NHK杯観戦ツアーアンケート受付中!

【2021年NHK杯フィギュアのチケットを取る】1次抽選販売の申し込み方法を考えてみる

2021年NHK杯フィギュアチケット申し込みが10月5日(火)から始まりました。

今年はイープラスがチケットの販売を取り扱うので、例年とかなり様子が違います。

というか、昨年のチケプラがダメダメだったので、イープラスがメインプレイガイドになるのはとても嬉しいです!

とりあえず、普通の日本語が記載されているだけでもありがたい。

 

申し込みはごくごく一般的な方式が採用されていて

  • 11月12日(金)~14日(日)のうち、好きな日程に申し込みできる(複数申込可)
  • 席種は第5希望まで申し込みできる

となっています。

なので、最大で「第5希望まで×3日=15種類」の申し込みが可能です。

 

という訳で、ここ数年のフィギュアスケートチケットの傾向を踏まえ、おすすめの申し込み方法を考えてみます

2021年NHK杯フィギュアチケット発売概要

単日券(1次販売)

【席種】

・北アリーナSS :15,000円
・東アリーナS:13,000円
・西アリーナS:13,000円
・スタンドS:11,000円
・スタンドA:8,000円
・スタンドB:5,000円

※西アリーナS席は大型ビジョンが後方にあります

【購入可能枚数】

1人各日 2枚まで購入可能

【チケット形態】

電子チケットのみ

【販売方式】

インターネット抽選方式のみ

【決済方法】

クレジットカードのみ

【抽選受付期間】

2021年10月5日(火)10:00 ~ 10月11日(月)23:59

【当選発表】

2021/10/14(木) 13:00~2021/10/15(金) 18:00

【販売窓口】

e+

https://eplus.jp/nhk-trophy/

2021年NHK杯フィギュア申し込みのポイント

2021年のNHK杯フィギュアは、イープラスがメインプレイガイドです。

昨年はチケプラが担当したのですが、申込方法が全く違うのでアンケートがあまり参考になりません。

 

また、2019年のアンケートも、当時は紙チケットが存在したこと、その後イープラスの抽選方法が複雑化していることから、こちらもあまり参考にならないと思います。

なので、以降の予想はプロ野球のチケットなども含めた私の経験からのアドバイスになります。

1枚申し込みか2枚申し込みか?

チケットは、1枚申し込み、2枚申し込みを選択可能です。

2枚申し込む場合は二人分のチケプラのIDが必要になるのですが、今年から「事前の同行者登録」も必須となりました。

  1. チケット申込者は、同行者リストページから同行者の申請をする
  2. 同行者はシステムから送付されるメール内URLをタップし承認する
  3. 承認後、申込者は同行者を指定してチケットを申し込む

と、「申し込み前に同行者の承認が必要」となったので注意が必要です。

 

気になる当選確率ですが、過去のアンケート結果をみると1枚申し込み、2枚申し込みで当選確率が大きく変わることはありません。

また、「ご入場の際に電子チケットの顔写真確認を実施させていただきます。」となっているため、紙チケットのように「交換目的での申し込み」はできません。

なので、必要な枚数を申し込めばOKです。

申し込む日程をどうするか?

2021年のNHK杯は、11月12日(金)~14日(日)までの3日間開催されます。

  • 11月12日(金)男女SP
  • 11月13日(土)男女FS
  • 11月14日(日)エキシビジョン

という日程なので、人気となるのは圧倒的に11月13日(土)となります。

 

気になる、「どこか1日申し込み=単願」と「行けそうな日程全て申し込み=併願」どちらが有利かですが、過去の経験から、併願が有利と予想します。

というか、単願にしても当選確率は上がらないというのが正しい表現です。

なので、行けそうな日程は全て申し込むのがおすすめ。

 

ですが、1つ注意点があって、「当選は1人1日まで」という制限が設定されるかもということです。

ここ数年、

  • NHK杯フィギュア:複数当選あり
  • 全日本フィギュア:当選は1人1日まで

という傾向がありました。

今年はメンバー出場メンバーがいいので、NHK杯も全日本のように「当選は1人1日まで」となる可能性が高そうです。

この制限が発動した場合、もし14日(日)エキシの試合が当選すると、12日(金)、13日(土)のチケットは自動的にハズレってことになります。

なので、試合が観たい場合は12日(金)、13日(土)に絞った方がいいと思います。

申し込む席種をどうするか?

