チケットの取り方を紹介します!

2020年SUPER GTの冠スポンサーになっている「たかのこのホテル」に行ってみた!

2020年のSUPER GTは、

  • 第1戦富士:AUTOBACS たかのこのホテル FUJI GT 300km RACE
  • 第2戦富士:たかのこのホテル FUJI GT 300km RACE
  • 第5戦富士:たかのこのホテル FUJI GT300km RACE

と、富士スピードウェイで開催されているレースに「たかのこのホテル」という謎の冠がついています。

 

SUPER GTの中継で「たかのこ、たかのこ」と連呼されるので調べてみると、どうも愛媛県松山市にある温泉施設&ホテルのことらしい。

 

今年はSUPER GTの観戦ができないので、代わりに(?)行ってみようかと決意!

2020年10月のGO TOキャンペーンに合わせて宿泊&温泉に入りに行ってきました。

たかのこの湯、たかのこのホテルとは

たかのこの湯、たかのこのホテル

たかのこの湯とは、愛媛県松山市鷹子町にある温泉施設です。

 

1,200年前に弘法大師が見つけたと言われる温泉で、

  1. 豊富な湯量、源泉47度という特徴を生かした、「加水なし、源泉かけ流し」
  2. ph9.2というアルカリ性の湯で泉質が非常にいい

という2点が特徴です。

弘法大師が見つけたってのは四国あるあるで、歴史あるものはたいてい「弘法大師由来」だったりします。

 

たかのこの湯は、よくある「健康ランド」的な施設ですが、規模はかなりこじんまりしています。

お風呂、ちょっとした食事スペース、待合室があって、地元の人が中心に利用している感じ。

たかのこの湯公式サイト

 

たかのこのホテルは、たかのこの湯に隣接している宿泊施設です。

実は、ホテル自体に温泉施設はなく、部屋にあるのは普通のシャワーのみ。

温泉はお隣の「たかのこの湯」を利用してねっていうスタンスです。

 

SUPER GTの中継では、「たかのこの湯近くに宿泊施設がないので、ゆっくりと湯治して欲しくてホテルを作った」ってサッシャさんが言ってましたがほんとかな??

たかのこのホテル公式サイト

なぜにSUPER GTの冠スポンサーに??

SUPER GTの冠スポンサーになるまで全く知らなかった「たかのこの湯」。

 

そもそもなんでレースのスポンサーになったのか調べてみると、どうもオーナーさんがレース好きらしい。

しかもかなりの。

実際、2020年はGT300クラスに「たかのこの湯 RC F GT3」で参戦していたりします。

みきゃんが可愛い!

ドライバーは久保 凜太郎、三宅 淳詞のコンビ。

って、監督が田中 哲也さんじゃん!

ちょっと前までGAINERの監督してたような気が。

たかのこのホテル、たかのこの湯に行ってみた

2020年10月、気になっていた「たかのこの湯、たかのこのホテル」に行ってみました。

たかのこのホテル

外観は、ちょっといい感じのビジネスホテルって感じ。

駐車場はかなり広くて、この広さであればまず満車はないと思います。

 

 

ホテルに入るといきなり目に入るのがこのバイク。

私はバイクに詳しくないのですが、オーナーさんが好きなのかな。

簡単な説明文までついてます。

 

 

思ったほど、SUPER GTの冠スポンサーをアピールしてませんでした。

ミニカーとポスターがあったくらい。

フロントの方とお話ししたのですが、あんまりレースには興味なさそう、というか詳しくない感じでした。

まあ、自動車レースはマイナーだからね。

 

 

お部屋はシングルルームだったのですが、まぁまぁ狭かったです。

施設はキレイ目で、掃除などもばっちりでした。

ただ、立地+お値段を考えると、ちょっと狭すぎかな。

 

 

お風呂は浴槽なし、シャワーのみのタイプでした。

お風呂つかりたかったら、お隣の「たかのこの温泉」に行ってねっていうこと。

ちなみに、シャワーは操作が難しいタイプ。

たかのこの温泉

チェックインの後、お隣にある「たかのこの温泉」に行ってみました。

部屋にはクロックスが置いてあるので、多分これ履いて行ってねてことかな。

 

たかのこの温泉にはいると、なぜか入口の目立つところに野菜販売コーナー。

観光客向けではなく、地元民向けの施設ってことかな。

 

 

ちょっとした食事スペースもありました。

施設は全体的にきれいで掃除も行き届いていました。

 

 

で、肝心のお湯ですが、すごくよかったです。

アルカリ性のお湯で、肌がすべすべになる感じ。

 

佐賀県の嬉野温泉に近い感じで、無色透明、においも少ないけど肌がすべすべになる、いわゆる「美人の湯」系です。

私は実は温泉も好きでいろいろなところに行くのですが、この系のお湯としてはトップクラスのいいお湯でした。

 

なので、お湯目当てに泊まるのも十分にアリだと思いました。

愛媛に来たらまた寄るかも。

四国カルストへ初ドライブ

翌日はお天気も良かったので、四国カルストへ初めて行ってみます。

 

四国カルストとは、愛媛県と高知県との県境にある標高約1,400メートルのカルスト台地です。

カルスト地形といえば山口県の秋吉台が有名ですが、あれの四国版って感じ。

 

ただし、四国カルストまで行く道路事情がとても悪く、一般道をかなり走る必要があります。

また、途中の道もかなり狭くてクネクネしているので、アクセスとしては秋吉台より数段悪い感じ。

 

 

たかのこの温泉から車を走らせること約2時間、やっと到着しました!

 

 

のんびりした、いい雰囲気です。

暑くもなく寒くもない気候で、お天気も最高!

 

 

牛さんもたくさんいました。

草を食べたりのんびりしたり。

 

 

かわいらしいカフェを見つけたのちょっと休憩。

「カルスト珈琲」というお店みたい。

お店の周りには椅子が置いてあって、大自然の中で美味しいコーヒーを楽しめます。

 

ちなみに、手前のうしさんは「ぬいぐるみでできた椅子」です。

 

 

あまりに気持ちがいいので、ここでちょっとお仕事することに。

ですが、これが大失敗!

 

涼しくて油断してたのですが、じつは紫外線が結構強かったみたいで日焼けしちゃいました(汗

仕事自体は日陰でしてたのですが、秋でも紫外線対策はしっかりしないとね。

 

という訳で、SUPER GTの冠スポンサーになっている、愛媛県のたかこの温泉に泊まってみた感想はここまで。

来年はレース観戦ができるといいな!

 

チケットの取り方、裏技はこちら

チケットの取り方

3 COMMENTS

カルスト好き

もし冬場に行かれたら、ぜひ道の駅も覗いてみてください。柑橘類の種類と量がすごくて、お値段も安いです。(スダチやレモンもあります。)

返信する
カルスト好き

いつもお世話になってます。
私は愛媛出身なので、子供の頃行ったことあります。昔はもっと道がわるくて、行くのが大変でした。いいところなので、もっと行きやすければいいのにな、と思います。
牛乳やアイスがとても美味しいので、今度行かれたらぜひ召し上がって下さい。(写真に写ってるプリンも美味しそうですね。)
温泉も良さそうですね。いつか行ってみたいです。

返信する
くるみっこ

四国カルスト、とてもいいところでした。

景色もいいし、人もそこまで多くないので、リラックスして過ごせました。

おかげで日焼けしたけど(笑

プリンも美味しかったですよ!

次回は牛乳とアイスを試してみます!

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。