フィギュアの場合、当選するのはほぼ第1希望のみ」というのが分かっています。

なので、ぶっちゃけ第1希望のみだろうが、第2希望まで申し込もうが、当選確率に大きな差はありません。

とはいえ、わずかな可能性にかけて第2希望までしっかり申し込みをしておきましょう。

ただし、「第1希望で競争率の高いアリーナ席、第2希望は保険としてA席」みたいは申し込みは意味がないので要注意!

1次で当選すると2次では不利になるのか?

1次抽選の結果が、2次抽選に影響するかどうかを確認してみました。

1次抽選で当選すると、2次抽選は当選しづらくなるのか、それとも1次抽選と2次抽選には全く関係がないのか。

果たしてどちらでしょうか?

【1次抽選と2次抽選の関係】

う~ん。

これは判断が難しいですね。

1次抽選に申し込んでいない人が一番有利で、26.9%の当選確率です。

1次抽選に申し込んだけどハズレた人は、15.6%、1次抽選で当選した人は8.8%しか当選確率がありません。

素直に読み取ると、1次抽選に申し込まない、または1次抽選で外れたほうが、2次抽選でチケット取れる確率が上がるってことです

 

ちょっと意外だったのですが、これだけ数値が違うと、1次販売の結果が2次販売に影響していると考えざるを得ないですよね。

だからと言って1次販売を申し込まないってのはナンセンスなので、この傾向はあまり申し込みの参考にはならないかも。

あえて言えば、「1次販売で不人気日程を取ってしまうと、それ以降の抽選販売は不利になる」ってことかな。

まとめ:2020年全日本フィギュアのチケット2次抽選販売アンケート結果

2020年全日本フィギュア2次抽選のアンケートについて集計してみました。

今回は386名の方にご協力いただきました、ありがとうございます!

 

ほぼ1次抽選の結果と同じ結果になりましたが、1次抽選と2次抽選の結果に関係があることが分かったのが収穫です。

要約すると

  • 2次販売で「どこか1公演が当選する確率」は約23.3%
  • 26日(土)>25日(金)>27日(日)の順で人気がある
  • 3日間の公演のうち、いずれか1日しか当選しない
  • 2次販売のほうが1次販売よりチケット取りにくい
  • 会場地元枠の設定はない
  • チケプラの有料会員は効果なし
  • 単願有利はなく、基本的に併願のほうが当選確率が上がる
  • 当選するのはほぼ第1希望のみ
  • なので、「第1希望に人気席、第2希望を保険」という申し込みは意味がない
  • S席が異常に少なく、A席の当選確率が高い
  • 1次抽選で当選すると2次抽選で当選確率が下がる
  • 男子の試合が観たい場合は、12月25日(金)、26日(土)の2日に申し込みがおすすめ!

こんな感じかな。

 

という訳で、全日本フィギュアのチケット2次抽選販売アンケートまとめはここまで。

ご意見や感想があればぜひぜひコメントにてお寄せください。

 

最後になりましたが、アンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

googleformのデータはこちらから確認できます。

◆アンケート結果

 

2020年全日本フィギュアについてのまとめ

チケットの取り方・裏技はこちら

フィギュアスケートのチケットを取る方法 チケットの取り方

2 COMMENTS

なな

いつも詳細な分析ありがとうございます。勉強になります。
抽選販売とトレードの抽選の関係性が気になります。
抽選販売で1公演当選すると別日除外ルールがありそうとのことですが、トレードにもそのルールが引き継がれていそうでしょうか?
例えば、1次〜3次の抽選販売でいずれか1公演当選しているとトレードでは漏れなく落選する。また、1次〜3次の抽選販売の結果は関係なく、トレードで1公演当選するとそれ以降は落選するなど。
余力がありましたらトレードについてもアンケートを実施いただけると幸いです。

返信する
くるみっこ

コメントありがとうございます。

1次当選者が2次で当選確率が下がる件について、別の角度から考えています。

結果がでればまたUPしますね。

トレードについてもアンケート面白そうですね。

ちょっとアンケート考えてみます。

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。