申し込みは第5希望まで可能です。

席種は

  1. 北アリーナSS:¥15,000
  2. 東アリーナS:¥13,000
  3. 西アリーナS:¥13,000
  4. スタンドS:¥11,000
  5. スタンドA:¥8,000
  6. スタンドB:¥5,000

の6種類あるので、この中から最大5つを選んでの申し込みとなります。

ここでの問題は次の2点です。

(1)どの席種に申し込むか

当選確率は、「用意される席の数」と「申し込む人の数」で決まります。

過去の経験上、当選確率が一番高そうなのはスタンドAで確定だと思います。

他の席は公演によって変わるのですが、意外と競争率が高くなるのがスタンドS、投げ込みが禁止されたアリーナが意外と取りやすいという傾向はあります。

ここは運の要素が多いのでなんとも判断が難しいです。

(2)第〇希望まで申し込むか

基本的に、第5希望まで全て申し込むほうが有利です。

というか、正確には「第1希望のみに絞ってもご利益なし」というのが正確です。

 

ただし、フィギュアスケートの場合「高い希望順位ほど当選確率も上がる」という傾向があります。

  • 第1希望:S席
  • 第2希望:A席

より、

  • 第1希望:A席
  • 第2希望:S席

とした方がA席の当選確率は高くなる傾向があるんです。

 

また、全日本フィギュアでは「第1希望で申し込んだ席しか当選しない」という強い制限がかかったことがあります。

なので、安易に

  • 第1希望:アリーナ(当たったらラッキー)
  • 第2希望:S席(本命)
  • 第3希望:A席(滑り止め)

とかで申し込むと、普通に全滅がありえます。

特に第1希望はとても重要なので、よく考えて申し込みましょう。

まとめ:2021年NHK杯フィギュア1次抽選販売の申し込み方法を考えてみる

2021年NHK杯フィギュアチケット申し込みが10月5日(火)から始まりました。

おそらく、1次販売の後に2次販売が設定されますが、こちらは1次販売の半分以下の当選確率になります。

なので、この1次販売でチケットが取れるかどうかは結構重要です。

 

今年はイープラスが久しぶりのメインプレイガイドなので、昨年の情報が直接役に立ちません。

ですが、ここ数年のNHK杯フィギュア、全日本フィギュア、イープラスの他公演の様子を踏まえると、注意点は次の4点です。

(1)試合が観たい場合はエキシに申し込まない

今年のNHK杯は、「当選は1人1日まで」の制限が設定される可能性があります。

もしこの制限があった場合、下手にエキシに申し込みして当選すると試合の日は自動落選となります。

なので、試合が観たい場合は11月14日(日)の申し込みは避けたほうがいいと思います。

(2)第1希望をどの席種にするかは重要

フィギュアスケートの場合、第1希望で申し込んだ席の当選確率が高くなる傾向があります。

酷い場合は、「第1希望しか当選しない」というケースもあったりします。

なので、どの席を第1希望にするかは慎重に考えてください。

とにかく観戦したい場合はスタンドAを第1希望にすることをおすすめします。

(3)第5希望までしっかり申し込む

フィギュアスケートの場合、第1希望のみ=単願としてもご利益がありません。

第2希望以下の当選確率は低くなりますが、それでも第5希望までしっかりと申し込んでおきましょう。

(4)重複申し込み、同一名義での複数申込は慎重に

重複申込については、「同一競技日の申込において複数回お申し込みがあった場合、全てのお申し込みが無効となる場合がございますのでご注意ください。」と明確に記載があります。

実際、最近のイープラスは複雑な名寄せをするので、変な申し込みは普通に無効になります。

なので、同一名義での複数申込はやめておきましょう。

また、今回の1次抽選で当たった日程は、2次抽選以降で再度申し込んでも抽選除外となります。

要は、「1次抽選ではとりあえずスタンドAでチケット確保、2次抽選以降でアリーナなどステップアップを狙う」という作戦は使えません。

この意味でも1次抽選で申し込む席種は慎重に検討しましょう。

 

以上が私からのアドバイスです。

さて、結果はどうなるか?今年もアンケートを実施するので、ぜひぜひご協力ください。

NHK杯の結果は、全日本フィギュアでかなり参考になると思うので、よろしくお願いします!

 

【2021年10月15日追記】

1次抽選のアンケート結果について考察してみました。

2021年NHK杯フィギュアのチケット1次抽選販売アンケート結果まとめ!

 

チケットの取り方・裏技はこちら

フィギュアスケートのチケットを取る方法 チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ

18 COMMENTS

Prayer for Japan

羽生選手が出場する試合チケット、これまで3回トライして全滅でしたが、今回はじめてショートが当たりました!!! こういう戦略全く立てなかったのですが、第一希望のスタンドS席、2名です。

返信する
くるみっこ

当選おめでとうございます!
今回は「第一希望しか当選しない」という制限があったので、第一希望をどの席種にするかで当選確率が変わったようです。

返信する
みみえ

理解力0なので、わからないのですが、S席よりAの方が取れる可能性があるので、A席を第1にするといいのでしょうか
昔は第1希望から第5まであると、1が落選なら自動的に2〜5を抽選し、1つ当ったらメールやはがきで連絡だったような
今はやり方が違うので戸惑います 
第5希望まで申し込んで全て当たる人っているのかな
自分は当選から見放され続けていますが、いろいろ教えて下さり有り難いです
参考にします

返信する
みみえ

くるみっこ様、返信遅くなりました
全日本のデータでしたが、いや〜、本当にA席は当たりやすいんですね
めちゃくちゃクジ運ない私でも、1昨年世界選手権がA席に値する天井支える席が当たりました
ユヅがらみだから厳しいんですね…
なので、1番行きたい13日はA席を第1希望にし、12日は思いのままに入力しました
ただ、A席は当選しやすくても、印象に残らない残念な席でした…でも、生で見たいし…複雑だなぁ

返信する
きらりん

度々すみません。
チケプラの顔写真登録を一昨年していますが、一度登録していれば、今回チケットが当選した場合、登録しなくても大丈夫なのでしょうか?
チケプラの顔写真登録の有効期限を調べたのですが、どこにも掲載されておらず分かりませんでした。
ご存知でしたら、教えていただけますか?

