チケットの取り方を紹介します!

秋山、カープに来るってよ

2022年6月27日(月)、メジャーリーグのシンシナティ・レッズに所属していた秋山翔吾選手が、広島東洋カープに移籍するというニュースが発表されました。

正直、古巣の西武ライオンズに戻ると思っていたので驚きました。

 

色々な記事を読むと、秋山選手が移籍先をカープに決めたのは

  • 新しい環境に飛び込みたい(西日本、セ・リーグ)
  • 2000本安打を目指したい

という2点が大きかったみたいですね。

 

となると、「ライオンズは若手が台頭して出場機会が微妙?⇒ソフトバンクは古巣ライオンズと同じパ・リーグなので遠慮?⇒残るはカープ?」という事情があったのかも。

まあ、鈴木本部長の「2000安打まで、あと五百何本だったよね」というお話はファインプレイということでしょう、素晴らしい。

 

普段はチーム事情や試合内容に触れることがない当ブログ。

なぜに秋山選手の移籍に反応したかというと、実は私が秋山選手ファンだから。

しかも野球以外のところで。

 

実は秋山選手は2022年2月のスーパーボウル中継にゲスト出演してます。

日本ではマイナーなNFLの中継にゲスト出演してくれたこと、そしてにじみ出る人柄で一発にファンになってしまいました。

という訳で、秋山選手の移籍をダシに、日本では超マイナーなアメフト(NFL)について自分語りしてみます。

需要完全無視!

NFLのスーパーボウルとは

NFLのスーパーボウルとは

アメリカンフットボールのプロリーグはNFL( National Football League)と呼ばれ、全32チームが所属しています。

リーグはAFC(American Football Conference)とNFC(National Football Conference)に分かれていて、それぞれのリーグでプレイオフを開催、優勝チームが決まります。

そして、AFCチャンピオンとNFCチャンピオンが戦う頂上決戦がスーパーボウルです。

日本のプロ野球でいうと「日本シリーズ」ですね!

 

プロ野球の日本シリーズと大きく違う点は、1試合だけ開催される一発勝負ってことです。

また、注目度もケタ違いで、テレビの年間視聴率ダントツトップの40%以上をたたき出すなど、日本シリーズとは比較にならないくらい注目されるコンテンツです。

あと、ハーフタイムショーも有名で、全米のトップアーティストたちが会場を盛り上げてくれます。

 

ちなみに、最近のテレビ放送は意図的に「ディレイタイム」を設けることがあります。

ディレイが設定されると5秒ほど遅れて放送されるので、現地でテレビを見ると時間差があるのがわかります。

これ、実は2004年のスーパーボウルでジャネットジャクソンが「乳首ぽろり⇒そのまま放送⇒大問題」ということがあったからです。

この大事件以来、万が一不適切な内容があった場合は放送をストップできるようにディレイを設けることになったとか。

2022年のスーパーボウル

スーパーボウルは毎年2月上旬の日曜日に開催され、2022年は「シンシナティ・ベンガルズ」と「ロサンゼルス・ラムズ」が出場しました。

今年のラムズは主要ポジションにスター選手をかき集めたチームで、日本でいうとジャイアンツ的なイメージのチームです。

なので、下馬評は圧倒的にラムズ有利でした。

 

一方のベンガルズは長年「ドアマットチーム」と呼ばれる弱小チームだったのですが、ドラフト全体1位で獲得したQBジョー・バロウと、ルーキーのWRジャマール・チェイスの大活躍で「大穴」的に勝ち上がってきたチームでした。

 

結果は、大方の予想どおり23-20でラムズの勝利!

スコアは僅差ですが、ちょっとベンガルズのOLとラムズのDLの力の差がありすぎて、勝負になってない印象のゲームでした。

 

ちなみにOLとはオフェンスラインの略で、チームの司令塔QB(クォーターバック)を守る役目の人です。

ここが弱いとQBが襲われて試合にならないのですが、ベンガルズのOLは「紙」とか「回転ドア」といわれるくらいペラペラで、全くQBジョー・バロウを守れませんでした。

いくら能力の高いQBも、プレイ開始後すぐに襲われるとどうしようもないんですよね。

NFL中継に秋山選手がゲスト出演!

日本でのNFLテレビ中継は、2021年にNHKが撤退したため、CSの日テレG+のみになっています。

私もG+のスーパーボウル中継を見たのですが、ゲストがなんと秋山選手だったんですよね。

なぜに秋山選手がゲストだったかというと、AFC代表のシンシナティ・ベンガルズと、秋山選手が当時所属していたシンナティ・レッズとの「シンシナティ繋がり」だったっぽいです。

番組の途中では、秋山選手がお子さんとベンガルズのユニフォームを着てアメフト観戦する写真もあったので、かなり好印象。

あと、受け答えがとても紳士的で人柄の良さが伝わってきました。

という訳で、私は秋山選手のファンになったわけです。

西武時代の活躍ほとんど知らないけど。

AFC代表のシンシナティ・ベンガルズについて

シンシナティ・ベンガルズは、アメリカ合衆国オハイオ州シンシナティに本拠地をおくNFLチームです。

チームの略称は、本拠地のシンシナティから3文字とって「CIN」と表記されます。

NFLの場合、略称は都市名が利用され、ダラスならDAL、シアトルならSEAと表記されます。

ベンガルズの個人的な印象は、「ドアマットチーム」、「ジャージがダサい」、「阪神タイガースっぽい」という3点です。

長年のドアマットチーム?

