チケットの取り方を紹介します!

【2021年カープチケットを取る】2021年3月チケット争奪戦の様子と感想まとめ

2021年のマツダスタジアム開催、広島東洋カープ公式戦のチケットは、3月9日(火)に一般発売されました。

チケットは3月11日(木)までに完売したと球団から発表され、球団入場券部から「たくさんの申し込みをいただき、ありがとうございます。今季もご声援よろしくお願いします」というコメントも発表されています。

まあ、再販がこの後あると思うけどね。

 

2021年のチケット争奪戦は、

  • ファンクラブ枠はローチケのみ(セブンチケット枠は廃止)
  • プレイガイド先行はローチケのみ(チケットぴあ、イープラスは廃止)
  • 一般発売(先着)は公式サイトとローチケのみ(チケットぴあ、イープラスは廃止)
  • 一般発売(抽選)はセブンチケットのみ

とチケットの発売方法が大きく変わりました。

また、観客上限が定員の50%に相当する16,500人に制限されたため、そもそも発売されるチケットが少なかったという特徴もあります。

 

チケット発売前は、発売されるチケットが少ないので、内野1階席などを取るのは至難の業では?と思っていました。

ですが、結果的には「しっかり準備、練習しておけば十分にチケットを取ることができた」というのが感想です。

 

という訳で、今回は2021年カープ公式戦チケット争奪戦の様子をまとめてみます。

2021年カープチケット発売スケジュール

1.カープファン倶楽部先行抽選

【申込期間】

3月1日(月)正午12:00~3月3日(水)23:59まで

【当選発表・チケット代金入金期間】

3月6日(土)15:00~3月7日(日)23:00まで

【販売席種】

  • 内野2階指定席 1塁側
  • 内野2階指定席 3塁側

2.ローチケ先行抽選

【申込期間】

3月4日(木)12:00~3月5日(金)23:59

【当選発表】

3月8日(月)15:00 頃

【販売席種】

  • 内野指定席A1階/1塁側¥3,900
  • 内野指定席A1階/3塁側¥3,900
  • スカイシート/正面1塁¥3,300
  • スカイシート/正面3塁¥3,300
  • スカイシート/1塁側¥3,300
  • 外野指定席1階ライト¥2,400
  • 外野指定席1階レフト¥2,400
  • カープパフォーマンスB¥2,100
  • ビジターパフォーマンス¥2,100
  • 内野指定席2階/1塁側¥2,500
  • 内野指定席2階/3塁側¥2,500

3.一般先着発売(カープ公式サイト、ローチケ)

【発売方式】

先着方式

【発売日】

3月9日(火) 午前8時 

【販売席種】

(1)カープ公式サイト

全席種(一般席 ・グループ席 ・ 観戦セット ・ コミュニティーチケット ・ 車いす席 ・ 駐車券)

(2)ローチケ

・内野指定席A(1・3塁側)
・スカイシート(正面1塁・正面3塁・1塁側)
・外野指定席(ライト・レフト)
・カープパフォーマンスB
・ビジターパフォーマンス
・内野2階指定席(1・3塁側)

【申込可能枚数】

1回のお申込みにつき6試合、1試合最大50枚(グループ席は1エリア)まで

4.一般抽選発売(セブンチケット)

【申込期間】

3月5日(金)午前10時~3月7(日)午後11時59分

【当選発表】

3月11日(木)

【販売席種】

  • 正面砂かぶり(1・3塁)
  • KIRINシート内野砂かぶり(1・3塁)
  • セブン‐イレブンシート寝ソベリア(2名様まで)
  • セブン‐イレブンシート寝ソベリアグランデ(3名様まで)
  • コカ・コーラテラスシート(5人掛け)(正面1塁・正面3塁・1塁側)
  • 内野指定席A(1・3塁側)
  • スカイシート(正面1塁・正面3塁・1塁側)
  • 外野指定席(ライト・レフト)
  • カープパフォーマンスB
  • ビジターパフォーマンス
  • 内野2階指定席(1・3塁側)

2021年カープチケット発売窓口別まとめ

1:カープファン倶楽部先行抽選

2021年のカープファン倶楽部先行(以下FC枠)は、

  1. 従来のセブンチケット、ローチケの2本立てが、ローチケのみ取り扱いとなった
  2. 発売される席は内野2階指定席のみ

が大きな変更点です。

 

