prologue横浜、八戸公演の最終アンケート受付中!

【2022年プロローグ横浜公演】テレ朝チケット先行抽選の説明文を翻訳してみる

2022年10月6日(水)、羽生結弦さんのアイスショー「プロローグ横浜公演」の、テレ朝チケット先行抽選申し込みが始まりました。

ですが、テレ朝チケットの申し込み概要に書いてある内容が???過ぎて、どう申し込んだらいいのかわからない人が続出。

後から説明文の追記、削除があったのですが、それでも意味が分かりにくくなっています。

仕方なく、私なりに翻訳して、申し込みのポイントをまとめたのがこちら。

【2022年プロローグ横浜公演】テレ朝チケット先行抽選の申し込み方法を考えてみる

 

その後、「これはどういうことですか?」的な問い合わせが多いので、私が翻訳に至った経緯と、おそらくこういうことでは?という文章をまとめてみます。

2022年プロローグ横浜公演チケット申し込み概要(抜粋)

2022年プロローグ横浜公演チケット申し込み概要の中で、チケット申し込みに重要な部分を抜粋します。

◇申込に関して

テレ朝チケット最速先行では、同日のお申込みの座席希望は第3希望まで、1公演につき1回までお申し込みが可能です。
4日、5日公演両方をお申込み頂いた場合、どちらも当選する可能性、いずれかが当選する可能性、どちらも落選する可能性がございますが、申込みが無効になる事はございません。
1つの公演で第2希望もしくは第3希望まで券種をお申込みされた場合は、1券種のみの当選となりますが、希望した券種全てが落選する可能性もございますのでご了承ください。

 

※「複数の公演に行きたい!」ボタンは、都度受付ページに戻ることなく一度の申込で複数公演を申込める機能です。
※「複数の公演に行きたい!」ボタンでお申込される場合は、希望選択は出来なくなります。
※11/4・11/5のそれぞれの公演について第1希望~第3希望までを申込をしたい場合は、一回ずつ受付ページに戻り申込みをしてください。

 

あと、以前は記載があったこちらの文章は、10月7日(金)時点で削除されています。

【複数公演まとめて申し込みでお申し込みされた場合】

全ての公演が当選する可能性、一部の公演が当選する可能性、全ての公演が落選する可能性、いずれの可能性もございますので観覧が可能な公演数のみお申し込みください。もし複数の公演に重複当選したくない場合は、「希望順序つき申し込み」をご利用ください。

2022年プロローグ横浜公演チケット申し込み概要のを解読してみる

順番に、テレ朝チケットに記載されている内容を解読してみます。

【翻訳その1】

テレ朝チケット最速先行では、同日のお申込みの座席希望は第3希望まで、1公演につき1回までお申し込みが可能です。

4日、5日公演両方をお申込み頂いた場合、どちらも当選する可能性、いずれかが当選する可能性、どちらも落選する可能性がございますが、申込みが無効になる事はございません。

まず、「テレ朝チケット最速先行では、」の部分が間違い。

テレ朝チケットでは、「希望順序つき申し込み」と「複数公演まとめて申し込み」という2パターンの申し込み方法があります。

このうち、同一日に第3希望まで申し込めるのは「希望順序つき申し込み」のみです。

主語が間違っているので、その後の文章が意味不明になります。

なので、この文章を修正すると

テレ朝チケット最速先行では、「希望順序つき申し込み」と「複数公演まとめて申し込み」という2パターンの申し込み方法があり、どちらかを選択可能です。

となります。

 

「1公演につき1回までお申し込みが可能」というのも誤解を生みやすい表現です。

一般的に、プレイガイドが記載する「1公演」というのは、公演の中の1日のことです。

横浜公演の場合、「1公演につき1回申込可能」という表現は、例えば4日(金)に申し込めるのは1回だけということです。

なので、4日(金)、5日(土)に1回ずつ、合計2回の申し込みは問題ありません。

この点はわかりにくいので、実例を出すべきです。

あと、最後の無駄に長い例は全く不要なので、

「希望順序つき申し込み」を選択した場合、1公演につき1回までお申し込みが可能です。例えば、4日(金)を第3希望まで申し込み、5日(土)を第3希望まで申し込みのように、両日申し込むことができます。ただし、このように2回の申し込みをした場合は、両日とも当選する可能性があります。

が正解。

 

 

