prologue横浜、八戸公演の最終アンケート受付中!

鎌倉のおすすめ朝ごはん3店舗をご紹介!「bills七里ヶ浜」「COBAKABA」「ヨリドコロ」

鎌倉にはランチをいただけるカフェがたくさんあります。

人気店の場合、休日はオープン前から行列ができることも多く、お店に入るまで1時間待ちとか普通にあります。

せっかく鎌倉に来たのに、行列に並んで時間を使っちゃうのはもったいないですよね。

 

そんな時、ちょっと早めに家を出て、鎌倉で朝ご飯を食べてみるのはどうでしょう。

ランチよりも断然空いているし、その後の観光も混雑を避けられるので快適です。

という訳で、私も好きな鎌倉で定番の朝ごはん屋さん3店舗をご紹介します。

1.bills 七里ヶ浜

bills 七里ヶ浜は、シドニーに本店がある人気のお店です。

特に、「世界一の朝食」が有名で、パンケーキやスクランブルエッグが人気です。

オープンは2008年とかなり前なので、鎌倉では定番のお店になってますね。

bills 七里ヶ浜の基本情報

【住所】

神奈川県鎌倉市七里ガ浜1丁目1-1

【電話番号】

0467-39-2244

【営業時間】

7時00分~21時00分

2022年11月、bills七里ヶ浜に行ってみた

平日の朝6時30分頃に、ビルズに行くため七里ヶ浜へ行ってきました。

だいぶ日の出が遅くなっているので、朝焼けの景色が広がります。

向こうに見えるのが江の島。

 

 

こちらが稲村ケ崎方面です。

この時間に七里ガ浜に来るの初めてなので、なんか新鮮ですね。

 

 

この時間なら、江ノ電も空いていて快適です。

 

 

七里ガ浜の風景をしばらく堪能した後、開店時間の7時が近づいたので、ビルズのある建物へ向かいます。

多分このビルなんだけど、看板らしきものがないのでウロウロ。

実は、ビルズに来るの今回が初めてだったり。

 

 

しばらくウロウロして、やっと消えかけた標識らしきものを発見!

お店の看板がこれで良いのか?

 

 

とりあえず、この建物内にビルズがあることが確認できたので、2階へ上がってみます。

ここがどうやら入り口っぽい。

 

 

朝7時オープンと同時なので、貸し切り状態です。

店内は意外と普通で、特別感はないです。

 

 

お席選び放題だったので、海が見えるテラス側の席にします。

一面に海が見えるのが素敵ですが、ちょっと電線が残念。

 

 

気候的にはテラス席でもよかったけど、お店の前を通る車がうるさくて、とてもくつろげる感じじゃないです。

展望も、電線はあるし、車うるさいしで正直微妙。

個人的にはテラス席ではなくて、店内でくつろぐのがおすすめ。

 

 

一番人気という「リコッタパンケーキ – フレッシュバナナ、ハニーコームバター 1,900円」をオーダー。

俳優のレオナルド・ディカプリオさんが毎日食べたというアレです。

おしゃれなお味ですね~、デートで来るならいいかも。 

 

 

お会計がこちら。

パンケーキとコーヒーで2,550円なり。

一度くらいは体験してもいいと思います、いつ無くなるかわからないし。

2.COBAKABA

「COBAKABA(コバカバ)」は、鎌倉駅から歩いて10分ほど、若宮大路沿いにある朝食とランチが食べられるカフェです。

近くに鎌倉野菜市場があり、20席ほどの落ち着いた店内は、とてもやさしい感じがします。

営業時間は朝7時~13時までと短めなので、朝ご飯や早めのランチに向いているお店です。

メニューは炊き立て五穀米や鎌倉野菜など、ヘルシーな和食が中心なので、若い女性に人気です。

COBAKABAの基本情報

【住所】

神奈川県鎌倉市小町1丁目13−15

【電話番号】

0467-22-6131

【営業時間】

7時00分~13時00分

2022年11月、COBAKABAに行ってみた

オープン時刻の朝7時に合わせてCOBAKABAに向かいます。

COBAKABAは結構な人気店なので、土日の8時とかに行くと、行列でとんでもないことになります。

 

 

平日の早い時間なら、特に待ち時間なしで店内に入れます。

 

 

おはようかまくら。

 

 

店内はこんな感じで、最初にカウンターでオーダーとお支払いをする形式です。

お支払い後は番号板をくれるので、呼ばれたらカウンターまで自分で取りに行きます。

 

 

メニューはこちら。

お魚とお野菜中心の優しいメニューです。

 

 

お席はカウンターが6人、テーブルが10人ちょっとくらいかな。

若宮大路が見えるカウンターをセレクト。

 

 

待つこと15分、番号を呼ばれたのでカウンターまで受け取りに行きました。

オーダーしたのは、「サバの文化干し定食1,450円+卵トッピング」なり。

こういう朝ごはんいいですよね~。

サバは脂がのってとてもおいしかったです。

そして、お味噌汁はお野菜がいっぱい入った具沢山系でした。

3.ヨリドコロ – KAMAKURA –

ヨリドコロは、江ノ電の線路際にある小さなカフェです。

特徴は、何といっても目の前を走る江ノ電を見ながらお食事をいただけることです!

