チケットの取り方を紹介します!

チケットぴあ「プラチナパス」と「当選確率UP券」の効果は?ぴあステージサービスの特典を検証してみる

チケットぴあでは、2017年から「ぴあステージサービス」というサービスを提供しています。

ぴあステージサービスの特典は、「プラチナパス」、「当選確率UP券」の2つです。

 

プラチナパスは、WEBが混雑している時でも繋がりやすいというのが売り文句です。

また、当選確率UP券は、文字どおり使うと当選確率が上がると言われています。

 

この2つのサービスを実際に利用してみて、「プラチナパス」、「当選確率UP券」ってどんなサービスなのか?効果はホントにあるのか?というのを検証してみました。

チケットぴあの「プラチナパス」、「当選確率UP券」とは

プラチナパス、当選確率UP券という2つのサービスは、チケットぴあが2017年から開始した「ぴあステージサービス」の特典です。

「ぴあステージサービス」では、チケットぴあでチケットを購入した回数に応じてランクが決定されます。

ぴあステージサービスの会員ランク

ぴあステージサービスの会員のランクは「一般」、「ゴールド」「プラチナ」の三種類です。

ステージ判定期間内にチケットを購入した回数でランクが決まります。

【一般】

  • 年間購入回数:0~1回
  • 特典:なし

【ゴールド】

  • 年間購入回数:2回~3回
  • 特典:当選確率UP券1枚

【プラチナ】

  • 年間購入回数4回以上
  • 特典:当選確率UP券2枚、プラチナパス

ぴあステージサービスの特典

1.当選確率UP券

当選確率UP券を利用すると、チケットの抽選時に当選確率が上がります。

2.プラチナパス

混雑時していても、チケットぴあのサイトにつながりやすくなるサービスです。

プラチナパスは繋がりやすい?、当選確率UP券はホントに当選確率が上がる?

ぴあステージサービスは、期間内にチケットを購入した回数でランクが決まります。

で、この判定基準がゆるゆるなので、多くの人が最高ランクとなる「プラチナ会員」に簡単に到達します。

 

だって、年間4回以上チケットを購入すればプラチナ会員とかハードルが低すぎなので、少しでもチケットを買う習慣がある人は、あっという間に皆さんプラチナ会員です。

という訳で、大前提として「プラチナ会員はかなり多い」というのを理解しておいてください。

プラチナパスの効果はある?

プラチナパスの売りは「プリセール、一般発売などの先着発売時、混雑時していてもつながりやすくなる。」ということです。

この説明だけをみると、プラチナ会員であればスムーズにチケットを買えそうと思いますが、世の中そんなに甘くありません。

 

人気公演の発売がある時刻には、プラチナ会員でも全くつながりません。

パソコンを2台並べて、プラチナ会員と一般会員で繋がりやすさを比較してみましたが、混雑しているときはどちらも繋がりません。

アクセスする人が多すぎるので、プラチナ会員の差別化ができてないんですね。

 

まあ、プラチナ会員になること自体は損ではないので、過度の期待はせずに「もしかしたら繋がりやすくなるかも」程度に考えておきましょう。

当選確率UP券の効果はある?

当選確率UP券とは、「プレリザーブなどの抽選発売において、決済方法にかかわらず当選確率アップ特典を利用できる。」というのが売りです。

要は、ぴあカードを作ってぴあプレミアム会員にならなくても、「当選確率UP特典」が使えちゃうよってことです。

クレジットカードを持ちたくない人には魅力的に感じますが、こちらも実際のところは微妙です。

 

理由は二つあって、一つは利用できる公演が意外と限られるってことです。

例えば2017年の場合、「Pefume&星野源の大阪城ホールでのライブ」に使おうと思たのですが、何と当選確率UP券の対象外。

意外と当選確率UP券が使えない公演があって、しかも利用できるかどうかは、実際にチケットを申し込んでみないと分かりません。

なので、「使おうと思っていた公演で使えない」という可能性があります。

 

二つ目の理由は、当選確率UP券を利用しても当選するかどうかは結局運任せってことです。

あくまで私の経験ですが、2017~2020年にかけて何回か利用した「当選確率UP券」はすべてハズレでした。

当選確率UP券を利用しても外れる時は外れます。

なので、過度の期待はしてはダメです。

 

個人的には、年間数枚でもチケット買う人は、ぴあカード作ってぴあプレミアム会員になったほうがいいと思います。

チケットぴあのプレミアム会員は、チケットの購入回数にかかわらずプラチナパス保有&プレリザーブの当選確率自動UPとなります。

 

ぴあプレミアム会員であれば、会員専用枠も利用できるので、こちらの方がおすすめかな。

ぴあプレミアム会員のメリット、デメリットまとめ、ぴあカードを作ると抽選販売チケットの当選確率が上がる!

まとめ:チケットぴあ「プラチナパス」、「当選確率UP券」の効果はある?メリットと特徴まとめ

チケットぴあの「ぴあステージサービス」には、「プラチナパス」と「当選確率UP」という2つの特典があります。

ですが、私の経験上はどちらも微妙で、明確なメリットを感じることができませんでした。

 

ぴあステージサービスは、期間内にチケットを購入した回数でランクが決まります。

チケットを4回買うと自動的にプラチナ会員になれるのですが、無理してまでプラチナ会員になる必要はないと思います。

あくまで、無料の「おまけ特典」程度に考えたほうがいいです。

 

本当にチケットの当選確率を上げたいときは、「ぴあカード」の作成をおすすめします。

ぴあプレミアム会員であれば、自動的にプラチナパスがついてくるし、当選確率UP券を使わなくても自動的に当選確率が上がります。

また、会員専用の申し込み枠も利用できるし、年数回でもチケットを購入する機会があれば、「ぴあカード」を作っておいて損はないと思います。

ぴあプレミアム会員のメリット、デメリットまとめ、ぴあカードを作ると抽選販売チケットの当選確率が上がる!
  • プラチナパスは混雑している時はほとんど効果がありません。
  • 当選確率UP券を使用しても、結局は運任せです。
  • ぴあでチケット買うなら、「ぴあカード」を作ってプレミアム会員になろう。

 

チケットの取り方・裏技はこちら

チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。