【翻訳その2】

1つの公演で第2希望もしくは第3希望まで券種をお申込みされた場合は、1券種のみの当選となりますが、希望した券種全てが落選する可能性もございますのでご了承ください。

こちらも主語がないうえに、無駄に長いので意味が伝わりにくくなています。

シンプルに

「希望順序つき申し込み」は、1回の申し込みにつき第3希望まで申し込み可能です。当選はいずれか1つのみとなり重複当選はありません。

でOKです。

 

 

【翻訳その3】

※「複数の公演に行きたい!」ボタンは、都度受付ページに戻ることなく一度の申込で複数公演を申込める機能です。
※「複数の公演に行きたい!」ボタンでお申込される場合は、希望選択は出来なくなります。
※11/4・11/5のそれぞれの公演について第1希望~第3希望までを申込をしたい場合は、一回ずつ受付ページに戻り申込みをしてください。

この文章も全くセンスがないのですが、なぜにここだけ箇条書き?

一般的に、書き手の文書能力がない場合は、箇条書きのほうが意図が伝わりやすくなります。

なので、いっそのこと全部箇条書きにすればいいのに、ここだけ変えるから統一感がなくなるんですよね。

私が書くなら、

「複数の公演に行きたい!」を選択した場合、4日(金)を1席種、5日(土)を1席種、合計2席種のみ申し込み可能です。この場合、両日とも当選する可能性があります。

 

 

【翻訳その4】

【複数公演まとめて申し込みでお申し込みされた場合】

全ての公演が当選する可能性、一部の公演が当選する可能性、全ての公演が落選する可能性、いずれの可能性もございますので観覧が可能な公演数のみお申し込みください。もし複数の公演に重複当選したくない場合は、「希望順序つき申し込み」をご利用ください。

この文章は、知らないうちに全削除されてますね。

まあ、この記載があると余計混乱するので、削除するのが適当かと思います。

翻訳後の2022年プロローグ横浜公演チケット申し込み概要(抜粋)

以上を踏まえ、私なりに翻訳するとこんな感じです。


テレ朝チケット最速先行では、「希望順序つき申し込み」と「複数公演まとめて申し込み」という2パターンの申し込み方法があり、どちらかを選択可能です。

【「希望順序つき申し込み」について】

「希望順序つき申し込み」は、1回の申し込みにつき第3希望まで申し込み可能です。当選はいずれか1つのみとなり重複当選はありません。

「希望順序つき申し込み」を選択した場合、1公演につき1回までお申し込みが可能です。例えば、4日(金)を第3希望まで申し込み、5日(土)を第3希望まで申し込みのように、両日申し込むことができます。ただし、このように2回の申し込みをした場合は両日とも当選する可能性があります。

【「複数の公演に行きたい!申し込み」について】

「複数の公演に行きたい!」を選択した場合、4日(金)を1席種、5日(土)を1席種、合計2席種のみ申し込みが可能です。この場合、両日とも当選する可能性があります。


これでよくない?

ただし、テレ朝チケットの日本語能力がかなり低いので、もしかしたら意味が違う可能性もあります。

たとえば、「1公演につき1回まで」の意味を勘違いしていると、翻訳も全く違います。

なので、あくまで個人が翻訳した文章の一つと認識してください。

 

あと、気になったのは表現の統一性がないこと。

文章によって単語や表現が変わるとわかりにくいので、これは合わせないとダメ。

また、ボタンに表示されるとボタン名と、文章中の申し込み名が違うのも混乱の元なんですよね。

テレ朝チケットの担当者さん、もう少し日本語を勉強して、誰でもわかる文章を書くようにしましょうね、プロでしょ?

 

【2022年10月8日追記】

質問が多かったので追記します。

(1)申し込みのパターンについて

テレ朝先行中抽選の「希望順序つき申し込み」の申し込みパターンは、次の4つがあります

  1. 11月4日(金)のみ申し込む
  2. 11月5日(土)のみ申し込む
  3. 11月4日(金)と11月5日(土)を混在させて申し込む
  4. 11月4日(金)を申し込み、11月5日(土)を申し込み、計2回申し込む

「3.11月4日(金)と11月5日(土)を混在させて申し込む」の例としては、

第1希望:4日(金)アリーナ
第2希望:5日(土)アリーナ
第3希望:5日(土)SS席

のような申し込みです。

このケースでは「希望順序つき申し込みは、1回の申し込みにつき第3希望まで申し込み可能です。当選はいずれか1つのみとなり重複当選はありません。」という条件から、当選はいずれか1つで重複当選はありません。

