NHK杯フィギュアアンケート受付中!

2021年マツダスタジアム年間指定席保有者向けの観戦・チケット情報発表!

2021年2月10日(水)、マツダスタジアムの年間指定席入場券について、球団からメールがあったようです。

いつも貴重な情報提供をいただいている「通称だいちゃん」さんからの情報提供です、ありがとうございます!

 

マツダスタジアムで開催される試合は、球場で観戦できる人数によってチケットの発売形態が変わります

  • 5,000人制限:年間指定席保有者のみ
  • 16,000人制限(定員の50%):年間指定席保有者(約8,000人)+一般発売(約8,000人)
  • 制限なし:通常通りの販売

2021年2月10日(水)時点ではチケット一般発売の情報が何もないため、今回の年間指定席保有者の情報はとても参考になります。

2021年2月10日(水)マツダジアム年間指定席保有者向けに発表された情報

■年間指定席入場券について

「通常の年間指定席入場券冊子」と「入場者数制限時の年間指定席入場券冊子」の2冊を、2月下旬より送付。

行政およびNPBのガイドラインにより入場制限がかかった場合には、「入場者数制限時の年間指定席入場券冊子」を利用。

入場者数制限時の席は、ガイドラインに従い、同一グループ最大5席まではご一緒にご観戦いただけるよう座席間隔を空けず、他のお客様とは左右一席ずつ空けたお席をご用意。    

■オープン戦招待について

オープン戦主催6試合について、年間指定席をお持ちのお客様を抽選でご招待。

年間指定席をお持ちのお客様全員をご招待する事ができません。

応募多数の場合は抽選。

申込期間は2月15日(月)~2月16日(火)を予定。

■公式戦入場券先行販売について

年間指定席購入特典の「2021公式戦一般入場券の先行販売」を抽選で実施。

申込み期間は2月19日(金)~2月21日(日)を予定。

詳細につきましては、決まり次第。

2021年2月12日(金)マツダジアム年間指定席保有者向けに発表された情報

本年度は、行政及びNPBガイドラインにより入場制限がかかる可能性があり、年間指定席所持者全員をご招待できません。(抽選での観戦招待)

2021年オープン戦招待について(詳細)

【招待席】

・ボックス席および SS指定席所持者 ⇒ 内野ネット裏指定席(1塁・3塁)
・S指定席所持者 ⇒ 内野指定席A(1塁・3塁)
・外野指定席および カープパフ所持者 ⇒ 外野指定席ライト
※今シーズンのオープン戦は、全席指定席。
※内野席の招待の塁側はお持ちの年間指定席の塁側。

【募集期間】

2月15日(月)10:00~2月16日(火)16:00

※応募多数の場合は抽選。

【当選案内】

2月19日(金)以降に当落選の案内をメールにて。

2021年2月16日(水)マツダジアム年間指定席保有者向けに発表された情報

今シーズンも昨年同様コロナ禍での開催となるため、イベント開催条件や入場者数制限などは、行政およびNPBのガイドラインに沿っての運営となります。

そのため、現時点では入場者数制限が確定しておりません。

入場者数制限が未確定の中での販売となりますこと、ご了承くださいますようお願いいたします。

入場者数制限につきましては、決定次第ご案内させていただきます。

現段階では、入場制限がかかる可能性もあるため、販売できる入場券の枚数に限りがございます。

お申込多数の場合は、抽選とさせていただきますので予めご了承ください。

また、入場券の発送につきまして、例年であればご入金確認後すぐの発送とさせていただいておりましたが、本年度は入場者数制限が未確定のため、各月ごとの入場券を該当月最初の試合日の10日前から順次発送させていただきます。

