チケットの取り方を紹介します!

【2022年NHK杯フィギュアのチケットを取る】NHK杯国際フィギュアスケート競技大会のチケットを取る方法、買い方

2021年7月22日(金)、2022年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会のチケット発売概要が発表になりました。

昨年のチケット発売概要発表が9月15日(水)だったので、2か月ほど早くなった感じです。

とはいえ、新型コロナウイルス感染症の影響が全くなかった2019年は7月19日(金)発表なので、以前に戻ったという表現が適切かも。

 

今年のNHK杯は、真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開催される予定です。

北海道・真駒内といえば、2019年のNHK杯会場ですね!

2019年NHK杯フィギュアの観戦記!紙チケットの本人確認と会場、アリーナ席の様子まとめ

 

合わせて、同日に2022年グランプリシリーズ出場選手についても発表があり、日本からは宇野選手、坂本選手、三浦&木原組、村元&髙橋組などがNHK杯に出場します。

チケットの詳細は未定ですが、現時点で分かっている内容をまとめてみます。

2022年NHK杯フィギュア開催概要

【大会名称】

国際スケート連盟公認グランプリシリーズ2022 / 23
2022NHK杯国際フィギュアスケート競技大会

【開催日程】

2022年11月18日(金)~11月20日(日)

【会場】

真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
(北海道札幌市南区真駒内公園1-1)

2022年NHK杯フィギュア大会スケジュール

1日目【11月18日(金)】/ Friday, November 18

  • ペア(ショートプログラム)
    Pairs -Short Program
  • 女子シングル(ショートプログラム)
    Women -Short Program
  • アイスダンス(リズムダンス)
    Ice Dance -Rhythm Dance
  • 男子シングル(ショートプログラム)
    Men -Short Program

※終了時間は20:40頃を予定しております。

2日目【11月19日(土)】/ Saturday, November 19

  • ペア(フリースケーティング)
    Pairs -Free Skating
  • 女子シングル(フリースケーティング)
    Women -Free Skating
  • アイスダンス(フリーダンス)
    Ice Dance -Free Dance
  • 男子シングル(フリースケーティング)
    Men -Free Skating

※終了時間は22:00頃を予定しております。

3日目【11月20日(日)】/ Sunday, November 20

  • エキシビション
    Gala Exhibition

※終了時間は16:00頃を予定しております。

2022年NHK杯フィギュア大会出場予定選手

男子シングル / Men

マウリツィオ・ザンドロン/ AUT

スティーブン・ゴゴレフ / CAN

ボーヤン・ジン/ CHN

アダム・シャオイムファ/ FRA

ニカ・エガゼ/ GEO

ガブリエレ・フランジパニ/ ITA

マッテオ・リッツォ/ ITA

友野 一希/ JPN

宇野 昌磨/ JPN

ジュンファン・チャ/ KOR

樋渡 知樹/ USA

女子シングル / Women

オルガ・ミクティナ/ AUT

エカテリーナ・リャボワ/ AZE

ニーナ・ペトロキナ/ EST

樋口 新葉/ JPN

坂本 花織/ JPN

ソヨン・ジ/ KOR

イェリム・キム/ KOR

ソヨン・ウィ/ KOR

スター・アンドリュース/ USA

アンバー・グレン/ USA

オードリー・シン/ USA

ペア / Pairs

マリア・チェルニシェワ
ハーレイ・ウィンザー/ AUS

ブルック・マッキントッシュ
ベンジャミン・ミマール/ CAN

エリザベータ・ジューク
マルティン・ビダジュ/ CZE

カミーユ・コバレフ
パヴェル・コバレフ/ FRA

アニカ・ホッケ
ロバート・ケネル/ GER

イマ・カルダラ
リカルド・マーリオ/ ITA

三浦 璃来
木原 龍一/ JPN

エミリー・チャン
スペンサー・アキラ・ハウ / USA

アイスダンス / Ice Dance

ロランス・フルニエ・ボードリー
ニゴライ・サアアンスン CAN

シーユエ・ワン
シンユー・リウ / CHN

ユカ・オリハラ
ユーホー・ピリネン/ FIN

エフゲニア・ロパレバ
ジェフリー・ブリソー/ FRA

村元 哉中
髙橋 大輔/ JPN

アリソン・リード
サウリウス・アンブルレヴィチウス/ LTU

マディソン・チョック
エバン・ベイツ / USA

キャロライン・グリーン
マイケル・パーソンズ / USA

カタリーナ・ウォルフコスティン
ジェフリー・チェン/ USA

2022年NHK杯フィギュアチケット発売概要

通し券(3日間)