 

「4.11月4日(金)を申し込み、11月5日(土)を申し込み、計2回申し込む」の場合、11月4日(金)の申し込みと、11月5日(土)の申し込みは独立した別の申し込みです。

日程が違うので、「1公演につき1回までお申し込みが可能です。」にも矛盾しません。

また、「4日(金)と5日(土)は別の申し込み」なので、重複当選(=複数日程当選)の可能性があります。

 

(2)テレ朝チケットとチケプラの登録内容を合わせることについて

まず、私の考えとして、「抽選作業に悪影響を与える可能性のあるものは、できる限り排除したい」というのがあります。

おすすめのポイントも、実際には全く影響がない可能性もあります。というか、関係ないケースのほうが多いと思ってます。

ですが、例えばチケプラとテレ朝チケットの登録メアド、電話番などを合わせることは、「合わせるメリットはあってもデメリットはない」ですよね?

であれば、合わせておいて少しでもリスクを減らしたほうがいいのではということです。

なので、電話番号のハイフンとか、住所の全角・半角など、システム上どうやっても合わせらない事項は、気にしなくてもいいと思います。

 

(3)申込者と同行者を入れ替えた申し込みについて

今回のテレ朝先行抽選ではチケプラのID入力が必須です。

ですが、他の大手プレイガイドとは異なり、テレ朝チケットは申し込み時点でチケプラIDのチェックをしてません。

なので、適当な番号でも申し込みできちゃう仕様です。

チケプラIDのチェックをしていない以上、申込者と同行者を入れ替えた申し込みもできるのですが、「申込できること」と、「問題なく抽選対象になること」は別問題です。

「申し込めるから重複でも大丈夫」は安直すぎるので慎重に考えましょう。

 

個人的には、特定チケットとして販売する人気公演のチケットを、「技術的に排除可能にもかかわらず重複当選させる」はありえないと思ってます。

今のご時世、重複当選などはSNSですぐにわかるので、これがわかると荒れます、間違いなく。

なので、注意事項には「2名で別々にお申込みいただく事は可能ですが、その際重複して当選する場合がございますので、ご観覧可能な公演数のみお申込みをお願い致します。また重複にて当選されたチケットはキャンセル頂けませんので、予めご了承下さい。」とありますが、とても怪しい。

テレ朝チケットのレベルの低さから考えると、フィギュアのチケットについてよくわかっていない可能性が高いと思います。

また、抽選時にはチケプラのサポートが必須なのですが、その際に重複申し込みについてアドバイスがあり、従来の公演どおり「重複申し込みは強制排除」となる可能性もあります。

なので、申込者と同行者を入れ替えた申し込みはリスクが高いとしました。

 

もちろん、あくまで個人の予想なので、自身の判断で重複申し込みすることは全然アリです。

もしかしたら重複して申込したほうが単純に当選確率が上がるってことも十分あり得ます。

フィギュアスケートのチケットを取る方法 How to get a Ticket

コメントをどうぞ(「名前」にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ

33 COMMENTS

今度 申込者と同行者を入れ替えた申し込みはほんとに理解できないです。
不思議だと思います。

返信する
くるみっこ

不思議というか、意味わかんないです。特定チケットだよね?システム上は排除できるのにさ。

返信する
HBY27

お忙しい所、ご丁寧な説明どうもありがとうございます。
くじ運には全く自信がないので、一度は申し込みましたが、キャンセルし自分なりに最も確率が高そうな席種を予測し先程申し込みました。
くるみっこさんの過去の調査結果を読み直すと、昨年のたまアリ全日本は希望者がほぼいずれかに行けた。FaOI幕張3日間はいずれか4割当選。今回も同規模の希望者と感染下火とファン増加、キャパがたまアリ半分、日数が2日という事で当選率25-30%くらいかなと見込んでいます。
こんな予測ができるのも、くるみっこさんの調査結果があるおかげです。
抽選に当たっても外れても、アンケートに答え、結果を読むのを楽しみにしています。

返信する
くるみっこ

あくまで参考程度ですが、アンケート結果ってたのしいですよね!今回も実施する予定なので、ぜひぜひご協力よろしくお願いします。

返信する
メタル

「重複当選」と「両日当選」は違うのではないでしょうか?重複とは、全く同じ物がダブることを指すもので、別日の当選には適合しない語句と思われますが…。わたしの認識違いであればお許しください。

