NHK杯観戦ツアーアンケート受付中!

東京ドーム巨人戦のファンクラブ販売チケットを不正転売した会員を強制退会処分!

2021年4月15日(木)、読売ジャイアンツは、ファンクラブ枠チケットを不正に転売した会員を退会処分にしたと発表しました。

ジャイアンツはこの手の処分があった時は公式サイトなどでしっかり発表する傾向があります。

2020年6月11日(木)にも、チケット不正転売禁止法違反容疑で逮捕された案件について公式に発表しています。

どこかの赤い球団とは大違いの対応です。

2021年4月15日(木)チケットの不正転売に伴う退会処分について

チケットの不正転売に伴う退会処分について

このほど、ファンクラブ会員の優先枠で購入した観戦チケットをフリマアプリやインターネットサイトで不正に転売していた会員を会員規約に基づき、退会処分いたしました。

 会員規約の序文に「不正なチケットの転売は、試合観戦契約約款に違反する行為であり、会員資格の取り消しにつながるだけでなく、当局による刑事罰を受ける場合があります」とあります通り、本件のような転売行為は禁止されており、会員規約12条4項(12)の退会事由となります。厳に慎んでいただきますよう、ご理解・ご協力をお願いいたします。

2021/4/15 ファンクラブマイページに掲載

まとめ:東京ドーム巨人戦のfファンクラブ販売チケットを転売した転売屋を退会処分!

2021年4月15日(木)、読売ジャイアンツは、ファンクラブ枠チケットを不正に転売した会員を退会処分にしたと発表しました。

ジャイアンツは、2020年にはチケット不正転売で逮捕者が出た件についてもしっかりと公式に見解を発表しています。

東京ドーム巨人戦のチケット転売者を逮捕!!チケット不正転売禁止法違反の疑い

 

球団として、不正転売に断固対応するという姿勢はしっかりと見て取れるので好感が持てます。

ある程度の転売抑止効果もあると思うし。

年間指定席の転売者が出てもガン無視の広島東洋カープとは大違いです。

広島カープ戦チケット不正転売者を逮捕!ライト外野・年間指定席を不正に販売した悪質な犯行で高額な追徴課税も!

 

ただし、「転売はダメですよ」というだけではなく、都合で観戦できなくなった人のリセールについても早急に整備しないとダメですよね。

現状ではチケットを買ったファンだけが「試合観戦できないリスク」を押し付けられています。

 

本来、自分が買ったチケットを売ろうが捨てようが、購入した人の自由です。

その権利を制限するのであれば、安価なリセールシステムの構築は必要不可欠ということを忘れないで欲しいと思います。

 

チケット不正転売禁止法については、こちらにもまとめています。

チケット高額・不正転売禁止法ってどんな法律?規制内容と注意点まとめ

 

チケットの取り方、裏技はこちら

チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