【入場券発送時期の目安】

※入場券発送時期は予定となりますので、状況によって変更となる場合があります。

  1. 3/26(金)中日戦  ~ 4/29(祝)DeNA戦 までの15試合 ⇒ 3/16(火)から順次発送予定
  2. 5/3(祝)巨人戦   ~ 5/27(木)西武戦   までの12試合 ⇒ 4/23(金)から順次発送予定
  3. 6/1(火)日本ハム戦 ~ 6/27(日)中日戦   までの12試合 ⇒ 5/22(土)から順次発送予定
  4. 7/2(金)阪神戦   ~ 7/14(水)中日戦   までの9試合  ⇒ 6/22(火)から順次発送予定
  5. 8/20(金)ヤクルト戦~ 8/29(日)阪神戦   までの6試合  ⇒ 8/10(火)から順次発送予定
  6. 9/7(火)中日戦   ~ 9/23(祝)巨人戦   までの9試合  ⇒ 8/28(土)から順次発送予定
  7. 10/1(金)ヤクルト戦~ 10/14(木)DeNA戦 までの9試合  ⇒ 9/21(火)から順次発送予定

■受付期間

2021年2月19日(金)午前10時から 2月21日(日)午後4時まで※先着順ではございません。

■お支払方法

2月26日(金)より、ご予約がお取りできたお申込みには「ご予約回答」を、お取りできなかったお申込みには「ご予約不可回答」をメールにてお送りいたします。

ご予約がお取りできた入場券につきましては、入金締切日までに銀行振込にてご入金ください。※入場券送料(700円)を含めてお支払いください。

■ご入金締切日

3月4日(木)午後3時まで (厳守)

2021年2月26日(金)マツダジアム年間指定席保有者向けに発表された情報

公式戦観戦のご案内

3月26日(金)より開幕の2021年度JERAセントラル・リーグ公式戦につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針に従い、残念ながら収容上限50%(16,500人)で開催せざるを得ない状況です。

2種類の「年間指定席入場券冊子」を順次送付させていただいております。上限50%での開催時は、表紙がカラフルなイラストの「入場者数制限時版の年間指定席入場券冊子」 をご利用いただきますようよろしくお願いいたします。本来の座席でご観戦いただく事ができず誠に申し訳ございません。

入場者数制限時のお席は、ガイドラインに従い、1席ずつ間隔を空けた昨年と同様の座席ではなく、同一グループ最大5席までは一緒にご観戦いただけるよう座席間隔を空けず、他のお客様とは左右一席ずつ空けたお席をご用意しております。

シーズン途中でガイドラインが変更され、ご利用いただきますお席の変更などございましたら都度ご連絡差し上げます。今シーズンは収容上限が緩和され、皆様に本来のお座席でご観戦いただけることを心より願っております。

コロナ禍の中、大変ご不便な状況ではございますが、お客様が安心して球場にお越しいただけるようスタッフ一同、万全の準備をしてご来場をお待ちしております。

 

 

(以降、随時追記します)

 

チケットの取り方、裏技はこちら

広島東洋カープのチケットを取る方法 チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ

26 COMMENTS

しゅう

今年も、もみじ銀行の「カープV預金2021」の受付が始まりました。

取扱開始についてアナウンスに書いてありますが、昨年からの自動継続がされるようです。窓口に行かなくてもいいので良かったです。
https://www.ymfg.co.jp/news/assets_news/news_20210226_3.pdf

昨年の最初の観戦は、こちらでもらった3塁内野席のチケットでした。
毎年チケットがもらえていますので、今年も期待しています。

返信する
通称だいちゃん

1口10万円だった当初は5口預けてましたが、それが1口20万になって2口にして、一昨年全部解約したので・・延べ年数×口数はそれなりにあったと思いますが、1回も当たった事ないです。一昨年、嫁の親戚が初めて当たって、少し遠方なので泊りがけで観戦に行ったそうですが、その時は2安打完封負けだったとか。3月1日に別用でもみじ銀行行ってたのでポスター見てたら、今は50万円以上預けないとグッズももらえないのですね。

それにしても内野が当たるとはすごいですね。同級生で医者やってるのが500万預けてて、毎年当たるって言ってましたから・・・しゅうさんも、ですかね?

