チケットの取り方を紹介します!

【カンコンキンシアター33のチケットを取る】クドい!~50、60は当たり前~のチケットを取る方法、買い方

2019年のカンコンキンシアター33「クドい!~50、60は当たり前」のチケット発売概要が発表になりました。

チケットは、

  • 2019年05月19日(日) :Zen-A先行
  • 2019年05月20日(月):プレイガイド先行
  • 2019年06月01日(土):一般販売

というスケジュールで発売されます。

 

昨年のチケット発売が2018年4月22日(日)だったので、もしかしたら今年はもうないのかと思ってました。

出演者の高齢化も進んでますからね。

それに、昨年のタイトルが「LAST MESSAGE」だったし。

 

ですが、今年も普通に公演をするみたいで、先日しれっとチケット発売概要が発表になりました。

 

カンコンキンシアターは、正直なところ初めての人にはおすすめしにくい公演です。

癖が強くて観る人、楽しめる人をかなり選ぶんです。

 

ですが、もしかしたら超ハマる人がいるかもしれないので、カンコンキンシアターの魅力とチケットの取り方についてまとめてみます。

カンコンキンシアターとは

カンコンキンシアターってどんな公演

カンコンキンシアターとは、関根勤さんが座長を務める公演で、毎年8月に実施されています。

かれこれ30年近く続いてる公演で、いちおう「人気公演」に分類されます。

 

「カンコンキン」というへんてこな講演名は、座長「関根勤」さんの名前をすべて音読みしたことが由来です。

 

内容は、とにかく「くだらない、ひどい、くどい」とう言葉につきます。

 

最近はちょっといいお父さんキャラを演じている関根勤さんの裏の顔・・・というか本性が現れる公演です。

テレビで人当たりのいいキャラを演じている関根勤さんのイメージとはかなり違うので、初めて観ると衝撃うけるかも。

 

できればこの程度の予備知識で観に行くことをおすすめします。

 

そして、公演をさらにくだらなくしているのが、ラッキィ池田さんです。

カープファンにはおなじみの、CCダンスの人です。

 

この人、本職はダンサー、振付師で、ダンスや振り付けの腕前は超一流です。

過去に手掛けた振り付けは結構有名なのが多かったりします。

 

◆妖怪ウォッチ・ようかい体操第一

 

◆AKB48 – 心のプラカード

 

◆カップヌードルやかん体操(シュワルツネッガー)

 

その他にも、トヨタ自動車やキリンビバレッジなどの大手CMの振り付けも手掛けてます。

ね、見た目とは違ってすごい人でしょ?

 

この、実はすごいラッキィ池田さんなんですが、カンコンキンシアータではほんとにひどいです。

例えば、普通に全裸とかパンツ一丁で舞台に出てきて意味不明な言動を繰り返したり、関根さんとマニアックなトークを繰り広げたりします。

 

なお、カンコンキンシアターでは、トレードマークの「象さんじょうろ」は装着していません。

ちなみに、この「象さんじょうろ」は、あとでテレビで確認する時、自分がどこにいるかパッと一目でわかるための「ランドマーク」だそうです。

カンコンキンシアター33の公演概要

公演名 関根勤芸能生活45周年記念公演

カンコンキンシアター33 クドい!~50、60は当たり前~

【出演者】

関根 勤、ラッキィ池田、ウド鈴木(キャイ~ン)、天野ひろゆき(キャイ~ン)

中村嘉夫、飯尾和樹(ずん)、や す(ずん)、森 一弥、平子 悟、井川修司(イワイガワ)、岩井ジョニ男(イワイガワ)

神部美咲、飯田あすか

【日程】

・8月16日(金) 開演19:00
・8月17日(土) 開演14:00
・8月18日(日) 開演14:00
・8月19日(月) 開演19:00
・8月20日(火) 開演19:00
・8月21日(水) 開演14:00
・8月22日(木) 開演19:00
・8月23日(金) 開演19:00
・8月24日(土)  開演12:00
・8月25日(日)  開演14:00

【会場】

博品館劇場

http://theater.hakuhinkan.co.jp

【一般発売日】

6月1日(土)AM10:00~

【金額】

全席指定 7,500円(税込)

【チケット販売方法】

チケットぴあ icon
ローソンチケット
イープラス
CNプレイガイド
Zen-A(ゼンエイ)

カンコンキンシアター33のチケット発売概要

【料金】

全席指定 ¥7,500 (税込)

