チケットの取り方を紹介します!

ゴールドカードセゾンの年会費永年無料キャンペーン実施中!2022年5月31日まで!!

2021年12月20日(月)から、ゴールドカードセゾンの年会費無料キャンペーンが始まっています。

 

ゴールドカードセゾンは、セゾンブランドのゴールドカードで、セゾンカードインターナショナルの上位カードに相当します。

普段は年会費1万円が必要なゴールドカードですが、2021年12月20日(月)~2022年5月31日(火)までの期間にカードを作成すると、以降は年1回の利用で年会費永年無料で維持可能です。

 

同じセゾンブランドでは、セゾン・ゴールドアメックスが年会費無料のキャンペーンを不定期に実施しています。

ゴールドカードセゾンはVisa、masterブランドが選択できるのがメリットですが、その他のカードスペックは残念ながらセゾン・ゴールドアメックスのほうが上回ります。

個人的には、セゾン・ゴールドアメックスのほうがおすすめですが、クラッセ星4をクリアするためにゴールドカードセゾンを作るのもアリだと思います。

今回は、期間限定で実施中のゴールドカードセゾンの年会費無料キャンペーンについてまとめてみます。

 

【2021年12月30日追記】

2021年12月30日(木)現在、masterカードが作れなくなっています。

デスクに確認したところ、マスターカードの申し込みが殺到して、カード在庫がなくなったとのこと(なんだそれ)。

2022年2月にはmasterの募集を再開する予定らしいので、masterを作りたい場合はしばらく待ちましょう!

※私もmaster作る予定です。

ゴールドカードセゾン年会費無料キャンペーン

【キャンペーン期間】

2021年12月20日(月)~2022年5月31日(火)まで

【対象ブランド】

VISA/Mastercard

【キャンペーン内容】

対象URLからゴールドカードセゾンを申し込むと、初年度年会費無料、さらに1年に1回以上カード利用で翌年度の年会費が無料

※翌年以降も同じ条件が永年続きます

ゴールドカードセゾンとは

「ゴールドカードセゾン」とはクレディセゾンが発行しているゴールドカードで、国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCBの3種類から選ぶ事ができます。

セゾンカードの中では上位にランクするカードで、セゾンカードインターナショナルの上位カードという位置づけです。

セゾンカードインターナショナルのメリット、デメリット

ゴールドカードセゾンの概要

【年会費】

10,000円(税別)

【家族カード】

1,000円(税別)※4名まで

【ETCカード】

無料

【旅行保険】

最高3,000万円まで、家族を含めて補償

  • 海外旅行傷害保険:利用付帯
  • 国内旅行傷害保険:利用付帯

【ショッピング保険】

300万円まで(購入後90日以内)

ゴールドカードセゾンのメリット

1.カード付帯保険が充実している

ゴールドカードセゾンは、カード付帯保険が充実しています。

海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険が利用付帯され、いずれも家族を含めて補償されます。

年会費無料のセゾンカードインターナルには旅行関係の補償が一切ないので、このあたりは大きなメリットになりますね。

2.VISA、masterを選択できる

ゴールドカードセゾンは、国際ブランドをVISA、MasterCard、JCBの3種類から選ぶ事ができます。

日本国内ではどのブランドでも問題ないのですが、海外旅行時にVISA、masterが選べるのは心強い点です。

3.セゾンカード限定チケットのゴールドカード枠が利用できる

ゴールドカードセゾンは、セゾンカード会員限定チケットの「ゴールドカード限定枠」を利用できます。

なので、特に東京ドーム巨人戦のチケットが欲しい場合、非常に有利になります。

【セゾンカード会員限定チケット】e+イープラスの当選確率が上がるおすすめサイト

ゴールドカードセゾンのデメリット

1.スペックと年会費のバランスが悪い

ゴールドカードセゾンは年会費1万円(税別)のクレジットカードですが、年会費に対して特典が微妙です。

特に空港のラウンジサービスが利用できないのはこのクラスのゴールドカードではありえないかな。

2.ポイント還元率が微妙

ゴールドカードセゾンは、永久不滅ポイントが1,000円につき1ポイント貯まります。

還元率に換算すると0.5%なので、正直かなり微妙です。

3.セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレスがないとかなり微妙

基本スペックがかなり劣るゴールドカードセゾンのサブカードとして、セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カード(以下アソシエと略)を追加保有することができます。