前にもどこかに書きましたが、私が所持している場所は、もともと年間エリアの最後列付近でしたが、6列程度増席になってて、今ではそのあたりは通路側以外は「ほぼもみじの持ち物」じゃないかと。年配の方が多くて、毎試合違う顔ぶれで、割と早々に帰られるので。

返信する
しゅう

・・・私も、ですかね。
でも、どんなに預けても当たるのは1ゲーム分のみです。
しかも、試合日は選べません。
運がよければ行けるし、悪ければ知り合いに譲ることになります。

昨年、前の席に座られていた老夫婦(70代後半~80代)とお話をしましたが、同じくもみじ銀行で当たったチケットでした。
数年ぶりの観戦で、福山から新幹線で来られたとか。
でも、その前の席に座っていたのはジャイアンツの帽子をかぶった女性二人。
如何やって手に入れたんでしょうね。

過去に当たった外野席のチケットを見たら、
2019年 南42  2列 R825 826
2018年 南45 10列 R883 884
とかです。
何かの参考になれば。

返信する
通称だいちゃん

私の同級の「当たった人」も結構都合悪い日に当たる、って言ってました。この話の時に一緒に飲んでた別の同級がもみじの結構いいポジションにいるのですが、「交換は無理」って即答してました(笑)

ご存じかもしれませんが、ライト側年間、当初は651番~750番の1~9列目だけでした。最初の5年間はそこそこ入れ替わってましたけど。今はエリア半分ぐらいが年間ですからね、いかに言っても増やし過ぎかと。

返信する
しゅう

本当だ。
https://www.carp.co.jp/nenshi/images/of.pdf

企業の要望が多かったのか、いつのまにかエリアが拡大してます。
まあそのお陰でチケットがもらえる訳ですが、その分一般販売用は少なくなっているはずです。
球団としては「そういう方向性」なんでしょうね。

我々としては、少なくなったチケットを頑張って取るしかありません。

返信する
通称だいちゃん

少し記憶があいまいな所ありますが、マツダスタジアム開設2~3シーズン目に、2ブロック分だけ、最上段付近まで「エリア拡大」した時は、年配ファンからの「下の方まで降りるのは(足腰の関係で)つらい。トイレ行くのも大変」という要望が多かったため拡大した、というのが球団の見解でした。その後は企業はもとより、多くの所有希望があったための拡大と聞いています。ただ、外野とはいえペアで購入すれば20万オーバーだから、「毎年完売」(一般新規なし)という建前上の文言とはことなり、実の所は結構入れ替わってますよ。前にも他の所に書いたのですが、もみじ他企業に加え、年中アタックしてくる熱心(?)なファンとかに、空席が発生したら事前に声かけしてるから、一般新規募集がないだけなんですけどね。

通称だいちゃん

年間指定席所持者向けの先行販売(抽選)の結果メールが届きました。

例年とほぼ同じくで、GWの巨人戦はフルエントリーしたのですが1席も当たらず。

交流戦も週末の楽天戦はマー君のおかげ(?)で、ほぼ全滅。。。

ただ、例年は「外野指定ライト・レフト」を主戦場としているのですが、今年は「スカイシート」と「内野2階指定」を主戦場にしたので、試合数は昨年並みを確保できました。

一般販売においても、同様の傾向・対策は必須かと。

返信する
ハマボーイ

そうでした、年間指定席保有者向けの先行販売もあるのでした。
どこの席を狙おうか思案してますが、16500人の制限でただでさえ少ないのに、
まず8000席は年間指定席者で、さらに年間指定向けの先行販売でさらに減って、
ローチケとセブンチケットにも振り分けてって考えると、公式サイトもホント
少なくなってるんですよね。
いい席はほぼ残ってないと考えた方が良さそうですね。だからグループ席は取るの至難の業なんのか。。。
内野の1階席もないものとして考えた方がいいのですよね。(くるみっこさんがどこかでコメントされてたような)
外野のライトのいいエリアは年間指定席でほぼ占められてるから、あえてのレフト側狙いもありですかね。