アメフトでは、弱いチームのことを「ドアマットチーム」と呼びます。

玄関先に置いてあるドアマットみたいに、他のチームに踏みつけられるという意味があるみたい。

日本ではこの表現、あまり使わないですね。

ベンガルズといえば、長年ドアマットチームで、いつも負け越しているというイメージがあります。

そのドアマットチームをQBバロウとWRチェイスの二人が中心になってスーパーボウル出場まで漕ぎつけたので、シンシナティは大騒ぎになったみたいです。

 

あと、アメフトでよく使われる用語に、「アップセット」という単語があります。

弱いチームが強いチームに勝つ「番狂わせ」という意味で、サッカーでは「ジャイアントキリング」とか言われてますね。

私、「ジャイアントキリング」という単語が嫌いなので、サッカーもアップセットという表現使ってほしいです。

かっこ悪いジャージで有名?

ベンガルズといえば、NFLでダサいユニフォームアンケート第1位というイメージがあります。

チームカラーはオレンジ&ブラックなのですが、なにせヘルメットがダサい。

なにあの縞模様。

アメリカでも同意見が多いようで、ダサいユニフォームアンケートでいつも上位に顔を見せています。

とはいえ、チームが強くなるとなぜかユニもかっこよく見えるので、今後はイメージ変わるかもしれません。

ファンは「Who Dey」と叫ぶ

ベンガルズのファンは、スタジアムで「Who Dey」と叫びます。

もともとは「Who they think gonna beat Bengals?」で、「誰がベンガルズを倒せるんだい?いやそんなやつはいない!」的な意味合いです。

TheyがDeyに変わっていますが、ベンガルズといえば「Who Dey」ですね。

あと、チームが弱くてもファンが熱狂的なので、なんとなく阪神ファンと重なるんですよね、同じ虎だし。

 

ちなみに、野球でタオルを回す応援も、もともとはピッツバーグ・スティーラーズのタオル回し「テリブルタオル」が元祖といわれたりしてます。

まとめ:秋山選手がまさかのカープ移籍

2022年6月27日(月)、元メジャーリーガーの秋山翔吾選手が、広島東洋カープに移籍するというニュースが発表されました。

ちょと前から「古巣西武、ソフトバンク、カープ」の3チームで争奪戦というニュースが出ていたので気にしていたのですが、まさかのカープ移籍うれしいです。

わたし、緩いプロ野球ファンでなので、球場ではユニフォーム着ない派です。

けどね、秋山選手だったら買おうかしら。

 

ちなみに、秋山選手が以前所属していたシンシナティ・レッズは、カープとユニフォームが似ています。

特に、帽子なんかそのまま使いまわしできるレベル。

 

 

私、初めてマツダスタジアムに行ったとき、先輩カープファンに、どんな格好で観戦に行ったら「こいつできる!」と周りのカープファンに一目置かれますかと聞いたことがあります。

その時の答えが「智辯和歌山かレッズの帽子をかぶっていく」だったのを思い出しました。

智辯和歌山とイチローさん。

 

という訳で、需要完全無視の内容ですが、要は「私は秋山選手ファン」ってこと。

なので、秋山選手のマツダスタジアムデビュー戦はぜひぜひ現地で観たい!

もし、いつ秋山選手がマツダデビューするか情報があれば、コメントで教えてくださいませ。

 

チケットの取り方、裏技はこちら

広島東洋カープのチケットを取る方法 チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ

4 COMMENTS

La Mesa

居酒屋でのNFL談義、いいですねー。是非私も参加させて下さい!

秋山選手は、タイプは少し違いますが、数字だけを見ると、「某ジャイアンツに行った背番号9番」に近いですね。秋山選手の方が、もう少し細くて足が速いとは思いますが。

ドラゴンズの大島選手同様、1番だと調子がいいが、チーム事情で3番にするとあまり打たなかったような記憶があります。カープはどの打順で起用するのでしょうね。

返信する
くるみっこ

秋山選手、1番と3番で別人になるというのは有名ですね~。でも、佐々岡監督だと3番で起用しそう。そして荒れる。

返信する
La Mesa

くるみっこさん、こんにちは。
ベンガルズといえば、1980年代に我がSanFrancisco 49ersとスーパーボウルで対決し、49ersが勝ったのが記憶に残ってます。終了直前の逆転タッチダウンの攻撃は、「The Drive」として、今でも語り継がれるオフェンスシリーズですね。攻守は違うけど、「江夏の21球」みたいなものかと思います。

ベンガルズはそれ以来のスーパーボウル出場なんですね。49ersがNFCチャンピオンシップで勝っていればその時と同じ対戦になっていたので、かなり残念です。

秋山選手はコンディションさえ良好ならそれなりの成績は残せるのではないでしょうかね。ただ、阪神戦では活躍しないよう祈ります。

返信する
くるみっこ

NFL関連のコメントありがとうございます!とてもうれしいです。

私がNFL観だしたのは10年ちょっと前なので、そこまで古くないんですよね。なので、モンタナとかヤングの活躍した時代は知らなかったり。知り合いにNFLのことわかる人が一人もいないので、夢は居酒屋でNFL談義することだったりw

あと、秋山選手どうなんでしょうね。私は西武時代を知らないので、楽しみです。背番号9番が「緒方監督以来の9番」と、某ジャイアンツに行った選手がなかったことになってるのが面白いです。

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