prologue横浜、八戸公演の最終アンケート受付中!

三井住友カードの「Vポイント」と「Tポイント」が統合されるのは、果たして朗報なのか?

2022年10月3日(月)、三井住友フィナンシャルグループ(以下SMBC)は、自社のポイント「Vポイント」を、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下CCC)の「Tポイント」と統合すると発表しました。

このため、三井住友カードの利用で貯まるポイントは、将来的に「Tポイント」と「Vポイント」を統合した、新たなポイントブランドで付与されることになります。

 

統合後の具体的なサービスについては未定ですが、この「VポイントとTポイントの統合」というのは大きな意味があります。

実はTポイントって、「利用者の承諾なしに個人情報を勝手に売買している」と一部で問題になっているんですよね。

なので、VポイントとTポイントが統合されると、「三井住友カード利用者の個人情報についても勝手に情報が売買される可能性があるのでは?」と言われています。

これ、地味に大事件なのですが、あまり報道されていないのはなぜに?

というか、「Tポイントとの提携で利用先が広がる」的にプラスにとらえている記事もあるのですが、大丈夫なの?

Tポイントは勝手に個人情報を売買している?

2022年8月28日、Tカードを運営する「CCC」が「トレジャーデータ」と業務提携し、約7,000万人分の会員個人データの販売を始めると報じられました。

CCC側は「規約で説明し、利用者の同意は得ている」と主張してるようですが、「同意した覚えがない」という人も多く、現状だとこの個人情報の販売は「黒に近いグレー」な取り扱いです。

少なくとも私は、身に覚えがない多数の企業に「勝手に個人情報提供OK」となってました。

 

そもそも、「個人情報が売買されるのが嫌な人は、自分で拒否設定しないとダメ」というやり口が汚いですよね。

「わかりにくい告知」&「標準で売買OKの同意」なのに、利用者の同意を得ているは図々しいにも程がある。

多くの人は「そのままの設定⇒個人情報を勝手に販売される」というのが現状です。

 

この辺りの「個人情報売買の是非」や「CCCが主張する利用者の同意は有効なのか?」についてまとめることができるほど、私は法的知識がありません。

なので、詳しくは「こちら」をはじめ、各自で検索してみてほしいのですが、個人的には「ありえない」と思ってます。

Tカードを利用されている方は、一度よく調べたほうがいいと思いますよ、これ。

Tポイント・Tカード個人情報の提供を停止する方法

Tカードの個人情報売買を阻止するには、各自で設定が必要です。

私の場合、身に覚えがない企業全てに情報提供OKとなっていました。

私はメールや通知にもしっかり目を通すほうですが、それでもスルーしてます。

 

1.Tポイントの公式サイトからマイページにログインする

 

 

2.マイページの「登録情報」を選択する。

 

 

3.登録情報画面をスクロールし、「提供先への個人情報提供を停止」を選択する。

 

 

4.不必要な企業のチェックボックスを外す

 

 

5.「今後、追加される提供先も含め、すべての提供先への個人情報提供を停止する」のチェックボックスを外し「設定を変更する」を選択する。

まとめ:三井住友カードの「Vポイント」と「Tポイント」が統合されるのは、果たして朗報なのか?

2022年10月3日(月)、三井住友カードの「Vポイント」と「Tポイント」が統合されると発表がありました。

「Tポイントとの統合でVポイントが利用できるサービスが多くなるので改善」的なニュースも見かけますが、個人的には大改悪だと思ってます。

 

Tポイントは2022年8月28日に「Tカード利用者の個人情報を売買する」と発表しているのですが、そもそもこんなことが許されるのかって話。

しかも、CCCが主張する「利用者の同意を得ている」についても、現状だと非常に疑問です。

現に私も勝手に同意OKにされてました。

 

利用者にわかりやすい告知をして、「売買してもいいよ」という人の個人データのみ対象とするべきだと思うのですが、まあ普通はこんなの拒否するからね~。

売買できるデータが減ると都合悪いので、「拒否する場合はユーザーがわざわざ設定しないとダメ」という手口にしたのでしょう。

 

という訳で、こんなことをする会社と手を組んだSMBCを信頼してもいいのか、各自で判断してください。

個人的には、今後、VポイントがTポイントと統合されると、同様に「同意した覚えがないのに個人情報を売買される」可能性があると思ってます。

セゾンカードの改悪が続くので、三井住友カードNLを移行先に考えていたのですが、今回の件で無くなりました。

 

ホントはTカード自体を解約したいのですが、マイルの変換ルートの一部で必須なんですよね。

なので仕方なくTカードは維持するのですが、店舗などでは一切利用するつもりないです。

How to get a Ticket

コメントをどうぞ(「名前」にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ

4 COMMENTS

ステップ

「ぶっちゃけ、ゼロ円で使われ続けても・・・。」と、本心を言って炎上したのが楽天モバイルの三木谷オーナーですが、「カードを無料で使われても・・・。」と、利用料の分を通販企業とかカード会社から徴収しているという構造ではないでしょうか(笑)。

カードつながりでJCB。
旅行保険が海外国内とも充実しており、初年度無料のゴールドを、セゾンプラチナの無料終了後に契約しようと思っていたら、ナント、来年4月から旅行保険が全て利用付帯になるとのこと。
_| ̄|〇

プラチナ解約が12月予定なので、焦らずに、何なら雨金最上位でもいいかなぁと構えています。

返信する
くるみっこ

個人的には「不十分な同意を根拠に個人情報販売」は大問題だと思うんですけどね〜

皆さん、あまり気にしないのかな??

私は、情報が売られることそのものより、こういうことを平気でする企業と関わりたくないです。

返信する
みかりん

ありがとうございます。
このような自分でチェックを外さないと自動的にお知らせメールが来るとか、情報提供する、というシステムは本当に腹立たしいですよね。

いつも注意するようにしてはいるのですが、急いで申し込みする時などつい外し忘れてしまい、1人で怒っています。

求める人がチェックする、というシステムに全面的に変更するよう法改正してもらいたいです

返信する
くるみっこ

楽天とかもチェック外し忘れると大変なことになりますよね。なんか、利用者のミスを期待する企業は信用なりません。

返信する

コメントをどうぞ(名前にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