内野の2階席はどうなんでしょうか?自由席時代に偵察に上がったことあったんですけど、
もうなんか殺伐とした雰囲気で、怖くて10秒ぐらいの滞在で逃げました。
メリットはどこの席にあたってもバックスクリーンは見えるという点でしょうかね。

返信する
ハマボーイ

あ、えと、遠征(帰省)組なので、土日祝日の試合です。

平日の試合は頑張ったらなんとか取れそうっていう隙がありそう。

返信する
通称だいちゃん

おはようございます。とりあえず今仕事してますので・・

(以下私見&推測です)

単純計算でチケットの「絶対数」は確実に減っています。概ね例年の3分の1程度、40万枚前後だと思います。

プレイガイド分については、当然ながら例年ほどの振り分けは無理だと思い割れます。例えば内野Aについては、1塁側・3塁側とも各試合約600席分程度(計1200枚)、これをセブンとローチケが150枚、球団が300枚ぐらいの配分に振り分けるのではなかろうか、と。外野ライト側とカープパフォBは総数各300枚ぐらいなので、これをどのぐらいに振り分けるのかは想定難しいですね。

こういう厳しい(?)状況ではありますが、少なくともカープHP発売分については、昨年まで(例年)と比べ、良席は大量に残っていると思われます。

例年なら、球団保有分のうち、大口スポンサー先行と年間先行(抽選)の残ったものをまず3月1日の窓口販売で放出し、その残りをHPで売っていたわけですから、窓口販売がなくなった分のアドバンテージは相当あるかと。何せ窓口販売でおいしい所を食べられた残りものでしたので。スポンジの部分だけなのか?、少しでも「イチゴ」がのってるのか?、ってのは同じケーキでも相当違います。

グループ席については、各席の定員が減少してますが、「マス」は昨年と同数なので、チャンスかなり拡大してるはずです。コカ・コーラテラスは特に、です。

多くの人が「内野2階席」が安泰と思ってる(私も思ってました)でしょうが、よくよく考えてみると、席数各試合訳3000席。ここをファンクラブ向け先行(抽選)にあててますけど、ファンクラブ向けは例年並みの1試合500~1200席分、シーズン計で約5万枚~7万枚程度は確保しているんじゃないか、と。ここを減らすとますますファンクラブ先行当たらなくなって、「ファンクラブ加入がイコールでチケット確保」と信じてる層からの反発が相当くると思われます。また参考にならない程度の話かもしれませんが、昨年までは自由席だった2階席を年間先行で申し込んで外れた事なかったのですが、今年は指定席になって枚数減ってる事もありますが、2階席も相当外れてますから。

と、言う事で結論のないしょ~もない文章になっちゃいましたが、あと1週間ほど熟慮して、私なりのファイナルアンサーを出さねば、って感じですね。

返信する
くるみっこ

どの席種にどのくらいチケットが残っているか、「セブンチケット先行」では大切ですよね。

セブンチケットの概要がUPされてるのですが、申し込みは10試合まで、取り扱い席種は

・正面砂かぶり(1・3塁)
・KIRINシート内野砂かぶり(1・3塁)
・セブン‐イレブンシート寝ソベリア(2名様まで)
・セブン‐イレブンシート寝ソベリアグランデ(3名様まで)
・コカ・コーラテラスシート(5人掛け)(正面1塁・正面3塁・1塁側)
・内野指定席A(1・3塁側)
・スカイシート(正面1塁・正面3塁・1塁側)
・外野指定席(ライト・レフト)
・カープパフォーマンスB
・ビジターパフォーマンス
・内野2階指定席(1・3塁側)

と結構豊富なんですよね。
https://kurumicat.com/c2021ippan#seven

寝ソベリア、コカ・コーラがねらい目なのかな~

返信する
くるみっこ

内野2階指定席、私はあんまり好きじゃないです。

外野席よりホームベースに近いのはいいのですが、高い位置から見下ろすのが苦手で。

同じ理由で大相撲の2階席も苦手だったりします。

水平方向の距離より、垂直方向の距離がある方が臨場感などが減る感じ。

私は内野2階指定席よりは外野1階席、または振り切って外野2階席のほうが好きです。

返信する
ハマボーイ

大ちゃんさん、コメントありがとうございます!
(お仕事中なところ。。。)

