チケットの取り方を紹介します!

【2021年NHK杯フィギュアのチケットを取る】チケットトレード10/29(金)受付開始!

2021年10月29日(金)、NHK杯フィギュアのチケットトレードシステムが始まりました。

トレードの利用方法は昨年からほぼ変更なく、抽選作業は毎日正午に実施されます。

チケットが欲しい場合はトレードを利用することになるのですが、問題は2次抽選販売とトレードの開催時期が重複しているという点です。

2019年に実施したアンケートでは、トレードに申し込んでいると2次抽選の当選確率が明らかに低下しています。

出品枚数が少ないトレードに申し込むのか、それとも2次抽選にとりあえず集中するのか、判断が問われそうです。

2021NHK杯大会公式チケットトレードサービス概要(出品)

【出品可能なチケット】

一般受付でご購入のチケット
※アイスクリスタル会員受付、車いすチケットは出品不可

【出品にかかる手数料】

1枚あたり 495円(税込)
※取引が成立した場合に限り手数料が発生します

【出品期間】

2021年10月29日(金)12:00 ~ 各競技演日前日11:59まで

【抽選方法】

期間中毎日12時に行われる抽選により購入者が決定

【チケット代金お支払い】

トレード成立後、出品手続きで登録いただいた口座に入金
※トレード手数料・送金手数料を差し引いた金額となります

【注意事項】

  • 当選した場合にのみメール、「マイトレード」ページにてお知らせいたします
  • 一度出品いただきますと、対象チケットの当落が決まるまで抽選対象となります
  • 抽選対象から取り消しするには、お客様自身で出品の取り消し操作が必要です
  • 1競技日1枚から出品が可能です
  • お手続きは応募者本人のみ可能です。同行者チケットの出品は応募者が行ってください
  • トレードは抽選制となります。お客様を指定できるトレードはありません

2021NHK杯大会公式チケットトレードサービス概要(購入)

【申込資格】

  • 応募者同行者ともに『Plus member ID(EMTG ID)』をお持ちの方
  • 応募者同行者ともに電子チケットアプリに対応した通話機能付きのスマートフォンをお持ちの方

【購入にかかる利用料】

  • トレード手数料:1枚あたり 825円(税込)
  • 電子チケット利用料:1トレードあたり 220円(税込)、1枚あたり110円(税込)

※申込には手数料は発生いたしません。取引成立後、手数料が発生いたします

【申込期間】

2021年10月29日(金)12:00 ~ 各競技演日前日11:59まで

【抽選方法】

期間中毎日12時に行われる抽選により購入者が決定

【チケット代金お支払い】

  • コンビニ払い(支払い期限:当選した当日の23:59まで)
  • クレジットカード

【チケットの受取】

購入したチケットは、全て『チケプラアプリ(旧:EMTG電子チケットアプリ』での受け取りになります

※チケット受取は、『申込時に登録した電話番号』で、チケプラアプリにログインしているスマートフォンでのみ受取りができます

【注意事項】

  • 当選した場合にのみ「メール」および「マイトレード」ページにてお知らせいたします
  • 一度お申込いただきますと、お申込内容にて当落が決まるまで抽選対象となります
  • 座席番号の表示は各日程前日を予定しています
  • トレード購入チケットは、再度出品が可能です

2021NHK杯大会公式チケットトレードのポイント

1.ペアチケットの1枚のみ出品が可能になった

2021年のトレードは、ペアチケットの1枚だけを出品可能になりました。

昨年までは、ペアで購入したチケットは2枚とも出品するしか選択肢がなかったので、お相手の都合が悪くなるとチケット代金をあきらめるしかありませんでした。

申込時にめんどくさい同行者登録をしたおかげかもしれませんね。

2.毎日12時前にトレードサイトをチェックする

トレードは、毎日正午に抽選作業が実施されるので、できれば12時前にトレードサイトをチェックする癖をつけましょう。

なぜかというと、「直前に出品されたチケットに申し込むと競争率が低い可能性があるから」です。

トレードは、出品された席種、枚数ごとに申し込みをします。

なので、例えば「11月12日(土)FSのアリーナSS席ペア」みたいなレア席が11時過ぎに出品されると、抽選作業の12時まで誰も申し込みしてないって可能性もあるんです。