アソシエを保有すると、

  • 国内ポイント還元1.5倍、海外ポイント還元2倍
  • 国内主要空港のラウンジを無料で利用

というメリットがあるので、カード特典が弱いゴールドカードをセゾンを、他のゴールドカード並みにすることができます。

ですが、アソシエは

  • 追加年会費2,000円が必要
  • アメックスブランドのみなのでVISA、masterの意味がない
  • カードが2枚になってかさばる

という強烈な弱点があるので、これなら素直にセゾン・ゴールドアメックスを保有したほうがマシだと思うんですよね。

ゴールドカードセゾンとセゾン・ゴールドアメックスの違い

セゾンブランドが展開するゴールドカードには、セゾン・ゴールドアメックスもあります。

セゾン・ゴールドアメックスも不定期に年会費無料キャンペーンを実施しているのですが、2021年8月以降キャンペーンの復活がありません。

個人的にはゴールドカードセゾンは、セゾン・ゴールドアメックスの下位互換だと思うのですが、それぞれの違いをまとめてみます。

1.カード特典が違う

ゴールドカードセゾンとセゾン・ゴールドアメックスではカード特典が違います。

特に、ゴールドカードセゾンは空港ラウンジが一切使えないので、この点は大きなマイナスです。

  gold saison gold amex
空港ラウンジ ×
還元率 0.5% 0.75%

2.付帯保険の補償内容が違う

両カードで付帯保険の額が微妙に異なります。

中でも、旅行関連の補償は基本的にセゾン・ゴールドアメックスのほうが優れています。

ゴールドカードセゾンはショッピング保険の限度額が高いのですが、果たして300万円も必要かと言われれば微妙。

【海外旅行傷害保険】

<本人>

  gold saison gold amex
死亡 3,000万 5,000万
治療 100万 300万
傷病 100万 300万
賠償責任 2,000万 3,000万
携行品 50万 30万
救援費用 100万 200万
荷物遅延 10万 10万
荷物紛失 10万 10万
乗継遅延 3万 3万
出発遅延 3万 3万

<家族>

  gold saison gold amex
死亡 1,000万 1,000万
治療 100万 300万
傷病 100万 300万
賠償責任 2,000万 3,000万
携行品 50万 30万
救援費用 100万 200万
荷物遅延 10万 10万
荷物紛失 10万 10万
乗継遅延 3万 3万
出発遅延 3万 3万

【国内旅行傷害保険】

<本人>

  gold saison gold amex
死亡後遺症 3,000万 5,000万
入院日額 5,000円 5,000円
通院日額 3,000円 3,000円

<家族>

  gold saison gold amex
死亡後遺症 1,000万 1,000万
入院日額 5,000円 5,000円
通院日額 3,000円 3,000円

【ショッピング保険】

  gold saison gold amex
補償期間 90日 120日
補償額 300万 200万

 

セゾン・ゴールドアメックスについて、詳しくはこちら。

セゾン アメリカン・エキスプレス・カードのメリット、デメリット

ゴールドカードセゾンがおすすめなケース

基本的に、ゴールドカードセゾンの上位互換がセゾン・ゴールドアメックスになると考えて問題ありません。

なので、作るならセゾン・ゴールドアメックスがおすすめなのですが、ゴールドカードセゾンにもメリットはあります。

1.Visa、masterブランドのゴールドカードが欲しい場合

ゴールドカードセゾンは、VISA、master、JCBからカードブランドを選択可能です。

日本国内ではJCB、アメックスでも不便を感じませんが、海外の場合はVISA、masterのほうが有利なケースもあります。

セゾン・ゴールドアメックスは、当然AMEXブランドしか選択できないので、VISA、masterブランドのゴールドカードが欲しい場合は、ゴールドカードセゾン一択です。