今年のアンケートや皆さんのコメントから判明した2021年カープFC枠の特徴は次の3点です。

1.当選は1名義1試合のみという強い制限がある

アンケートの結果、少なくとも1枚は当選した人が約90.4%、全滅した人は9.6%でした。

基本的に1人1試合は当選という傾向ですが、運が悪いと全滅もあるみたいですね。

複数試合当選の報告もありますが、非常にレアケースと考えて良さそうです。

 

2.土日と平日を混ぜて申し込むと「ほぼ平日が当選」する

土日と平日を混ぜて応募すると、かなりの確率で平日の試合が当選します。

なので、「金、土、日」という3連戦を応募すると、金曜日の試合が当選する確率が高めです。

土日の試合を希望する場合は、平日を申し込まないほうがいいと思います。

 

あと、申込試合数が多くても少なくても当選確率はあまり変わらないという結果も出ています。

ですが、あまりに少ないと普通に全滅もありうるので、最低でも10試合程度は申し込んでおきましょう。

 

3.4枚申し込みが不利になる可能性あり

通常の抽選販売では、申込枚数によって当選確率が変わることはほとんどありません。

ですが、今年に限っては4枚申し込みが不利になったようです。

理由は、「感染症対策のため1席空けての配席となったため、例年より4連番の確保が難しかった」と予想されています。

 

2021年カープFC抽選のまとめ

2021年カープFC抽選の結果をまとめると、

  1. 1名義1試合当選までという強い制限があった
  2. 申込試合数が少ないと全滅の可能性あり
  3. 土日と平日を混ぜると平日が当選する
  4. 席間を開けた販売では4枚申し込みは不利になる
  5. 内野2階指定席しか申し込めないFC枠の意味はあるのか疑問

こんな感じかな。

 

カープファン倶楽部先行抽選の結果については、こちらに詳しくまとめてあります。

【2021年カープチケットを取る】ファン倶楽部先行抽選販売の大反省会!

2:ローチケ先行抽選

2021年のプレイガイド先行抽選は、ローチケのみの取り扱いでした。

例年だと

  1. チケットぴあ抽選
  2. イープラス先着
  3. ローチケ抽選

と3つの販売窓口があったので、大幅な縮小です。

特にイープラス先着は練習すれば比較的チケットが取りやすかったので、廃止はとてもイタイです。

 

今年のアンケートや皆さんのコメントから判明した2021年ローチケ先行枠の特徴は次の3点です。

1.エルアンが圧倒的に強く、HMVプレミアは役立たず

ローチケ先行抽選は

  1. エルアンコール会員枠
  2. ローチケHMVプレミアム会員枠
  3. プレリク(無料会員)枠

という3つの申し込み枠がありました。

結果は非常にはっきりしていて、エルアンコール会員の当選確率は90.4%と圧倒的!

よほど偏った申し込みをしない限り、1人1試合は当選するという結果になっています。

 

一方、同じく有料会員のローチケHMVプレミアム会員については、なんと無料会員の当選確率より低い40.9%しかありませんでした。

予想はしていましたが、やっぱりローチケHMVプレミアム会員のご利益はないですね~。

会員になった方は、さっさと解約手続きをしておきましょう。

 

あと、意外と無料会員も頑張ってますね。

という訳で、「やっぱりプロ野球ファンはエルアンコールカードを必ず作っておきましょう」という結果になりました。

これ、毎回言ってる気がする。

 

2.平日の「レフト外野、内野2階指定席、スカイシート」は当選祭り

今回のローチケ先行は、「全滅も多いけど複数当選も多かった」というのが特徴です。

アンケート結果をみると、「1人1試合当選」という強い制限があったFC枠とは違い、複数当選が36.2%もあります。

  • 1試合当選:32.6%
  • 複数試合当選:36.2%
  • 全滅:31.2%

と、「全滅確率が約31%ある一方、重複当選が約36%もある」という面白い結果です。

 

次に、重複当選した席種を見てみると、スカイシート69.6%、ライト外野72.4%、レフト外野73.2%、内野2階指定席79.7%と、一部の席に重複当選が集中しているのがわかります。

コメント欄を見ても、平日のレフト外野、内野2階指定席を中心に申し込むと複数当選したという報告がありました。

レフト外野については昨年も同様の傾向があったので、2021年についても「スカイシート、ライト外野、レフト外野、内野2階指定席あたりが当選確率が高くなる傾向がある」と判断できます。

 

