野球、宝塚、フィギュア、演劇などのチケットの取り方を紹介します

【SUPER GT オートポリス観戦ガイド】観戦に持って行くと便利なもの、おすすめグッズ

九州で唯一SUPER GTのレースが開催されるオートポリス。

かなりの山中にあってアクセスも悪いので、サーキットの周辺には何もありません。

ですので、サーキットについてから「あ、忘れた!」となってもどうにもならないです。

あらかじめ、レース観戦に必要なものは準備しておきましょう。

サーキットでのレース観戦に準備しておいたほうがいいもの

防寒具

オートポリスは山の中にあります。

天気も変わりやすく、平地より気温も低めです。

 

朝晩の気温の変化も激しいので、特に朝早くから行動することが多いレース観戦では、防寒具は必須です。

あと、意外とホコリも多いので、呼吸器官が弱い人はマスクを持っていたほうがいいです。

雨具

山の中は天気が変わりやすいので雨具の準備をしてください。

幸い、大雨に遭遇したことはないのですが、他のレースでは雨で中止とかありました。

 

あと、スタンドで傘はだめですよ!レインコート準備は常識です。

日差し対策

一日中外にいることになるので、日差し対策も必要です。

夏でなくても、帽子とサングラスは必須です。

 

特にサングラスは必ずかけてください。

紫外線は思っている以上に目に負担をかけます。

 

あと、寒い時期であっても日焼け止めを準備しておきましょう。

耳栓

レースカーのエンジン音はものすごい音がします。

好きな人は問題ないのですが、あまり興味のない女性やお子さんには耳栓があったほうがいいかもしれません。

おすすめの耳栓はこちら。

ホテルで寝る時にも使えますよ。

クッションとレジャーシート

オートポリスのメインスタンドは樹脂製でクッション性が全くありません。

なので、長時間座っているとお尻が結構いたくなります。

また、寒い時期だと腰から冷えてきてこれまた苦痛です。

 

ですので、スタンド席で観戦する場合は、クッションを利用するのがおすすめです。

おすすめは「ザブポン」というエアクッションですが、オートポリスは車で観戦のケースも多いので、少々かさばるクッションでもOKだと思います。

観戦に超おすすめの座布団・クッション「ザブポン」コンパクトで持ち運びしやすい!腰やお尻が痛くならなくて超楽ちん!

折りたたみの椅子(スタンドで観戦しない場合)

オートポリスはメインスタンドでの観戦がおすすめですが、もちろんその他の場所でもレース観戦を楽しめます。

スタンドで観戦しない場合は、折りたたみの椅子が必要です。

こんな椅子を持っていくと便利ですよ!

SUPER GT公式モバイルサイトへの登録

サーキットは広いので、視界以外のところで接触やオーバーテイクがよくあります。

また、ピットでのトラブルなど、ある程度レースの概要を知って置いたほうが楽しめます。

 

場内FMラジオがあればいいのですが、オートポリスの場内FMラジオについて情報がありません。

2015年のパンフレットを見ると、PIT FMとして78.0MHzの放送があるようですが公式サイトには何の記載もありません。

 

レースの概要を知るのにおすすめなのが、SUPER GT公式モバイルサイトへの登録です。

SUPER GT公式モバイルサイトに登録しておくと、大型モニターが確認できる範囲以外でも、現在の順位や予選のタイムを知ることができます。

加えて、レース開催時のリザルトやレポートの速報が見られます。

SUPER GT公式モバイルサイト

http://m.supergt.net/

月額利用料:324円

また、SUPER GT公式モバイルサイトでは、ピットウオークの優先入場権やサーキットエクスペリエンス(GTドライバーが運転する車に同席できる!)などのプレゼント企画があります。

2018年は岡山国際サーキットでまさかのサーキットエクスペリエンスが当選しました!

SUPER GT公式モバイルサイトの料金が月額です。

プレゼントはレースの1週間前くらいに応募が始まることが多いので、10月に入ったらすぐ登録してみて応募しましょう!

SUPER GT公式モバイルサイトのプレゼント・サーキット・エクスペリエンス(同乗走行体験)が当選!走行の様子と感想

SUPER GT 公式ライブタイミングアプリの購入

SUPER GT 公式ライブタイミングアプリを購入すると、レース中の順位やラップタイムを確認することができます。

ただし、iOSのみ対応でアンドロイド版がありません。

私は使用したことがないので何ともですが、iPhoneを使っている場合はこちらもありですね。

 

SUPER GT Live Timing

SUPER GT Live Timing
開発元:azillion co ltd
無料
posted withアプリーチ

パドックパスを持っている場合に準備しておいたほうがいいもの

サインペンとサイン帳

SUPER GTのドライバーは、ほとんどがむっちゃフレンドリーで優しいです。

中には例外もいますが。

 

で、パドックに入れるパスを持っていると、普通にすれ違ったりしますので、せっかくだからサイン貰いましょう。

憧れのドライバーに合えたのに、「サイングッズ持てなかった!」と後悔しないように、サインペンとサイン帳をあらかじめ準備しておくのがおすすめです。

サイン帳はイベント広場の売店で売っていることが多いのですが、万が一のことを考えて事前に準備しておきましょう。

 

サインペンは、ある程度の太さがあって、丸字で、ノック式のペンがいいです。

キャップ式はキャップがなくなったりするのでサインもらうには不向きなんですね。

 

私は毎年これを買って持って行きます。

パスケース

首から下げるタイプのパスを利用する場合は、パスケースが必須です。

オートポリスのロイヤルサロンのチケットはプラスティック製で質感もいいです。

 

ですが、無くしても困るので、パスケースは必須だと思います。

おすすめは、2か所で首ひもをとめているケースがいいです。

こんな感じ。

一か所でとめるタイプだと、ケースごとくるくる回ってすぐに裏面になってしまいます。

サーキット内では頻繁にパスを掲示するので、簡単に裏返らない2か所で首ひもをとめる商品がおすすめです。

まとめ:SUPER GT オートポリス観戦に持って行くと便利なもの、おすすめグッズ

オートポリスは他のサーキットと比較してドライバーに会いやすいです。

パドックを歩いていると、ほんとにドライバーによく遭遇します。

とってもフレンドリーな選手がほとんどなので、サインもらえる準備はしておいたほうがいいですよ。

 

また、オートポリスは超山の中なので、忘れ物をした場合、現地調達はほぼ不可能です。

コンビニなんてものは下手すると数十キロありません。

サーキットには長時間滞在することになるので、事前準備をしっかりしておきましょう。

 

オートポリスの観戦ガイドは「こちら」。

  • サーキット周辺にはコンビニがないので、事前に必要なものは準備しましょう。
  • 特に寒さ対策、雨対策は万全に。
  • 普通にドライバーに会えますので、サインがもらえる準備をしておきましょう。

 

入手困難なチケットの取り方、裏技はこちら

【SUPER GT 岡山国際サーキット・オートポリス】観戦ガイド、駐車券を取る方法
チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。