そうなると、当然競争率が低くなって当選しやすくなります。

ただ、この作戦はトレードが始まった初期のみ有効です。

「1度申し込むとトレード終了までその申し込みは有効」というシステムなので、トレード終盤だとこのメリットはほぼなくなります。

3.2次抽選とトレードの関係が微妙

2019年のNHK杯は、「トレードに申し込んでいると、2次販売に申し込んでも自動的に落選となる」という注意書きがありました。

実際、アンケート結果からも「トレード申込者は2次で落選」という傾向がわかっています。

今年はトレードと2次抽選の関係について何も記載がありません。

個人的には両方に申し込んでもOKだと思いますが、出品枚数が少ないトレードはとりあえず捨てて2次に全力という選択肢もアリだと思います。

この場合、2次抽選申込期間が2021年10月28日(木)~10月31日(日)、結果発表が11月3日(水)10時なので、結果が出る3日10時以降にトレード申込ですね。

4.チケプラの有料会員はトレードで優遇されるはず

チケプラには月額400円の「チケプラトレード Premium」という有料会員制度があって、加入期間によって3つのランクが設定されます。

ランクが上がるとトレードの当選確率が上がるらしいのですが、ゴールド会員になるとなんと7倍!

果たして本当に有料会員のご利益があるのか、アンケートで確認してみますね。

まとめ:2021年NHK杯フィギュア・チケットトレード10/29(金)受付開始!

2021年10月29日(金)、NHK杯フィギュアのトレード申し込みが始まりました。

トレードは競争率がとても高いのですが、応募しないと可能性0なのでダメ元でも申し込んでおきましょう。

 

また、今年は初めてトレードについてもアンケートを実施してみようと思います。

アンケート対象者は「トレードでチケットが当選した人のみ」とする予定なので、もしかしたら件数が少なくなるかもしれませんが、ご協力よろしくお願いします。

果たしてトレードと2次抽選は重複申し込みしてもOKなのか、チケプラ有料会員のご利益は本当にあるのか、ちょっと楽しみです。

NHK杯フィギュアトレードアンケート(受付終了)

 

【2021年11月14日追記】

NHK杯フィギュアチケット公式トレードについて、アンケート結果をまとめました。

2021年NHK杯フィギュアチケットトレード・アンケート結果まとめ!

 

チケットの取り方・裏技はこちら

フィギュアスケートのチケットを取る方法 チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ

12 COMMENTS

KAZU

こんばんは。初めて、くるみっこさんのデータ情報を知り、本当に助けになっています。ありがとうございます。今、11/13(土)のチケットがほしいと初めてトレードに毎日トライしていますが、重複についてよくわからないんです。。13日の中で申し込める席種は一つにした方が良いですか?スタンドSとAに同時に1枚ずつ申込むと重複でしょうか?宜しくお願い致します。

返信する
くるみっこ

13日(土)のチケットが欲しい場合、すべての枠に申し込めばOKだと思います。ただし、同一席種の申し込みは1回のみなので、例えば「スタンドA・1枚」に申し込むと、「スタンドA・2枚」には申し込めなくなるので注意です。

返信する
としりん

くるみっこさん、こんにちわ。
いつも貴重な情報ありがとうございます。見事に2次は、落ちました。

それと、
トレードの申込み開始の記載が 2箇所くらいで、11月29日から、となっていましたが正しくは10月29日開始、でよろしいですよね?

