チケットの取り方を紹介します!

広島県に2021/5/16(日)~5/31(月)緊急事態宣言発令!マツダスタジアム開催の公式戦は中止?払い戻し?

2021年5月14日(金)、政府は専門家による分科会で、北海道、岡山県、広島県について、新たに緊急事態宣言の対象地域と決定しました。

緊急事態宣言の対象地域は、既に発令済みの東京都・京都府・大阪府・兵庫県・愛知県・福岡県とあわせて、合計9都道府県となります。

広島県の宣言期間は、2021年5月16日(日)~5月31日(月)の16日間の予定です。

 

緊急事態宣言が発令された地域では、無観客試合での開催や、観客数の上限が5,000人に制限される場合があります。

マツダスタジアムで開催されるカープ公式戦の場合、「既にチケットを発売済みの場合は制限の対象外」という特例が適用されるため、定員の50%=約16,500人の観戦が可能となります。

このため、購入済みチケットの強制払い戻しは発生せず、持っているチケットは普通に利用可能です。

 

【2021年5月17日追記】

球団に問い合わせたところ、個別に払い戻しをするとの回答がありました。

ただし、ホームページ等に公式発表は一切ありません。

詳しくは「こちら」。

 

【2021年5月20日追記】

緊急事態宣言入場券代金払戻申請書」をUPしました。

2021年広島県緊急事態宣言

2021年4月以降の、広島県における新型コロナウイルス感染症による緊急措置の発表状況は次のとおりです。

発表日  
2021/5/13(木) まん延防止等重点措置
2021/5/16(日)~6/13(日)
2021/5/14(金) 緊急事態宣言
2021/5/16(日)~5/31(月)

マツダスタジアム開催公式戦予定(2021/5/16~5/31)

緊急事態宣言中にマツダスタジアムで開催予定の公式戦は、次の7試合です。

2021/5/16(日) DeNA戦
2021/5/21(金) 阪神戦
2021/5/22(土)
2021/5/23(日)
2021/5/25(月) 西武戦
2021/5/26(火)
2021/5/27(水)

チケットの払い戻し対応(2021年5月17日追記)

2021年5月16日(日)、球団に緊急事態宣言中に自粛のため観戦できなかったチケットについて問い合わせたところ、以下の回答がありました。

お世話になっております。お問い合わせいただきありがとうございます

 

緊急事態宣言に伴い、5月21日から5月末までご来場を自粛されるお客様にこの度は個別に払戻しの対応をさせて頂きます。

 

・払戻しご希望試合日
・席種
・枚数
・お客様のお名前
・ご連絡先
・購入元
・振込もしくは現金書留どちらをご希望か

 

をご明記の上ご返信頂きますようお願い致します。

コンビニでチケットをご購入された方は手数料をご返金できません。また、振込手数料、書留送料はお客様負担となりますのでご了承ください。

 

【2021年5月19日追記】

追加情報です。

チケットの払い戻しは、試合前日までにチケットが球団に届いている必要があるようです。

このため、手続きの期限は「チケットを送付して球団に届く日まで」となります。

 

また、最近の問い合わせに対しては、返金申し込み用のPDFファイルが添付されています。

緊急事態宣言入場券代金払戻申請書

まとめ:広島県に2021/5/16(日)から緊急事態宣言発令!マツダスタジアム開催の公式戦は中止?払い戻し??

2021年5月14日(金)、広島県に緊急事態宣言が発令との発表がありました。

とりあえず、皆さんの情報共有用のページを作りましたので、コメントよろしくお願いいたします。

 

【2021年5月15日追記】

公式サイトに「緊急事態宣言発出に伴う、アルコール飲料の販売休止・持込み禁止について」という情報がUPされました。

5月16日(日)~5月27日(木)の緊急事態宣言中の試合ではアルコール販売が停止となるようです。

2021/5/15カープ公式

 

【2021年5月15日追記】

公式サイトに、5月16日(日)~5月31日(月)の期間中のチケットはすべて有効との情報がUPされました。

チケットの払い戻し対応は一切なさそうです。

2021/5/15カープ公式

 

【2021年5月17日追記】

球団に問い合わせたところ、個別に払い戻しをするとの回答がありました。

ただし、ホームページ等に公式発表は一切ありません。

詳しくは「こちら」。

 

チケットの取り方、裏技はこちら

広島東洋カープのチケットを取る方法 チケットの取り方

79 COMMENTS

通称だいちゃん

緊急事態宣言下では2試合目となる広島での試合でしたが、大筋では5月16日の状況と変わった点はありませんでした。1点だけ、今までは7回以降に実施されていた全体のマスクチェックが3回終わった時(ぐらい)に入った事ぐらいですかね?まあこれもどのぐらいの意味や効果があるのかは疑問ですが。相変わらずアルコール飲料のCMは流れてたし。6時過ぎてても入場ゲート付近に「うちわ」は箱ごと投げっぱなしだしラッキーカードはまだ配布してるし、ってぐらいの人の動きでした。

発表では1万3千、体感的には1万1千ぐらいかな、って感じです。年間の8300をベースに+で5000人ぐらいが入っている計算です。まあ、何れにしても3千人(枚)程度は「闇」で払戻をしているという事になります。

以前書きました交流戦中止から翌日予備日の試合(記憶違いで、西武戦よりもロッテ戦が最低でした)の時よりも人がいるな、って感じでした。(当時は年間が6000程度でした。興味がある方はyoutubeで「2011 5月24日 広島 ロッテ」で検索すると場内状況見れる画像がいくつかヒットします)