なので、「エルアン、平日レフト外野、2枚、複数試合申し込み」というパターンで申し込むと、当選祭りになる可能性が高いです。

反面、「無料会員、土日祝、4枚、1階内野指定席A」とかだと、ほぼ当選してないと思います。

 

3.やっぱり手数料がお高め

ローチケに限ったことではないのですが、プレイガイドの先行抽選は手数料が高すぎです。

今回のローチケ先行では、

  • 先行サービス料:550円/枚
  • システム利用料:220円/枚
  • 店頭発券手数料:110円/枚

と、チケット1枚当たり880円も手数料を取られます。

チケット1枚当たりの手数料なので、仮に4枚購入すると手数料だけで3,520円!!もします。

そもそも、先行販売というだけでなぜ550円もプラスで徴収するのか意味不明ですよね、根拠がない。(おこ

 

この高い手数料のことを考えると、安易にレフト外野や内野2階指定席を申し込んで当選祭りになると、手数料地獄に陥ることになります。

このあたりは要注意です。

 

2021年ローチケ先行抽選のまとめ

2021年ローチケ先行抽選の結果をまとめると、

  1. エルアンコールカードは必ず作りましょう
  2. ローチケHMVプレミアム会員の当選確率UPはご利益ゼロ
  3. 10試合程度申し込めば当選確率はあまり変わらない
  4. 席間を開けた販売では4枚申し込みは不利になる
  5. レフト外野指定席、内野2階指定席が当選確率高め
  6. 平日の方が土日より当選確率が高い
  7. 手数料が高いので申し込み席種の選定は慎重に!

こんな感じかな。

 

ローチケ先行抽選の結果については、こちらに詳しくまとめてあります。

【2021年カープチケットを取る】ローチケ先行抽選販売の大反省会!

3:一般発売(カープ公式サイト)

これまでは、「各種販売で残ったチケットを販売する」というイメージが強かったカープ公式サイト。

ですが、2021年は一般発売の中心として、がぜん注目を集めました。

結果は、やっぱりカープ公式が一番チケットを持っていて、ここを狙うのが正解でした。

 

今年のアンケートや皆さんのコメントから判明した2021年カープ公式サイト一般発売の特徴は次の3点です。

1.事前ログオンが大切

チケット販売中はサーバーが非常に混雑します。

ログインすらできなくなるので、発売時刻までにログオンを済ませておくのがおすすめです。

また、万が一の処理落ちや2回目以降の購入に備えて、ログオン画面へ直接アクセスできるURLをブックマークしておくのが効果的です。

あと、地味に大切なのがファン倶楽部IDを使わないことです。

カープのチケットはファン倶楽部IDを利用して購入可能ですが、ファン倶楽部IDはログオン処理に時間がかかるので不利になります。

なので、ファン倶楽部用IDは使わず、チケット購入用のアカウントを別途作っておきましょう。

 

2.とにかく粘る!

チケット発売直後はとにかくサーバーが混雑して繋がりません。

また、一度売り切れても定期的な戻りがあるので、とにかくあきらめずにチャレンジすることが大切です。

発売時刻は8時ですが、13時頃までは粘れば良席も購入可能でした。

1時間程度であきらめるようでは、人気チケットを買う資格ないですよ。

 

3.あらかじめ練習をしっかりしておく

カープ公式サイトは、操作方法に独特のコツがあります。

なので、とにかく色々と操作してみて、練習を重ねておくことをおすすめします。

リロードは厳禁、ブラウザの戻るボタンを利用するのが原則ですが、これも練習して感覚をつかまないと身に付きません。

練習せずにいきなり本番とか絶対に無理なので、時間をかけて操作に慣れておきましょう。

 

2021年一般発売(カープ公式サイト)のまとめ

2021年一般発売(カープ公式サイト)の様子をまとめると、

  1. 発売時刻10分前にはログオンしておく(できれば複数ID)
  2. ファン倶楽部用IDは利用しない
  3. 操作中のリロードは厳禁
  4. 売り切れても復活を繰り返すので粘り強くチャレンジする
  5. チケット仮確保の画面まですすめれば勝ち!
  6. 支払いは口座振替一択
  7. 事前練習がとっても大切
  8. 3/9(火)に休みを取れるかどうかが勝負の分かれ目だった

こんな感じかな。

 

一般発売(カープ公式)の様子については、こちらに詳しくまとめてあります。

【2021年カープチケットを取る】3/9(火)一般発売(カープ公式サイト、ローチケ)の大反省会!

