チケットの取り方を紹介します!

東京ドーム開催のジャイアンツ戦はSuica入場システムの導入でSuicaをかざすだけで入場可能に!

2022年2月24日(木)、株式会社読売巨人軍は、東京ドームで開催されるプロ野球・巨人戦がSuicaで入場可能となると発表しました。

利用できるスイカは通常のカードに加えて、スマートフォンなどのモバイルスイカも対応しています。

駅の改札と同じように、東京ドームのゲートにある端末にSuicaをタッチするだけで入場が可能です、素晴らしい!!!

サービスの開始は、2022年シーズンの開幕戦「3月25日(金)中日戦」からとなっています。

東京ドーム巨人戦はSuicaをかざすだけで入場可能に!

Suicaによる東京ドーム巨人戦入場システム

【対応Suica】

Suica、モバイルSuica

【サービス開始時期】

2022年3月25日(金)中日戦~

【利用費用】

無料

Suica入場システム利用の事前準備

(1)GIANTS IDを取得する

Suica入場システムの利用には、GIANTS IDが必須です。

IDは無料で作成できるので、アカウントを持っていない場合は「こちら」から作成しておきましょう。

 

(2)GIANTS APPをインストールする

Suica入場システムの利用には、無料のGIANTS APPも必須となります。

GIANTS APP

GIANTS APP
開発元:YOMIURI GIANTS
無料
posted withアプリーチ

(3)GIANTS APPにSuicaのIDを登録する

GIANTS APPにGIANTS IDでログインし、「顔/Suica認証」のアイコンをタップ⇒SuicaのIDを登録します。

 

(4)GIANTS APPにチケット情報を登録する

アプリのチケット取り込みボタンをタップし、チケットのQRコードまたはバーコードでチケットを登録します。

Suica入場システムの利用方法

あらかじめ登録したSuicaを東京ドームのゲートにあるリーダにタッチするだけで入場できます。

2022年3月時点では、「facethru」に対応しているゲートのみ利用可能です。

【注意事項】

  • Suica入場システムは来場者登録も兼ねています。
  • 同様の手順で、「顔認証入場」も可能です(おすすめしないけど)
  • Suica入場を利用する場合でも、購入したチケットは必ず持参してください。
  • GIANTS APPは最新のバージョンを利用してください。

まとめ:東京ドーム開催のジャイアンツ戦はSuica入場システムの導入でSuicaをかざすだけで入場可能に!

2022年シーズンから、東京ドームジャイアンツ戦は、「Suica入場システムの導入」で、Suicaをかざすだけで入場可能になります。

Suicaの代わりに自分の顔を登録すると「顔認証」で入場が可能です。

ついにプロ野球でもこんなシステムが運用されるようになったんですね!

まあ、顔認証なんていろいろな意味で怖くて使えないので、Suica認証が現実的なところでしょう。

 

2022年3月時点ではSuica入場システムが利用できるゲートは限られていますが

  • ゲートでわざわざチケットを出さなくてもいい
  • 入場者登録も兼ねているので手間が省ける
  • 入場の混雑も(多分)緩和される

といいことずくしのハズなので、東京ドームで巨人戦を観戦する場合は、ぜひ利用してみてください。

 

東京ドームの売店は既に完全キャッシュレス化しているので、球場内で現金を使って買い物ができなくなっています。

顔認証が導入されているお店では、買い物も顔認証だけでできるとか。

なんかすごいですね!どこぞの球団とは大違いだわ。

 

最初は混乱があるかもしれませんが、感染症対策という点では非常に優れたシステムなので、使わない手はないと思います。

ぜひ、実際に利用された方、感想を教えてくださいね!

 

チケットの取り方・裏技はこちら

読売ジャイアンツのチケットを取る方法 チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