チケットの取り方を紹介します!

2019年SUPER GT Round7 スポーツランドSUGO観戦記その参 ピットツアーとサーキットの様子編

2019年9月21日(土)、22日(日)にスポーツランドSUGOで開催された「Round 7 SUGO GT 300km RACE」に行ってきました。

SUGOで開催されるSUPER GTについては情報がすごく少なくて、どのチケットを取ればいいのか?アクセスは?とか、かなり困りました。

 

SUGOで開催されるSUPER GTのチケットについてはこちらにまとめてあります。

2019年SUPER GT Round7 スポーツランドSUGO観戦記その壱 チケットと事前準備編

 

今回は、ピットツアーや予選日のサーキットの様子をまとめてみます。

SUPER GTサポーターズクラブのピットツアーの様子

SUPER GTサポーターズクラブのブースでくじを引くと、何と1等が当選!!!

予選日のピットツアーに参加できることになりました。

 

こんな参加券をもらって、指定時刻にブースに集合します。

指定時刻にブースに行くと、20名くらいの人が待っています。

 

 

係員に連れられて入れたのが、50号車「ARNAGE AMG GT3」のピットです。

正直、地味すぎてよくわからない・・・(ごめんなさい

 

 

でも、マシンを間近に見ることができてとても良かったです!

スタッフの方もとても優しかったので、これからは50号車も応援しようと思います。

 

で、ピットツアーはそれ自体がとても楽しいのですが、もう一つものすごい特典があります。

それは、「ピットツアーの後に開催されるピットウォークにいち早く参加できる」ってことです。

 

ピットツアーは、ピットウォークの前に実施されます。

で、解散は、ピットツアーをしたチームのガレージ前なんです。

で、そのあとはピット内に滞留OKです。

 

つまり、ピットウォークの行列に並ばなくても、いち早く・・・というかピットオープン前にピット内に入れるんです。

なので、100号車のバトン選手みたいな超人気選手のサイン会なんかにも楽々参加できます。

 

 

この、ピットウォーク待ち行列に並ぶ必要がないのは、ピットツアーの隠れた魅力の一つです。

 

 

普通にバトン選手のサインも貰えました!

100号車のピットは超人気なので、ピットウォークで先頭付近にいてもサインもらえるか怪しいくらいです。

ピットツアー参加者であれば、どのチームのサイン会も楽勝だと思います。

 

あと、SUGOのピットウォークですが、ピットのスペースが狭いので超混雑します。

ホントに人をかき分けて歩く感じになるので、小さいお子さんはちょっと危ないかも。

 

せめて、土曜日もレースクイーンをコース上に整列させれば、客層が分かれてマシになるんだけどね。

スポーツランドSUGO・サーキットの様子

パンフレット、チケット売り場

SUGOのパンフレット、チケット売り場の様子です。

 

SUGOの場合、パドックパスが比較的お安めかも。

普通、パドックパスの当日券は10,000円くらいするので、良心的。

と思ったのですが、これは大間違い。

実は、SUGOの場合、パドックパスでパドックに入ることができる時間が極端に短いんです。

 

 

なめてんのか?っていうくらい、パドックに入ることができる時間が少ないですよね。

スペースが狭いから仕方ないのですが、これは相当ヒドイと思います。

シャトルバス

場内はシャトルバスが運行されていています。

ただし、大会によって停車する所が違うので注意が必要です。

 

結構立派なバスでした。

グランドスタンド

グランドスタンドには、指定席エリア、自由席エリア、応援シートエリアがあります。

指定席は文字どおり、事前に座席を購入するエリアです。

応援シートエリアは、チームごとに設定されたエリアで、前売りの応援シートチケットを購入していると入ることができます。

 

私が購入したのは指定席エリアの上段です。

上段のほうが金網が視界に入らないので見やすいと思います。

 

座席割はこんな感じで、当日券も販売してました。

でも、事前に前売りを購入したほうがいいかな。

指定席はコントロールラインやメインモニターが目の前でとても観戦がしやすいです。

また、周りの客層もいいので、個人的には指定席を確保するのがおすすめです。

 

自由席だと、どうしても非常識な場所取りしたり、騒いだりとモラルが低い人が多くなるのが苦手です。

マツダスタジアムの自由席とかホント最悪。

 

 

指定席上段の眺めはこんな感じ。

見やすくて快適です!

 

 

でも、シートの番号札が劣化してほとんど読めない!!!!

レース前にこのくらいチェックしてほしいですよね。

パドック

SUGOのパドックには、パドックパスを持っていると入ることができます。

ですが、立ち入り禁止時間が多すぎて、実際はほとんど入れません。

 

しかも、パドックにはいることができるチケットを発売してから、立ち入り禁止時刻を発表したので、購入者から大クレームがあったようです。

そりゃ文句言うよね。

なので、実際の制限はもっと緩かったみたいです。

 

 

狭い狭いパドック

 

また、SUGOの場合、パドックパスを持っているとパドックの屋上部分に立ち入ることができます。

 

屋上からの眺めはこんな感じで結構いいです。

立ちっぱなし&モニターが見えないけど、間近にピット作業が観れるのはメリットかも。

おすすめの観戦スポット

SUUOの中を色々と歩いて回ったのですが、おすすめできる観戦ポイントは2か所です。

グランドスタンド指定席

一番メジャーでわかりやすいのが、このグランドスタンド指定席です。

【おすすめの理由】

  • ピット作業を観ることができる
  • モニターが目の前なので、レースの状況を把握しやすい
  • 指定席なので場所どりの心配がない

デメリット

  • 指定席料金が必要
  • いい席はすぐに売り切れるので、発売直後に購入する必要がある
  • 直線しか見ることができない
  • お席自体はかなりボロい

SPスタンド

【おすすめの理由】

  • 別料金が必要ない
  • 馬の背コーナーからSPインコーナーまでの車の挙動をよく確認できる
  • モニターが設置してあるので、レースの状況を把握しやすい

デメリット

  • 自由席エリアなので、早く到着して場所取りが必要
  • 椅子がなく、コンクリートの上に座って観戦となるのでチェアなどが必須
  • ピットや表彰の様子を見ることができない

9月22日(日)決勝の様子

決勝戦の日は、スタート直前までは曇りで、雨は降っていませんでした。

でも、いつ降ってもおかしくない感じ。

 

黒すぎるアナウンサーとして有名な岡副麻希さんがピットレポーターとして来ています。

そんなに黒くない??かな。

ちなみに、左にいるのは今シーズンお休み中の千代ちゃん。

 

スターティンググリッドの中尾君とロニー選手と松田選手。

こういうのが間近に見えるのが、グリッドウォークの魅力ですよね。

 

 

雨が降りそうなので、各社レインタイヤを準備中です。

実際、スタート直前に雨が降り出し、ウエットコンディションレースになりました。

 

レース結果は、路面状況にあったタイヤを選択できた3号車が優勝!!

今シーズン初めてGT-Rが優勝したレースとなりました。

 

優勝したフレデリック・マコヴィッキィ選手。

 

それにしても、今年は雨のレース観戦が多くて困ります。

レース自体は面白いんだけど、現地組はたまりません。

 

濡れるし寒いしの中で2時間観戦は結構修行に近いかも。

来年はドライコンディションのレースを観てみたいです。

 

入手困難なチケットの取り方、裏技はこちら。

【SUPER GT 観戦ガイド】チケット、駐車券を取る方法 チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。