【2023年NHK杯フィギュアのチケットを取る】NHK杯国際フィギュアスケート競技大会のチケットを取る方法、買い方

2023年7月18日(火)、2023年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会のチケット発売概要が発表になりました。

昨年が2022年7月22日(金)だったので、ほぼ同時期の発表となります。

 

今年のNHK杯は、大阪「東和薬品RACTABドーム」で開催される予定です。

北海道・真駒内といえば、2020年のNHK杯会場ですね!

当時は感染症の影響もあり、外国勢の参加がない大会でした。

今年はいつものような「グランプリシリーズ」が観られることを期待します!

【2020年NHK杯フィギュア】現地観戦記、会場とアリーナ席の様子まとめ

 

【2023年8月1日追記】

チケット申し込みが始まり、詳細が判明しました。

 

【2023年8月25日追記】

一般発売が「先着方式」で発売されると発表されました。

  • 一般発売でも通し券あり
  • ただし、通し券はスタンドSのみ
  • 単日券は一人6枚まで購入可能、、電子チケットと紙チケット選択可能
  • 単日券はイープラス、ローチケ、チケプラでも販売

あたりがポイントかな。

あと、過去の経験上「チケットの種類とお席の場所は関係がない」と思われるので、電子チケット、紙チケット好きなほうで申し込めばOKです。

2023年ISU世界フィギュアスケート選手権大会「チケット放流情報」と「プレミアム席の座席割」まとめ

 

個人的には、色々とリスクが多い電子チケットを選択する理由は「リセールを利用する可能性がある」場合を除いて、ないと思います。

発売概要詳細は「こちら」。

2023年NHK杯フィギュア開催概要

【大会名称】

国際スケート連盟公認グランプリシリーズ2023 / 24
2023NHK杯国際フィギュアスケート競技大会

【開催日程】

2023年11月24日(金)~11月26日(日)

【会場】

東和薬品RACTABドーム

2023年NHK杯フィギュア大会スケジュール

1日目【11月24日(金)】/ Friday, November 24

  • 12:25 ~
    アイスダンス(リズムダンス)
  • 14:15 ~
    女子シングル(ショートプログラム)
  • 16:15 ~
    ペア(ショートプログラム)
  • 19:00 ~
    男子シングル(ショートプログラム)

※終了時間は20:40頃を予定しております。

2日目【11月25日(土)】/ Saturday, November 25

  • 11:50 ~
    アイスダンス(フリーダンス)
  • 13:50 ~
    女子シングル(フリースケーティング)
  • 17:10 ~
    ペア(フリースケーティング)
  • 19:30 ~
    男子シングル(フリースケーティング)

※終了時間は22:00頃を予定しております。

3日目【11月26日(日)】

  • エキシビション

※終了時間は16:00頃を予定しております。

2023年NHK杯フィギュアチケット先行販売概要

2023年7月18日(火)概要発表

販売席種

・アリーナSS
・アリーナS
・スタンドSS
・スタンドS
・スタンドA

通し券(3日間)

【席種】

アリーナSS:45,000円
スタンドS:36,000円

【購入可能枚数】

一人2枚まで

【チケット形態】

電子チケット(チケプラ)

【販売方式】

WEB申し込み、抽選方式

【決済方法】

クレジットカード

【抽選受付期間】

2023年8月1日(火)10:00 ~ 8月5日(土)23:59

【当選発表】

2023/8/9(水) 18:00頃から順次

【販売窓口】

チケットぴあ icon

単日券

【席種】

アリーナSS:15,000円
アリーナS:12,000円
スタンドSS:12,000円
スタンドS:8,000円
スタンドA:4,000円

【購入可能枚数】

一人2枚まで

【チケット形態】

・電子チケット(チケプラ)
・紙チケット

【販売方式】

WEB申し込み、抽選方式

【決済方法】

クレジットカード

【抽選受付期間】

2023年8月1日(火)10:00 ~ 8月5日(土)23:59

【当選発表】

2023/8/9(水) 18:00頃から順次

【販売窓口】

チケットぴあ

2023年NHK杯フィギュアチケット一般販売概要

2023年8月25日(金)概要発表

通し券(3日間)

【席種】

スタンドS(通し券) 24000円

【購入可能枚数】

一人2枚まで

【チケット形態】

電子チケット(チケプラ)

【販売方式】

WEB申し込み、先着方式

【決済方法】

クレジットカード

【発売開始時刻】

2023/8/28(月) 10:00

【販売窓口】

チケットぴあ icon

単日券

【席種】

アリーナSS:15,000円
アリーナS:12,000円
スタンドSS:12,000円
スタンドS:8,000円
スタンドA:4,000円

【購入可能枚数】

一人6枚まで

【チケット形態】

・電子チケット(チケプラ)
・紙チケット

【販売方式】

WEB申し込み、先着方式

【決済方法】

クレジットカード

【発売開始時刻】

2023/8/28(月) 10:00

【販売窓口】

チケットぴあ
https://w.pia.jp/t/nhk-trophy2023/

イープラス
https://eplus.jp/nhk-trophy/

ローチケ
https://l-tike.com/fsnhk/

Tixplus
https://tixplus.jp/feature/nhk23_ticket/

まとめ:2022年NHK杯フィギュアのチケットを取る方法、買い方

2022年7月18日(火)、2023年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会のチケット発売概要が発表になりました。