【Zen-A先行】

・Web予約:2019年5月19日(日) 9:00〜
・電話予約:2019年5月19日(日)10:00〜

Zen-A(ゼンエイ)

【各プレイガイド先行】

2019年5月20日(月)以降

【一般発売】

2019年6月1日(土)10:00〜

カンコンキンシアターのチケットを取る方法

カンコンキンシアターのチケットは、各種プレイガイドで発売されます。

チケットぴあなどで先行抽選販売が設定されることもありますが、おすすめはZen-Aの先行販売を利用することです。

 

Zen-Aとは、カンコンキンシアターの企画協力をしている全栄企画のチケット販売サイトです。

あまりなじみがないサイトですが、カンコンキンシアターのチケットを購入する場合、最速でチケットを取り扱います。

 

また、良席を多く持っていることも特徴で、発売開始直後であれば普通に1列目とかも買えます。

チケットぴあなどのプレイガイドだと、発売直後でもH列などあまりいい席がとれないので、良席狙いであれば、Zen-Aの利用がおすすめです。

Zen-A(ゼンエイ)

Zen-Aの特徴

Zen-Aの制御には特徴があって、「ある一定数以上の人はログインできない」という仕様です。

混雑時にログオンできる人を制限して安定性を確報するってアプローチですね。

 

岡山国際サーキットやチケットセディナと同じ制御、システムなので、要はチケット発売時刻までにログオンしておけば余裕でチケット買えます。

ログオンさえできれば混雑はほとんどなく、非常にスムーズにチケットが購入できるんです。

 

逆に、「一定数以上の人がログオン」していると、何度アタックしてもログオンできず「混雑しています」表示になります。

一度定員オーバーすると、誰かがミスしてログアウトして空きが出ない限り、絶対にログオンできません。

 

なのでポイントは、あらかじめZen-Aのサイトにログオンしておくことです。

ちなみに、昨年は発売時刻1時間前には混雑してログオンできなくなっていました。

 

7時間以上前から混雑する岡山国際サーキットほどではありませんが、可能であればできるだけ前からログオンしておきましょう。

 

一度ログオンできれば、あとはタイムアウトとなる10分以内に何らかの画面遷移をして接続を維持すればOKです。

このあたりは、岡山国際サーキットやチケットセディナの攻略法が参考になります。

【2019年SUPER GT岡山国際サーキット】駐車券・チケットの取り方、買い方とスケジュールの発表時期
【チケットセディナ】メリットと使い方、チケットを取る・買う方法

まとめ:カンコンキンシアター33クドい!~50、60は当たり前~のチケットを取る方法、買い方

2019年もカンコンキンシアターが開催されることになりました。

確か、昨年は「LAST MESSAGE」とかいうタイトルで、もうこれで最後感出していた気がするのですが、普通に今年もあります。

 

ただし、変更点が何点かあって

  • いつものお盆時期より1週間遅い時期に開催される
  • 会場が変わった
  • 出演者が減った

という点には注意が必要です。

 

会場は、ここ数年の「東京グローブ座」から、「博品館劇場」に変更となっています。

博品館劇場には行ったことないのですが、正直「東京グローブ座」には合わない公演だと思ってたので、これはアリかと。

グローブ座で開催される他の公演とはかなり毛色が違いましたからね。

 

あと、昨年までは出演していたアマンダさんと、稲村亜美さんがいないようです。

まあ、稲村亜美さん、このひどい公演に今までよく出演してくれていたと思うので、これは仕方ないかな。

野球ファンにはちょっとマイナス。

 

カンコンキンシアータ―は、正直なところおすすめする人をかなり選びます。

私も「超好き」ではなく、1回みたら「しばらくはもういいか」ってなるくらいクドくてヒドいです。

観に行ってるのも4~5年に1度くらいかな。

 

ただし、ハマるひとには超ハマります。

特に、関根勤さんとラッキィ池田さんの裏の顔を受け入れることができれば、かなり面白いと思います。

あ、ラッキィ池田さんは裏ってわけでもないかも。

 

出演者もかなり高齢化しているのですが、いい意味でも悪い意味でも初心を忘れていない公演ですので、「ものは試し」で一度観劇してみてください。

もしかしたら、超はまるかもしれません。

 

で、合わなかったら観に行ったこと自体を忘れましょう。

 

入手困難なチケットの取り方、裏技はこちら

ライブ・ツアーのチケットを取る方法
チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。