4:一般発売(ローチケ)

今回、ローチケの一般発売は様子見した程度です。

内野指定A1塁側などはほぼ空売り、レフト外野や内野2階指定席は「○」表示でしたが、ほどなく売り切れました。

個人的にはローチケは先行販売でほぼ売り切ったので、一般人がチケット取るのは非常に厳しかったと思います。

 

またローチケにしては珍しく、未入金分の再販についてメール通知がありました。

再販は一般発売の2日後なので、いつもよりちょっと早めの再販スケジュールでした。

5:一般発売(セブンチケット抽選)

2021年のセブンチケットは、抽選方式のみでチケットを発売しました。

例年だと競争率が高すぎてほぼ当選しないのですが、今年は意外と当選報告が多かったようです。

 

今年のアンケートや皆さんのコメントから判明した2021年セブンチケット抽選販売の特徴は次の3点です。

1.複数名義で申し込むのが基本

セブンチケット抽選は、ローチケのように有料会員枠がありません。

また、アカウントはメールアドレスと電話番号が準備できれば、いくつでも作成可能です。

なので、家族名義を使うなど、できるかぎり応募数を増やすのが効果的です。

逆に言うと、複数名義で応募するケースが多いので競争率が高くなりがちってことになります。

ちなみに、2021年は、少なくとも1枚は当選した人が約55.5%、全滅した人は44.5%でした。

 

2.内野砂かぶり席、レフト外野がおすすめ

セブンチケット抽選は、最大で10種類しか申し込みができません。

基本的に10種類全てに申し込んだ方が当選確率は高くなるので、行けそうな日程は全て申し込みしましょう。

また、申し込む席種によって当選確率がかなり変わるのが特徴です。

内野指定Aは人気が集中するので、正面砂かぶりや寝ソベリア、コカ・コーラテラスを狙うほうが効果的だと思います。

ここ数年の傾向だと、内野砂かぶり、レフト外野あたりの当選確率が高めになっています。

 

3.未入金チケットの再販はない

セブンチケット抽選で当選した場合、期限内にセブンイレブンでチケット代金を支払う必要があります。

となると気になる未入金チケットの戻りですが、残念ながら再販はナシ、全て球団に戻すみたいです。

セブンチケットのコールセンターに確認したので間違いないと思います。

深夜0時の再販チャレンジが懐かしいですね!

 

2021年セブンチケット抽選のまとめ

2021年一般発売(セブンチケット抽選)の様子をまとめると、

  1. できる限り複数アカウントを作成して申し込む
  2. 内野指定Aは競争率が高いのでほぼ無理ゲー
  3. 申し込みの10枠は全て使い切る
  4. 席間を開けた販売では4枚申し込みは不利になる
  5. 内野砂かぶり、レフト外野が当選確率高め
  6. 未入金分の再販売はなし

こんな感じかな。

 

セブンチケット抽選の結果については、こちらに詳しくまとめてあります。

【2021年カープチケットを取る】一般発売(セブンチケット抽選)の大反省会!

まとめ:2021年カープチケット争奪戦の感想

2021年カープ公式戦のチケット争奪戦は、3月11日(木)のセブンチケットの結果発表で一段落しました。

私の成績は、

3/26(金) 中日 内野1塁A×2 公式
    内野2階1塁×2 FC
5/22(土) 阪神 正面砂かぶり×2 公式
5/23(日) 阪神 正面砂かぶり×2 公式
7/3(土) 阪神 正面砂かぶり×2 公式
  阪神 正面砂かぶり×2 公式
8/21(土) ヤク 正面砂かぶり×2 公式
8/22(日) ヤク 内野1塁A×4 ローチケ
9/11(土) 阪神 内野3塁A×2 公式
9/12(日) 巨人 正面砂3塁×2 公式
    内野1塁A×2 公式
    内野2階1塁×2 FC
9/18(土) 横浜 正面砂かぶり×2 セブン
    内野2階1塁×2 FC
10/2(土) ヤク 内野1塁A×4 公式
10/3(日) ヤク 内野1塁A×2 ローチケ

と、合計11試合分(15セット)のチケットを取ることができました。

チケット販売数が絞られた中で、1階内野指定席A、正面砂かぶり中心にチケット取れたので、大成功だと思います。

 

2021年カープ公式戦チケット争奪戦を終えた感想は、次の4点です。

1.ファンクラブ枠の存在意義が微妙

正直、ファン倶楽部先行はかなり微妙でした。

当選しても1試合なうえに、応募できるのも内野2階指定席のみです。

 