それと、教えてほしいのですが
下記のくるみっこさんの記載↓なのですが、

直前に申込みしても、
それまでの申込み者の全てを、蓄積した会員が抽選者になるのではなくて、時間毎に抽選者は区切られる、ということでしょうか?

理解不足ですいません。
わらにもすがる思いです。

よろしくおねがいします。

(くるみっこさんの記載)
11月12日(土)FSのアリーナSS席ペア」みたいなレア席が11時過ぎに出品されると、抽選作業の12時まで誰も申し込みしてないって可能性もあるんです。

という箇所です。
詳しく教えてほしいです。
よろしくおねがいします。

返信する
くるみっこ

>トレードの申込み開始の記載が 2箇所くらいで、11月29日から、となっていました
あ、まちがってますね、ごめんなさい。でも、この部分ってチケプラの内容をコピーしたところなので、公式が記載ミスしてたようですね。早速修正しました、ありがとうございます。

>「11月12日(土)FSのアリーナSS席ペア」みたいなレア席が11時過ぎに出品されると、抽選作業の12時まで誰も申し込みしてないって可能性もあるんです。
こちらにについては、まずトレードの基本仕様を確認する必要があります。

1.トレードは、日程、席種ごとに申し込みする必要がある
2.申し込みは、該当の出品がないとできない
3.一度申し込むと取り消さない限り抽選対象となる
4.抽選処理は毎日正午に実施される

この4点を理解したうえで、次の例を考えてみてください。

13日(土)のアリーナSS1枚というチケットが、午前11時30分に初めて出品されたケースを考えます。

「13日(土)アリーナSS1枚」のチケットが初めて出品されたということは、午前11時30分以前に「13日(土)アリーナSS1枚」のトレード申し込むことはできません。出品後、はじめて「13日(土)アリーナSS」に申し込みができるようになるので、申し込めるチャンスは出品後の11:30~11:59までのごく短期間しか存在しません。なのでこのようなケースでも応募できるようにトレード初日、2日目などは12時前にチェックするのがポイントです。もし、11時55分に初出品などのケースに気づければ、申込者が自分だけ=100%当選ということも計算上はありえます。

一方、「一度申し込めば取り消しするまで有効」という仕様があるので、過去に1度でも出品がある=過去に申し込みが可能であった「日程、席種、枚数のチケット」は、このような当選確率が上がるケースの対象外となります。

返信する
カメオ

私もトレード1日だけ申し込んで、2次はキャンセルしましたが(後でまた申し込みます)、GPFのほうは申し込みキャンセルしなくても大丈夫でしょうか?
twitterに、念のためGPFも申し込み取り消して、また申し込んだとあったのですが…。
たびたびすみません。

返信する
ゆりかもめ

1日だけ夢見てすっばり切り替えました
13日のみトレード希望(2次申し込みキャンセル)してましたが狭き門でした( ; ; )
2次抽選単独希望にしました
気持ちもスッキリ

返信する
きらりん

くるみっこ様、いつもお世話になってます。

FSは一次で当選しているので、SP単願で二次にエントリーし、EXをトレードにエントリーしました。
私は比較的トレードで当選する確率が高いのですが、この方法だと重複になりませんよね?

返信する
くるみっこ

EXをトレードで申し込むのはいい作戦ですね!全日程欲しいなら私も同じ申し込み方法で応募すると思います。

返信する
きらりん

くるみっこ様、お返事ありがとうございます。

初日からEXのトレードにエントリーをしていますが、なかなか厳しいですね。
気長に待ちます。。。
SP2次を単願でエントリーしていますが、どうなるでしょうか…ドキドキです。

返信する
ゆりかもめ

こんばんは
トレードを10月31日昼まで申し込んでその後取り消して2次抽選申し込みってどうなんでしょう?

返信する
くるみっこ

今年は2019年と違って、明確に「2次とトレード同時申し込みNG」の記載がありません。個人的には途中でキャンセルするくらいならトレードにも申し込んだままでOKだと思います。

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