さすがいつも的確なご意見ありがとうございます。
窓口販売がないの忘れてました!
確かに、今年のケーキにはイチゴは例年より多く乗ってそうですね。
ちょっとさっきよりやる気出たかも。

くるみっこさんの「効率よく購入する方法」の記事をよく読んで
9日の闘いに臨みたいと思います。
席はもうあまり考えず、ログインできたらその場で瞬時に考えます。ログインできるかどうかもわかりませんしね。

くるみっこさんはファンクラブ先行抽選は軽く参戦する程度ですか?
内野の2階指定席だけってのは、自分もちょっと残念でした。
でも、土日祝日の試合だけ申し込んでみます。
GWの読売戦が万が一当たったら、そりゃ行きますわ♪

返信する
通称だいちゃん

昨日、球団より「公式戦観戦のご案内」というメールが届きましたので要旨以下に貼っときます。

3月26日(金)より開幕の2021年度JERAセントラル・リーグ公式戦につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針に従い、残念ながら収容上限50%(16,500人)で開催せざるを得ない状況です。

2種類の「年間指定席入場券冊子」を順次送付させていただいております。上限50%での開催時は、表紙がカラフルなイラストの「入場者数制限時版の年間指定席入場券冊子」 をご利用いただきますようよろしくお願いいたします。本来の座席でご観戦いただく事ができず誠に申し訳ございません。

入場者数制限時のお席は、ガイドラインに従い、1席ずつ間隔を空けた昨年と同様の座席ではなく、同一グループ最大5席までは一緒にご観戦いただけるよう座席間隔を空けず、他のお客様とは左右一席ずつ空けたお席をご用意しております。

シーズン途中でガイドラインが変更され、ご利用いただきますお席の変更などございましたら都度ご連絡差し上げます。今シーズンは収容上限が緩和され、皆様に本来のお座席でご観戦いただけることを心より願っております。

コロナ禍の中、大変ご不便な状況ではございますが、お客様が安心して球場にお越しいただけるようスタッフ一同、万全の準備をしてご来場をお待ちしております。

という事で、おそらくは五輪休み前までは最善でもこの50%要件が継続されると思った方がよさそうです。 

返信する
通称だいちゃん

現時点での情報を少し分析してみますと・・・(私見かつ長文です)

 年間エリア、昨年度は1席ずつ「空席」を設けていた(市松模様のような状態)ものを、本年度はペア~最大5席一括購入分を連続席として、別購入者との間に1席ずつ「空席」を設ける形にするようですが、こうする事の意味がどこにあるのかしばらく悩んでました。

 私が所持している席のブロックは最前列から私の所まで、複数席所持されている方が14~15組(ここ5年ぐらいほぼ同じ人が購入しているので大雑把ながら判別可能)いらっしゃるので、私の場合、昨年はいつもの席から4列ほど後ろの席が割り振られてましたが、今年は去年より2列前の席が「仮の席」として割り振られています。大雑把ですが、ライト側全てのエリアでこの程度「圧縮」できたとして、昨年度よりも1ブロック分は空席(一般に販売できるエリア)が増える事になります。(ライト側一般販売席はポール際1ブロックだったのが2ブロック分に)