そして、確かに、チケプラシステム利用でも相互入れ替えではじかれずに申し込みできた場合は、片方の申し込みのみ当選した事例は過去にありますので悩ましいことではあります。どうせならすっきりアウトにしてほしかったです。

返信する
くるみっこ

コメントありがとうございます。

重複当選とは、ご指摘のとおり「同じ物がダブること」です。この場合、何が重複するかは視点によって異なります。

ご指摘いただいたのは、「第1希望~第3希望の中で複数当選すること=重複当選」です。

一方、「プロローグ横浜公演の先行抽選の中で複数日程当選すること=重複当選」という見方も可能です。

正確な表現は、「同一公演日の重複当選」、「横浜公演先行抽選の重複当選」だと思います。本文の一部に追記しておきました、ご指摘ありがとうございます。
 
 
申込者と同行者を入れ替えた申し込みについては、一般的な常識があれば排除すると思うんですけどね。プロローグは注目度が高い公演で、八戸ホテルの炎上も人気があるからこそと思います。現状で特定チケットの重複当選なんてやらかしたら、それこそ叩かれるかと。

返信する
匿名

初めまして、FAOI の時単願が有利でしたが、今回も同じ傾向と予想されますか?

返信する
ゆうちゃん

いつも参考にさせて頂き、感謝しております。 決済クレジットカードに注意!は初めて知りました。私はエポスのVISAカードを入力したのですが、なぜ カードに注意なのですか?

返信する
くるみっこ

こちらに、かなりしっかりと書いてあるのですが・・・。リンクも貼ってあったのですが、読みました?
https://kurumicat.com/credit-security

こちらで理解できないのであればあきらめてください。私にはこれ以上の説明は無理です。

返信する
ころろ

チケプラとテレ朝チケットの個人情報を合わせた方がいいと思うのですが、電話番号はチケプラはハイフンなし、テレ朝チケットは登録の時はハイフンあり、チケット購入はどちらでも入力できる という状態でどうすればよいのか。 まさかハイフンのあるなしで”同一人物じゃない”とエラーにならないといいですが。 住所欄の番地も全角だか、半角だか…
申し込んだ後にチケプラの入力数字を間違えていないか確認したいけどそれもできません。まずテレ朝の要求通りに入力できるかどうかがまず抽選のようなものですね

返信する
くるみっこ

テレ朝チケットは、電話番号にハイフン必須とか、色々とおかしいですよね。

個人的には、登録内容は完全一致でなくても大丈夫だと思います。

チケット申し込みの際には、リスクとなる要因はできるだけ排除すべきというのが私の考えです。なので、できればチケプラとテレ朝チケットの登録内容を合わせたほうがという意味です。

返信する
匿名

私がキョードー東京に確認したのと、ちょっと違うように思います。例えばで聞きましたが、①金・土どちらでも良いので一公演だけ観たい場合、第一希望:金曜プレミア席、第二希望:土曜SS席、第三希望:金曜SS席と申し込める。当選はいずれかひとつ。②金・土どちらも観たい場合、金曜・第一希望:プレミア席、第二希望:SS席、第三希望:A席、土曜・第一希望:SS席、第二希望:S席、第三希望:プレミア席と申し込め、金土両方当選する可能性がある。と、こんな感じです。

返信する
くるみっこ

(1)、(2)どちらもご指摘の通りです。また、「1公演につき1回までお申し込みが可能」なので、翻訳とも矛盾ありません。

返信する
季ら

再度文章の解釈につきお時間をとっていただきありがとうございます
私は2日間公演のなかで、第3希望までとれると思っていました。
1公演につき第3希望までとれるならFaoiと
同じですよね。2公演行きたいのに1公演につき第1希望しか選ばない方がはたしているのか?   私の説明解りにくいかな?
お互い当選するといいですね

返信する
くるみっこ

>2日間公演のなかで、第3希望までとれると思ってました。

ご指摘のような申し込みも可能です。
例えば、

第1希望:4日アリーナ
第2希望:5日アリーナ
第3希望:4日スタンドSS

みたいな申込も可能です。

返信する
匿名

チケッティングを扱う部署には、チケット取りでいろいろ苦労した経験のある人をおくべきだと思う
いろんなアルゴリズムのパターンがあると思うけれど人気公演の場合の重複当選やダブ屋排除出来る仕組みなど利用する側の身に沁みた経験があるといろんな想定が出来る

返信する
くるみっこ

今回に限らず、「チケットを取りたい人」と「チケットを売る側」では意図や思いが大きく異なることがあります。ただ、日本語として意味が通じないのは困りますよね。

返信する
匿名

複数公演申し込みボタンは今回の受付では削除(表示しない)しておいた方がスッキリするのにと思いました
存在意義がないですよね
ぴあみたいに「どれか1つのみ希望」なら有りだと思いますが
(どちらの日でも良いが1回行ければ充分で2回行くつもりはない場合)

返信する
くるみっこ

ほんとそれ。少なくとも今回のプロローグについては、「複数公演申込」は混乱の元なので無いほうがよかったです。

返信する
キムワイプ

くるみっこさん、テレ朝チケット解釈ありがとうございます。
2つ質問がありますので宜しくお願いします。
1)1回の操作で2日分エントリーできる以外に「複数公演まとめて申し込み」をするメリットはありますか?
2)2人でそれぞれ2日間エントリーしてもプロテクター付いてないみたいで重複扱いにならない。しかしチケプラIDは重複してますよね。このエントリーはリスキーを除外したら1人より2人の方がお得になりませんか?
2)のようなエントリーはするな!(出来ない)って記載ないですよね。
余計な事をくどくどと書くより、ぴあ、ローチケなどを参考にしてもっと簡潔な文章で発信すべきだ思いました。

返信する
くるみっこ

(1)「複数まとめて」は、今回の申し込みに限っては意味ないです。他の公演では意味あるのかもしれません。

(2)テレ朝チケットは、申し込み時点でチケプラIDのチェックをしてません。なので、でたらめなIDでも申し込みできると思われます。結果、申込者と同行者を入れ変えての申し込みが可能ですが、「申込できること」と「抽選上問題がないこと」はイコールではありません。

返信する
るーしぃ

いつも分かりやすい、丁寧な説明ありがとうございます。
テレ朝チケットの担当者さんに是非見ていただきたいです。
あの文章では希望順序付きの申し込みと複数公演申し込みの選択する前にそこから先に進めなく???がいっぱいでした。
本当にありがとうございます!

返信する
あいか

いつもありがとうございます。
購入者と同行者を入れ替えてエントリーができる、重複当選ありの記載は消えてませんが、入れ替えエントリーをして全部重複扱いで無効になってしまう可能性もあると思われますか?

返信する
くるみっこ

個人的には、「重複申し込みをすることで、全ての申込みが抽選除外になる」は無いと思ってます。そこまでの技術がテレ朝チケットには無いかと。

さすがに重複当選は避けると思うけど。

ただ、リスクが少しでもあると思う場合は、それを避けるのか基本なので「止めたほうが無難」としました。

リスク覚悟の上で申込者、同行者を入れ替えての申込みはありだと思います。

返信する
かかし

翻訳ありがとうございます。
これで安心して申し込めます。

文章は日本人が書いたとは思いますが
ビジネス文書としては完全に失格ですね。
それはともかく
八戸のホテルの騒動がニュースになるぐらいなので、
今季一番取りにくいフィギュアのチケットだと思います。

返信する
くるみっこ

これでOK出せる企業やばいですよね。普通はどこかで止まるはず。

NHK杯やワールドは売れ残りが出そうなので、こちらの方が断然競争率高くなりそうです。

返信する
ソレイユ

いつも参考にさせてもらってます!
ありがとうございます
お陰でスムーズに申し込みできました。
今までM U F Gカードだったので
エポスで参戦。
当たるといいな。

返信する
くるみっこ

WUFGは何度もやられてるので、私はイメージ良くないんですよね。エポスのほうが好きです。

お互い、当選しますように!

返信する
まり

くるみっこさん!
素晴らしいです!
テレ朝チケットさんの(訳の分からない)難解な文章を正しい日本語に「翻訳」してくださりありがとうございました。
とてもスッキリしました。
本当にありがとうございました♡

返信する
くるみっこ

現状だとこれが正解だと思うのですが、このあと大幅な変更がないことを祈ります。

返信する
まー

いつもわかりやすい文章をありがとうございます!テレ朝チケットさん、説明文作成(&公正な抽選)をくるみっこさんにお願いして欲しいくらいですw みんなの為に貴重なお時間を割いてくださったくるみっこさんに良席があたりますように!!!

返信する

コメントをどうぞ(名前にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