ビックリテラスとラウンジデッキはキャンセル。あと目立ったのはテラス席の空席で、これらは大口スポンサー&年間先行時点で全席完売エリアのため、チケット入手にさほど苦労していない連中ゆえに、あきらめも早いから、って感じだと想像します。

カープがない間、テレビで他球場の試合見てましたが、試合終了時の退場規制のかけ方がしっかりしてるな、ってのは感じました。マツダスタジアムの場合は「出た者勝ち」って感じだし。それと、他エリアは試合開始時刻を早めてるのに、なぜ広島は通常通りで良いのか、って疑問は残りますね。

返信する
通称だいちゃん

5月22日(土)の阪神戦のチケット2枚で手続きしてみました。

5月18日(火)球団問合せ

5月18日(火)球団より返答メール

5月19日(水)午後、広島市内よりチケットをレターパックプラスにてホスト投函

5月20日(木)午前、球団に到着(追跡番号にて確認)

※この間、メール等一切連絡なし

5月26日(水)通帳記帳にて、本日返金確認

※広島銀行利用のため、振込手数料0円(チケット代金全額)にて振込

まあ、既報の通り、結局のところ窓口行けば対応してもらえる状況になったので、結果的に送料500円ほど損した形です。

返信する
がっちゃまん

いつもお世話になります。

通称だいちゃんさんは、21日に中止延期発表前に払い戻し手続きされて、
26日に返金確認「広島銀行利用のため振込手数料0円、チケット代金全額にて振込」との事ですが、
私も中止延期が発表される前の18日に球団へチケットを返送して26日に振込まれましたが、通称だいちゃんさんと異なる事は振込手数料分が引かれてました。

くるみっこさんも26日に入金確認されたとの事ですが、中止延期発表される前に払い戻し手続きされたと言う事でよろしかったでしょうか?
その場合、チケット額面そのままが振込みされましたか?振込手数料が引かれてましたか?

返信する
通称だいちゃん

こんにちは

広銀間だから、と思ってましたが、考えてみれば個人からの振込だと双方広銀の場合振込手数料は無料ですが、法人からの振込の場合、同一本支店でない限り普通に手数料発生しますね。

チケット購入の際の指定銀行は「もみじ銀行 本店」で「振込手数料は購入者負担」ですが、年間指定席の代金支払いには「広島銀行 本店」も選択可能で、もみじ・広銀とちらを選んでも「振込手数料はカープ負担」となっています。

ゆえにカープが使用しているのは「広島銀行 本店」で、私はマツダスタジアムから2番目に近い別支店、という事で手数料110円発生(3万円未満)しているはずですが・・・引かれてませんね。

不思議。

返信する
がっちゃまん

いつもお世話になります。

球団公式サイトで購入した先週末の阪神戦チケット4枚のうち、友人家族3人が外出自粛で観戦できなくなり、18日に球団へ払い戻し希望を連絡してその日のうちにチケット3枚分を返送しました。
私は1人で行くつもりで1枚は手元に残してましたが、21日に3連戦中止の発表で手元1枚も払い戻しの為に即日返送しました。

どちらも返送の際に、こちらへの返金先はもみじ銀行と提携銀行を振込先にすれば振込手数料はかからないので、チケット額面どおり全額返金される思いまして提携銀行を記入しました。

ところが、先に返送したチケット3枚分の合計金額よりも330円少なく26日に振込みで、中止発表後の21日に返送したチケット1枚は額面どおり1日遅れで27日に振込みがありました。

球団へ問い合わせたところ、中止発表前にお客様からの申し出での払い戻しは振込手数料の有無に関係なく全て一律振込手数料分は差し引いて返金するとの事らしいです。
私は330円が引かれましたが、振込先が他の金融機関などよって500円以上を差し引いて返金する場合もあると言われました。
しかし中止発表後の払い戻しについては全額返金(振込手数料は球団持ち)と言われました。

ちなみに球団が払い戻し手続きで返金手続きする際は何処の銀行を使われるのか尋ねましたら「もみじ銀行」のみで、全てもみじ銀行へ返金手続きをお任せしてると言われました。

18日に球団へ外出自粛で払い戻し希望を問い合わせた際に、振込手数料は差し引いて返金する旨は何も言われませんでした。
その時に事前にお伝えし忘れてたのは申し訳なかったと謝れましたけど。。。

たった330円を引かれただけかも知れませんが、人によって返金手数料の有無が異なる事は絶対あってはならないと思いまして、他の方で中止延期の発表前に払い戻しを希望されて試合日の前日までに手続きされた方の返金は私と同じように振込手数料を差し引かれて振込みされたのか(金額も)皆さんへお尋ねしたくてコメントさせていただきました。

返信する
通称だいちゃん

確かに、カープHPにある「中止払戻」(いわゆる通常時の普通の雨天中止払戻)を選択して進むと、わざわざ赤字で「※振込手数料・現金書留郵送料は、お客様負担となりますのでご了承ください。」と入っているのに、今回の「延期払戻」から進むとその1行が削除してありますから、振込手数料については貴殿が書かれている通りの対応をしようとしているフシはありますね。(ただ、申請書については通常のモノを使っているようで、こちらには手数料負担願います記載がある、ってのがいかにもカープらしい、って感じですが)

しかし一律でもみじを利用しているのなら、広銀だから当然振込料発生してますし、私の場合チケットは中止発表前に球団に届いている&申請には「緊急事態宣言時用」の申請書を添付しているわけだから・・・なぜ振込料が不要だったのか・・・不思議です。

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。