返信する
くるみっこ

詳細はこれからUPされると思います。
確か去年は以前の写真がそのまま使えた記憶があります。

このあたりは運営の指示に従うしか選択肢がないので、今しばらく待ちましょう!

返信する
きらりん

くるみっこ様、お返事ありがとうございます。
運営側から指示が出るまで待ちたいと思います。
まずは、チケット当たらないと。。。

返信する
あかり

いつも参考にさせて頂いています。家族名義で同行者を自分に指定した場合は重複とはみなされないんですかね?家族名義で申し込むべきか迷っています。

返信する
八咫硝子

横から失礼します。

そういう申込み自体はできる仕様になっているようですね。ただし重複とみなされて両方の申込みが無効になるリスクは高いと思われます。まあ真実は「中の人ぞ知る」でしょうが。
自分はやろうかと考えましたがやめました。

返信する
くるみっこ

ご自身A、家族Bとします。

例えば11月13日(土)の申し込みを「申込者A、同行者B」でした場合、同日に「申込者B、同行者A」での追加申し込みはNG=抽選除外となります。
これは他公演の結果を見てもほぼ100%間違いないと思います。

ただ、今年試していませんが、チケプラ(旧EMTG)の場合はそもそもこのような申し込みはエラーがでてできなかったはず。
今年の申し込みで試した方がいれば教えてください。

返信する
あかり

お返事、コメントありがとうございます。申込み方法は慎重に検討しようと思います。アンケートも回答させて頂きますね。

返信する
八咫硝子

くるみっこ様

先の投稿での「自分はやろうかと考えましたがやめました」の詳細を紹介いたします。

まず、「申込者:自分、同行者:家族」で申込みを完了させました。

次に、「申込者:家族、同行者:自分」として申込みを試みました。
 ①家族と自分のチケプラID等の情報を入力
 ②日程を選択
 ③家族のイープラスIDでログイン
 ④チケット種別と枚数を入力
 ⑤クレジットカード情報を入力
 ⑥最終の確認画面(「同意して申込み」のボタンがある)

①や③の時点で「重複しています」のエラーが出るわけでもなく入力はスムーズに進みましたが、⑥の画面に【あなたはこの日程で既に申込まれています】とのメッセージが出ました。ここで自分は「同意して申込み」ボタンを押さずにログアウトしました。
以上の状況により、「重複申し込みはできてしまうけど抽選除外になる可能性が高い」ではないかと思われます。

ちなみに、「申込者:自分、同行者:家族」のパターンで再度同じ日程の申込みができるかも試してみました。この場合もログインや途中の入力も問題なくスムーズに進み、上記⑥の画面まで行きました。ただしここにはなぜか【あなたはこの日程で既に申込まれています】のメッセージはなかったです。当然ながら「同意して申込み」ボタンは押さずにログアウトしました。

いろいろと謎仕様なイープラスです。

返信する
くるみっこ

情報提供ありがとうございます。

(1)「申込者:自分、同行者:家族」で申し込み後に「申込者:家族、同行者:自分」で同日申し込み
こちらがシステム上はねられるのは正常な仕様だと思います。チケプラのIDで同一人物かどうかの判定をしているようで、昨年も同様の仕様でした。

(2)「申込者:自分、同行者:家族」のパターンで再度同じ日程の申込み
こちらが問題なく申し込みできそうなのも正常な仕様だと思います。こちらは重複申し込みではなく、最後に申し込んだ内容が正式な申し込みとして判断されると思われます。

返信する
K

>アリーナが意外と取りやすい
上記については、私も実感しています。

一昨年あたりから、自分も、友人たちも、
アリーナ当選率が上がっているのです。
(くるみっこさんも、何度もアリーナ当選されてますね^^)

投げ込み禁止でアリーナ人気が下がってる…という見解、納得です。
分析力の高さに、感服するばかりです。

返信する
くるみっこ

私はなぜかNHK杯と相性良くて、コロナ前からアリーナがよく当たってました。
半面、全日本はダメダメです。

アリーナって座席間の差が少ないので意外と観戦しにくいんですよね。
選手が近くに来ると足元も見えなくなるし。

投げ込みと表彰式後のお見送り(?)ができないと、アリーナの利点はかなり限られてくると思います。

返信する
きらりん

いつも貴重な情報提供ありがとうございます。
一次抽選販売、大変参考になりました!
一次抽選結果発表後、またアンケートに協力したいと思います。
チケットお互い当たるといいですね。

返信する
くるみっこ

コメントありがとうございます。
去年の混乱を知っているので、とりあえず様子を見ながら今週末に申し込みしてみます。

アンケートもぜひぜひよろしくお願いします。

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