【席種】

スタンドS:39,000円

【購入可能枚数】

1人各日 2枚まで購入可能

【チケット形態】

電子チケット

【販売方式】

インターネット抽選方式のみ

【決済方法】

クレジットカードのみ

【抽選受付期間】

2022年8月25日(木)10:00 ~ 8月29日(月)23:59

【当選発表】

 

【販売窓口】

e+

https://eplus.jp/nhk-trophy/

単日券(1次販売)

【席種】

・アリーナSS:15,000円
・スタンドS:13,000円
・スタンドA:9,000円
・スタンドB:5,000円

【購入可能枚数】

1人各日 2枚まで購入可能

【チケット形態】

紙チケット、電子チケット

【販売方式】

インターネット抽選方式のみ

【決済方法】

クレジットカードのみ

【抽選受付期間】

2022年9月16日(金)10:00 ~ 9月22日(木)23:59

【当選発表】

 

【販売窓口】

e+

https://eplus.jp/nhk-trophy/

公式トレード

「2022NHK杯大会公式チケットトレードサービス」を提供予定

 

チケット販売に関する注意事項

【購入枚数制限について】

2枚申込される方は申込時に同行者をご指定ください。電子チケットの場合、同行者も電子チケットを表示するスマートフォンが必要です。紙チケットの場合、購入者と同行者のそれぞれの名前が印字されます。

【転売禁止について】

本大会のチケットは「チケット不正転売禁止法」の対象となる「特定興行入場券(特定チケット)」となります。チケット譲渡は有償・無償に関わらず禁止です。

【本人確認について】

ご入場の際にご本人様確認のため身分証明書をご提示いただく場合があります。身分証明証は必ず原本をお持ちください。ご本人確認ができなかった場合や、譲渡されたチケットであることが発覚した場合は、ご入場いただけません。

【重複申し込みについて】

同一競技日の申込において複数回お申し込みがあった場合、全てのお申し込みが無効となる場合がございますのでご注意ください。

2022年NHK杯フィギュアチケット観戦ツアー概要

観戦ツアーについても概要が発表されています。詳細は後日発表とのことです。

近畿日本ツーリスト

【申込期間】

2022年9月5日(月)~9月11日(日)

【当選発表】

2022年9月14日(水)

【席種】

スタンドS席

【内容】

羽田空港、伊丹空港発着、札幌市内ホテル⇔会場専用バス、プログラム付き

JTB

【申込期間】

2022年9月5日(月)~9月11日(日)

【当選発表】

2022年9月14日(水)

