チケットの取り方を紹介します!

Xperia ケアプランを使ってXperia5を交換してみた

私のメインスマートフォンは、2020年8月28日(金)の発売日から使っているXperia5です。

シムフリー、DSDVのハイスペック機ということでとても気に入っていたのですが、先日やらかしました(汗

docomo版Xperia5からシムフリー版Xperia5へ機種変更したインプレとメリット、デメリット

 

私は普段からスマートフォン、タブレットはカーバーを付けない派です。

だってカバーは邪魔だし重いしデザイン的にもイマイチだしで、やっぱり裸運用が最高です。

なのでXperia5もカバー無し、バンカーリングのみで使っていたのですが、先日やらかしました。

手を滑らせてコンクリートの上に落下、画面が見事に割れてしまったんです。

 

そのままでも使えないことはないのですが、人前で出すのはかなり恥ずかしいので保険を利用して交換することにしました。

という訳で、Xperia5購入時に加入していたエクスペリアケアプランの登場です!

破損したスマートフォンで利用できる保険は2種類

私はスマートフォン関連の保険に2種類加入しています。

1つはXperiaを購入した時に加入したXperiaケアプラン。

もう1つはセゾンカードの保険Super Value Plusの「お買物安心プラン 充実コース(Y)」です。

エクスペリアケアプラン

Xperiaケアプランとは、ソニーストアでスマートフォンを購入した時だけ加入できる保険で、ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアが提供しているスマートフォン向けの保険とほぼ同様の内容です。

【料金】

  • 年払い:5,000円(税別)※月当たり416円
  • 月払い:500円(税別)

【支払い方法】

クレジットカードのみ

【サービス内容】

  • 故障・水濡れ・全損など、いざというとき交換機をお届け
  • 負担金上限5,000円で、何度でも修理に出せる

【交換サービス利用費用】

  • Xperia 1 II 10,000円(税別)
  • Xperia 1,Xperia 5 7,000円(税別)

※1年間に2回まで

【修理サービス利用費用】

負担金上限 5,000円(税別)

Xperiaケアプラン(公式)

Super Value Plus「お買物安心プラン 充実コース(Y)」

Super Value Plus「お買物安心プラン 充実コース(Y)」とは、セゾンカードを保有していると加入できる保険で

  1. 対象のセゾンカードで購入した商品が180日補償される
  2. 携行品が破損、盗難した場合に保険金を受け取ることができる

というサービスを受けることができます。

 

破損したXperia5はセゾンカードで加入してたのですが、購入から約1年経過しているので、(1)の保険は利用できません。

(2)の保険は「日本国内において外出中に携行品が破損や盗難などの偶然な事故により損害を被った場合に保険金が支払われます。」というものなので、今回の事故も対象になります。

実際、2020年にタブレットを破損した時に使ったのですが、スムーズに保険金を受け取ることができました。

Galaxy Tab S5eの画面が割れる!セゾンカードSuper Value Plusの補償で対応できるのか?【その壱】

 

ですが、今回はメインのスマートフォンなので「修理のため端末が手元にない期間」が発生するのは困ります。

なので、新品相当の端末と交換できるXperiaケアプランを使うことにしました。

エクスペリアケアプランを利用してみる

1.WEB経由でXperiaケア利用の申し込み

エクスペリアケアプランを利用する場合、受付窓口は電話とWEB申し込みの2つがあります。

【WEB申込】

https://inquiry.support.sony.jp/Xperia_Careplan

【電話申込】

0120-864-021

050-3754-9020

月~金  10:00~18:00
土・日・祝日  10:00~17:00(年末年始を除く)

 

私は日曜日の深夜にスマートフォンを壊してしまったので、まずはWEBから申し込みしました。

申し込み用フォームに必要事項を入力するのですが、「受注番号」の入力で少し躊躇しました。

どうも、受注番号というのは、「保険対象となるXperiaをソニーストアで購入した時の受注番号」のようです。

受注番号はオーダーの必須項目なので、当時の受注メールかマイソニーのページで受注番号を確認する必要があります。

このあたりの説明が全くないのでちょっと不親切かも。

2.営業開始時間に電話で申し込み

私の場合、日曜日深夜にWEBから申し込んだのですが、念のため翌日の10時にXperiaケアの窓口に電話連絡もしました。

ちゃんとWEBからの申し込みを把握していたようで、スムーズに交換手続きが完了、交換機を送ってもらえることになりました。

WEBはいつでも申し込めるのがメリットですが、担当から折り返し連絡があるので結局電話連絡が必要になります。

個人的には、最初から電話窓口を利用するのがいいと思います。

3.交換機が自宅に届く

申し込みから2日後、自宅に交換機が届きました。

かなり早い対応で素晴らしいのですが、宅配業者は佐川急便でした。

確かソニーストアの標準宅配業者は佐川急便なんですよね~。

通常の商品購入の場合、プラス料金を支払うとクロネコヤマトが利用できるのですが、今回のXperiaケアプランの利用では特に指定はできないようです。

佐川急便のサービスはイマイチなので、追加料金が必要でもクロネコヤマトが良かったかな。

 

届いた箱はかなりでかくてちょっと過剰包装気味です。

中にはスマートフォン、利用明細、返信用レターパックが入っていました。

4.故障機をソニーに返送

新しい端末が届いたら、10日以内に故障機をソニーへ返却する必要があります。

ですが、返却は新端末への環境移行が完全に完了してからがおすすめです。

アプリによっては、「旧端末で機種変更処理をしないと新端末へ移行できない」という仕様が結構あります。

このようなアプリの移行前に旧端末を返却してしまうと色々と面倒なので、環境移行が完了してから端末を返却するようにしましょう。

返却は、同封されているレターパックライトに旧端末を入れてポスト投函するだけなので簡単です。

まとめ:Xperia ケアプランを使ってXperia5を交換してみた

2021年8月、メインスマートフォンとして利用していたエクスペリア5を落として画面を割ってしまいました。

さっそく購入時に加入していたエクスペリアケアプランを利用したのですが、非常にスピーディーでしっかりした対応でした。

過去にdocomoの補償プランを使ったことがあるのですが、ほぼ同等のサービスだったのでかなり満足です。

イマイチに感じたのは宅配業者が佐川急便だったことくらいかな。

 

端末の補償プランがあるというのは、大手キャリアを利用するメリットの1つだと思います。

ですが、シムフリー端末でもこのような保険を使えるとなると、ますます大手キャリアでスマートフォンを購入する意味は少なくなりますね。

少なくとも私はドコモでスマートフォンを買うことはないと思います。

docomo版Xperia5からシムフリー版Xperia5へ機種変更したインプレとメリット、デメリット

 

入手困難なチケットの取り方、裏技やおすすめグッズはこちら

おすすめグッズ チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