2.今後のキャンペーンにむけてクラッセ星4をキープしたい場合

セゾン・ゴールドアメックスは、不定期に年会費無料キャンペーンを実施しています。

このキャンペーンを利用してセゾン・ゴールドアメックスを無料化するのは、セゾンクラッセの星を4以上にする必要があります。

セゾン・パールアメックス、セゾンカードインターナショナルなどの下位カードで星4をクリアするのに時間がかかるのですが、ゴールドカードセゾンを保有していると基礎スコアが上がり、星4キープが楽になります。

年会費無料であれば負担もないので、将来のセゾン・ゴールドアメックス年会費無料キャンペーンに向けて、今のうちにゴールドカードセゾンを作るのはアリだと思います。

2021/8/2~2021/9/30期間限定でセゾンゴールド・アメックスの年会費永年無料キャンペーン復活!!

3.年会費無料ゴールドマニアに

世の中にはいろいろなマニアがいるもので、年会費無料ゴールドカードマニアという趣味もあります。

そんな方は問答無用でゴールドカードセゾンを作りましょう!

有名な年会費無料ゴールドカードしては

  1. イオンゴールドカード
  2. エポスゴールドカード
  3. ミライノカードゴールド
  4. セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
  5. 三井住友カードゴールドNL

この5つが有名なので、コレクションに追加ですね!

年会費無料で保有できるゴールドカードを比較、おすすめのクレジットカードは?メリットとデメリットまとめ

まとめ:ゴールドカードセゾンの年会費永年無料キャンペーン実施中!2022年5月31日まで!!

セゾンのゴールドカード「ゴールドカードセゾン」の年会費永年無料キャンペーンが始まっています。

2021年12月20日(月)~2022年5月31日(火)までにゴールドカードセゾンを新規作成すると、年1回利用するだけで、年会費1万円(税別)が永年無料になります。

 

セゾン系のゴールドカードといえば、セゾン・ゴールドアメックスが有名です。

こちらも不定期に年会費無料キャンペーンを実施していますが、クラッセ星4以上というそれなりに難しい条件があったりキャンペーンの実施期間も限られています。

2021/8/2~2021/9/30期間限定でセゾンゴールド・アメックスの年会費永年無料キャンペーン復活!!

 

ゴールドカードセゾンは、セゾン・ゴールドアメックスと比較すると、ほぼすべての面で下位互換となっているので、正直なところ年会費が1万円もするクレジットカードとしてはおすすめできません。

ですが、VISA、masterブランドが作成できること、保有しているとクラッセのスコアが上がることから、年会費無料であれば持ってもいいかなと思います。

特に、セゾン・ゴールドアメックスの年会費無料キャンペーンに備えてゴールドカードセゾンを作るのはアリだと思うので、これからセゾン・ゴールドアメックスを無料化したい場合は検討してみてください。

 

【2021年12月30日追記】

2021年12月30日(木)現在、masterカードが作れなくなっています。

デスクに確認したところ、マスターカードの申し込みが殺到して、カード在庫がなくなったとのこと(なんだそれ)。

2022年2月にはmasterの募集を再開する予定らしいので、masterを作りたい場合はしばらく待ちましょう!