【席種】

スタンドS席

【内容】

(札幌市内ホテルに各自集合)
ホテル⇔会場専用バス(最終日はJR札幌駅もしくは新千歳空港行)、プログラム付き

2022年NHK杯フィギュアチケットの注意点

チケットの発売方法について

1.通し券が復活、2枚ペアの購入も可能

2022年のNHK杯は、通し券が復活しています。

お席はS席が準備され、お値段は39,000円と、S席を3枚買う場合と同じです。

通し券は、スタンド席の中央の見やすいエリアになるケースが多いので、3日行くならアリだと思います。

また、通し券は2枚購入可能になっているので、ペア観戦でも対応可能です。

2.単日券の紙チケットが復活した

2021年NHK杯は電子チケットのみだったのですが、今年は紙チケットも復活しています。

日程によっては、当日券の販売が普通にありそうなので、これはチケット売れ残り対策だと思う・・・。

3.2枚購入の場合は同行者の情報登録が必要

チケットは、今年も1人2枚まで購入可能なので、ペア観戦が可能です。

申し込み時に同行者も指定するシステムなのですが、これがかなり厳格です。

去年はエラーで申し込みができないケースもあったので、特に2枚申し込みを考えている場合は、早めに申し込みをしておきましょう。

4.チケット譲渡は有償・無償に関わらず禁止

NHK杯フィギュアのチケットは「チケット不正転売禁止法」の対象となる「特定興行入場券(特定チケット)」となります。

このため、定価を超える価格での販売は違法となります。

チケット発売概要には、「チケット譲渡は有償・無償に関わらず禁止」となりますが、「チケット不正転売禁止法」の趣旨を考えると、この取り扱いは無理があります。

とはいえ、過去の様子を振り返ると、名義違いで入場拒否されることは普通にあるので、変な名義での購入や転売チケットに手を出すのはやめておきましょう。

出場選手と人気日程について

今年のNHK杯も、金曜日がショート、土曜日がフリー、日曜日がエキシビジョンという構成です。

なので、人気があるのは11月19日(土)一択となります。

 

また、今年は日本のトップ選手が全種目で出場するので、日本人メンバーは超豪華です。

半面、ロシア代表がいないので、特に女子はかなり見劣りするな~というのが正直な感想です。

イープラスとチケプラの登録内容について

今年のNHK杯のチケットは、2021年と同様に「イープラス」が販売を担当します。

昨年は

  • チケット申し込みはイープラスのシステム
  • 実際の電子チケットはチケプラ

と微妙にシステムが違ったので、イープラスとチケプラの登録内容を同じものにしないとトラブルがあったようです。

今年は詳細が不明なのですが、念のためイープラスとチケプラの登録メールアドレスなど、情報を合わせたほうがいいかも。

あと、チケプラの有料会員になっても、残念ながらこの1次抽選ではご利益ありません。

重複申し込みについて

最近のイープラスはかなり精度の高い名寄せ処理をしています。

特に東京ドーム巨人戦では、ファンクラブ枠、クレカ枠、一般発売という違う販売窓口間でも名寄せされていることが確認できています。

今回のNHK杯についても、「同一競技日の申込において複数回お申し込みがあった場合、全てのお申し込みが無効となる場合がございますのでご注意ください。」とわざわざ書かれているので、名寄せされるのは間違いないかと。

なので、変に複数申し込むと自動的に全落選になったりするので気を付けましょう。

まとめ:2022年NHK杯フィギュアのチケットを取る方法、買い方

2021年7月22日(金)、2022年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会のチケット発売概要が発表になりました。

現時点では詳細不明ですが

  • 取り扱いプレイガイドはイープラス
  • 通し券の設定復活、2枚申し込みも可能
  • 単日券の紙チケット復活
  • ツアーについても概要発表

この辺りがポイントかな。

 

気になる競争率ですが、正直なところ依然とは比べ物にならないくらいチケットが取りやすいと思います。

2021年のNHK杯では、羽生選手WDの発表と同時に、大量のチケットがトレードに出品されました。

彼が出場するか否かかは影響が大きいので、北海道開催という立地やロシアメンバーの出場がないことを考えると、競争率は以前よりかなり低いと思いまます。

 

昨年「フィギュアスケートの大会を現地で見たい人は何人くらいか?」を考えてみたのですが、意外と少ないんです。

また、野球や他のライブを見ても、新型コロナウイルス感染症の影響で「現地で観る」という人が大幅に減っていると強く感じます。

個人的には、今年のNHK杯については、日程によってはほぼ100%当選やチケット売れ残りもあり得ると思ってます。

2021年全日本フィギュアのチケットが何故に取りやすかったのか検証してみる

 

なので、これまでの「いかにチケットを取るか」から「いかにいい席のチケットを取るか」に考え方をシフトする必要があるかも。

チケット申し込みが近くなったら、チケットの申し込みについてもまとめる予定です。

とりあえず、去年のアンケートやリセールの情報がとても参考になるので、こちらを一読しておくことをお勧めします。

2021年NHK杯フィギュアのチケット1次抽選販売アンケート結果まとめ! 2021年NHK杯フィギュア・羽生結弦選手の欠場発表でチケットトレードへの出品激増! 2021年NHK杯フィギュアチケットトレード・アンケート結果まとめ!

 

チケットの取り方・裏技はこちら

フィギュアスケートのチケットを取る方法 チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