お席によっては、目の前30センチを電車が走り抜けていくので迫力満点です。

ヨリドコロの基本情報

【住所】

神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1丁目12−16

【電話番号】

0467-40-5737

【営業時間】

7:00~17:15

2022年11月、ヨリドコロに行ってみた

ヨリドコロは、江ノ電の極楽寺駅と稲村ヶ崎駅の間にあります。

最寄駅は稲村ケ崎駅で、徒歩3分くらいかな。

 

平日の朝6時45分くらいで、既に並んでいる人がいます。

満員時には携帯電話の番号を伝えると「空きましたよ~」と教えてくれるので、近くの稲村ケ崎あたりで時間をつぶしましょう。

 

 

おすすめは線路に近いテラス席ですが、多分3人しか座れません。

店内にも4席ほど線路沿いのお席があるので、希望を伝えるとその席が空いた時に教えてくれます。

 

 

ヨリドコロの朝ご飯は、

  • 卵かけごはん定食600えん
  • あじ干物定食780えん
  • さば干物定食780えん
  • ASA1,100えん

の4種類です。

ASAというのが限定メニューで、あじ&さば両方が楽しめるおすすめメニューだとか。

なので迷わずASAと、追加で生卵と朝っぱらからビールをオーダーしちゃいました。

 

 

ヨリドコロは卵かけご飯も有名なのですが、自分で白身部分を混ぜてメレンゲにするというシステムです。

シャカシャカするやつも持ってきてくれるのですが、これでしっかりとしたメレンゲにするのはかなりの難易度です。

ギブアップすると店員さんが店内でメレンゲにしてくれるので、さっさとあきらめてお願いするが吉。

 

 

待つこと10分くらいで、ASA定食が運ばれてきました。

むっちゃおいしそう!!

 

 

ちょうど江ノ電が前を通ったのですが、近いです。

多分、手を伸ばすと触れます、危ないです。

でも楽しいです。

 

 

猫も通ります。

 

 

店員さんに作ってもらったメレンゲがこちら。

結構しっかりとしたメレンゲになっていますが、人力じゃ無理よこれ。

 

 

こんな感じで、メレンゲの上に凹を作って、その上に卵を載せます。

メレンゲはしっかりしたほうがおいしいので、やっぱり店員さんにお願いするが吉。

お味のほうは、普通においしかったですよ!このロケーションで朝ごはんが食べれるなら、このお値段はリーズナブルだと思います。

 

 

ご飯を食べ終わった後に江ノ電が通ったので撮影。

ホントに近くを通るので、電車好きならたまらないのでは?

あと、江ノ電は単線なので、この先の稲村ヶ崎駅で「行き違い」となります。

鎌倉行きの江ノ電が稲村ケ崎駅で完全停車するまでは、藤沢行きの江ノ電はちょうどヨリドコロの前で停車して待つんです。

なので、停車した江ノ電を間近に見ることもできます。

まとめ:鎌倉のおすすめ朝ごはん3店舗をご紹介!

鎌倉で人気のある朝ごはん屋さん3店舗をご紹介しました。

朝早起きするのは大変ですが、素敵な朝ご飯を食べると一日のテンションが上がるし、その後に観光する時間もゆっくり取れるのでおすすめです。

 

個人的は、江ノ電を見ながら朝ごはんが食べれる「ヨリドコロ」が好きです。

自力でメレンゲを作るのが大変なのが難点ですが、店員にヘルプお願いすれば店内でメレンゲにしてくれます。

夏の暑いときは厳しいですが、少々寒くてもカウンターがおすすめなので、ぜひ一度訪れてみてください。

旅行記はこちら

How to get a Ticket

コメントをどうぞ(「名前」にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ

2 COMMENTS

隣県のおっさん

朝からビール、うらやまし~
外で食事をするのが映える所って、意外と無いので良いですね。
うちの近所だと・・・(笑)

返信する
くるみっこ

店員さんに勧められてビール頼んじゃいました。鎌倉は観光地なので、こういうお店多いです。でも、かなりお高め。

返信する

コメントをどうぞ(名前にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