チケットの取り方を紹介します!

イオンゴールドカードの招待条件が50万円に緩和&アマゾン利用で15%ポイントバックキャンペーン中

イオンゴールドカードは、イオンカードを使っていると「作りませんか?」と招待される年会費無料のゴールドカードです。

招待されて初めて作成できるので、いきなりゴールドカードを作ることはできず、平カードから利用実績を重ねる必要があります。

 

イオンゴールドカードが招待される条件はいろいろあるのですが、「年間100万円利用」というのが主な条件でした。

ですが、いつのまにか年間100万円⇒50万円に条件が緩和されている!

また、アマゾン利用で15%ポイントバックのキャンペーンも実施中なので、こちらもぜひ利用してみてください。

イオンゴールドカードとは

イオンゴールドカードとは、イオンカードの上位カードで、無料で保有できるゴールドカードの1つとして有名です。

ちなみに無料で保有できるゴールドカードとしては

  1. イオンゴールドカード
  2. エポスゴールドカード
  3. ミライノカードゴールド
  4. セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
  5. 三井住友カードゴールドNL

の5つが有名です。

詳しくはこちらにまとめてあります。

年会費無料で保有できるゴールドカードを比較、おすすめのクレジットカードは?メリットとデメリットまとめ

 

イオンゴールドカードの特徴は、年会費無料であることと、一般のイオンカードより特典が充実していることです。

特典1:国内空港ラウンジの利用

イオンゴールドカードを保有していると、国内主要空港のラウンジを利用することができます。

ただし、公式サイトに「多くの主要都市での空港ラウンジをご利用いただけます。」と記載がありますがこれは嘘。

実際に利用できるのは、羽田、成田、新千歳、伊丹、福岡、那覇の6空港のみ。

かなり限定されているので注意が必要です。

また、無料で利用できるのはカード名義人本人だけで、同伴者は有料となります。

特典2:イオンラウンジの利用

イオンゴールドカードを保有していると、全国各地のイオンでイオンラウンジを利用することができます。

同伴者は原則3名まで利用可能で、ドリンクサービス、新聞・雑誌閲覧サービスなどを受けることができます。

ですが、このイオンラウンジは利用者の民度が低く、個人的には積極的に利用しようとは思いません。

また、新型コロナウイルス感染症の影響でイオンラウンジは閉鎖中で、今後は廃止も含めてサービスの削減がありそう。

少なくともイオンラウンジを目当てにゴールドカードにする必要性はゼロだと思います。

◆イオンラウンジ店舗一覧

特典3:無料付帯の保険が充実する

イオンゴールドカードを保有していると、平カードよりカード付帯保険が充実します。

(1)ショッピングセーフティ保険の上限が50万円⇒300万円にアップする

イオンカードには、カードで購入した商品が事故などで破損した場合、180日間補償されるという保険が付与しています。

この保険、他のクレカと違ってスマートフォンやタブレットが対象になるのが優れもので、イオンカードの大きなメリットの1つです。

平カードでは補償の上限が50万円ですが、ゴールドカードになると上限が300万円までUPします。

とはいえ、個人的には、同じくスマートフォンも補償対象となる「セゾンカードの保険」がおすすめ。

◆ショッピングセーフティ保険

(2)海外・国内旅行傷害保険が付与される

イオンゴールドカードには、海外・国内の旅行傷害保険が付与されます。

自動付帯ではなく利用付帯なので、旅費などをイオンカードで決済する必要がありますが、こちらも平カードにはないメリットです。

【海外旅行傷害保険】
種類 限度額
死亡・後遺症 5,000万円
治療費用 300万円
携行品損害 30万円
賠償責任 3,000万円
救護者費用 200万円
【国内旅行傷害保険】
種類 限度額
死亡・後遺症 3,000万円
入院 5,000円/日
通院 3,000円/日

 

イオンゴールドカードについて、詳しくは「こちら」の公式サイトを確認してください。

イオンゴールドカードの招待条件が「年間50万円利用」に緩和?

イオンゴールドカードは年会費無料で保有できるゴールドカーですが、誰でも申し込めるわけではありません。

インビテーションといって、ある程度平カードを使っているとイオンから「ご招待」され、晴れて作成できるクレジットカードになります。

 

イオンゴールドカードの招待条件は、公式に「年間利用100万円」が招待の条件として発表されていました。

ですが、知らないうちに「年間利用額50万円」に緩和されてる。

公式:イオンゴールドカードへのご招待

 

従来でも100万円以下でインビが普通にあったのですが、エポスカードなんかへの対抗処理なのかな?

対象者にはお手紙が届くらしいのですが、「イオンカード」を持っている方は、念のため「AEON CARD暮らしのマネーサイト」で、「メニュー⇒各種お手続き・登録内容変更」の画面をチェックしたほうがいいかも。

インビテーションがあれば、こんな画面が出てるはず。

イオンカードをアマゾンで利用すると最大15%ポイントバックキャンペーン実施中

ブログコメント欄で教えていただいたのですが、イオンカードがアマゾンでのキャンペーンを実施してます。

Amazonご利用でAmazonギフト券プレゼント!

【キャンペーン概要】

はじめてイオンカードをアマゾンで利用する場合、利用金額に応じてAmazonギフト券をプレゼント。

  • 5,000円~9,999円利用:500円分
  • 10,000円~19,999円利用:1,000円分
  • 20,000円以上:3,000円分

※事前登録が必要

【対象加盟店】

Amazon.co.jp

【期間】

2022年8月5日(金)~9月30日(金)
対象請求書:2022年9月~11月ご請求明細

【対象カード​】

イオンマークのカード

【Amazonギフト券の進呈時期】

2022年12月頃イオンスクエアメンバーにご登録いただいたメールアドレス宛に、Amazonギフト券のコードを送付

キャンペーン詳細は「こちら」。

まとめ:イオンゴールドカードの招待条件が50万円に改善&アマゾン利用で15%ポイントバックキャンペーン中

イオンカード」のインビテーション条件が、いつの間にか100万円利用⇒50万円利用に緩和されています。

まあ、イオンゴールドカードのインビは謎基準だったので、私みたいに年間数万円利用でもご招待されるケースもあったりします。

ほとんど利用していないイオンカードなのにゴールドカードへ招待されたので申し込んでみた件

 

インビ条件に当てはまる人にはお手紙が届くようですが、「イオンカード」を持っている方は、念のため「AEON CARD暮らしのマネーサイト」で、「メニュー⇒各種お手続き・登録内容変更」の画面をチェックしたほうがいいかも。

ご招待されてたらラッキーなので、速攻で手続きをしておきましょう。

 

また、イオンカードをアマゾンで初めて利用する場合、20,000円利用で3,000ポイントバックキャンペーンも実施中です。

アマゾンでイオンカードの利用がないというのがポイントですが、実質15%還元なので、とりあえずアマゾンギフトをチャージしておけばお得です。

私はアマゾンでイオンカードを(多分)使ったことがないので、とりあえず2万円分のアマギフをチャージしておきました。

 

無料で保有できるゴールドカードについてはこちらにまとめてあるので参考にしてください。

年会費無料で保有できるゴールドカードを比較、おすすめのクレジットカードは?メリットとデメリットまとめ

 

クレジットカード チケットの取り方

コメントをどうぞ(名前にはニックネームを入力してください)

名前欄を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