声が出せない試合での内野2階指定席はかなり微妙なうえ、ローチケの申し込み方法が一向に改善しないので、なんかモチベーションが湧きません。

来年も同じ状況だったら、FC先行は傾向をチェックするため申し込みはするけど、実際のチケット購入はしないかも。

2.ローチケ先行は手数料が高すぎ

先行販売を唯一実施したローチケですが、とにかく手数料が高すぎです。

1試合程度であれば我慢できますが、数試合当選すると手数料だけでかなりの金額になります。

考え方次第ですが、ローチケ先行はあまり当選祭りにならないよう注意して申し込む必要があると思います。

3.カープ公式はしっかり練習すればチケット取れる

2021年の大本命は、やっぱりカープ公式でした。

事前にしっかり練習しておけば、かなりの確率でチケットを取れてると思います。

 

ただし、チケット発売日に休みを取っておくのが必須なので、社会人には辛い面もあります。

発売日が数か月前にわかればともかく、直前にお休み取るのはなかなか厳しい。

4.情報収集、練習はとても大切

2021年のチケット争奪戦は、新型コロナウイルス感染症の影響もあり昨年までと違う点が非常に多くありました。

チケット発売概要の発表も遅いし、廃止された窓口も多いしということで、昨年までの知識がそのまま利用できないケースがほとんどです。

 

それでも、これまでのデータってやっぱり大切で、「昨年まではこうだったから、今年はこうなるかも」という予想を立てることで、チケット争奪戦を優位に進めることができました。

 

また、今年の大本命だったカープ公式サイトは、サーバーが弱かったり操作方法が独特だったりするのですが、慣れると結構な確率でチケット取れます。

個人的には、2年前のセブンイレブン店頭端末よりもカープ公式のほうがチケット取りやすいと思います。

正確には、「勉強してしっかり練習すれば結構チケット取れる」という感じかな。

 

あと、今年の争奪戦は、通称だいちゃんさんをはじめ、色々な方と公式サイトの攻略法を研究したのが楽しかったし、とても有意義でした。

世の中、詳しい人、凄い人ってのはいるもので、いただいた情報やコメントに関心することが多かったです。

そして、ブログ初めて3年目になりますが、「どうやったらチケットをうまく取れるか考えるのも好き」という方々とお話しできるのが幸せです。


以上が、2021年カープ公式戦チケット争奪戦のまとめです。

今年は、定員の50%にチケット数が絞られること、頼みのイープラス先行が廃止になった事から、かなり厳しい戦いになると思ってました。

 

ですが、ふたを開けるとここ数年で一番チケットを確保することができました。

全体的にチケットが取りやすくなったという印象で、新型コロナウイルス感染症の影響で観戦を控える人が増えたこと、カープの人気が下がったことがそれなりに影響していると思います。

 

ですが、Twitterやテレビなどでは、相変わらず「チケット取れない」という声が多く上がっています。

なので、「しっかりと準備した人とそうでない人の差が以前よりはっきり出るようになった」というのが正解かなと思います。

コメントでもチケット取れた報告が多くありますが、やっぱり皆さん努力と練習してますからね。

 

今後、定員の100%まで入場可能になれば追加販売があると思います。

とりあえず、その時まではチケット争奪戦はしばらくお休みですね!

皆さん、お疲れさまでした!!

 

チケットの取り方、裏技はこちら

広島東洋カープのチケットを取る方法 チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ

2 COMMENTS

kiyo

くるみっこさんお久しぶりです。コメントを投稿して頂いている方に、感謝とありがとうございますを伝えたいです。くるみっこさん、毎年、まとめ(自身の結果を反映して)をして頂きありがとうございます。ほんとに感謝です。」カープ公式販売で、2018年からは、カープファンクラブ(セブン,ローソン)をメインに入手できたチケットの日をカープ公式で東駐車場を狙うのが恒例でした(広島県東部住み)。外野メインですがコーラテラス、正面砂かぶりは、今年もなんとかなりました。土日祝が、ここ最近で一番チャンスがありましたね。
今年度もよろしくお願いします。

返信する
くるみっこ

コメントありがとうございます。

>土日祝が、ここ最近で一番チャンスがありましたね。

これはそう思います。

「人気減+観戦を控える人増」なところに、公式サイトは練習した人有利ってのが重なったと思います。

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