 ただ、去年は1席ずつ空席を設けながら年間分+一般分で最終的に1万6千ほど(定員の50%)チケット売ってるわけだから、去年よりも空席エリアを増やしても、実質的には販売できない(50%超えてしまう)ことになるのでは、と、ここがひっかかかっていました。が、昨日ようやく「謎」が解けました。

https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/korona/186299.html
 この広島市方針の「収容率要件」の中にある「同一グループ(5名以内に限る。)内では座席等の間隔を設けなくてもよい。この場合、参加人数は収容定員の50%を超えることもありうる。」を拡大解釈しすぎているのだろう、という事です。ただこれは間違った解釈であって、大前提にある「人数上限及び収容率要件による人数のいずれか小さい方を限度とする。」がスルーされているんじゃないかと思うのです。
 このまま行くと、マツダスタジアムのチケットは総数で1万8千枚前後になってしまう可能性もあります。ただ、これがNPBやJリーグの統一条件を満たすかどうかは別問題になると思いますので、カープだけが一地方の指針に基づいて先行しちゃってよいのかな、って思いますね。

 さらに言えば、コロナ状況が悪化して最大5000人の制限になってしまうと、年間エリアは去年よりも「密」な状態を作ってしまうわけで、そうなるとまた他球団ファンから批判を浴びる事必至ですし。

返信する
通称だいちゃん

「公式戦入場券 先行販売」について、本日エントリーしてみましたので状況や推測できる点についてあげときます。(私見です)

まず、申し込み方法は以下の通り。

年間指定席所持者専用サイトへ入る(専用ID・パスワード要)

「チケット優先販売」を選択

もう一度ID・パスワード入力※1

年間名義人名の入力

チケット選択画面※1

1度に購入できる上限が10件※1(※2)

10件(10試合ではなく、10件。たとえば1試合で2つの席種を選べば2件)それぞれの枚数入力※1

確認画面※1

購入完了画面※1

球団より「【カープ】入場券お申込み完了のお知らせ」メール受信※1

ということで、半年ほど前のおぼろげな記憶をたどると、今回のやり方は「チケット優先販売」を選択して以降(※1の部分)は、2020年秋口以降のカープHPでのチケット購入の方法とほぼ同じ、異なる点で思いついたのは、確かその時は一度に選択できたのは「6件まで」だった(※2の部分)ように思うのですがどうでしょうか?

また、これも少し曖昧ですが、2020年シーズン向けの年間先行の時は、1試合ずつ、まず希望試合日を選択、そして席種を選択、その後枚数を選択して最終確認画面に行って、という流れだったので、全てエントリー完了するまでに1時間ぐらいかかったように思うのですが、今回は10分程度で完了。さらに言えば、この1試合ずつの選択、ってのがその年までのカープHPからのチケット購入方法だったように思うのですが。
要するに、これらの事から想像できるのは、今年のレギュラーシーズンチケットのカープHPからの購入方法は去年の秋口の方法そのまま(に近い?)という事です。但し、去年のように「青田」ではなく、年間やファンクラブの先行等で「割と刈り取られた状態」にはなっていると思われます。ただそれでも、おそらくはないであろう窓口販売分もHPの方へ廻って来るから、そこそこチャンスあるのではなかろうか、と。
あと今回、席種に「内野1塁側A・3塁側A」と「正面・内野砂かぶり」が入ってました。ここをどう見るかが難しい所で、年間の場合は1年分一括で販売しようとしているので2万9千(ほぼ定員)入れた場合までを考慮しているのでしょうが、一般販売の「想定第1陣」(4月末開催分まで)の一覧だと、これらの席は除外されていると思われます。
あと、これはご承知の方多いと思いますが、スポンサーの関係でコカ・コーラテラスと寝そべリアは年間先行対象除外なので、この辺りは狙っている人はカープHPはお勧めです。ほぼ「サラ」の状態で残っています。

こんな感じです。

返信する
くるみっこ

>2020年秋口以降のカープHPでのチケット購入の方法とほぼ同じ、異なる点で思いついたのは、確かその時は一度に選択できたのは「6件まで」だった

ほぼ同じだと思います。

私が残した当時の記事では、9月15日は3種類、9月24日は5種類だったみたいです。※覚えてない(汗

https://kurumicat.com/2020carp-official
 
 
>購入方法は去年の秋口の方法そのまま、ただし去年のように「青田」ではなく、年間やファンクラブの先行等で「割と刈り取られた状態」にはなっている

こちらもご指摘のとおりですね。

しかも、オープン戦がローチケでも発売されるので、もしかしたら公式戦も各プレイガイドで販売される可能性があります。

となると、その分公式サイトで販売されるチケットは減ってしまいます。
 
 
>今回、席種に「内野1塁側A・3塁側A」と「正面・内野砂かぶり」が入ってました。

昨年秋のチケット発売では、一般向けは「ライト外野、レフト外野、カープファフォーマンス、ビジターパフォーマンス、内野2階指定」などで、1階内野席の販売はありませんでした。

