セゾンマイルクラブが大改悪!会費爆上げ&年会費無料ゴールドは対象外に!

2023年2月16日(木)、セゾンマイルクラブの大改悪が発表になりました。

セゾンカードは、

  • 海外旅行補償の自動付帯⇒利用付帯へ
  • クラッセ廃止で還元率が1.25%⇒0.75%へ激減
  • 超優待廃止で年間数万円分の還元がゼロに

と改悪が続いていたのですが、ついに最後の砦だったセゾンマイルクラブまで改悪されました。

しかも、今回のセゾンマイルクラブの改悪は極悪で、もはや「ゴールドは加入する価値がない」と言い切れるレベルです。

 

セゾンマイルクラブの改悪自体は「あるかも・・・」と思っていたのすが、正直ここまで条件が悪くなるとは思ってませんでした。

という訳で、セゾンマイルクラブの極悪な改悪について、要点をまとめてみます。

セゾンマイルクラブとは

セゾンマイルクラブとは、セゾンアメックスカードのオプションプランで、加入すると1.0%のJALマイルが還元されるサービスです。

1.0%のマイル還元+さらに0.25%の永久不滅ポイントがもらえること、Suicaなどへのチャージも還元対象となることから、JALマイルを貯めるなら非常にお得なサービスでした。

詳しくはこちらにまとめてあります。

JALマイルを貯めるならセゾンマイルクラブ+セゾン・アメックスが最強!

2023年2月16日セゾンマイルクラブ大改悪

2023年2月16日(木)、セゾンマイルクラブの大改悪が発表されました。

【改悪時期】

2023年5月更新・登録分から

【改悪内容】

https://www.saisoncard.co.jp/customer-support/information/230216/

セゾンマイルクラブ改悪の要点

1.年会費が爆上げになった

セゾンマイルクラブの年会費が爆上げされています。

まず、セゾン・ビジネスプラチナ・アメックスは、無料だったのが5,500円に値上げです。

ビジプラは、年間200万円以上の利用があれば年会費が22,000円⇒11,000円に減額されるので、トータルで16,500円の維持費が必要になりますね。

一方、ビジネスじゃない普通のプラチナは引き続きセゾンマイルクラブの年会費が無料なので、プラチナの年会費22,000円のみで維持可能です。

プラチナとビジプラの差5,500円を考えると、通常プラチナへの移行もアリな気がします。

 

【2023年10月16日追記】

2023年10月16日、「セゾン・ビジネスプラチナ・アメックスの次年度年会費優遇サービスの終了」が発表されました。

このため、ビジプラでセゾンマイルクラブを利用する場合、年会費22,000円+5,500円が必須となります。

もはや、ビジプラを保有するメリットは皆無だと断言できますね。

2.年会費無料ゴールドはそもそも加入すらできない

今までは4,400円でセゾンマイルクラブに加入できたセゾン・ゴールドアメックスですが、なんと「年会費優遇ゴールドはセゾンマイルクラブに加入すらできない」ということです。

これ、ありえないですよね・・・後だしにもほどがある。

 

年会費優遇がないセゾン・ゴールドアメックスであれば、9,900円で引き続きマイルクラブに加入できます。

ですが、年会費11,000円+セゾンマイルクラブ9,900円=20,900円も支払うのであれば、プラチナ作ったほうがマシですよね。

事実上、セゾン・ゴールドアメックスでセゾンマイルクラブを利用するという選択は無くなったと言い切れます。

まとめ:セゾンマイルクラブが大改悪!会費爆上げ&年会費無料ゴールドは対象外に!

2023年2月16日(木)、セゾンマイルクラブの大改悪が発表されました。

年会費の大幅値上げはともかく、年会費優遇ゴールドアメックスを対象外としたのは悪手ですね。

後出しにもほどがある。

 

セゾンカードは、

  • 海外旅行補償の自動付帯⇒利用付帯へ
  • クラッセ廃止で還元率が1.25%⇒0.75%へ激減
  • 超優待廃止で年間数万円分の還元がゼロに

と改悪が続いていたので、セゾンマイルクラブにも何かしらの改悪があることは予想していました。

ですが、ここまでひどいとは思っていなかったです、正直なところ。

 

セゾンのコールセンターに問い合わせた時も、「ゴールドカードの年会費11,000円+セゾンマイルクラブ9,900円=20,900円を負担するより、プラチナカードを作ることをお勧めします」とのことでした。

セゾンとしては、この機会にセゾンマイルクラブをプラチナカードだけの特典に移行したいんでしょうね。

 

まあ、セゾンの思惑通り、今後もセゾンマイルクラブを継続する場合は、セゾン・プラチナアメックス一択になると思います。

「年会費22,000円支払ってまで継続するのであれば」ですけどね。

 

私はいち早く避難することを決めていて、今はUAマイルが貯まるセゾン・マイレージプラスカードをメインにしています。

2023年の5月から改悪が始まるので、早めにどうするのか決めることをお勧めします。

ユナイテッド航空のマイルを貯めるため「セゾンマイレージプラスゴールド」を検討している件

 

【2023年2月17日追記】

セゾンのplatinumデスクに電話で確認してみました。

  • 年会費優遇ゴールドの場合、2023年6月以降はセゾンマイルクラブに加入できない
  • 通常プラチナは引き続きセゾンマイルクラブ無料で加入できる
  • 引き続きセゾンマイルクラブに加入したい場合は「年会費有料ゴールド+有料マイルクラブ」より、「プラチナ+無料マイルクラブ」をおすすめしている

だそうです。

 

How to get a Ticket

コメントをどうぞ(「名前」にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ

25 COMMENTS

SORA

年会費無料、年会費優遇セゾン・ゴールドアメックスとは、どういうものを指しているのでしょうか?私も現在、限定キャンペーンで永年年会費無料のセゾン・ゴールドアメックスを保有しており、セゾンマイルクラブでJALマイルを貯めておりました。このような年会費無料ゴールドもセゾンマイルクラブに入会(更新)できなくなるのでしょうか?

返信する
くるみっこ

コールセンターに確認するのが確実ですが、年会費が11,000円以外のゴールドアメックスは全てセゾンマイルクラブの対象外です。ちょっとあり得ないですけどね。

返信する
はーぶ

年会費優遇ゴールドアメックスの更新月が4月なので、ギリギリ今の条件で更新は出来そうですが、JALマイルの改悪もあるのでどうしようか悩みますねえ。

マイレージプラスセゾンカードに変更することも考えるけど、今のセゾンカード何をするかわからないし。

JALマイル場合、最悪WAONへ交換できるし、更新して1年間様子見かなあ。

返信する
くるみっこ

そうなんです。セゾンもたいがいですが、JALの改悪がやばくて・・・4月以降の料金とか無茶苦茶です。個人的には、もうJALマイルからは避難したほうがいい気がします。

返信する
レイメリア

度々すみません、お名前を書き間違えてしまいました。La Messa様ではなくLa Mesa様ですね。大変、失礼致しました。訂正してお詫び申し上げます。

返信する
La Mesa

レイメリアさん、こんにちは。
わざわざありがとうございます。タイポなので全然気にしていませんよ。

JALマイルに拘るなら基本的にはセゾンマイルクラブが一番効率よいので、くるみっこさんの言う通りプラチナ(あるいはビジプラ)と思います。審査のハードルは思ったより低いイメージですが、安定収入がないと苦しいかも。世帯主様が加入してその家族カード(年会費3,300円)という方法もありますね。

もしイオン等のJALカード特約店での買物が多いようでしたら、JALカード+ショッピングマイルプレミアムという方法もあります。JALカード特約店だとマイル還元率2%(特約店以外だと1%)なので、特約店ならマイル還元率1.125%(セゾンクラッセ廃止前はクラス6なら1.375%でした)のセゾンマイルクラブより有利です。私は両方とも保有して、店によって使い分けてました。

ただ、ショッピングマイルプレミアムもこれまで3,300円/年だったのが6月から4,950円に値上げされるようです。

私はよくわかってないのですが、ステイタスプログラムも大改革されるようですね。JGC修行の結果が無になったりということはなさそうですか? > くるみっこさん

返信する
レイメリア

La Mesaさん、こんにちは。ご返信とアドバイス、ありがとうございます!
JALカード+ショッピングマイルプレミアムも候補の一つにしているのですが、確かに4,950円/年に値上がりするようですね…なんでもかんでも値上げで、世知辛い…!
セゾンプラチナの家族会員も検討してみますね。色々と教えていただき、ありがとうございました!

返信する
くるみっこ

JALの新ステイタス制度は、まだ詳細が公開されてません。ただ、改悪がかなりひどいので、JGC権利はく奪もあり得ると思ってます。

あと、JALの新料金システムはヤバイですよ。同じ日程、路線のANAの倍の値段だったりします。

返信する
レイメリア

くるみっこさん、こんにちは!貴重なお知らせ、ありがとうございます。実は、JALマイルを貯める目的がこのたび新たにできたので、今まさに年会費優待型セゾンアメックスゴールドを活用しようかなと思っていたところ(カードは保持していますがマイルクラブの申込をちょうどしようと思っていたところ…)なのです…!なんという改悪でしょうか…(泣)今、申し込んで1年間だけ利用するより、他の方法を考えた方がいいですね…
(たぶんちょっと調べたらすぐに出てくる)JQエポスゴールドカードを使う方法は、間にクレカを2枚、利用条件が3店舗を選び年間100万円利用など(しかも普段あまり使っている店舗がない…)なかなか面倒で、私には無理かも…と思っています。
素直にJALカードを作った方がいいのか?La Messa様が仰っているリクルートカードか…(保持していますがJCBではありません、、)振り出しに戻ってしまいました…

返信する
レイメリア

とっても魅力的なんですが、目的がJALマイルなので…UAのマイル→ANAのマイルへ交換できれば、泥船(;’∀’)にご一緒させていただきたいのですが(;’∀’) ちょっと調べてみたところ、ありません…よね?
ANAマイルからJALへのマイル移行は何とか方法がありますし(最低でも50%としても、JALカード&ショッピングマイルより若干、良さそう?)ほんと、どうしましょう…((´;ω;`)ウゥゥ)

返信する
くるみっこ

JALマイル希望であれば、セゾンプラチナがいいと思います。他のカードだと、ポイント⇒マイルの時点で目減りしてしまうので、なんだかんだでセゾンマイルクラブは優秀です。

年会費2万円はイタイですが、それでも他のカードからJALマイルに変換するよりはコスパいいです。私もJALマイル貯めるなら、ビジプラ⇒プラチナに変更してると思います。

ちなみにプラチナデスクに聞いたところ
(1)年会費優遇ゴールドを普通のゴールドに戻す方法はない⇒なので、ゴールドでセゾンマイルクラブを利用するには、「年会費優遇ゴールドを解約⇒新規に申込する」しかない

(2)ただし、ゴールド+マイルクラブ20,900円より、セゾンプラチナ22,000円を強くお勧めする

(3)「ビジプラ⇒プラチナ」も一度解約するしかない

だそうです。

返信する
レイメリア

くるみっこさん、色々とデスクにも確認していただき、ありがとうございます!
でもプラチナの審査に通るかどうか…世帯主の扶養家族に入っていて私自身には、条件である「安定した収入」はないので、、。
年会費優待セゾンゴールドアメックスは、インターナショナルカードを長年保有していて(メインカードではなかったのですが)そのせいか?すぐに切り替えできたのです。
(くるみっこさんの情報のおかげです。ありがとうございました!)
なかなか希望通りには行かないかもですが、検討してみますね^_^

返信する
ステップ

どぉも

JQエポスゴールドが年1利用で年会費無料で、JQエポスセゾンゴールドが年50万円利用で会費無料(*)ですから、セゾンプラチナアメックスの22,000円/年と比較して、更にポイント移行の手間ヒマも含めて、算出したら良いと思いますよ。

ホントに、JQエポスゴールドが年1利用で年会費無料というのには飛びつきたいのですが、ご自身でも驚くほどの改悪回避能力をお持ちの主様よりもだいぶ前にリスクを回避していた者としては、主様のようにあったことを裏山にぶん投げるように手のひらを返すコメントなど出来ませんので、UAマイルをご検討下さいませ(苦笑)。

返信する
レイメリア

こんにちは。アドバイスを頂き、ありがとうございます。JQエポスゴールドについては調べていましたが、JQエポスセゾンゴールドの方は知らなかったので、見てきますね。ポイントやマイルの計算を色々として頭が若干、ぐるぐる回っています…!

返信する
なべ

現在、年会費優遇のセゾンアメックスゴールドを使っていますが、ただの恨み節でしかないのですが12月に年会費払ったばかりですよ!

年会費返して欲しいくらいですよ!

返信する
くるみっこ

怒っていいと思いますよ。値上げならともかく、「年会費優遇ゴールドはそもそも対象外」とか、酷すぎ。

返信する
ステップ

確か、4月か5月更新分以降の契約者からの適用でしょ?
だったらあと1年間は所持しているカードでJALマイルが貯められるって事ではないのですか?
なので、その点については感謝だと思います。

『更新』のタイミングで全ての既得権益が剥奪されるという事なら、ちょっと電話したくなりますが(笑)。

返信する
くるみっこ

2023/2/17(金)、セゾンのデスクに電話で確認したのですが、「年会費優遇ゴールド」の場合、2023年6月以降はセゾンマイルクラブの更新不可だそうです。なので、「6月が更新月の人は、2~5月までの残り4か月しかセゾンマイルクラブを利用できない」で確定です。

返信する
ステップ

それは電話だわ(笑)。
納めた会費を分割して、金返せーっ! て!
4月更新の会員さんまでが、セーフって事で?

返信する
くるみっこ

5月更新の人はセーフだとか。はぁ。

私の場合は11月更新なので、2023年10月までは無料でセゾンマイルクラブ加入可能。そして、2023年10月までに「2023年11月以降も5,500円払ってマイルクラブを継続するか」決める必要があります。

La Mesa

くるみっこさん、こんにちは。
驚きはあまりなくて、ついに来たな、という感じですね。

私は年会費優遇ゴールドアメックス+セゾンマイルクラブを軸にJALマイルを貯めていたのですが、昨年秋に目標マイルに到達して海外豪遊特典チケットを入手したので、目的をJALマイルから普通のポイントに変更したところです。

セゾンマイルクラブとJALカードは更新月に解約するつもりでおり、クラッセ亡き後のクレカ選択など検討していました。なので、この改悪は私には影響がなくダメージゼロです。

年会費優遇ゴールドアメックスは永久不滅ポイントだけだと0.75%還元(10,000円に対して15永久不滅ポイント付与、1ポイント5円換算)にしかならないので、ポイント的には使い道無しですが、年会費ゼロで空港のカードラウンジ要員にはなるので、解約はしないです。
あとはauPayへのチャージでポイントが付与されないクレカが多い中、ゴールドアメックスは付与されるので、その用途かな。

年会費ゼロのクレカだと、基本1.2%還元のリクルートカードってどうなんでしょう?カード運営はJCBかMUFGに丸投げのようです(質問等はリクルートに送らずに両社に送れとHPに記載あり)。

返信する
くるみっこ

事前に避難してるのはさすがですね。

私も、薄々「改悪あるよね~」と思ってましたが、まさかの値上げ幅です。そして、年会費優遇ゴールドが対象外とか意味わかんないです。

そして、ご指摘の「電子マネーへのチャージもポイント対象」という唯一残されたメリットですが、これも近々なくなりそうな予感。これがなくなったら、ほんとに利用する価値がなくなりますね。

リクルートカードですが、JCBならありかも。MUFGってアプリやシステムの完成度が低くて、ITリテラシーも低いんですよね。なので、私はMUFG系をメインにしようとは思えないです。

返信する
La Mesa

察知して避難したというより、目的を達したからなので、たまたまです(笑)

書き忘れてましたが、東京ドーム巨人戦チケットのゴールド枠という大きなメリットもありました。これもそのうち年会費優遇ゴールドから剥奪されてしまうのか?あり得ますね。
空港のカードラウンジや永久不滅ポイント+0.5倍も剥奪されたりして。

今使っているJALカード(VISA)の発行会社はMUFGの三菱UFJニコスですが、サイトのUIが古めかしくて最初驚きました。もうちょっとカッコ良くしようよ、と社内で誰も言わないのでしょうかね。

リクルートカードはJR東海のプラスEXも使えるようなので、とりあえず作ってみようかなと思います。深夜にメールして翌日11時には返事が来たので、レスポンスは良かったです。

返信する
くるみっこ

セゾンカード会員限定チケットの「ゴールドカード枠」はパールアメックスでも利用できるので、さすがにゴールドの権利はく奪はないと思います。でも、最近のセゾンは楽天並みに信頼できないからな~。

MUFGはやっぱり古いですよね、アプリもWEBも何もかも。だいぶIT関連が遅れてる会社だと思います。リクルートカードの感想、また教えてくださいね!

返信する

コメントをどうぞ(名前にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