※私もmaster作る予定です。

 

クレジットカード チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ

11 COMMENTS

MM

セゾン・ゴールドアメックスの年会費無料のインビが2021年12月にありましたよ

返信する
くるみっこ

コメントありがとうございます。とあるセゾン系のカードを保有していると、個別にインビテーションがあるみたいですね!インビテーションに備えて、あらかじめカードを作っておくのもアリかも。

返信する
まーしー

初めまして。
masterカードが人気な理由ってあるんでしょうか?
VISAやJCBとの違いはありますか?
ご教授いただければ幸いです。

返信する
くるみっこ

コメントありがとうございます。

今回の年会費無料は、VISAとmasterブランドのみで、JCBは該当しません。

ブランドの違いによる大きな差はありませんが、マスターが売り切れたのは、「券面の変更予定があり、旧券面の在庫が少なかった」という影響が大きいようです。2月に再募集予定というのは、その頃に新券面のmasterが準備できるからみたいですね。

私がmasterを作る予定なのは、VISAの年会費無料ゴールドであればエポスのほうが優れているからです。

ちなみに、ゴールドカードセゾンはVISAとmaster両方作ってどちらも「年1回の利用で年会費無料」にできるので、両方作るのもアリだと思います。

返信する
まーしー

お返事ありがとうございます。

大差なし、2枚持ちもアリとの詳しい解説ありがとうございました。とてもわかりやすかったです。

早速VISAを申し込み、2月にMasterを申し込もうと考えています。

返信する
ステップ

どぉも。カードの関連話題として。

ミライノゴールドが改悪されて久しいのですが。
仲間?のミライノデビッドプラチナが改善(改良)しのたでお知らせです。(既にご存じでしたら、すいません。)

https://www.netbk.co.jp/contents/
『【予告】ミライノデビット PLATINUM(Mastercard)付帯保険変更のお知らせ 2022年3月1日(火)提供開始』
↑こちらをクリック願います。

旅行保険(オール自動付帯)が維持で、荷物配送回数が減りましたが、飛行機の遅れに完全に対応したのはビックプラスで、ネット関連端末の保証が超ビッグサプライズです。
セゾン雨プラが1年経過したら、次はここかなぁと思っています。
(200万円使って年会費が11,000円なら、最初から11,000円の方が優しいです。汗。)

返信する
くるみっこ

おお、ミライノ デビット PLATINUMの情報は知りませんでした、ありがとうございます。ぱっと見た感じ

【いい点】
・年会費1万円
・国内、海外の旅行傷害保険が自動付帯
・国内外の航空便遅延保険に対応
・モバイル保険上限5万⇒10万にUP
・スマプロランクアップ
・還元率1%

【いまいちな点】
・デビットカード
・国内飛航空便遅延保険が「利用付帯」
・ETCカード作れない

こんな感じ??
国内航空便遅延保険は残念ながら利用付帯なので、これならセゾンプラチナの「利用額の10%還元」のほうが上なので、私的には利用価値なさそう。

モバイル保険はいいですね、年間1万円で10万円まで保証されるのはアリだと思います。ただ、修理不能時の上限が2万5千円と低いのが気になるので、私はセゾンの保険かな~。

ただし、このご時世で「国内、海外の旅行傷害保険が自動付帯」は無茶苦茶デカイので、多分加入します。

また、時間があるときにまとめUPしますね。

返信する
ステップ

どぉも

雨金持ちで、クラッセで800P越えが難しい人には、このカード保有で800 P越えが可能になるのかなぁと邪推しましたが、どうでしょうか。

三井住友金NLの対抗策だと思うのですが、『毎年実質1円』は嬉しいものの、それ以外は主様と同様です。

返信する
くるみっこ

あくまで想像ですが、ゴールドカードセゾンを作ってスコアアップが見込めるのは、「今までセゾンカードを持っていない」または「平カードしか持っていない」ケースだと思います。既に何らかのゴールドカードを持っている場合は、既にゴールドカード加算済みなので、ゴールドカードセゾンを追加発行しても変動なしではないかと。

以前、UCゴールドを作った時、全くスコアに変動なかったんですよね~。

返信する
ステップ

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

実績を踏まえた考察をありがとうございます。確かに、それだとセゾン金追加じぁあクラッセポイントは上がらないですね。

今月のトスの日の予想回答(笑)。
才色兼備(備忘録)。

返信する
くるみっこ

マスターの在庫が復活したら申し込むので、結果はUPしますね。でも、最近のスコアが840~850でカンストしてるっぽいので、あまり意味ないかも。

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