こちらもご指摘のとおり一般発売で1階内野席、砂かぶり席などを購入することはできないと思います。

>スポンサーの関係でコカ・コーラテラスと寝そべリアは年間先行対象除外なので、この辺りは狙っている人はカープHPはお勧めです。ほぼ「サラ」の状態で残っています。

これ前から思ってたのですが、スポンサーの関係なんですね。

2020年秋も丸ごと席が残っていたので、グループ席狙いであればチャンスかも。

返信する
通称だいちゃん

オープン戦招待の件ですが、6試合(地元全試合)エントリーして、6試合(全試合)当選(?)しました。

要するに、「オープン戦、来るか来ないか」の確認だったと理解しています。

定員の半分まで入れる状況で、本来なら初手から年間指定席者すべてに招待券を送れば簡単だったわけですが、実際にはかなりの数が来場されないのは多くの人、もちろん球団サイドとしても承知済だった、という事です。

昨年までの数年間、オープン戦では1階席は全席完売になり2階席まで販売される、という試合も多くありましたが、それは年間所持者全てに招待券を配っているから、その分をカウントして一般チケットを販売していました。ゆえに実際にはポール際付近にはかなりの空席があったわけです。そこで今年は球団としても少しでも収入を得ようとした、って事ですね。

返信する
通称だいちゃん

年間のオープン戦招待(抽選)の結果が今日からメールでの案内(11時時点でまだ未着)

その日に合わせて、HPにオープン戦の一般販売要綱、そしてジュニア・レディス・シニアファンクラブ向けの招待案内(抽選)のメールが届いた、って事は、レギュラーシーズンチケットの一般販売要綱と、ファンクラブ向けの先行(抽選)のご案内は2月26日が濃厚ですね。

返信する
通称だいちゃん

あくまでも私見です。

入場者数制限が未確定の中、いくら「内々」とはいえ、1年分を一括で予約販売する、って発想は一体どこから湧いてくるのか聞いてみたい所です。そして発送は7分割ながら、代金は一括で1年分払え~、ってどんだけ殿様商売なのか?ここを追及したら、「7分割の発送だから送料は7回分かかる所を1回分に割引している」なんて言われかねないですからね、この球団は。
それはさておき、今回のメールから読み取れるのは、とりあえず2月26日の「先行予約分の抽選結果連絡メール」が届くまではファンクラブ先行の受付は始まらないと思われます。また3月4日の入金締め切り日までは、カープ球団所持分の一般発売(窓口及びHP)は始まらないと思われます。※そもそも窓口発売があるのかどうか微妙ですが。方法としては年間の「7分割」に沿う形で、第一陣として3/26(金)中日戦~4/29(祝)DeNA戦までの15試合分を販売するのが濃厚と予測します。各プレイガイド分についてはNPB等の指針が出た段階で、同じ日程分(4月末)までを各々のルールで販売すると予測します。

返信する
くるみっこ

いつも貴重な情報ありがとうございます。

う~ん。

この状況で1年分を一括で予約ってのは、ちょっとありえないですよね。

ファンのことは全く考えてないです。

あと、支払いは1年分一括というのは、逆に球団としての体質がブレてないので素晴らしいと思います。

球団が2021年シーズンを7分割で考えているのが分かったのは大きな収穫です。

ご指摘のとおり、まずは「3/26(金)中日戦~4/29(祝)DeNA戦」がターゲットになると思います。

・5,000人上限だったら一般発売なし
・定員50%制限だったら公式サイトで販売
・定員100%だったらファンクラブ枠も復活

こんな感じかな。

返信する
匿名

くるみっこ さん
通称だいちゃん さん
いつも情報ありがとうございます。
おかげで今年は「ゆっくり」過ごせそうです。

>※入場券送料(700円)
7回分なので1回100円、そりゃ良心的ですね。
(いや、送料取るなよ…)

古くからのお付き合いを大事にする球団体質、私は好きですけどね。

返信する
通称だいちゃん

本日、年間指定席所持者向けの公式戦先行販売の件につきまして球団からとっても長いメールが届きましたので、必要と思われる部分を以下に抜粋してあげときます。

今シーズンも昨年同様コロナ禍での開催となるため、イベント開催条件や入場者数制限などは、行政およびNPBのガイドラインに沿っての運営。そのため、現時点では入場者数制限が確定しておりません。入場者数制限が未確定の中での販売となりますこと、ご了承くださいますようお願いいたします。入場者数制限につきましては、決定次第ご案内させていただきます。
現段階では、入場制限がかかる可能性もあるため、販売できる入場券の枚数に限りがございます。お申込多数の場合は、抽選とさせていただきますので予めご了承ください。また、入場券の発送につきまして、例年であればご入金確認後すぐの発送とさせていただいておりましたが、本年度は入場者数制限が未確定のため、各月ごとの入場券を該当月最初の試合日の10日前から順次発送させていただきます。

【入場券発送時期の目安】
※入場券発送時期は予定となりますので、状況によって変更となる場合があります。
①3/26(金)中日戦  ~ 4/29(祝)DeNA戦 までの15試合 ⇒ 3/16(火)から順次発送予定
②5/3(祝)巨人戦   ~ 5/27(木)西武戦   までの12試合 ⇒ 4/23(金)から順次発送予定
③6/1(火)日本ハム戦 ~ 6/27(日)中日戦   までの12試合 ⇒ 5/22(土)から順次発送予定
④7/2(金)阪神戦   ~ 7/14(水)中日戦   までの9試合  ⇒ 6/22(火)から順次発送予定
⑤8/20(金)ヤクルト戦~ 8/29(日)阪神戦   までの6試合  ⇒ 8/10(火)から順次発送予定
⑥9/7(火)中日戦   ~ 9/23(祝)巨人戦   までの9試合  ⇒ 8/28(土)から順次発送予定
⑦10/1(金)ヤクルト戦~ 10/14(木)DeNA戦 までの9試合  ⇒ 9/21(火)から順次発送予定
■受付期間
2021年2月19日(金)午前10時から 2月21日(日)午後4時まで
※先着順ではございません。
■お支払方法
2月26日(金)より、ご予約がお取りできたお申込みには「ご予約回答」を、お取りできなかったお申込みには「ご予約不可回答」をメールにてお送りいたします。
ご予約がお取りできた入場券につきましては、入金締切日までに銀行振込にてご入金ください。
※入場券送料(700円)を含めてお支払いください。
■ご入金締切日
3月4日(木)午後3時まで (厳守)

私見を別に書いときます。

返信する
通称だいちゃん

本日、オープン戦招待の件についてメール届きましたので抜粋して以下にあげときます。

本年度は、行政及びNPBガイドラインにより入場制限がかかる可能性があり、年間指定席所持者全員をご招待できません。(抽選での観戦招待)

■招待席
・ボックス席および SS指定席所持者 ⇒ 内野ネット裏指定席(1塁・3塁)
・S指定席所持者 ⇒ 内野指定席A(1塁・3塁)
・外野指定席および カープパフ所持者 ⇒ 外野指定席ライト
※今シーズンのオープン戦は、全席指定席。
※内野席の招待の塁側はお持ちの年間指定席の塁側。

■募集期間:2月15日(月)10:00~2月16日(火)16:00
 ※応募多数の場合は抽選。

■当選案内:2月19日(金)以降に当落選の案内をメールにて。

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