チケットの取り方を紹介します!

2022年9月北海道の旅その1:利用した割引とANAクラウンプラザ千歳

2022年9月初旬、北海道に行ってきました。

実は、今年の5月にも函館を中心に北海道旅行をしたばかりでした。

しばらくは北海道旅行はないかな~と思っていたのですが、とってもお得な「ようこそ千歳割」を見つけてしまったので、思わず予約してしまいました。

 

2022年5月の旅行は、函館を中心に、大沼公園、北海道駒ケ岳、ウポポイなどを巡りました。

2022年5月北海道函館の旅その1:函館といえばやっぱり夜景だよね~

 

今回は、千歳を拠点として、小樽、積丹、洞爺湖、登別観光と、苫小牧市にある「樽前山」の登山を予定しています。

北海道の樽前山はマイナーなので、道民でも???な人が多い山です。

ですが、この樽前山は「1時間弱の登山で抜群の景色を楽しめる」という非常に素晴らしい山なんです。

登山「超」初心者の私的に、日本で一番おすすめの山だったりします。

 

という訳で、樽前山の登山が一番のメインですが、それ以外にも色々と観光しているので、2022年9月の北海道旅行についてまとめてみます。

今回の旅行費用と利用した割引

2022年5月に北海道を一週間も旅行したのに、なぜに4か月後にまたもや北海道なのか。

理由は単純で「ようこそ・ちとせ割」がお得すぎだから。

また、「夏休み終了後&9月のシルバーウィーク前」ということで、色々な料金がかなりお得に設定されていました。

やっぱり繁忙期を避けて旅行するのが費用面でも、混雑面でもおすすめです。

宿泊は「ようこそ・ちとせ割」を利用

宿泊は、9月5日(月)に再販された「ようこそ・ちとせ割」を利用しました。

ようこそ・ちとせ割は、一人1泊当たり

  • 宿泊費5,000円補助
  • 千歳市内で利用できるクーポン券2.000円分
  • 新千歳空港で利用できるクーポン券1,000円分

がもらえるという、超太っ腹な観光施策です。

しかも、利用条件は新千歳空港の利用のみで、居住地やワクチン接種は全く関係ありません。

仮に、二人で16,000円のお部屋に泊まると、宿泊代金は6,000円に割引され、クーポンが計6,000円分もらえるので、実質0円で宿泊できる計算です。

これ、使うしかないでしょ。

「ようこそ・ちとせ割」2022年9月5日(月)から復活再販!居住地問わず割引上限5千円+3千円クーポン

 

今回は、ANAクラウンプラザ千歳に「二人一部屋で6泊」しました。

・1泊目:10,000円(ちとせ割利用後)
・2泊目:12,000円(ちとせ割利用後)
・3泊目:0円(IHGポイント利用)
・4泊目:0円(IHGポイント利用)
・5泊目:12,000円(ちとせ割利用後)
・6泊目:10,000円(ちとせ割利用後)

と、ちとせ割りとIHGのポイント泊を利用したので、6泊7日で約44,000円のお支払いでした。

クーポンを24,000円分もらえているので、実質は2万円で利用できた計算になります。

航空機はANAの「いっしょにマイル割」を利用

航空機は、ANAの「いっしょにマイル割」を利用しました。

なので、10,000マイル+25,000円程度で、新千歳空港までの二人分往復航空券を購入しています。

航空機を手配したのは旅行の2日前なので、通常だと激高のチケットを買う必要があるのですが、いっしょにマイル割だと直前でもかなりお得に利用できるのがメリットです。

 

JALにも「おともでマイル」という似たようなサービスがあるのですが、こちらは搭乗4日前までに予約が必要です。

前日でも利用できるANAのほうが使い勝手が良くておすすめ。

というか、JALのおともでマイルは2023年春で廃止なんですよね。

なので、今はJALマイルを貯めていますが、今後はANAマイルを貯める方向で検討中です。

ANAいっしょにマイル割

レンタカーは楽天のクーポンを利用して日産レンタカーを利用

今回は、諸事情で夕方に新千歳空港に到着するプランでした。

レンタカーを「到着後すぐに借りる」か、「翌日朝に借りる」で迷ったのですが、レンタカー営業所のオープンが早くて8時なこと、翌日朝にレンタカー営業所まで行くのがめんどいことから、ちょっとレンタル費用が高くなりますが「到着後すぐに借りる」を選択しました。

 

借りるレンタカーですが、いつも利用する「じゃらん」が割高だったので断念。

色々と検討すると、楽天経由がお得なことが判明したので、久しぶりに楽天トラベルを利用します。

【トヨタレンタカー、オリックスレンタカー】

2日前に借りようとしたのがNGなのか、WEBで検索しても借りたい車の空きがありませんでした。

【タイムズレンタカー】

営業所のオープンが9時と遅い&タイムズレンタカーはカーシェアの対応が悪いことで有名なので却下。

というか、私はタイムズレンタカー嫌いなんですよね、会社として信用してない。

【ホンダレンタカー】

前回借りたフィットが私的にイマイチでもう運転したくないので却下。

【ニッポンレンタカー】

トヨタ・ライズのレンタカーがある&宿泊ホテルまで送迎アリが魅力的だけど、ちょっとお高いので見送り。

【日産レンタカー】

今回の日程では最安&朝8時からオープンしているので、今回の条件的に最適。

 

ということで、楽天トラベル経由で日産レンタカーを予約しました。

レンタル費用はこんな感じでかなりお得。

基本料金(7日間) 34,848円
保険 13,200円
割引クーポン 11,500円
合計 36,548円

7日間のレンタルで36,548円なので、フルサービスの保険付きで1日約5,200円で借りれる計算です。

 

保険をケチればもっと安くなりますが、事故があったらめんどいので、ここは必要経費と割り切ります。

レンタカー受付のお姉さんも「知らない土地での運転なので、ほとんどの方が保険をフルでつけますよ」と言ってたので、多分これが正解。

高速道路は「HOKKAIDO LOVE! 道トクふりーぱす」を利用

今回は千歳を拠点に、高速道路を利用していろいろな観光地を巡る予定です。

なので、NEXCO東日本が企画する「HOKKAIDO LOVE! 道トクふりーぱす」を利用しました。

「HOKKAIDO LOVE! 道トクふりーぱす」は、道内の高速道路を定額で利用できる割引商品です。

対象エリアは北海道の高速道路をほぼ網羅しているので、高速道路を利用して観光する場合にはお得なサービスです。

1日あたりの延長料金が+1,000円とリーズナブルなので、とりあえず5日間乗り放題11,700円のコースを予約しました。

ちなみに、フリーパスの購入は当日でも可能です。

高速に乗る前に購入すればOKなので、とても便利。

HOKKAIDO LOVE! 道トクふりーぱす

2022年9月の北海道旅行の旅費

2022年9月の北海道旅行の旅費をまとめると

・宿泊費:45,000円
・レンタカー:36,000円
・高速道路パス:12,000円

と、合計で93,000円となりました。

ようこそ・ちとせ割でもらえるクーポン24,000円を差し引くと、実質69,000円となります。

6泊7日、ANAクラウンプラザ千歳利用としては格安だと思います。

日産レンタカーでノートe-powerをレンタル

レンタルした車は「日産ノートe-power」

今回のプランは、「コンパクトクラスのマーチ、ノート、キューブ、ノートe‐Power、ラティオ、ウィングロードのいずれかのご用意」というプランでした。

何が当たるかな~と思っていたら、なんとノートe‐Power!

お色はブルーで登録から1年程度の車でしたが、外観は結構傷が目立ってました。

「日産ノートe-power」のインプレ

ノートe-Powerにはエンジンと電気モーターが搭載されていますが、車を走らせるために使用するのはモーターのみです。

ガソリンエンジンは「モーター用の電気発電のため」に使っていて、車を動かすために使うことはありません。

なので、電気自動車と似た特性があり、モーター特有のパワー感があって、加速がとてもスムーズでトルクフルです。

 

また、電気が必要な時に動くエンジン音も、コンパクトカーとしては非常に静か。

しかも、エンジンのオンオフ制御が非常に上手で、いつエンジンが動き出して、いつ止まったのか全く気づきません。

半面、燃費はリッター15キロちょっととイマイチですが、このパワー感とエンジン音の静かさは素晴らしいです。

 

 

運転席は最近の車って感じですね!

前回レンタルしたフィットと違って、フロントガラスへの映り込みも少ないし、ちゃんと「実際に人が運転したらどう感じるか」を考えて作られてる感があります。

また、ハンドルも革巻きだし、質感やデザインも段違いで快適です。

日産のプロパイロットという「半自動運転」的な運転サポートシステムも搭載されていて、高速道路をのんびり走るには最適かも。

 

 

あと、ナビがいいですね!

画面も大きいし、操作も直感的で使いやすかったです。

でも、ナビのレスポンスはイマイチで、画面スクロールもカクカク、起動も1分以上かかるので、この点はマイナス。

ちなみに、前回レンタルしたフィットは、ケンウッドの安物ナビを後付けしていたので、動きが悪いし、設置角度が悪くて反射で画面が見えないしで最悪でした。

これと比べれば段違いで快適なので、今後はホンダレンタカーは使わないかな。

 

 

気になったのは、ロードノイズがとてつもなく大きいこと。

きれいな路面だと気にならないのですが、荒れた路面だとかなり音が入ってきます。

エンジン音が静かなので余計気になるのですが、これ遮音材かなりケチってると思います。

 

タイヤは185/60 R16、BSのECOPIAなので、レンタカーにしてはいいタイヤ使ってます。

まだ8分山くらいあるし、タイヤのせいではなくて車体の遮音が悪すぎという感じ。

特に、ハンドルを切ると「ザー」というロードノイズが室内に入ってくる⇒ハンドルを戻すと音が少なくなるという体験は初めて。

 

足回りは意外としっかりしていて、ロールはするけどしっかり粘る感じです。

乗り心地も良く、バランスの取れたセッティングだだと思います。

ですが、標準装備が鉄チンホイール&ハロゲンランプなのが気になりました。

特に、ヘッドランプがかなり暗いので、夜間運転は要注意です。

 

 

あと、個人的にNGなのが、デジタルインナーミラー。

どうも、ミラーを見るときは無意識に焦点を遠くに合わせてるようなのですが、デジタルだと近くに焦点を合わせる必要があって、とにかく疲れます。

慣れれば普通に使えると思うのですが、うちの車は普通のミラーなので、変に癖がついたら困ります。

なので、デジタルミラーはOFFにして、普通のミラーとして使いました。

宿泊はANAクラウンプラザ千歳のコーナージュニアスイート!

コーナージュニアスイートにアップグレード

もう夕方なので、レンタカーを借りた後はホテルに直行します。

今回はANAクラウンプラザホテル千歳に6泊7日という長期間宿泊しました。

 

お部屋は、IHGの「スイートルームへのアップグレード特典」を利用したので、コーナージュニアスイートを利用できました。

ANA千歳には、「ウイング棟」と「タワー棟」があります。

ウイング棟のほうが新しくてきれいなのですが、コーナージュニアスイートはウイング棟の角部屋で、素晴らし展望が魅力です。

コーナールームの大きな窓には、自動で開閉するカーテンがついています。

お部屋面積も57.3㎡と快適!

 

 

テラス付きですが、テーブルや椅子がないので実用性は低そう。

しようと思えば、焼き肉とかできそう(しないけど)。

 

 

お風呂は外国のお風呂みたいなバスタブがついてます。

洗面所も2つ、トイレも別なので快適ですね!

ただ、いつも思うのですが、ANAクラウンプラザのシャンプーがイマイチ。

お値段は高いみたいだけど、泡立ち悪いし、洗った後の髪がキシキシします。

 

 

とても素敵なANA千歳のお部屋ですが、気になったのは屋外の騒音が結構入ってくること。

千歳駅から徒歩10分くらいのところにホテルがあるのですが、すぐ前を走る電車の音がかなり入ってきます。

窓ガラスはペアガラスなのですが、しっかり閉めても電車の音や車の音がそれなりにします。

ようこそ・ちとせ割りの商品券

そして、こちらが「ようこそ・ちとせ割」の商品券です。

ヒマワリが印刷されているのが、市内のお店で利用できる商品券16,000円分。

飛行機が印刷されているのが、新千歳空港限定で利用できる商品券8,000円分です。

 

今回は6泊7日で約4.4万円のお支払いでした。

クーポンを差し引くと、実質2万円で「朝食付き、駐車場無料、ジュニアスイート利用×6泊」というのは破格だと思います。

ANAクラウンプラザ千歳の朝食

今回はANA千歳に6連泊したのですが、

  • ようこそ・ちとせ割は朝食付きプラン
  • ポイント宿泊はIHGダイヤモンドメンバー特典で朝食付き

だったので、6泊とも朝食がついていました。

朝食会場はウイング棟1階の「ハスカップ・ガーデン」です。

広くて明るい会場で、かなり好印象。

 

 

ANAクラウンプラザ千歳は、クラウンプラザとしては朝食がいい部類になります。

特に、ネギトロ丼と北海道ラーメンは地元色が出ていて良いですね!

 

 

ラーメンはお湯に面をつけてほぐし、好きな具を乗せます。

味は、有名店に比べると・・・ですが、これはこれで結構好きだったり。

 

 

サラダは普通な感じ。

「ポテトサラダ⇒パンプキンサラダ⇒マカロニサラダ」のローテーションで変わるくらいで、他はほぼ同じメニューでした。

 

 

フレンチトーストがフワフワでおいしかったです。

ですが、人気ですぐ品切れになるのが難点。

一度品切れになると、次の焼き上がりまで時間がかかるので要注意です。

 

 

その他のメニューです。

日によって少しだけ変わりますが、基本は毎日同じメニューです。

【ANAクラウンプラザ千歳】

https://www.anacrowneplaza-chitose.jp/

 

2日目に続く

2022年9月北海道の旅その2:小樽~余市~積丹観光

 

旅行記はこちら

チケットの取り方、裏技はこちら

チケットの取り方

コメントをどうぞ(名前にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