とりあえず私は2023/11/25(土)のFSに申し込んだのですが、以前よりだいぶハードルが下がってますね。

  • 一人2枚まで購入可能
  • 単日券は紙チケット、電子チケット選択可能
  • 購入時に同行者の指定なし

となっていました。

 

気になる申し込みのポイントを簡単にまとめてみると、

  1. 通し券、単日券(電子)、単日券(紙)の重複申し込みは、システム上可能
  2. 1枚申し込みと2枚申し込みで当選確率の差はない
  3. 電子と紙で悩むなら電子をおすすめ
  4. ぴあは割とシンプルな抽選をするので、第3希望まで申し込んでも不利になる可能性は低い
  5. 上位席を希望する場合は単願が鉄板

くらいかな。

 

私は長野で開催される全日本フィギュアは観戦予定がないので、このNHK杯は行きたいな~と考えている感じです。

ここ数年の状況から、チケット自体は間違いなく取れると思ってるので、あとはいかに自分の希望する席を上手にとるかがポイントかな。

NHK杯については、簡易版ですが2022年に実施したアンケートがいろいろと参考になると思うので、お時間ある方はこちらにも目を通してみてください。

【2022年NHK杯フィギュア】1次先行抽選(イープラス)のアンケート結果まとめ(簡易版)

 

今後、詳細が分かり次第情報を追加していきます。

Figure Skating How to get a Ticket

コメントをどうぞ(「名前」にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ

13 COMMENTS

みけにゃん

抽選で外れてしまったので、先着順の一般発売に賭けたのですが、やっと取れたのがアリーナS。
今日、チケットを発券したところ、15列ということで、きっとカテゴリーの最後列なのだと思います。
私はいつもカテゴリーの後のほうの列しか割り振られません。どうして2桁の列しか割り振られないのか理由がわかりません。チケットが取れないよりはマシだとおもいますが、それにしてもガッカリです。どうしてこんなにいつも運が悪いのかと不思議に思います。

返信する
くるみっこ

一般先着は、基本的に後ろが多いですね。良席狙いなら、放流チケットがいいかも。

返信する
ぐみの実

くるみっこさん、こんにちは。

NHK杯と全日本を秤にかけ、NHK杯を選びました。
長野で観戦したことがなく、くるみっこさんの長野は
アクセスが…はその通りだと思ったので。

今回NHK杯はアリーナsを第一希望にしたのが功を奏した
のか当選しました。
一般発売が先着で平日10時からには少し驚きました。
11時頃にサイトをみたら昨年と違って金曜日でも
結構売り切れてましたね。
でも会場によりますが、スタンドSやスタンドAでも
見やすいと書いてあった方もいたので、以前よりは
競技大会が観戦しやすくなったのかなと思っています。

返信する
くるみっこ

いきなり先着だったので、少し驚きましたね。

長野は、アクセスもそうですがホテルの確保が一番のネックですよね。

まだチケット取れてなくても、リセールで十分行けると思います。

返信する
まーさん

こんにちは。
先日チケットの当落発表があり、落選してしまいました。
今後のチケットの発売予定はあるのでしょうか?

返信する
くるみっこ

少なくとも2次販売、リセールという2回の発売機会はあると思いますよ。

返信する
KK

ショート、フリー2日間希望です。
ひとり観戦の場合は、ショートかフリー、どちらか1日しか選べない?
もしくは合わせて通し券を希望するしかないでしょうか?

返信する
くるみっこ

・「複数公演に行きたい!」でエントリーする
・電子と紙両方にエントリーする

という方法もあります。

返信する
MM

通し券(第1希望)と単日券(第2希望)、それぞれ同時に抽選に申し込めるのでしょうか?もし複数当選した場合、トレードに出すということで合っていますか?

返信する
くるみっこ

通し券、単日券(電子)、単日券(紙)いずれも重複申し込み可能です。ただし、当選するかは別問題なので注意が必要かと。

例年の傾向を考えると、通し券は意外と当選確率が低いので、単日券(電子)で絶対に行きたい日程をまずは確保するのがいいと思います。

返信する
ぐみの実

くるみっこさん、こんにちは。

私はNHK杯と全日本を天秤にかけてる状態です。
2020年同じ会場NHK杯はスタンドSSでの観戦でした。
昨年の真駒内アイスアリーナもスタンドSでした。
観戦するならアリーナ席で観戦したい、その際は
くるみっこさんのお知恵をお借りして頑張ります。

返信する
くるみっこ

長野は、アクセスとホテルが困るんですよね。なので、今年はNHK杯だけにターゲット絞る予定です。

返信する

コメントをどうぞ(名前にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